お転婆 さん プロフィール

  •  
お転婆さん: アマガエルのお話
ハンドル名お転婆 さん
ブログタイトルアマガエルのお話
ブログURLhttp://sisya-kero.blogspot.com/
サイト紹介文ニホンアマガエルの観察日記です。 昼間の行動と様子・夜の行動時間など 調べて書いています。
自由文私の家に、アマガエルが昼間の居場所として来ています。決まった時間に帰ってきて、昼を過ごし、決まった時間に出かけます。可愛らしいアマガエルの生活をちょっと覗いてみませんか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供259回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2011/07/24 12:44

お転婆 さんのブログ記事

  • 虫の気配? 匂い?
  • 夜、ナツがつい立にいなくなったので探すと、レッドローチの飼育箱に布をかけた所にいました。中は見えません。レッドローチはカサカサと音を立てて歩き回るので、近くに行けば私でもその音は聞こえます。臭い(私には臭いでナツには匂いでしょうか。)は近くで嗅ぐと私でも臭います。アマガエルは視覚意外でも虫を感じるようです。中に虫がいるけれど捕れないと分って諦めました。直ぐ近くに餌箱とアオムシの入った容器があるのに今 [続きを読む]
  • お風呂のはしご
  • ナツが久しぶりで帰って来ましたが、とても疲れている様子でしたので、お風呂はあまり移動しなくても入れるように、3つ用意しておきました。 ↓18、19日はカエルハウスのお風呂のみ使用してありました。昨夜(20日)は21時に餌箱に虫をもらいに来て、虫を食べると一番近くにあった植木鉢のお風呂に入りました。 可愛いです私を見ながら入ってました。(ほんとは私を警戒していたかもしれませんが。) その後私が消灯すると、このつ [続きを読む]
  • ナツ回復する
  • ナツは放し飼い状態ですが、部屋から出ようとはしません。昨夜は、20時に餌をもらいに床に下りて来ました。解放する前の5月中頃からは外の花壇で自分で虫捕りをしていましたが、元気になるまで部屋で食べてもらう事にしました。 4月に使用していた虫箱を出して置くと、その中に入って待っていました。覚えてました。私は、簡易ベットに座りパソコンをしながら、箱にアオムシやバッタを時間を空けて入れます。アオムシ4匹バッタ(小 [続きを読む]
  • ナツを部屋へ
  • 飼育していたナツを解放し、18日目に戻ってきました。 (昨日のブログ)ナツは帰った昨日は、頭を下げて全く動かず、20時になってもそのままでした。昨年カッコも久しぶりに帰った時は動けないほど疲れていたので、ナツも疲れているのだろうと思い、部屋で休ませる事にしました。今までは手に乗せると、腕の方に上ってきて周りをキョロキョロ見回しましたが、今回は動こうともせずうづくまったままで、周りを見回す事もしません。↓ [続きを読む]
  • ナツ生還
  • ナツは5/31日 落ち着かなくなりデッキで解放しました。落ち着かない姿に耐えられなくて解放しましたが、毎日後悔して庭や畑まで探していました。もし帰ってきたら部屋で過ごしていたパイプ棚のカエルハウス近くに来るのではないかと、この付近は丁寧に探していました。 今朝デッキの歯車の裏を見ると、↓ 私はひと目でナツと分りました。 ↓私「ナッちゃん ?」と呼びかけると、 垂れていた頭をしっかりとげて私をジッと見まし [続きを読む]
  • ナスと良い関係になる
  • 昨年デッキで過ごしたナスが、今年もデッキに戻ってきています。嬉しくて、つい虫をあげてしまったので、ほとんど毎日虫をもらおうと待っている様になりました。私に完全に頼り虫を自分で捕れなくなると困るので、あげる時間は21時までで2〜3匹としました。2〜3匹しかもらえないと分り自分で捕りに行くようにしたのでしょうか、16、17日と虫をもらいに来ませんでした。今日(18日)の朝は珍しく明るくなってから帰って来て、カエルハ [続きを読む]
  • ヒキガエルのオタマ
  • 私の家の近くの田んぼのオタマジャクシは、カラスの害に遭いほとんどいなくなりました。それなのにまだ20〜30羽のカラスが来る事もあり、ガーガーとカラスの鳴き声は絶えません。 4月23日に町民の森にヒキガエルが産卵してありましたが、その時トビやカラスがいましたので、気になり見に行きました。 昨年より数は少ないですがいました。 水が少なくなっていたので周りを木で囲い、痩せているので餌も与え [続きを読む]
  • オタマたちが消えた !
  • 私の家の近くに田んぼが11枚あり↓ 2014年までは6月の15〜20日頃に、沢山のアマガエルが変態して上陸が始まりました。 ところが、2015年には上陸するアマガエルが激減し、16年の6月末には11枚の田んぼの土手を歩いて探し回り、見つけたのはたったの2匹だけでした。田んぼを管理している方が、沢山のカラスがオタマを食べていたとの情報を下さり、私も田んぼにいる多くのカラスを見ました。 ↓16年土手にいるカラス (黒いのはカ [続きを読む]
  • 「お腹すいたなぁー」
  • 昨夜、ナスが虫をもらいに来ているかと、19時から時々見に行きましたが、窓枠の隙間にいて出て来ません。21時近くになりやっと手すりをのらりくらりとゆっくり移動中でした。 その後ものんびりお風呂に入っていて22:30になっても来ないので、私は寝ました。今朝、まだカエルハウスにいます。一晩中私から虫をもらうのを待っていたのです。自分で虫を捕りに行きお腹が良くなれば、窓枠の隙間に帰ったはずです。17:00 早くから [続きを読む]
  • ナスは壁に移動
  • ナスは、5日の昼間からデッキのカエルハウスにいなくなりました。9日の夜はカエルハウスの側のライトにいて、私から虫をもらって食べましたが、昨日から夜も来なくなりました。昨日、窓枠の隙間にいるのを発見しました。 今日もいます。↓ここは、昨年冬眠までいた場所と全く同じ所です。手前に写っているのは、今までいたカエルハウスと虫を捕るライトです。 夜になるとこの手すりを歩いてお風呂にやって来ます。 今夜は20時に [続きを読む]
  • 夜に虫捕り
  • ナスが6日から虫をもらいに来なくなり、7日から行方不明でした。(昨日のブログ)田んぼに行ってしまったと思いましたが、今夜20時20分にいつものカエルハウスを見に行くと、↓ナスは田んぼには行かなかったようです。 今夜はライトに虫は来ていませんから、私から虫をもらおうと待っているのです。今日はいないと思っていたので、虫は捕ってありません。20時20分、畑のキャベツのアオムシを捕りに行きプレゼントしました。↓&n [続きを読む]
  • ナス出かける
  • ナス(メス今年で3歳以上)は、5月25日よりデッキのカエルハウスで過ごしていました。夜になると毎日ここで↓私から虫をもらうのを待っていました。5日の朝まではずーとカエルハウスにいたのに、昼頃から行方不明となっていましたが、夜に玄関脇の観葉植物にいました。↓その夜はいつもの場所に虫をもらいには来ず、 次の6日は壁にいましたが7日から行方不明です。 アマガエルは23日位の周期で2回産卵しますので、2回目の産卵に行っ [続きを読む]
  • オタマ1ヶ月経過
  • 畑のミニ田んぼで5月6日にアマガエルが産卵して1ヶ月経過しました。今年の卵の数は100匹位で、昨年の5〜6分の一くらいではないかと推定しています。昨年は、全体にウヨウヨといましたが、 今年はまとまっていて部分的にいるだけです。今年のメスの体格が小さく若い様子でしたので、産卵した卵の数が少なかったと思います。そして、成長も大変遅れています。昨年の記録では、1ヶ月後で、後足を確認し体長40mmでしたが、今年は、20m [続きを読む]
  • 寒いとベター
  • このところ朝が寒い日が続いています。デッキのカエルハウスにいるナスやダックはハウスの床下に入ったり、外に出ていると手すりの木にベターとした姿勢でいます。 昨日5日 8.7℃の時のダック  ↓ 6:35の時はベターとした姿勢でいますが 9:45になると普通の姿勢に戻っています。                       6:35 ↓       9:45 ↓ この姿勢は晩秋の寒い朝に良く見られます。 手 [続きを読む]
  • ダックも寒いと床下に
  • 昨日の朝は7.5℃まで下がり、ナスはハウスの竹筒の中にいて、ダックはカエルハウスに戻りませんでした。今朝も10℃まで下がると、ナスはハウスの床下にいました。↓ ダックもカエルハウスの床下に。↓   ダックがここにいたのは初めてです。やはり寒かったからでしょう。 ナスは日が当り暖かくなると少し顔を出し、ここで夜まで過ごしました。↓ ダックも反対側を向き少し移動したもののここで熟睡でした [続きを読む]
  • 今朝は7.5℃
  • ナスは毎日手すりのカエルハウスにいます。↓ 昼間はカエルハウスで眠り、夕方と朝はお風呂に入り、夜はハウス側のライトで虫を捕りの生活でここから離れないようです。↓ 今朝4時、寒くて目が覚めました。7.5℃でしたから寒いはずです。ナスはハウスの中の竹の中にいました。ナスも寒かったのでしょう。 ↓ 余談です。庭の巣箱でシジュウカラが子育てをしていました。午後から親鳥が盛んに鳴いているので &nbs [続きを読む]
  • アリとナツを待つ
  • 飼育していたアリとナツは繁殖期となり解放しました。アリは昨年デッキの飼育ケースで過ごし、10月からは夜間解放して庭で自由に過ごしていました。昨年8月から、飼育ケースに良く来る幼いアマガエルがいました。↓ そのアマガエルは 、私を全く警戒せずに飼育ケースの周りをウロウロしていました。画像を見るとナツに良く似ています。 ↓ナツだったようです。 ↓ナツは野生状態でデッキのケース近くで過ごしていたようです。ケ [続きを読む]
  • ナツ無事で
  • ナツはアリがいなくなってから元気がなくなり、30日は落ち着かなくなり、部屋から出て玄関をウロウロするようになりました。田んぼに行きたくなったようです。昨日(31日)の昼間は部屋のカエルハウスの床下に隠れていました。  22時15分になっても出て来ません。昨日もあまり食べていない様子なので、以前使用の餌箱に虫を入れてからナツを無理やり入れました。虫は目に入っているはずなのに、直ぐに出てきてしまいました。&n [続きを読む]
  • ナツ玄関へ
  • デッキで暮らす訓練として、5月14日から外の花壇の餌場で虫を食べています。 最近は19時〜23時頃までこの花壇で虫を捕って過ごしています。 以前部屋で食べていた頃は夜になると床に下りて来ましたが、外の花壇に行くようにしてからは、自らは下りて来ませんので19〜20時頃に手に乗せて連れて行き、22〜23時頃に連れ戻していました。29日は花壇のお風呂でリラックスしている様子なので、外も慣れたのだと安心していました。& [続きを読む]
  • また戻ったダック
  • 昨年玄関前の物置で過ごしたダック(推定15年生まれメス)が冬眠明けで5月19日に戻ってきました。(5月22日のブログ)19日21日といてあと見ませんでしたが、8日ぶりの今日また戻ってきました。産卵に行ってたのでしょうか。 分りませんが嬉しいです。 [続きを読む]
  • ナス留まる
  • 昨年、デッキの手すりのライトで虫を捕り、昼間は窓枠の隙間で過ごしたナスちゃん(メス)は、5月25日に戻ってきました。嬉しかったのでつい虫をあげてしまいました。それから昼も夜もカエルハウスにいて、夜になると私から虫をもらうのを期待している様子です。次の日26日も 私の行く方向を向いて待っています。 27日 ライトの虫は捕る気はありません。私を待っています。↓ 今日28日の昼間もカエルハウス [続きを読む]
  • 生まれた所に帰る ?
  • カエルは繁殖期に生まれた所に帰ると聞いています。本、「カエルの鼻」石居進著では、「ヒキガエルは臭いを記憶していて生まれた池に戻る。」と書かれています。たとえその池がなくなっても少しは戻っているそうです。「金沢城のヒキガエル」奥野良之助著では、ヒキガエルの行動が詳しく書かれています。それによりますと、ヒキガエルは池を替える事もあると書かれています。アマガエルが生まれた繁殖地の田んぼに戻るかの詳しい論 [続きを読む]
  • 我がミニ田んぼ合唱終了
  • 2014年から、畑でオタマジャクシの飼育を始めました。最初の年は発泡スチロールの箱でしたが、15と16年は120×180?位の水溜りを作り、300〜500匹のアマガエルを分散させました。 今年は多くのアマガエルが繁殖に戻って来て合唱してくれると、とても楽しみにしていましたが、数匹しか来ず、合唱してくれたのは7日間だけ、21日からは1匹も来なくなりました。 静かなミニ田んぼとなってしまいました。 5月3日から集まったアマガエル [続きを読む]
  • ナス戻る
  • 今夜、アリは戻っていないかと探していると、一匹のカエルがいました。↓ あの蛇がいると教えてくれたナスちゃんでした。 カメラで接写してもにげませんし、手で虫をあげると直ぐに食べました。 この場所も私も覚えていたようです。     ↓ これは昨年のナスです。夜はここで虫を捕っていました。 ナスちゃんは鳴かなかったのでメスで、昨年1歳以上でしたから、今年は2歳以上になります。いつもデッキ横の窓枠の隙間 [続きを読む]
  • 一匹になったナツ
  • アリは落ち着かなくなったので18日にミニ田んぼに入れると、ネットの囲いから脱出して行きそのまま行方不明です。 アリはミニ田んぼで生まれ育ったので帰って来ると信じていましたが、その後姿を見せません。大きく合唱が聞こえる本当の田んぼに行ってしまったかも知れません。ナツは1匹になってしまいました。アマガエルは単独行動と言われていますが、ナツとアリはお互いに関心を持っていました。 2匹はお互いが見える位置 [続きを読む]