お転婆 さん プロフィール

  •  
お転婆さん: アマガエルのお話
ハンドル名お転婆 さん
ブログタイトルアマガエルのお話
ブログURLhttp://sisya-kero.blogspot.com/
サイト紹介文ニホンアマガエルの観察日記です。 昼間の行動と様子・夜の行動時間など 調べて書いています。
自由文私の家に、アマガエルが昼間の居場所として来ています。決まった時間に帰ってきて、昼を過ごし、決まった時間に出かけます。可愛らしいアマガエルの生活をちょっと覗いてみませんか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供265回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2011/07/24 12:44

お転婆 さんのブログ記事

  • チビガエルはまとまる
  • 今日は信州野鳥の会の探鳥に、茅野市尖石史跡公園に行きました。 この公園内を歩いていると、小さなアマガエルが踏みそうなほど沢山いました。ほとんどがとても小さくて体長2?位、太さは私の小指より細いくらいです。そして痩せています。痩せているかは頭の大きさと体の大きさを比べると良く分ります。これらのチビガエル0歳は、バラバラに単独でいるのではなく数匹から7,8匹はまとまって行動していました。1匹見つかるとその1〜 [続きを読む]
  • ナツ外で夜を過ごす
  • 18日夜、花壇の餌場での虫捕り3回目です。アリは虫を食べてミニ田んぼに放しました。ナツは初めて一匹で花壇の餌場で過ごす事になりました。30分ほどして連れ戻しに行くとナツの姿がありません。それから、20時〜23時まで一時間毎に探しに行きましたが見つかりませんので仕方なくそのままにしました。次の朝もいませんので敷いてある草などどかして探すと、隅の草の下に隠れていました。部屋に連れて来ると痩せている様に見えまし [続きを読む]
  • アリをミニ田んぼに連れて行く
  • 17日23時私が消灯して眠ると、アリが室内をウロウロし始め落ち着かないので、ビニールテントに入れて眠りました。そして昨日、昼間は解放していましたので、お昼頃一階の居間に下りていました。 隠れる事はないので直ぐに発見できました。                 1階の居間にいたアリ ↓ アリのいつもの居場所に戻しても、また窓をウロウロして落ち着きません。 ↓ アリが一階に下りたり、落ち着かないでウロウロす [続きを読む]
  • 花壇での虫捕り2回目
  • アリとナツは花壇での虫捕りを開始しましたが、1回目はアリは砂まみれになっていましたので、出ようとパニックになったと思われます。それで、虫捕り場は狭くし時間も短くして2回目に挑戦しました。 花壇の虫捕り場のネットの囲いに入れましたが、落ち着いています。 19時 直ぐに虫を見つけて勢い良く跳び付き食べています。 20分ほどして行って見ると、初めにいた場所の近くでジッとしています。 さ [続きを読む]
  • 皮膚に付いたゴミ
  • アマガエルの皮膚は触るとネットリしていて、ゴミはとても付き易く、直ぐには離れ難いです。飼育カエルは部屋の床で遊ばせますが、床に落ちていた軽い糸くずのようなゴミは良く皮膚に付きます。  16年の11月10日のブログで、「アリに布をかけたら皮膚にしっかりと付いてしまった。」と書きました。  野生の場合も細かい砂やゴミを付けているカエルを見ますが、昼間に居場所にいる時は皮膚には何もついてない事が多く綺 [続きを読む]
  • 花壇の餌場改善
  • 昨日のつづきアリとナツを外の花壇で虫を捕るようにしましたが、問題発生です。餌場に入れてから1時間半ほどして迎えに行くと、アリがサンサンネットのトンネルの隅で砂だらけになっていました。 出ようとしてパニックになっていたと思います。 部屋に連れ帰りお風呂に入れました。ナツも少し砂がついていてこの後お風呂に入っていました。 お風呂後は2匹は一緒に過ごし、 その後何時までも側にいました。 ↓& [続きを読む]
  • 外の餌場に行く
  • 飼育のカエルたちには、虫は野生に近い状態で自由に食べ、広い場所で自由に運動できるように配慮しましたが、思いとは逆に食べ溜めして2〜3日は動かないと言うぐうたらな生活をするようになってしまいました。それで、野生のカエルのように少し苦労して虫捕りをするように考えました。デッキ下の花壇をサンサンネットで囲い、その中に虫を放して食べてもらう事にしました。 夜の外気温も高くなったので、昨夜か [続きを読む]
  • 孵化する
  • ミニ田んぼの卵が孵化しました。 目がしっかり見えます。まだジッとしていて泳ぎません。ミニ田んぼの側にカエルハウスを設置してあります。これはアリとナツ、ミカがこのミニ田んぼに来た時に、休めるようにと置いてあるのですが、 昨日一匹のカエルが入って休んでいました。 ↓ 模様から、このオタマのパパのようです。カエルハウスは畑でも入ってくれると嬉しく思いました。 [続きを読む]
  • 満足そう
  • 昨夜、アリとナツは久しぶりに早く(20時)に虫を食べて、ケースに戻りました。アリはお風呂で熟睡、ナツはパイプでズーと下を見ています。何を見ているのだろうと良く見ると、こちらも居眠り中でした。アマガエルも眠ると頭が下がります。  そしてお風呂で仲良く熟睡 ↓ 満足そうなので、このままテントは解放しておきました。↓ 今朝、ナツの姿が見えません。 さあ、何処にいるかわかりますか。? 私も、さんざ [続きを読む]
  • 陣中見舞い
  • 我が畑のミニ田んぼは昨日は1匹しかいなくてほとんど鳴きませんでした。今夜は2匹だけで時々鳴いていました。 一休みでしょうか、それとも何処かの田んぼに行ってしまったのでしょうか。今夜いたフウリンと名付けたオス。  ↓もう一匹は先日カップルになったオスで、カモメクンと名付けました。 見るととても痩せています。「繁殖期のオスはあまり食べない。」との情報があります。でも食べないで鳴くのは大変でしょう。陣中見 [続きを読む]
  • ユウがミニ田んぼに来た
  • 畑のミニ田んぼに5月6日から来て一番大きな声で元気に鳴くカエルがいます。↓ 何処かで見た模様と思いましたが思い出せません。 昨年の画像から探して見ると、デッキにいたユウでした。↓ 模様が一致しました。 ユウは昨年の7月の初め頃から11月の8日までデッキの窓枠の上で過ごしていました。↓ほぼ毎日きちんと帰って来て、居場所も替えないで几帳面で賢いと思っていました。そして、とても大きな声で鳴き元気でした [続きを読む]
  • 夜間テント閉鎖に戻す
  • アリとナツは、虫を食べ放題にすると、23時までに食べに来なくなりました。以前は23時までに来ない時はビニールテントを閉めて虫は与えませんでしたが、夜間開放(放し飼い)としてからは、深夜1〜3時ころ出て来て衣装ケースの虫箱に乗っています。仕方ないのでケースを少し開けると中に入り虫を食べてまた居場所に戻りますが、私が監視していないと中の虫が部屋に出てしまい私は堪りません。毎日深夜の餌やりで大変になってしまいま [続きを読む]
  • 「その恋の歌は本気 ?」
  • 我がミニ田んぼも昨夜は7匹集り、合唱は盛んです。集まってくるメンバーもほぼ決りました。 数が少なく個体識別が可能ですので、観察が楽しみです。今夜も楽しみに観察に行きましたが、鳴き声はすれども姿が見えません。探してみると、ホテイアオイの葉に隠れて一匹鳴いていました。 そして植木鉢の中を見ると、一匹いました。↓  「そんな中で鳴いていてはダメでしょう。」積み重ねてあった稲の育苗ケースの中からも [続きを読む]
  • ミニ田んぼで産卵
  • 5月6日 私の畑のミニ田んぼでカップルが誕生しました。 下のカエルが小さく見えたので、「間違い?」とカエルさんに失礼な事を言ってしまいましたが、次の日に卵を確認しました。今日で産卵後2日目になりますが、卵が分割しているのが見えました。数は少ししか確認できませんが、嬉しいです。 今日は畑でとても小さいカエルを見ました。 (タンポポはカエルと水平です。) 2?強位で、変態後1ヶ月も経っ [続きを読む]
  • ミニ田んぼ合唱盛ん
  • 田んぼでは合唱が最盛期です。我が家のミニ田んぼでは2匹しかいません。そのうちの1匹はかなり小さいオスでほとんど鳴きません。 ↓鳴かないオス デッキにはハナビもいますしこれからアリとナツも外に出ます。ミニ田んぼで盛んに鳴けば、3匹は田んぼに行かずに畑のミニ田んぼに留まってくれるかも知れません。それで田んぼから応援を頼む事にしました。5日夜 一番近い田んぼから2匹連れて来ました。その田んぼは野原 [続きを読む]
  • ハナビ戻る
  • 昨日5日の夕方 デッキの花に水やりをしていると、黄色の○の所に大きなアマガエルがいました。↓「ハナビだ。! 」 元気そうでとても嬉しいです。 推定年齢 今年7月で3歳以上メス我が家では前年デッキにいたカエルが冬眠明けに来てくれる事はまれです。ハナビは昨年16年の5月19日に畑で見ました。↓ 畑でしたので名前を付ける事もせずにいるとその後は見なくなりました。 7月1日 デッキの玄関前にいました。暫らく田んぼに行 [続きを読む]
  • アリとナツ室内解放
  • アリとナツは4月末より室内全面開放とし、ビニールテントは外しました。 もし行方不明になっても戸を開けておけば外に出て、今の季節なら最悪の事態にはならないからです。アマガエルを飼育していて脱走して危険なのは、人に馴れていなくてタンスなどに隠れて脱水になる事です。アリとナツは私を見ると近づいてくるので隠れる心配はありません。今までも行方不明になりましたが、夜になると私の前に出てきました。そんな時のため [続きを読む]
  • ミニ田んぼで鳴く
  • 3月末からミニ田んぼを畑に作りました。大きさは、180×120?で、昨年と同じ場所です。デッキのカエルハウスで過ごしたカエルのためにカエルハウスを置き、ミカが来てくれたらとお気に入りだったアスレチック板や、隠れ場所として石や鉢植えも置いています。 昨夜から2匹が来てくれ、少しだけ鳴いて(ラブコール)いましたが、2匹ではやる気も出ないのでしょうか、少し鳴いて終わりでした。1匹は隅の石の蔭に隠れてないていまし [続きを読む]
  • 仲直り
  • 4月20日のブログで、アリがナツを軽く突きナツは逃げて遠くに行った事を書きました。2匹の仲が悪くなったと心配していましたが、その後は餌箱の中でも喧嘩は見られず、相手を警戒する様子もありませんでした。5月1 日1時 目が覚めて見ると、アリとナツが仲良くカエルハウスの中にいました。↓どちらがアリかナツか分りません。 ↓ 1時間ほどして見るとまだ2匹でいました。長い間側で過ごせる事は仲良しになったと嬉しく思いま [続きを読む]
  • 合唱始まる
  • 今日は、日中20℃を越え20時も17℃ありました。近くの田んぼからアマガエルたちの合唱が聞こえました。今年初めてです。田んぼに行って見るとまだ数は少ないので、一匹も見付ける事はできませんでした。また始まったばかりで少数なので警戒心も強く、少し近づくと鳴き止んでしまいます。暫らくジッとしていて録音しました。鳴き声のみです。↓アマガエルの声が優勢ですが、他のカエルの鳴き声もしていました。 [続きを読む]
  • ハウスで冬眠
  • 今日ビニールハウス内の草取りをしていて、冬眠していたアマガエルを掘り起こしてしまいました。4号になります。 ハウスは無加温ですので、厳冬期はマイナス10℃にもなり、暑い日は35℃にもなりますが、カエルが冬眠していたは場所はハウス内の南東の端で、3?位の隙間がありそんなには高温にならなかったかも知れません。深さは地表より数?下で、土の上には何もなくやや乾燥気味でした。こんな条件で良く元気でいたと感心 [続きを読む]
  • 虫捕り上達
  • アリとナツは野生に戻った時に生きて行けるように 、虫捕りの練習をしています。初めは警戒し、草の中には入りませんでしたが、草の上でジッとしている虫も見付けて食べられるようになりました。跳び跳ねて逃げられる事が多くありましたが、最近はとても上手になりました。 ○はバッタ類とアオムシです。 ナツ ↓アリは野生の経験がないので、草の中の虫を捕るのは初めてですが、上手になりました。↓ このピンクの衣装ケ [続きを読む]
  • 枝が良い
  • アリは脱水事件があってから、夜間もビニールテントで過ごすようになりました。事件前はテントが嫌いな様子で、ピアノの椅子などで寝ていましたが、迷子になったのが懲りたのかテントから出なくなりました。 それで私もあれからテントは閉めています。そして、朝になるとほとんどビニールテントに貼りついているようになりました。 ↓ この姿勢では大変と思うのですが、お腹で貼りつき手は休んでいます。案外楽なのかも知 [続きを読む]
  • ミカ行方不明
  • 今日の気温は20℃近くまで上がりました。それなのに冬眠明けのカエル発見は3号でストップ、それから見ません。また野原での鳴き声もあまり聞かれません。例年より少なく感じます。一度田んぼに水が入り「コロコロコロ」と言うラブコールが聞こえていましたが、また田んぼの水がなくなり聞こえなくなりました。梅の木の下に潜ったミカも出て来ません。とうとう待ち切れずに掘って見ましたが、姿はありませんでした。土の中で [続きを読む]
  • どっちがどっち?
  • 今まではアリは灰色でナツは緑色でしたので、2匹の区別は容易でしたが、アリも緑色になりパッと見ただけでは分らなくなりました。2匹が並んでいると、アリの方が色は薄く体を丸めている事が多いので分りますが、遠くに離れていたり、葉の上にいると区別が難しいです。2匹には同じように虫を分配していますので、これからは悩みそうです。 [続きを読む]