やっちゃん さん プロフィール

  •  
やっちゃんさん: 世界遺産&ステップマニアのやっちゃんのブログ
ハンドル名やっちゃん さん
ブログタイトル世界遺産&ステップマニアのやっちゃんのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/yasumasa2/
サイト紹介文自分で行った世界遺産について、写真を中心に載せています。ヨーロッパ、北アフリカの地中海地域が多い。
自由文2011年の1月は、リビアに行ってきました。内戦が始まる1ヶ月前です。貴重な写真になってしまったかもしれません。
http://ameblo.jp/yasumasa2/theme47-10032077704.html#main
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供513回 / 365日(平均9.8回/週) - 参加 2011/07/24 23:13

やっちゃん さんのブログ記事

  • スペイン・ポルトガル周遊41 セビージャ
  • 【セビージャ 】 古代ローマ時代には「ヒスパリス」と呼ばれた。紀元前8世紀 か9世紀にタルテソスにより支配され、のちにフェニキア人やカルタゴ人の植民都市となった。カルタゴ人は紀元前216年に都市を破壊したが、紀元前206年にスキピオが近郊にイタリカを建設し、ヒスパリスの再建を始めた。8世紀よりイスラム勢力の支配下に入り、「イスビリヤ」と呼ばれるようになった。タイファ諸国の分立期には、セビーリャ王国が栄えた。レ [続きを読む]
  • スペイン・ポルトガル周遊37 トレド4
  • 【トレド】 カテドラル 1227年フェルナンド3世が着手し、270年をかけて完成させたゴチック様式の大聖堂はスペインカトリックの総本山。鐘楼は90メートルの高さがあります。 サントトメ教会 大聖堂から5分足らずのところにあるサントトメ教会は、スペインの宮廷画家になる野望をもってスペインに渡ったエル・グレコの「オルガス伯爵の埋葬」がある。「あの画家の作品を見るためだけに、私はトレドへ旅立った [続きを読む]
  • スペイン・ポルトガル周遊34 トレド
  • 【トレド】世界遺産 先史時代から人が住んでおり、ローマの領地 となってからは「トレトゥム」と呼ばれた。西ゴート王国がイベリア半島を支配したのち、560年にアタナヒルド王によって首都とされた。トレドでは400年に第1回トレド教会会議が開かれていたが、西ゴート時代にもたびたび教会会議が開かれた。これによりトレド司教座の権威が高まり、イベリア半島全体の首座大司教座となった。711年、ウマイヤ朝の指揮官ターリク・ブン [続きを読む]
  • スペイン・ポルトガル周遊26 サラマンカ2
  • 【サマランカ】 壁一面ヤコブの象徴であるホタテ貝で飾られた貝の家。 15世紀に建てられたもので、サンティアゴ巡礼者を守る騎士団の騎士の個人宅だった。 サラマンカ大学。ボローニャ、パリに次いで、1218年 に創設されたヨーロッパで3番目に古い大学で、セルバンテスも学んだ。 サラマンカ大学のプラテスコ様式のファサードは、 石浮き彫りで、カルロス5世や裸の子供、竜などが刻まれている。その中で、ドクロに乗 [続きを読む]
  • スペイン・ポルトガル周遊25 サラマンカ
  • 【サラマンカ 】世界遺産 サラマンカの町の始まりは古代ローマのころ 属州ヒスパニアにトラヤヌス帝によって建設された植民都市であるとされる。ローマ帝国が滅亡し、イベリア半島がイスラム帝国の支配下に入ると、この地はイスラム化し、トレドやグラナダと同様、イスラム文明を享受することになった。古代ギリシアローマ学問やそれを発展させたイスラム学問がこの地にも集積され、中世ヨーロッパ世界にそれらを紹介する場となっ [続きを読む]