プライド さん プロフィール

  •  
プライドさん: ひまつぶしDIARY
ハンドル名プライド さん
ブログタイトルひまつぶしDIARY
ブログURLhttp://yaplog.jp/443-htt/
サイト紹介文鉄道やバスなどをメインにやってます。そのほか、日常とか二次元とか小説とかイラストなどもやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供298回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2011/07/26 03:32

プライド さんのブログ記事

  • 新利府→東日本会社線140円区間 乗車券
  • 新利府から140円区間までの乗車券です。新利府駅は自動券売機が設置されていない無人駅ですが、新幹線車両基地まつりが開催される日は臨時の切符売り場が設けられて近距離の切符を販売しています。臨時の切符売り場では、エドモンソン券を発券するプリンタと発券するためのスイッチのようなものが置かれていました。新幹線車両基地まつりの日は社員が派遣されますが、通常は無人駅のため、券面には○ムの印字があります。利府支線 [続きを読む]
  • 2017年3月12日 伊賀放浪記
  • 奈良放浪記の続きとなります。JRの奈良駅に戻ってきた後、時間がなかったので昼食はパスし、5分で土産とコンビニでパンを買って加茂行きに乗りました。加茂駅で関西線の気動車に乗り換えて、伊賀上野駅で下車しました。ここで伊賀鉄道に乗り換えます。アイエエエ!?ニンジャ!?ニンジャナンデ!?…と、ヘッズが叫びそうな忍者の乗り換え案内がありました。それ以上に、外国人観光客に英語で上野市駅の行き方を聞かれたときが「アイエ [続きを読む]
  • 仙台まるごとパス
  • 仙台都市圏の主な鉄道やバスが2日間乗り降り自由となる、仙台まるごとパスです。フリーエリアの路線図が券面に印字されています。名取駅の熱転写の指定席券売機(MV30)でICカードの残額を使って購入したものです。なお、程なくして感熱式のMV50に置き換えられたそうです。なお、JRの駅のほかに、仙台空港鉄道の仙台空港駅・杜せきのした駅の券売機でも購入できるようです。案内書にフリーエリアが書かれています。フリーエリアは [続きを読む]
  • 2017年3月12日 奈良放浪記
  • 3月12日に奈良をぶらぶらしてきたときの写真とかを。近鉄の伊勢志摩ライナーで近鉄奈良駅に到着した後は、徒歩で東大寺方面に歩いていきました。奈良に来たのはこれで二度目で、結構久しぶりなんじゃないかなと。近鉄奈良駅からちょっと歩くと、歩道に鹿の姿が。市街地ですが、鹿がうろうろしてるのでこんな標識も普通に立ってます。奈良の鹿、特に鹿せんべいとか手に持ってなくても写真撮影に応じてくれる(?)個体も結構いるよ [続きを読む]
  • ANA1273便 搭乗券
  • 福岡空港から仙台空港までのANA1273便の搭乗券です。以前はチェックイン機で登場案内書が発行され、保安検査場で搭乗券が発行されていましたが、最近はチェックイン機で搭乗券が1枚だけ出てくるように変わったようです。搭乗した飛行機です。確かボーイング737だったかと。この時は仙台の新幹線総合車両センターで行われた新幹線車両基地まつりに行くために、飛行機で高飛びしました。正規運賃だと片道で5万近く飛んでいくそうです [続きを読む]
  • 2017年3月12日 近鉄特急伊勢志摩ライナー(大阪難波→近鉄奈良)
  • 3月12日に乗車した、近鉄特急伊勢志摩ライナーの乗車記みたいな何か。前日は四国に行ってましたが、その後伊予西条に行って戻ってきて相生で一泊。その後、神戸まで新幹線使って阪神電車とか乗り継いで大阪難波までやってきました。1日目はずっと寝不足気味で、ぶっちゃけ朝起きれる自信がなかったんですが、奇跡的()に朝6時に起床できて無事に時間までに大阪難波までたどり着けました。三宮迷宮がちと危なかったんですけど…。乗 [続きを読む]
  • 桂川表記の変化
  • 函館線の桂川から森までの乗車券です。この桂川は「かつらがわ」と読みます。桂川駅は同じ漢字表記の駅があるため、頭に(函)と表記されています。函館線の桂川駅は、2017年3月4日をもって廃止されています。東海道線の桂川から向日町(むこうまち)までの乗車券です。この桂川も「かつらがわ」と読みます。こちらは頭に(東)と表記されています。筑豊線・篠栗線の桂川から筑前大分(ちくぜんだいぶ)までの乗車券です。この桂川 [続きを読む]
  • 2017年3月11日 四国フェリー・第八十五玉高丸
  • 3月11日に宇野港から高松港まで乗船した、四国フェリーの第八十五玉高丸の乗船記みたいな何か。ラ・マルせとうちで宇野駅に到着後は、宇野駅から歩いてちょっとのところにある宇野港から船に乗りました。宇野港に入港してくる四国フェリーの第八十五玉高丸。宇野と高松を結んでいます。船名の玉高丸は、宇野港がある玉野市と高松港がある高松市から一文字ずつ取ったものです。2017年3月までは10往復の運行となっていますが、同年4 [続きを読む]
  • 姫川表記の変化
  • 函館線の姫川から東山までの乗車券です。姫川駅は同じ駅名が他の場所にも存在するため、区別のために頭に(函)と表記されています。なお、現在はどちらの駅も2017年3月4日をもって廃止されています。姫川駅は信号所に降格していますが…。大糸線の姫川から頸城大野(くびきおおの)までの乗車券です。こちらは頭に(糸)と表記されています。前述したように、函館線のほうの姫川駅が3月4日をもって廃止されているので、姫川駅は大 [続きを読む]
  • 2017年3月11日 快速ラ・マルせとうち(岡山→宇野)
  • 3月11日に乗車した、観光列車「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」の乗車記みたいなもの。朝一の新幹線で岡山まで移動し、岡山から宇野まで快速ラ・マルせとうちに乗車しました。観光列車の名称はラ・マル・ド・ボァ(フランス語で旅行かばんという意味)ですが、列車名では「ラ・マルせとうち」と案内されます。日によって運行区間が異なり、岡山〜宇野間と岡山〜高松間で運転されるときは「ラ・マルせとうち」を、岡山〜 [続きを読む]
  • 開業5周年記念・お隣ワンコインきっぷ
  • 九州新幹線の全線開業5周年を記念して、2016年3月12日と翌13日の利用分限定で発売された企画券です。4周年の時は1日限定でしたが、2016年の分は12日と13日の2日間の設定でした。切符は指定した日付限りの有効で、利用日は購入日に指定する形となっていました。利用日前日までの販売で、当日は販売していません。隣駅間の普通車自由席にのみ有効で、普通車指定席・グリーン席の利用はできません。例によって、博多〜新鳥栖間で使っ [続きを読む]
  • 2017年3月5日 加部島・福岡空港ツーリング
  • 3月5日に、呼子の加部島と福岡空港に飛行機を撮影しにバイクで行ってきたときの様子を。佐賀から国道203号と国道204号を通って先に加部島に行き、その後に国道202号を通って福岡空港に向かっています。空港からは国道3号を下って帰路に就きました。まあ、唐津方面に走りに行った時によくやる在り来たりなルート選定です。当初は加部島に行く予定はなく、七ツ釜に行くつもりだったんですが、加部島のほうに突っ走って行ったみたいな [続きを読む]
  • 博多⇔博多南 自由席特急回数券
  • 博多〜博多南間の自由席特急回数券です。以前紹介した博多南線内完結となる回数券のマルス券バージョンとなります。効力自体は券売機券のものと全く同じですが、マルスで発券すると有効期限がデカデカと書かれた表紙券が付いてきます。博多南駅から使い始めて博多駅で降りていますが、新幹線乗換え改札に通してJR九州の改札で無効印を押してもらっています。乗換え改札を通した際に、10.17 16:19 博 多 特急券無効という印字が [続きを読む]
  • かいおう2号 グリーン料金券
  • 博多から直方までの、特急かいおう2号のグリーン料金券です。博多〜直方間の2枚特急券と併用したものです。グリーン料金券は主に企画乗車券等を利用する際、グリーン車へアップグレードするために発券されます。特急のグリーン料金がそのままグリーン料金券の販売額となるわけですが、特急かいおう号に関してはグリーン料金が全区間310円均一と下手な指定席料金よりも安くなっています。特急かいおうが走る区間には特に企画乗車券 [続きを読む]
  • 博多〜直方2枚特急券
  • 博多〜直方間に設定されている、2枚綴りの特急券の回数券です。乗車券部分は含まれていないため、2枚きっぷではなく2枚特急券という名称になっています。JR九州のホームページでは特急料金回数券(2枚つづり)と案内されています。以前にPOS発券のものを紹介していますが、今回は指定席券売機で発券したものです。表紙券がついてきて、有効期限がデカデカと表示されています。「特急かいおうの自由席ご利用になれます。」という一 [続きを読む]
  • ハウステンボス96号 指定券
  • 早岐から博多までの、特急ハウステンボス96号の指定券です。常備券タイプの4枚きっぷの指定として取ったものです。特急ハウステンボスは博多とハウステンボスを結ぶ列車で博多〜早岐間は特急みどりと併結して運転されますが、一部の日で全区間単独運転の臨時ハウステンボス号が運転されるときがあります。96号がそれに該当します。車両は783系4両編成ですが、ハウステンボス編成ではなく一般色編成が使われていました。但し、日に [続きを読む]
  • 佐世保中央⇔佐世保 回数乗車券
  • 佐世保中央〜佐世保間の松浦鉄道の回数券です。佐世保駅の松浦鉄道の窓口で購入したものです。販売額は普通運賃の10倍で、11枚綴りとなっています。有効期間は購入日から3ヶ月です。この辺はJRの回数券と同じになっています。松浦鉄道では長崎スマートカードが利用でき、そちらが回数券のような使われ方をしているためか、紙の回数券はあまり売れてなさそうな感じがしました。佐世保中央までの往復で2枚使おうと思いましたが、大雨 [続きを読む]
  • みどり7号 指定券
  • 博多から早岐までの、特急みどり7号の指定券です。4枚きっぷの指定として発券したものです。常備券タイプのもので指定を取る場合、指定席券売機の利用はできないので窓口に回る必要があります。佐世保のほうにちょっと野暮用があり、4枚きっぷが余っていたので列車で行くことにしました。博多駅で指定を取っていますが、佐世保側では指定券をホチキスで留めてたのに対して、博多側はホチキス留めはありませんでした。 [続きを読む]
  • 福岡市内⇔佐世保 4枚きっぷ
  • 福岡市内〜佐世保間の4枚きっぷです。大村線・小串郷駅で購入した常備券タイプのものです。冊子状になっていて、1枚ずつミシン目から切り離して使います。4枚きっぷの常備券だと、福岡市内〜佐世保間のものが最安値となります。2枚きっぷもそうですが、常備券タイプの2枚・4枚きっぷの指定席利用タイプのものは地紋が緑色になるようです。発行箇所が押されていませんが、おそらく押し忘れなのかなと。佐世保駅で指定を取ったら、発 [続きを読む]
  • 2017年2月25日 若松線撮影分
  • 2月25日に若松線(筑豊線の折尾〜若松間)に撮影しに行った際の写真とか。3月4日のダイヤ改正で若松線の車両が気動車から蓄電池車にすべて置き換わるので、気動車が走ってる様子を記録するためにわざわざ行ってきました。折尾駅に停車している若松行き。キハ31形の2両編成。奥洞海駅に移動しました。奥洞海駅に到着するキハ47形の折尾行き。複線非電化の路線を気動車が走るという若松線の光景も、今週で見納め。奥洞海駅に到着する [続きを読む]
  • MR佐世保駅 入場券
  • 松浦鉄道の佐世保駅の入場券です。硬券タイプの入場券で、裏には「最西端鉄道始発駅」と書かれています。始発駅…と書かれていますが、松浦鉄道西九州線の起点駅は有田駅であり、佐世保駅は西九州線の終点駅という扱いになっています。最西端の普通鉄道の列車の始発駅ということでしょう。なお、佐世保駅にはダッチングマシンがないようで、日付は判子で押されます。以前、たびら平戸口駅の硬券入場券を紹介していますが、それに比 [続きを読む]
  • 2017年2月26日 神崎鼻ツーリング
  • 2月26日に思いつきで神崎鼻(こうざきはな)にバイクで行ってきたので、その時の写真とかを。今回は武雄〜佐世保間のルートが行きと帰りで違うこと以外は基本的に同じルートを通りました。往路は国道498号、復路は国道35号を経由しています。佐々から県道を通るのですが、大雑把にしか地図を確認してなかったので途中の路肩にバイクを止めて地図を確認したりしてました。場所は西肥バスが写ってるあたり、何となく佐世保ってのがわ [続きを読む]
  • たびら平戸口→佐世保 普通乗車券
  • たびら平戸口から佐世保までの乗車券です。たびら平戸口駅の窓口で補充片道券で発券されたものです。たびら平戸口駅には切符の券売機がないため、主に昼間時間帯に駅の窓口で切符を販売しています。窓口の営業時間外は、列車で整理券を取って降車駅で現金清算となります。過去には券売機があったらしいですが、私が訪問した時には券売機自体が置かれていない状態でした。…で、買ったはいいものの「着駅で回収されるのも…」と思っ [続きを読む]
  • 博多→平戸(JF915便) BEETLE乗船券
  • 博多から平戸までの、JR九州高速船BEETLE(ビートル)の乗船券です。JR九州高速船のビートルは博多・対馬と釜山を結ぶ国際線の航路ですが、臨時便として博多と平戸を結ぶ国内線を運行することがあります。「HAKATA→HIRADO」と描かれているように、この搭乗券は国内線のものです。乗船券の用紙自体は国際線のものと共通で使われているようで、券面には「出国審査場」といった国際線ならではの記載があります。写真は平戸港に到着し [続きを読む]
  • 西鉄香椎から貝塚→地下鉄線260円区間 乗車券
  • 西鉄香椎から貝塚経由で地下鉄線260円区間までの連絡乗車券です。貝塚駅を接続駅とした西鉄貝塚線と地下鉄箱崎線の連絡割引が適用されて、地下鉄区間と西鉄区間を別々に切符を買うより60円安くなっています。接続駅から2区(260円区間)までの区間と西鉄貝塚線の名島〜唐の原間で、60円割引となるようです。この時は切符はついでみたいな感じで、鉄道むすめラッピング車を見るのが目的だったりしました。西鉄の「朝倉ちはや」と京 [続きを読む]