プライド さん プロフィール

  •  
プライドさん: ひまつぶしDIARY
ハンドル名プライド さん
ブログタイトルひまつぶしDIARY
ブログURLhttp://yaplog.jp/443-htt/
サイト紹介文鉄道やバスなどをメインにやってます。そのほか、日常とか二次元とか小説とかイラストなどもやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供303回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2011/07/26 03:32

プライド さんのブログ記事

  • 姫路→新大阪 新幹線自由席特急券/特定特急券
  • 姫路から新大阪までの新幹線自由席特急券です。JR西日本の株主優待券を使っているため、料金が半額になっています。株主優待の割引が効いていること以外は何の変哲もない新幹線の自由席特急券です。三日月駅で寄り道をするという行程の都合で、新幹線を新大阪まで使わないとこの後に乗る列車にどうも間に合わないっぽいのがわかり、かといって距離的にも指定席を使うまでもなかったので自由席を利用しています。写真はないですが、 [続きを読む]
  • 2017年4月9日 竈門神社
  • 4月9日に太宰府の竈門神社に行ってきた際に撮影してきた写真を。ネット情報で桜が満開だって書いてあったので、バイクで行ってきました。参道の前の駐車場は車だと既に満車になってたものの、バイクだと別途スペースが確保されてるので150円払ってすんなり止めれました。西鉄電車を使ってくる場合は、都府楼前駅・西鉄五条駅・太宰府駅から内山行きのコミュニティバス「まほろば号」(1回乗車100円)に乗って終点内山で下車すぐで [続きを読む]
  • 三日月→千本・佐用間 普通乗車券
  • 三日月から千本〜佐用間までの乗車券です。三日月駅前の自転車預かり所で委託販売されている常備券タイプの乗車券です。短距離券ですが、地紋は青系の色になっています。この区間のほかにも口座があるようです。この常備券を買うためだけに、三日月駅に寄り道しました。他にも大阪までの2日間有効の口座もあるらしく、そのうちそれも買って実利用してみたいなとか思っています。 [続きを読む]
  • 2017年4月2日 特急ソニック56号(大分→博多)
  • 4月2日に乗車した、特急ソニック56号の車内の様子とか。大分駅でとり天を食べた後は、特急ソニック56号で博多に向かうことにしました。久大線回りの特急ゆふ6号で久留米に抜けるのも考えましたが、それやるととり天が食べれなくなるのであっさりと小倉回りに。ソニック56号には、885系が充当されています。かもめ編成がくるかソニック編成が来るかはその日次第なところも。始発駅だし自由席でも十分座れるだろ…って思ってたら、想 [続きを読む]
  • スーパーいなば6号 特急券
  • 鳥取から佐用までの、特急スーパーいなば6号の特急券です。JR西日本の株主優待券を使っているため、JR因美線の区間の料金が半額になっています。JR西日本の株主優待券では特急料金も半額になりますが、他社線区間の特急料金に関しては割引が適用されません。今回の鳥取から佐用までの区間に関しては、JR区間となる鳥取〜智頭間の料金を半額にし、それに智頭急行区間となる智頭〜佐用間の無割引の料金を足した額が販売額となってい [続きを読む]
  • 2017年4月2日 特急にちりん18号(南宮崎→大分)
  • 4月2日に乗車した、特急にちりん18号の乗車記みたいな何か。隼人から特急きりしま10号で到着した後は、大分行きの特急にちりん18号に乗り換えました。車両は787系4両編成です。2017年3月の改正で、787系4両編成を使う特急にちりん号がワンマン運転を始めたようなので、どんな風に変わったかを乗って見てみようというのもありました。にちりん18号 停車駅宮崎空港→南宮崎→宮崎→佐土原→高鍋→日向市→南延岡→延岡→佐伯→津久 [続きを読む]
  • 鳥取駅 普通入場券
  • 鳥取駅の入場券です。指定席券売機がありますが、そこには入場券の口座が入っていなかったため窓口で購入しています。鳥取駅は鳥取県県庁所在地の代表駅で、高架駅ですが非電化となっています。山陰線と因美線が乗り入れています。他に、若桜鉄道の列車も一部が因美線経由で鳥取駅まで乗り入れています。この時は駅前からバスに乗って鳥取砂丘へ行きました。コンコースにも確か名探偵コナンの砂像が設置されていました。 [続きを読む]
  • 花の待つ駅 かれい川
  • はやとの風1号の車内で引き換えた嘉例川駅の駅弁「花の待つ駅 かれい川」を、特急きりしま10号の車内で食べてきました。肥薩線の嘉例川駅では主に土日祝日の朝10時頃から、駅弁の販売が行われているようです。「百年の旅物語 かれい川」と「花の待つ駅 かれい川」の二種類の駅弁がありますが、今回は後者の「花の待つ駅 かれい川」を食しました。駅弁のパッケージに、容器は竹の皮が使われています。中身はこんな感じでした。薩 [続きを読む]
  • スーパーまつかぜ4号 特急券
  • 松江から鳥取までの、特急スーパーまつかぜ4号の特急券です。JR西日本の株主優待券によって料金が半額になっています。かなり前に株主優待券でスーパーまつかぜの指定席を使おうとしたことはありますが、その時は指定席が満席で自由席の利用となったため、時を経てリベンジできたみたいな感じでした。特急スーパーまつかぜ号は、鳥取と米子・益田を結ぶ特急列車です。すべての列車で写真のキハ187系が使われています。2001年の山陰 [続きを読む]
  • 2017年4月2日 特急はやとの風1号(吉松→隼人)
  • 4月2日に乗車した、特急はやとの風1号の乗車記的な何か。吉松駅では、熊本から来たいさぶろう1号と同じホームで対面接続している特急はやとの風1号に乗り換えました。特急はやとの風は、鹿児島中央〜吉松間を毎日2往復運転している観光列車です。すべての列車が吉松駅でいさぶろう・しんぺいと接続しています。10年ぐらい前には、臨時列車で人吉駅まで乗り入れていた「人吉はやとの風」という列車も運転されていました。車両ははや [続きを読む]
  • 松江→金沢 乗車券
  • 松江から金沢までの通過連絡乗車券です。JR西日本の株主優待券を使って購入したものです。2016年5月末まで有効の株主優待券で翌月6月末出発の乗車券・特急券を購入し、出発日の前に乗車変更をかけてさらに翌月の7月出発に延命を図っています。指定席に関しては繁忙期に跨るため、乗車変更の際に若干の差額が必要となります。経路は以下のようになっています。山陰線・因美線・智頭・智頭急行線・佐用・姫新線・姫路・新幹線・新大 [続きを読む]
  • 2017年4月2日 特急いさぶろう1号(熊本→吉松)
  • 4月2日に乗車した、特急いさぶろう1号の乗車記みたいなもの。特急いさぶろう1号は、熊本から人吉を経由して吉松まで運行する観光列車です。2017年3月ダイヤ改正以前は快速列車として運転されていましたが、ダイヤ改正以降は熊本〜人吉間が特急として運転されるようになりました。車両はいさぶろう・しんぺい専用のキハ40系の改造車が使われています。熊本〜人吉間の特急化に伴い、サボにも「特急」の文字が追加されました。いさぶ [続きを読む]
  • 出雲ドリーム博多号101便 高速バス乗車券
  • 博多バスターミナルから松江駅までの、夜行高速バス「出雲ドリーム博多号」の乗車券です。早売17を適用した運賃となっています。福岡県と島根県を結ぶ夜行高速路線は出雲路号がありましたが、2015年の9月をもって一畑バスが撤退して「出雲路号」としての運行を終了し、同年10月からは中国ジェイアールバスの単独運行で「出雲ドリーム博多号」の運行を始めています。2016年3月からはJR九州バスが参入し、以降は共同運行路線となって [続きを読む]
  • マルス券有効期間表記の変化
  • 2017年4月1日にマルスの機能改修が行われたようで、乗車券や自由席特急券等の有効期間の表記が変わったそうなので取り上げてみます。岡山から宇野までのマルス券の乗車券です。こちらは機能改修前のもので、有効期間の表記は3月11日から 1日間有効となっています。鹿児島中央から郡元までのマルス券の乗車券です。こちらは機能改修後のものとなり、有効期間の表記が4月1日当日限り有効と、変わっています。何でこのタイミングで表 [続きを読む]
  • 津奈木→水俣 2011.11.11記念乗車券
  • 津奈木から水俣までの硬券乗車券です。2011年11月11日の11時11分に津奈木駅を発車する列車に合わせて発売された記念の乗車券です。券面には(6117D 11時11分発車)と書かれています。発行箇所が津奈木駅となっているものの、津奈木駅自体は無人駅で切符の販売は行っていません。津奈木駅で買ったものではなく、熊本総合車両所が公開された日に肥薩おれんじ鉄道のブースで購入したものです。 [続きを読む]
  • 2017年3月26日 毘沙ノ鼻ツーリング
  • 3月26日に、下関の毘沙ノ鼻にバイクで行ってきた時の様子みたいな何か。毘沙ノ鼻(びしゃのはな)は山口県下関市にある、本州最西端の岬です。経度だと角島のほうが西に位置しますが、あちらは島で陸続きにはなっていません…。陸続きとなっている本州ではもっとも遅い夕日が見れるそうですが、今回は日帰りで夕日を見ようものなら宿泊か夜通しで帰る必要が出てくるのでまたの機会にということで(行くかはわからんですが…)。今 [続きを読む]
  • 津奈木駅 普通入場券
  • 肥薩おれんじ鉄道の津奈木駅の硬券入場券です。この硬券入場券は、2011年11月11日の11時11分に津奈木駅を発車する列車に合わせるような感じで発売されたものです。津奈木駅で買ったものではなく、熊本総合車両所が公開された日に肥薩おれんじ鉄道のブースで購入したものです。津奈木駅は肥薩おれんじ鉄道線にある無人駅で、切符の販売は行っていません。商工会館と一体になった駅舎となっています。 [続きを読む]
  • 2017年3月19日 青島放浪記
  • 3月19日に、宮崎の青島へ行ってきた時の様子とか。JAL3629便で宮崎空港に到着後は、JR宮崎空港線と日南線を田吉駅で乗り継いで青島駅に移動しました。青島駅から少し歩いていくと、土産屋とかが立ち並んでる青島神社への参道に出ます。青島神社に行く前に、宮交ボタニックガーデン青島というところに立ち寄りました。宮崎空港駅のポスターで初めてここの存在を知り、急遽行くことにしました。無料で入れる公園みたいなところです。 [続きを読む]
  • 博多→桂川 B特定特急券
  • 博多から桂川までの、特定特急券です。英語表記で発券したものですが、LTE.EXP.(NON-RESERVED)と表記されています。要は普通の自由席特急券と同じになっています。以前、熱転写マルス+英語表記+ICの乗車券を紹介しましたが、今回はそれの特急券バージョンとなります。マルス乗車券のICの表記は券面左上にデカデカと印字されていますが、特急券の場合は小さめの印字となっています。クレジットカードで購入した際に印字される「C [続きを読む]
  • 2017年3月19日 JAL3629便
  • 3月19日に搭乗した、福岡から宮崎までの日本航空・JAL3629便の搭乗機みたいなもの。この日は宮崎に行ったのですが、空を飛んで行ってきました。今まで飛行機に乗ると必ず九州の外へ飛んでいたのですが、九州を飛んで九州に着陸するという飛び方は今回が初めてとなります。10時過ぎぐらいに福岡空港に着いて、早めに保安検査場を通過しました。福岡空港は国内線ターミナルの工事をやってるようで、以前使った時に比べて何か狭くなっ [続きを読む]
  • はかた号 高速バス乗車券
  • バスタ新宿から博多バスターミナルまでの、高速バス・はかた号の乗車券です。プレミアムシートを使っていますが、以前利用した時のように券が2枚になることはなく、1枚で発券されています。プレミアムシートであるのを示す表記は、券面左上の[個]の印字だと思われます。はかた号の指定ですが、2015年6月1日出発分から出発日の二ヶ月前から予約ができるようになりました。この時も出発日の二ヶ月前にネットから予約をかけ、その翌日 [続きを読む]
  • はやぶさ108号 新幹線特急券
  • 仙台から東京までの、新幹線はやぶさ108号の新幹線特急券です。新幹線のはやぶさは、東京〜新青森・新函館北斗間を運転する列車が大多数を占めていますが、東京〜盛岡間を運転する列車も存在します。盛岡発着のやまびこ号を大宮〜仙台間ノンストップのはやぶさ号に格上げしたような性格の列車で、号数には100番台が使われていて全車指定席での運転、仙台〜盛岡間は各駅に停車します。この時使ったはやぶさ108号も盛岡始発の列車で [続きを読む]
  • 仙台市内→東京都区内 乗車券
  • 英語表記の仙台市内から東京都区内までの乗車券です。仙台市内は「SENDAI CITY ZONE」、東京都区内は「TOKYO WARD AREA」とそれぞれ表記されています。なお、普通の日本語表記の切符で印字される「■仙」や「■区」は、英語表記の時は印字されません。名取駅で購入していますが、仙台まるごとパスを利用していたため、仙台駅からの分で購入しています。帰りに仙台駅から新幹線を使っていますが、普通の日本語表記の新幹線特急券と [続きを読む]
  • 松島→松島海岸 乗車券
  • 松島から松島海岸までの乗車券です。経路に「東北接」とあります。これは2015年5月30日に開業した仙石線と東北線の接続線のことを指しています。仙石東北ラインの列車のみが通ります。仙石線と東北線の接続線ですが、運賃計算上では松島駅と高城町を結ぶ路線みたいな扱いになっていますが、実際は東北線の塩釜〜松島間で分岐しており、仙石東北ラインの列車は松島駅を通りません。上記の乗車券は運賃計算上では松島駅から直接接続 [続きを読む]
  • 新利府→東日本会社線140円区間 乗車券
  • 新利府から140円区間までの乗車券です。新利府駅は自動券売機が設置されていない無人駅ですが、新幹線車両基地まつりが開催される日は臨時の切符売り場が設けられて近距離の切符を販売しています。臨時の切符売り場では、エドモンソン券を発券するプリンタと発券するためのスイッチのようなものが置かれていました。新幹線車両基地まつりの日は社員が派遣されますが、通常は無人駅のため、券面には○ムの印字があります。利府支線 [続きを読む]