プライド さん プロフィール

  •  
プライドさん: ひまつぶしDIARY
ハンドル名プライド さん
ブログタイトルひまつぶしDIARY
ブログURLhttp://yaplog.jp/443-htt/
サイト紹介文鉄道やバスなどをメインにやってます。そのほか、日常とか二次元とか小説とかイラストなどもやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供310回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2011/07/26 03:32

プライド さんのブログ記事

  • Shimatetsuフリーパス
  • 島原鉄道の鉄道線・一般路線バス・フェリーが乗り降り自由となるShimatetsuフリーパスです。バスに関しては一般路線バスのみが乗り降り自由で高速バス(島原号)は対象外、フェリーは口之津(南島原)〜鬼池(天草)航路の人のみが対象となっています。販売額は1,000円となっています。常時利用できるわけではなく、毎月第2・第4日曜日に限って利用することができます。諫早駅の券売機で購入したものですが、ほかの駅だとスクラッ [続きを読む]
  • 2017年7月17日 西鉄電車撮影分
  • 7月17日に撮影してきた、西鉄電車の写真でも。7月22日に8000形の「水都」が引退するので、撮影する最後の機会だったので撮影してきました。場所は味坂駅から北に数百メートルの位置で、田んぼの真ん中を突っ切る道路です。遠望で味坂駅が見えます。田んぼ越しに、6000形を撮影。田んぼ越しに、真横から編成全体を撮影するような感じです。次いで、9000形5両編成が通過していきました。先の6000形4両のを参考に、少し引いたらこんな [続きを読む]
  • 唐津→早岐 乗車券
  • 唐津から早岐までの通過連絡乗車券です。券面の経路に記載がありますが、伊万里から有田まで松浦鉄道を通る乗車券となっています。この区間は全区間を久保田周りでJR線を使うと運賃が1,820円となりますが、松浦鉄道を通る通過連絡乗車券だと1,400円と全線JRを使うよりも安くなっています。駅の運賃表や自動券売機の口座にも松浦鉄道通過連絡の記載はなかったのですが、窓口で発券を頼むとすんなり出てきた辺り、たまに使われる経路 [続きを読む]
  • ぶらり大村線きっぷ
  • 長崎から佐世保までの区間が乗り降り自由となる、ぶらり大村線きっぷです。券面に書かれている通り、長崎〜佐世保間が乗り降り自由となります。一応、フリー区間を以下に記しておきます。・佐世保線(早岐〜佐世保間)・大村線(全線)・長崎線(諫早〜長崎間・喜々津〜浦上間)有効期間は2日で、特急を使う場合は別途特急券を買い足せば利用できるようになっています。2日間有効なので、両日とも使ってきました。一日目が諫早〜長 [続きを読む]
  • 2017年7月16日 阿蘇ツーリング
  • 7月16日に行ってきた、阿蘇方面へのツーリングの写真とかを。本当は7月初旬あたりに行くつもりでしたが、雨続きで行けそうになかったのでズルズルと延期した挙句に三連休の真ん中の日に行くことに。行きは国道443号と国道57号と迂回路を通って阿蘇に入り、阿蘇からは国道265号を通って高森へ。高森からは県道28号で益城方面に抜けて熊本市内に入り、国道3号と国道208号を北上して佐賀に向かうルートで走りました。国道57号の迂回路 [続きを読む]
  • 福岡・佐賀ぶらり1日きっぷ
  • 主に福岡県・佐賀県のJR線が乗り放題となる、福岡・佐賀ぶらり1日きっぷです。JR九州発足30周年記念企画のローカル線を巡る「ぶらりスタンプラリー」向けに発売されているもので、利用可能期間がスタンプラリーの期間とぴったり重複しています。普通列車・快速列車の自由席に乗車できますが、特急列車には特急券を買い足しても利用できず、別途乗車券が必要になります。簡単に言ってしまえば、エリア限定の青春18きっぷの1日分みた [続きを読む]
  • 久留米→新鳥栖 新幹線特定特急券
  • 久留米から新鳥栖までの、新幹線特定特急券です。日田駅で乗車変更をかけたもので、POSで発券されています。前回紹介したPOS乗変乗車券と併用した新幹線の特急券となります。元々は鳥栖から新鳥栖までの自由席特急券を「使うかもしれない」という感じで所持していましたが、臨時普通列車で久留米まで行っても鳥栖から先の在来線経由では接続がないが、久留米から新幹線を使えば新鳥栖までいけるのがわかり、変更をかけたものです。 [続きを読む]
  • 日田→新鳥栖 乗車券
  • 日田から新鳥栖までの乗車券です。日田駅で乗車変更をかけた際、POSで発券されたものです。九州のPOSで乗車変更というパターンは何気に初めてでした。元々は同じ区間の乗車券を所持していたのですが、久留米から新鳥栖の間の経路が異なるため、乗車変更をかけました。変更前は久大線・鹿児島線・長崎線という全区間が在来線経由のもので運賃は1,290円、変更後が久大線・久留米・九州新幹線という部分的に新幹線を使う経路で運賃は1 [続きを読む]
  • JAL331便(クラスJ) 搭乗券
  • 東京羽田から福岡までの、日本航空・JAL331便のクラスJの搭乗券です。行き先や便名以外は、数日前に取り上げたものと基本的に同じです。帰りの東京から福岡までも、JALのクラスJを使って帰りました。予約の時点ですでに窓側席も通路側席も埋まっていたため、真ん中の座席です。そのうち、クラスJより上位クラスとなるファーストクラスにも乗ってみたいものですが…。 [続きを読む]
  • 北部九州豪雨
  • 北部九州の豪雨で朝倉市や日田市等が大きな被害を受けていますが、私の住んでいる所は幸い殆ど被害はなく無事です。久しぶりの普通の記事が、まさか生存報告みたいなものになるとは思っていなかったな…。朝倉市の方ではたった1日で1ヶ月分の約2倍の雨が降ったそうで、堤防決壊・浸水等の被害をもたらしたと聞いています。日田市の方は久大線の鉄橋が橋桁ごと流されたり、土砂崩れで大行司駅の駅舎が崩れたという情報がツイッター [続きを読む]
  • ときわ82号 特急券
  • 勝田から上野までの、特急ときわ82号の特急券です。特急ときわは常磐線特急の停車タイプの愛称で、2015年3月改正以前のフレッシュひたちに相当する列車となっています。主に品川・上野〜勝田間で運転されますが、一部列車は高萩やいわきまで乗り入れています。特急ひたち共々全車指定席ですが、座席未指定券で普通車の開いている席に座ることもできます(指定券を持つ乗客が優先)。車両はE657系10両編成が使われています。特急と [続きを読む]
  • 勝田→東京山手線内 乗車券
  • 勝田から東京山手線内までの乗車券です。東京山手線内にある駅から片道の営業キロが100kmを超えて200km以下の区間にある駅との間の乗車券は、東京側の発着駅が原則として「■山」東京山手線内となるようになっています。中心駅は東京駅となり、そこを基点に営業キロの計算を行います。ここでの山手線は運転系統としての山手線を指しており、それに加えて山手線の内側にある中央線と総武線の駅も含んでいます。なお、営業キロが片道 [続きを読む]
  • 大洗から水戸→東日本会社線190円区間 乗車券
  • 大洗から水戸経由で東日本会社線190円区間までの連絡乗車券です。大洗駅の自動券売機で購入したものです。自動改札対応の磁気エドモンソン券となっています。数日前に鹿島サッカースタジアム接続の連絡乗車券を紹介していますが、今回は水戸接続の連絡乗車券となります。この時は勝田駅まで利用しました。遠くだと東京都区内の各駅まで設定があるそうですが、鹿島臨海鉄道発のものだと新幹線を経路に含めた所謂近郊区間外しができ [続きを読む]
  • 大洗駅 普通入場券
  • 鹿島臨海鉄道の大洗駅の入場券です。硬券での販売で、ダッチングマシンはないため日付はスタンプになっています。大洗が舞台となるアニメ「ガールズ&パンツァー」の登場人物が描かれたスタンプが購入時に押されましたが、月によってキャラクターが変わるようです。毎月分集めていらっしゃる猛者の方とかガルパンおじさんはいらっしゃるのでしょうか?大洗駅は鹿島臨海鉄道の駅で、鹿島臨海鉄道の本社や車両基地も大洗に置かれてい [続きを読む]
  • あやめ祭り号 B特急券
  • 津田沼から鹿島神宮までの、臨時特急あやめ祭り号の特急券です。特急あやめ祭り号は新宿と鹿島神宮の間を結ぶ臨時の特急で、主に6月の土日に運転されます。千葉県香取市や茨城県潮来市で行われる「あやめ祭り」への足として運転されています。過去には概ね同じ区間で定期列車の特急あやめが運転されていて、その当時は「あやめ」の臨時列車として運転されていましたが、2015年のダイヤ改正で特急あやめ自体が廃止された後は「あや [続きを読む]
  • 津田沼→大洗 乗車券
  • 津田沼から大洗までの連絡乗車券です。着駅の大洗駅は鹿島臨海鉄道に属する駅で、水戸接続か鹿島サッカースタジアム接続で連絡運輸が設定されています。今回のものは後者の鹿島サッカースタジアム接続のものとなります。経路は以下のようになっています。斜体で表記したものは、券面で省略されているものです。総武線・成田線・鹿島線・鹿島サッカースタジアム・鹿島臨海鉄道券面の経路欄では、何故か鹿島線が線を抜かした「鹿島」 [続きを読む]
  • 2017年6月24日 西鉄電車撮影分
  • 6月24日にちょっと博多へ野暮用があったので、そのついでに撮影した西鉄電車の写真を。この日はめっちゃ雨が降ってました。花畑駅で西鉄の新型車両の9000形と遭遇しました。9000形を見るのはこの時が初めて…というわけでもないですが、一眼レフで撮影したのは多分これが初めてだったかと。2両+3両の5両編成を組んで花畑発着の急行運用に入っていました。他に、6両を組んで特急運用に入ってるのを大牟田駅で見たこともあります。9 [続きを読む]
  • イブニングライナー71号 イブニングライナー券
  • 日暮里22時06分発のイブニングライナー71号のイブニングライナー券です。券売機で購入したもので、発駅こそ日暮里となっていますが、着駅表示はなく発車時刻が書かれています。イブニングライナー券自体が乗車距離にかかわらず410円均一なので、券売機ではこういうフォーマットになっているんでしょう。日暮里駅の特急専用ホームに至る改札にて、鋏を入れられています。イブニングライナーは、夕方以降の下り列車のみで京成本線経 [続きを読む]
  • 2017年6月17日 太宰府天満宮
  • 6月17日に太宰府天満宮に行ってきた時に撮影した写真とかを。寝坊して出発が昼過ぎになって、野暮用で寄り道してたら太宰府に着いたのが16時台になってしまいました。とはいえ、夕方ぐらいになると若干空いていたような気はしました。日本語がまるで聞こえてこない、落ち着かない時間帯に行くよりは若干ゃマシなのかなーと。参道の店の軒下に、ツバメの巣がありました。あ、今回も参拝してないです。前回同様、花を撮影しに来たの [続きを読む]
  • 羽得2枚きっぷ(2)
  • 羽田空港国内線ターミナルから品川・泉岳寺までの羽得2枚きっぷです。2枚綴りの乗車券で発売日から10日有効、1人で往復、2人で片道といった使い方もできます。羽田空港国内線ターミナル駅では原則として発売しておらず、羽田行きの路線のある空港の保安検査場通過後の待合室にある券売機で販売されています。以前も同じものを紹介していますが、いつの間にか印字が縦向きから横向きに変わっていました。案内券も横向き印字に変わっ [続きを読む]
  • JAL524便(クラスJ) 搭乗券
  • 新千歳から東京羽田までの、JAL524便のクラスJの搭乗券です。黒く潰れてて見にくいですが、便名の横に「CLASS J」の印字があります。クラスJは、JALの国内線にあるエコノミークラスよりも上位クラスという位置づけで、運賃+1,000円で利用することができます。JRでいえばグリーン席みたいな感じのシートとなっています。ただし、ファーストクラスにあるような優先搭乗はなく、エコノミークラスと同じタイミングでの搭乗となります [続きを読む]
  • エアポート174号 指定席券
  • 札幌から新千歳空港までの、快速エアポート174号の指定席券です。えきねっとで予約したものを、英語表記で受け取ったものです。指定席券の場合、英語表記だと「RESERVED SEAT TICKET」という表記になります。列車名も当然英語表記となりますが、エアポートは「AIRPORT」…そのまんまですね。乗り換えがバタバタしてて列車の写真を撮りそびれていますが、確か車両は721系でした。なかなか733系のほうの快速エアポートには当たりませ [続きを読む]
  • 富良野・美瑛ノロッコ2号FL 指定席券
  • 富良野からラベンダー畑までの、富良野・美瑛ノロッコ2号の指定席券です。列車名が長いため、ノロッコの「ッコ」が入りきれていません。券面にFLの表示がありますが、これは窓側を向いた座席を指定すると印字されるようです。富良野・美瑛ノロッコは、旭川・美瑛と富良野の間を運転する臨時のトロッコ列車です。3往復運転され、うち1号と6号が旭川駅発着となっています。客車4両中、1両が指定席となっています。富良野線の臨時駅で [続きを読む]
  • 2017年6月3日 熊本市動植物園
  • 6月3日に、熊本にある熊本市動植物園に行ってきた時の様子とかを。西鉄電車とJRと熊本市電を乗り継ぎ、動植物園入口電停で下車し、そこからさらに10分歩いたところに位置しています。ん…?どうも熊本地震の影響で、動植物園の正門は閉鎖されているようで。南門か西門に迂回しないといけませんでした。確か歩いて10分ぐらい。というわけで、南門に回り、入場料を払って中に入りました。2頭のアフリカゾウ。とうぶフレンズの時もそ [続きを読む]