プライド さん プロフィール

  •  
プライドさん: ひまつぶしDIARY
ハンドル名プライド さん
ブログタイトルひまつぶしDIARY
ブログURLhttp://yaplog.jp/443-htt/
サイト紹介文鉄道やバスなどをメインにやってます。そのほか、日常とか二次元とか小説とかイラストなどもやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供311回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2011/07/26 03:32

プライド さんのブログ記事

  • 宮島口→宮島 普通乗車券
  • 宮島口から宮島までの乗車券です。完全常備券となっていて、券面左下にはバーコードが印字されています。JR西日本宮島フェリーと券面上部に書かれているように、この切符は宮島連絡船(宮島航路)のもので、どちらかといえば乗船券といったほうがピンとくるような気がします、かつては国鉄→JR西日本が直営で運航していましたが、2009年に完全子会社のJR西日本宮島フェリーを新設し、そちらへ宮島連絡船の事業を譲渡しています。完 [続きを読む]
  • 2017年9月10日 豊後大野・東区花火大会ツーリング
  • 9月10日に大分県方面に日帰りツーリングへ行ってきたので、そのときの様子を。竹田まで国道442号をひたすら東に進み、竹田からは国道502号で一旦三重町駅まで行って、そこで折り返して沈堕の滝へ向かいました。6時起きして朝から行くという考えでしたが、二度寝したために出発が2時間遅れて9時に出発しています。まーこれが後々時間を逼迫していったわけですが。大川のガソリンスタンドでバイクに満タン給油をした後、国道442号に [続きを読む]
  • 秋の乗り放題パス
  • 毎年10月上旬頃に発売されている、秋の乗り放題パスです。秋の乗り放題パスの前身となる「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」が10月14日の鉄道の日とされたのにちなんで企画されていて、2012年からはJR発足25周年を期に今の「秋の乗り放題パス」に衣替えしました。簡単に言ってしまえば、3日間有効の青春18きっぷのようなものです。普通列車のみ有効といった基本的なルールは同じですが、青春18きっぷが利用期間中のうち5回(人 [続きを読む]
  • 2017年8月27日 西鉄電車撮影分
  • 8月27日に西鉄平尾駅で撮影してきた、西鉄電車の写真を。太宰府観光列車「旅人」が8000形から3000形5両編成に置き換わるとのことなので、撮影してきました。西鉄平尾駅を通過する8000形「旅人」。筑紫始発で出庫・送り込みを兼ねた運用のようです。西鉄8000形最後の生き残りで、「旅人」の3000形置き換えにより姿を消すこととなるので記録として撮影。6000形普通列車。西鉄平尾駅を通過する3000形急行。急行や特急といった優等運用 [続きを読む]
  • ゆふいん号 高速バス乗車券
  • 由布院駅前バスセンターから西鉄天神高速バスターミナルまでの、高速バス「ゆふいん号」の乗車券です。ゆふいん号は、福岡と由布院を結ぶ高速バスです。ここ最近でインバウンド利用が増えたため、以前に比べて増便されたり、福岡空港国際線ターミナルに立ち寄ったりするようになりました。7月の九州北部豪雨によって鉄橋が流された影響で久大線経由の特急が不通となっていて迂回運転してはいるものの、いかんせん時間が掛かりすぎ [続きを読む]
  • 2017年8月19日 日南線撮影分
  • 8月19日に撮影した日南線の写真を。大堂津〜南郷間にある鉄橋を渡る車両を撮影してみました。大堂津駅から国道沿いに歩いて10分ちょっとぐらいの距離です。南郷駅で宮崎方面に折り返してきた普通列車。キハ47。暑い中しばらく待つと、観光特急「海幸山幸」が鉄橋を渡り始めました。観光案内を行う関係で、鉄橋の通過速度はとてもゆっくり。住宅街に引き込まれていくような絵も、なかなかいいなと思ったものです。撮影地から大堂津 [続きを読む]
  • ゆふいんの森91号 九州ネット早特3
  • 博多から大分までの、特急ゆふいんの森91号利用の九州ネット早特3です。特急ゆふいんの森は、本来ならば久留米経由で博多〜由布院・別府間を運転する列車なのですが、平成29年7月の九州北部豪雨によって光岡〜日田間の鉄橋が流されたために本来の経路での運転が不可能となりました。復旧に時間を要することとなり、復旧までは小倉・日豊線・大分経由での迂回ルートにより博多〜由布院間を2往復運転されることとなりました。迂回ル [続きを読む]
  • 2017年8月19日 全日本空輸・ANA4951便(福岡→宮崎)
  • 8月19日に搭乗した、福岡から宮崎までのANA4951便の搭乗記的なもの。この日の丁度5ヶ月前にもJALで宮崎に飛行機で飛んでいってましたけど、この日はANAを使いました。若干貯まってたANAコインを使い、フェニックス号の正規運賃よりちょっと高いぐらいの値段で乗ることができました。で、保安検査場を通過して搭乗ゲートを通った際にこんなの渡されたんですが、これはもしかして…と思いながら歩いてたら、明らかに仮設な階段を降り [続きを読む]
  • 福岡・山口ライナー2便 高速バス乗車券
  • 博多バスターミナルから新山口駅新幹線口までの、高速バス「福岡・山口ライナー」の2便の乗車券です。平日早売1を適用して購入しているため、運賃が1,000円となっています。乗車日前日までの購入が必要で、乗車変更ができないという条件は付きますが、乗車日がお盆や年末年始を除いた月曜から木曜の日の場合は片道の運賃が1,000円となります。それ以外の日だと早売1で片道2,000円となります。なお、福岡天神からの乗車券でも博多バ [続きを読む]
  • 2017年8月遠征 鉄道撮影分(後編)
  • 12、13日分の中編からの続きとなります。日付変わって14日、高松からジャンボフェリーに乗って神戸に到着後は三宮から新開地まで電車で移動しました。時間調整もかねて、ちょっと撮影もやってみました。新開地駅にて、山陽電鉄3050系。阪急1000系。三宮から乗ってきた車両です。山陽電鉄6000系。3000系置き換えのために投入された、山陽電鉄の新型車両です。新開地駅に到着する、阪急1000系。所変わって新神戸駅。N700AのJR西日本 [続きを読む]
  • かもめ104号 B特急券・グリーン券【eきっぷ】
  • 佐賀から吉塚までの、特急かもめ104号の特急券・グリーン券です。eきっぷを適用させています。2017年3月のダイヤ改正から、特急かもめ104号は佐賀発吉塚行きとして運転されるようになりました。吉塚駅まで乗り入れる「かもめ」は104号だけとなっていますが、博多から吉塚の区間は普通列車として運転されます。途中の鳥栖駅で、長洲始発の特急有明4号と連結して運転するという点でも異色ではあります。なお、かもめ104号は平日のみ [続きを読む]
  • 2017年8月遠征 鉄道撮影分(中編)
  • 10日、11日分の前編からの続きとなります。12日は東武宇都宮から栃木経由で両毛線を乗り継ぎ、桐生まで来ました。西桐生駅で発車を待つ、上毛電気鉄道700型。元は京王井の頭線を走ってた3000系で、上毛電鉄に譲渡後は同線の主力車両となり、現在は編成ごとに色が異なっています。私が乗車したのは第3編成の赤い車両でした。赤城駅にて。今度来た時は中央前橋まで乗ってみたいですね。羽生駅にて、秩父鉄道7500系。熊谷駅まで乗車し [続きを読む]
  • ネット予約のコンビニ支払い
  • JR九州インターネット予約から購入した九州ネットきっぷです。従来だと、ネット予約の切符はクレジットカード払いに限られていましたが、2017年5月16日からはコンビニエンスストア・銀行ATM・ネットバンキング等で現金を使っての支払いができるようになりました。この切符はコンビニで代金を支払い、駅で受け取ったものです。現金にて切符の代金を支払った場合、券面には「C制」の印字がありません。また、予約を受け付けた場所が [続きを読む]
  • 2017年8月遠征 鉄道撮影分(前編)
  • 8月に遠征してきた時に撮影した鉄道の写真を。枚数がかなり多くなったので三分割します。まずは8月10日分から。この日は鳥取県方面に行ってました。若狭駅にて。手前にWT3000形が1両に、奥に12系客車が3両。同じく若狭駅にて。手前にはDD16形ディーゼル機関車、奥にC12形蒸気機関車167号機。コンプレッサからの圧縮空気を動力として動くそうですが、車籍がないらしく単独牽引では本線走行ができないんだそうで。WT3000形の連結作業 [続きを読む]
  • 小倉⇔旦過 往復乗車券
  • 北九州高速鉄道(北九州モノレール)の小倉から旦過までの往復乗車券です。往復乗車券に関しても、2015年10月からQRコードの描かれた非磁気券タイプのものに切り替わりました。販売額は往路券に書かれていて、復路券には0円と書かれています。有効期間は販売当日限りとなっていて、2日間有効ではないので注意が必要です。2016年10月3日からは、片道券同様に85mm券にサイズが変わりました。エドモンソン券サイズにはなかった「ゆき [続きを読む]
  • 2017年8月14日 特急A列車で行こう5号(熊本→三角)
  • 8月14日に乗車した、三角線の観光特急「A列車で行こう5号」の乗車記みたいなもの。新神戸から新幹線で九州に戻りましたが、博多では降りずに熊本まで乗車しました。熊本駅周辺で時間調整をした後、特急A列車で行こう5号に乗車しました。九州横断特急に使われていたキハ185系を改造し、観光特急仕様にした車両が使われています。三角線特急「A列車で行こう」のほかにも、団体専用のハイボールトレインとかで使われることもあるんだ [続きを読む]
  • 小倉→100円区間 乗車券
  • 北九州高速鉄道(北九州モノレール)の小倉から100円区間までの乗車券です。小倉駅から100円区間は、平和通と旦過までが該当します。従来は普通の磁気券の切符を採用していましたが、2015年10月からはICカード「mono SUGOCA」を導入すると同時に紙の切符もQRコードの描かれた非磁気券タイプのものに切り替えました。同時に、北九州モノレールとJR九州線の連絡乗車券の設定も廃止されています。サイズはエドモンソン券と同じで、印 [続きを読む]
  • 2017年8月14日 ジャンボフェリー・りつりん2(高松→神戸)
  • 8月14日に乗船した、ジャンボフェリーの「りつりん2」の乗船記的なもの。特急阿波踊り2号で高松駅に到着後、急いで連絡バスに乗り込み、ジャンボフェリーの発着する港へ移動しました。下調べの時点では乗員名簿を記入しないといけないと思っていたため、早めに港へ来たのですが、この日は混雑緩和のために実験的に乗員名簿の記入を不要としていました。それでも深夜便は乗船する人が寝場所を陣取るための争奪戦が行われるので、早 [続きを読む]
  • 博多南⇔箱崎 自由席特急回数券
  • 博多南〜箱崎間の自由席特急回数券です。11枚綴りで、乗車券区間の運賃と博多南線の特急料金100円を足した合計の額の10倍が販売額となっています。この場合は、博多南〜箱崎間の運賃260円に博多南線の特急料金100円を足した合計額360円の10倍で、販売額3,600円となっています。博多南線と博多以遠の在来線駅の区間となる回数券は常備券タイプの回数券で販売されますが、以前紹介したものがJR西日本・博多南駅発行のものに対し、今 [続きを読む]
  • 2017年8月13日 特急阿波踊り2号(徳島→高松)
  • 8月13日に乗車した、臨時特急阿波踊り2号の乗車記みたいなの。藍場浜演舞場を後にして徳島駅に戻ってきて、ロッカーに預けてた荷物を回収した後は、高松行きの臨時特急阿波踊り2号に乗車しました。特急阿波踊り号は徳島市で阿波踊りが開催されている期間中に運転される高徳線の臨時列車です。2017年は8月12日から15日まで運転されました。かつては伊予西条のほうまで運転されていましたが、今は高松〜徳島間の運転になっています。 [続きを読む]
  • きらめき5号 グリーン料金券
  • 門司港から博多までの、特急きらめき5号のグリーン料金券です。2枚きっぷと併用する形で利用しました。この時、指定席券売機で指定を取ったため、「指定料金券発売 8/17」や「新しいきっぷと同時に使用してください」といった赤い印字がなされています。特急きらめき5号は、783系で運転する列車です。平日と土休日では編成が異なり、前者は3編成繋いだ12両編成、後者は2編成繋いだ8両編成での運転となります。私が乗った時は12両 [続きを読む]
  • 2017年8月13日 徳島放浪記
  • 南海フェリーで徳島上陸後の放浪記みたいなもの。南海フェリーの「フェリーかつらぎ」から下船し、乗客.zipな臨時直行バスを見送って、バス待ちの間に遠くに見える眉山(びざん)を撮影してました。眉山から見る景色も綺麗だそうで、麓からロープウェイで登ることができるそうです。今回は時間の都合で行けませんでしたが、次に徳島に来たときに登れたらなと思っています。バスで徳島駅に移動しました。この日の前後の期間は丁度阿 [続きを読む]
  • 2017年8月13日 南海フェリー・フェリーかつらぎ(和歌山→徳島)
  • 8月13日に和歌山港から徳島港まで乗船した、南海フェリーの「フェリーかつらぎ」の乗船記的なもの。特急サザン9号で和歌山港駅に到着後、改札を出て連絡通路を歩いてフェリー乗り場へ移動しました。乗り場までは屋根で覆われていて、雨が降っていても濡れずに移動できるようになっています。途中に動く歩道が設置されている程度には距離があります。まるで新下関駅の乗換え通路のようだ…。乗船したのは、フェリーかつらぎです。和 [続きを読む]
  • サンダーバード24号 特急券・グリーン券【e早特】
  • 金沢から大阪までの、特急サンダーバード24号の特急券・グリーン券です。e早特を適用させています。サンダーバードのe早特は以前も紹介していますが、同区間のeきっぷに割引したグリーン料金が上乗せされた額が販売額となっているようです。車両は683系4000番台が使われていました。北陸新幹線の金沢開業時のダイヤ改正で編成の方向転換が行われ、現在はグリーン車となる1号車が金沢寄りにきています。結果として、これが大阪駅で [続きを読む]