MIYA さん プロフィール

  •  
MIYAさん: ありがとう、ミミ!
ハンドル名MIYA さん
ブログタイトルありがとう、ミミ!
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/miya_nikki
サイト紹介文可愛かったミミ。いい子だったミミ。天使だったミミ。ミミ、本当にありがとう!
自由文2017年3月2日、ミミは眠るように虹の橋をわたりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供382回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2011/07/26 08:12

MIYA さんのブログ記事

  • やっぱり寂しくて泣いてしまう・・・
  • 今日はミミの花壇の最終段階までやった。あと一つが終われば、完成になる。写真は明日アップする。新しいノートにミミの写真をコピーしようと、デスクトップのミミの写真フォルダーを開く。ノートの今のデスクトップの写真も可愛いけど、他に無いかと探す。色々見ていたら、最後にこの写真を見つける。2017/2/28の朝、ミミが新聞を取っている僕を待っていてくれる最後の写真。ミミはこの3日後に死んだ。これが最後の振り返りミミ [続きを読む]
  • ミミの花壇に花を植える。知らなかったミミの好きそうな場所。
  • 今朝は少し寝坊をした。起きたのが7時。散歩に出かけたのが7時半頃。ミミの祭壇の写真を見て、また涙ぐむ。起きて一番にミミの水入れの水を花壇と鉢にかけて、水を交換する。さあ、今日も頑張って歩くよ、ミミ!!昨日の家内との買い物で、ミミの花壇用の花を買う。最初は種を植えてみようと考えたが、すぐに彩りを付けたくなった。花のアレンジなんて、生まれて初めて。これでいいのかどうか分からないが、心を込めて植える。昨 [続きを読む]
  • 家内と旅に出ようと思う。
  • 今日は朝から落ち込んでいる。なんだか寂しい気持ちで、すっきりしない。今、家内と小旅行に行こうと話し合っている。とりあえず、県内で。高知県は東西に長いから東端、西端でも3時間くらいはかかる。今考えているのは高知県西の足摺岬あたり。僕も家内もあまり観光には興味がない。いい雰囲気の宿で、ゆっくり風呂に入り旨い食事をする。慌ただしい観光旅行は性に合わない。昼前から、旅行用の服を家内と買いに行く。僕の様子が [続きを読む]
  • ミミの花壇造り(2)完成?居間で家族と映画を見たら、部屋に戻るのが寂しい。
  • ミミの花壇、昨日でなんとか格好がついた。まだ少し手直しをするが、早ければあと1日で完成するだろう。これから花壇の内側の土掘り。なかなか手強くて簡単には掘れなかった。50cmほど掘り下げて、玉石を敷く。花用の土を3袋入れるが、まだ少し足りない。左角のセメントが外れたので、またセメントを買って手直ししなければ。昨日の夜は10年ぶりくらいに居間で息子、家内と映画を見た。ミミが居たら絶対見ていないだろう。 [続きを読む]
  • ミミの花壇造り(1)今朝の散歩、もしかしてミミ?
  • 昨日はミミの花壇の第一段階までやってみる。結構、地面の土が固くて苦労する。上の玉砂利を除けて、仮置きして地面にレンガの大きさを記しする。3時間かけて、これだけしか掘れない。地面が固くて苦戦。息子も手伝ってくれる。ちょっと地面を掘っただけで、タライ1杯の土になる。セメントをぐるっと巻いてレンガを固定。この土、どこへ捨てよう。庭の隅にでも置くことにしよう。今朝は5時に目が覚めた。まだ外は暗いから、散歩は6 [続きを読む]
  • ミミの花壇の材料を買う。今日は雨、僕とミミの憂鬱はもうない。
  • 昨日は家内とホームセンターへ行き、ミミに作る花壇の材料を買ってきた。最初はレンガを一つずつ積む予定だったが、難しそうなので出来合いのレンガのパーツを買う。店の人にパーツを置くだけでも構わないと言われるが、ガタガタしそうなのでセメントできちんと固めることにする。帰りに家内と美味しいと聞いたレストランへ行く。祝日のこともあり1時間待ち。今までの僕は待ってまで食べる必要はないと不機嫌になり帰ったが、今は [続きを読む]
  • ミミが生きて死んだ日の記録。悲しいけど大切な大好きな写真。
  • 今日まで手つかずだったミミの最後の日の写真。昨日、庭でパネルに貼った。ミミが倒れた場所、花を置いた場所で貼った。涙がどんどん溢れてくる。ごめんね、ミミ。死なせてしまって、ごめんね。そう言いながら泣きながら貼った。正直、僕にとっては辛すぎる写真。さっきまで生きていたミミと、死んでしまったミミのギャップが有りすぎて、どうにもならない気持ちで一杯。「辛い写真は締まっておいたら?」と家内に言われたが、僕に [続きを読む]
  • ミミの居た庭に花を植えよう。ミミの散歩と僕の散歩。
  • 昨日は沢山のコメント、ありがとうございました。読みながら、また泣いている僕です。このバケット、ミミが散歩するときの道具を入れていた。昨日の朝、中身を片付けて。これは形が大きいから、ミミの祭壇に置けない。ちょっと思いついて、プランターにしてミミの祭壇を飾る花を植えよう。底にドリルでいくつも穴を開け、水はけをする。ミミが倒れた場所の砂利を敷き詰める。家内とホームセンターに行き、花を選び土を買った。花が [続きを読む]
  • ミミを失くした悲しみを手放すことは・・・第二のさよなら
  • 昨日の夕方の散歩で、ミミに僕の気持ちを沢山語りかけた。ミミが死んで、死ぬほど悲しいこと。ミミを失くした挫折感。ミミが居なくて死ぬほど寂しいこと。自分の生きがいがなくて苦しいこと。まだミミを探していることが辛いこと。部屋にも庭にもミミの形跡があってすぐに泣いてしまうこと。でも、そろそろミミのことを諦めないといけないと思うこと。もうミミは死んだのだから諦めないと仕方ないと思わなければ。ミミのことは、こ [続きを読む]
  • ミミの存在感と思い出
  • 今朝起きて、庭でミミの水入れを交換していると泣けてきた。庭で1人、思い切り泣く。毎朝起きた時、今日はブログにミミのこんなことを書こうと考えている。今朝は、何もない・・・自分の中でのミミの存在感が思い出に変わっていくのに気がつく。そんな自分が許せなくて、はがゆくて、やるせなくて、、、ミミ、寂しくて堪らない!! と思うと、急に身体から力が抜けて、泣けてくる。自分の健康のために今は頑張って散歩をしようと [続きを読む]
  • ミミが小さく可愛くなって僕のところに帰ってきた。
  • 今朝は少し寝坊。朝方ワンコ達の夢を見た。どうもワンコだったかニャンコだったのかは定かでない。ミミも出てきたような気はするが確信がない。一度は目が覚めるが、まだ夢を見たくて二度寝する。最後の夢は僕がワンコに何か世話をしているような。それがミミだったのかも?昨日の朝、起きたら僕のデスクに小さな小箱が置いてあった。家内から、「娘ちゃんからのお土産です。?」という張り紙があった。僕はすぐに開けずに散歩に出 [続きを読む]
  • ミミが居たから頑張れた。
  • 今朝は起きて、パソコンの前でなぜか涙が出て堪らない。ミミを亡くして、寂しくて悲しくて堪らない涙ではなかった。心の動揺はない。でも、なぜか涙が流れた。今朝は散歩がしんどく感じた。でも、ミミと散歩したいから頑張って出かける。僕が散歩して健康なのはミミのお陰だと、ずっと思っていた。それにミミが居るから頑張ろうと思っていた。数年前、家族全員がインフルエンザでダウンし僕も39度の熱があったが、ミミのために行か [続きを読む]
  • ミミが居た場所に花を植えたい
  • 午後から家内とミミの祭壇に飾っている生花を買いに出かける。前々から寄って見たかった花のホームセンター?へ行く。ミミの思いでがあちこちのある庭。特にミミが好んで居た場所に花を植えようと思っている。ミミの足跡が消えたら、作ろうと思っているので、その下見もある。僕は花壇を作りたいが、大変だしプランターでもいいかも知れない。でも、ミミをイメージ出来るものにしたい。色々見たけど気に入ったものがなかった。隣に [続きを読む]
  • 世界で一番大切なのはミミで、家内は二番だったけど^^;
  • 今朝は6時前に目が覚めて、そのまま起きる。まだ外は暗い。庭に出て回りを見渡す。ミミは居るはずもなく。ニャンコもまだ来ていない。ニャン皿は空だったので全部食べてくれていた。今朝もミミと(首輪)一緒に散歩に出かける。今日は歩きながらミミに色々と話しかけた。どうしてもミミが死ぬまでの直前のことが思い返される。ミミは最後の10日間、あまり馬肉を食べなかった。僕は一生懸命ミミのために作ったし、馬肉を捨てるの [続きを読む]
  • ミミ、僕の手の平から大草原を見る。ミミが一緒だから頑張れる。
  • この数日、僕は泣くことが少なくなっていた。ただ、溜め息は何度も出る。ミミが居なくて、残念で堪らない。そんな溜め息。昨日の朝食で家内にミミの写真を見ながら、色々と話した。この写真は、何処で、ミミはどうしていたかと・・・突然、家内が泣き出した。家内は、自分たちが元気にしていないとミミが心配する。ミミの祭壇の前では泣かないと僕に教えてくれた。その家内が泣き出した。当然、僕も貰い泣きしてしまう。今日は6時 [続きを読む]
  • ミミ用に買った馬肉を寄付。急いで帰ってもミミは居ないんだ・・・
  • 昼前に家内と出かける。ミミのご飯にと買った馬肉がまだ沢山残っている。家内を玄関で待っていると、いつもミミが居た場所に家内が鉢花を置いていた。まだ、ミミの足跡が残っている。発泡スチロールに氷と一緒に入れて、野良支援の「にゃんわんの家」に届けることにする。そこには、肋骨が浮き出るくらい痩せて、皮膚病のワンコが居る。早く太って元気になってほしい。帰りに、家内の従兄弟がやっている「浜うどん」に寄って昼飯。 [続きを読む]
  • ミミはワンコが苦手なワンでした。セナちゃん、安らかに・・・
  • 昨日の午後7時、ブロ友さんのくるみさん家のセナちゃんが虹の橋を渡ったらしい。19歳と2ヶ月。ワンコは、その子の性格にもよるらしいが、愛する家族に自分が死ぬときを見せない子も居るらしい。でも、それは、、、愛する家族が近くに居ることを知っていて、安心して虹の橋へ逝くらしい。セナちゃんがどうだったかは分からないけど、安らかに旅立ったと思う。(写真はくるみさんとこからお借りしてます)セナちゃん。長生きした [続きを読む]
  • ミミを不憫に思うこと。胃カメラ検査になりました。
  • 大切にしていたミミを亡くした喪失感からか、ずっと胃がひどく痛む。我慢出来ず病院へ来る。ミミが死んだことを何人かの看護師は知っているから声をかけてくれるが、返事しているうちに涙が出てくる。ミミは息子と散歩の途中に病院へ寄ってくれたりした。僕はミミと少し話して、また病院へ戻る。ミミは僕が散歩に付いて来ないのが不思議なのか、立ち止まって僕の方を振り返る。ミミは家でもお利口さんで僕とミミの部屋で1人で寝て [続きを読む]
  • ミミの水入れと、下を向いて歩こう♪
  • 最近、よく眠れる。ミミが逝った2、3日は布団で夜通し泣いたが、それからは、眠れる。散歩で毎日1万歩を目標に歩いているから、その疲れもあるんだろう。でも、一番は・・・ミミの夢を見たいから。今朝もワンコの夢を見た。でも、ミミと違う。昨日、夕方前の散歩で、裏の家の去年11月に19歳手前で死んだ柴犬モモちゃんのお母さんに出会った。もちろん、ミミを連れていない僕を見て、「犬は?」と聞かれる。ミミが突然死んだ [続きを読む]
  • 食卓の横にもミミは居る。家族と昼焼肉にミミも行く。
  • いつも食事をしているテーブルの横の壁にボードを貼って、ミミの写真を飾った。家内からの要望で取り付けたもの。写真が足らないから、また焼き増しをする予定。実は去年亡くなった義父が色々とテープでカレンダーなんかを貼っていて、そのテープ痕の汚れ隠しの意味もあるらしい(苦笑)家内と朝食をしながら、この写真はいつどこで、こんなときの写真。この写真はあそこで撮って、ミミはどうだったと話しているうちに涙が出てきて [続きを読む]
  • ミミは目覚まし時計。光の中のミミ。
  • 今朝も5時半ころに目が覚める。ミミが元気だったころも、空が白んでくると、ミミは僕の布団のところに来て、トントンと布団を叩き僕を起こす。「パパさん、朝だよ〜。散歩行こう!」本当に、そんな感じで僕を起こしてくれた。ミミはお星様になっても僕を起こしてくれる。昨日はミミを思い出し、涙で目が覚めた。今朝もハッと目が覚め時計を見ると5時半だった。ミミとの生活リズム、まだ抜けない。ミミの祭壇のLED照明。今は24 [続きを読む]
  • ミミのにおい
  • 今日は出かける用事もなく、暇でした。相変わらず胃は痛くて堪らない。13日に病院で検査があるからと我慢してますが、市販薬ではどうにもならない。ミミが死んで、処分しようとまとめていたミミの服。ミミのにおいが残っています。やはり捨てきれなくて、僕が死んだら僕のお棺に入れてもらおうかと息子に話したくらい、未練があります。ミミが最近来ていた服。ミミが若い頃来ていた服。それほど着てないかも知れないけど、僕の思 [続きを読む]
  • 今日はミミの誕生日。天国へのトンネル。
  • 今日はミミの13歳の誕生日。ミミが12歳だったこの1年。どうしても13歳の誕生日を迎えさせたかった。それには僕の中に大きな深い理由があった。また近いうちに書いてみようと思う。「ミミ、誕生日おめでとう!!」天国に居るミミには、もう誕生日は無いのかも知れないけど、言いたい。昨日は家内と息子の三人でホームセンターでボードと財布とLED電灯を買ってきた。毎朝、朝食の時間は家内とミミのことを話しながらの泣きタ [続きを読む]
  • 初七日・・・ミミを見た。
  • 今朝は6時前に突然ミミのことを思い出し、布団の中で涙が出てきた。どうして死んだ?その悔しさが涙になった。そうだ!今日はミミの初七日。早や7日か。まだ7日か・・・まだ僕の時間はあの時から止まっている。元気出して、ミミの祭壇に手を合わせ、ミミの天国への旅立ちの応援をしなきゃ!そう思って起きて、散歩の準備をする。ミミ、よく来た田んぼには水が張られたよ。今日もまた、ミミと歩いた道を50分ほど歩き、最後に、ミ [続きを読む]