Hanno さん プロフィール

  •  
Hannoさん: 辺境のロケッティア
ハンドル名Hanno さん
ブログタイトル辺境のロケッティア
ブログURLhttp://blog.zige.jp/hanno/
サイト紹介文安来の町を自転車であちこち回ったりします。何分酒の勢いで立ち上げたブログですので支離滅裂になるかも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/07/26 18:19

Hanno さんのブログ記事

  • MT車の難しさ
  • 先日行われた観光協会の奉仕作業の話。上り坂に刈った草が2.3メートルごとにまとめてあり、それらを積んで捨てに行くことになりました。私は軽トラに乗り、荷台に草を積んで貰うのですが、二メートル進んでストップ→草を積んで貰う→二メートル進んでストップ→草を積んで貰うという作業のため、嫌でも坂道発進を繰り返さなくてはなりません。奉仕作業の際は大体軽トラで参加しているし、そこそこ経験は積んだ。自信はないが、 [続きを読む]
  • 草刈りから卓球
  • 本日は清水観光協会による奉仕作業がありました。内容は主に草刈りで、あじさい駐車場やいぬばさら駐車場、仁王門から展望台に続く参道と、なかなか広範囲に及びます。この日のために(?)星神社や店前の田んぼの草刈りをすることで、その極意を得たわたくしめの腕の見せ所なのであります。……とか言いつつ実際は人の半分も働いておりませんでしたが、さすがに一日仕事だと結構疲労しました。お昼の休憩の段階で思いの外体力を消 [続きを読む]
  • 粒高復活編
  • 数週間ぶりに卓球をして参りました。これだけ長期間サボっていると、さすがに体も動かず、終始ボコボコのサンドバッグ状態。退化って怖いですね。さて、そうは言ってもやられっぱなしでは悔しいので、ちょっと新たな戦法を駆使して対抗を試みました。ペンツブは通常レシーブ時にツブ面をフォアにして待ち構えますが、フォア面を裏ソフトで待ち構え、相手のサーブがバック側に来たら裏面打法の要領でツブで返球する、という戦法です [続きを読む]
  • 替え刃の威力
  • 町内で草刈りがあったのですが、先日まで使い倒した刃で参加したため、刈り残しが結構あったり、効率が悪かったりで散々でした。これはいかんなーと、帰宅後すぐに刃を買い換え、店の前の田んぼの草刈りへ。二枚セットの安物とは言え、さすがに切れ味は鋭く、結構な爽快感があり、作業が大変はかどりました。もっとも、この虚弱体質が炎天下の中長時間作業できるはずもなく、畦の一部の草を刈った程度ですが。草刈りの日々はもう少 [続きを読む]
  • 神社周辺の草刈り
  • とりあえず星神社周辺の草刈りは大まかにですが終わりました。この勢いで店の前の休耕田の草刈りもしてやろうと思いましたが、散在する石ころに何度も刃が当たったためか、チップがすっかり摩耗しており、切れ味が悪すぎるため、新品の刃に交換しようか思案中です。交換を前提に、いっそのこと地面ぎりぎりを刈ってもいいのですが、切れ味の悪さからストレスが貯まるかも。 黒田千年堂ホームページ [続きを読む]
  • 草刈り
  • 本日は草刈り。腰の高さくらいになった草を駆逐します。1時間後。はいそこ! 遅いとか言わない!まあ自分でも不器用なのは処置しております。というか体力が無いのだな……。ちょっと休憩。水がないと干からびて死にます。残り五分の一。あちこちイノシシが掘り返していて刈りにくいです。残念ながら燃料切れ。ついでに体力も尽きたので本日はここで終了。平地はともかく側面が刈りにくいですね。明日はもうちょっと効率よくした [続きを読む]
  • 秘奥義が通じない
  • 密かに練習中の裏面ドライブですが、一部の相手を除き、ほとんど通用しないことが判明し、愕然としています。考えてみれば普通の人たちは普段裏ソフト同士で打ち合っている訳ですかtら、私のその場しのぎの裏面ドライブなど、屁でもないでしょう。実際試合中何度か使用しましたが、粒高ショートを何本か繰り返し、途中でいきなり裏面ドライブをするといった奇襲以外、悲しくなるくらい簡単に返球されます。打ち方が悪いのか、単に [続きを読む]
  • 交通安全パレード
  • 運転者会の末席を汚しております。本日は宇賀荘地区を軽トラでぐるりと廻る交通安全パレードに参加しました。自分で言うのも何ですが、運転は苦手です。オートマの運転もおぼつかないんで、マニュアルなんてもってのほかなんですが、こういう行事である以上、細心の注意を払って運転せねばなりません。天気も余りよろしくなく、時折雨が降ったり、フロントやサイドのガラスがやたら曇ったりと、慣れない運転に加え、大変環境が悪か [続きを読む]
  • ペンツブ 裏面打法
  • カットマンとの試合を終え、かなり疲労していらっしゃったペンドラの女性を見てこれはチャンスだ、クケケ……と間髪入れず試合を申しんだ卑劣な男、ハンノですコンバンハ。情けない話ですが、実力的に向こうが上なので、こういう卑怯な手でも使わないとかなわなかったりします。ともあれ、このナイス作戦で、あれよあれよと2セット先取し、行ける! 行けるぞぉぉぉ!と、調子に乗っていましたら、相手がツブの球筋になれてきたの [続きを読む]
  • 憶えてないよ
  • 一年にわたり任されていた町内の会計を本日めでたく引き継げたため、大変気分がよいです。何とかやり仰せた、という感じですね。そんなこんなで、やっと肩の荷が下りたと喜び勇んで卓球をしに行ったのです。いつもより早く着いたので卓球台を用意していると、どこか見覚えのある方がいらっしゃいました。周りからYさんと呼ばれていたので、間違いない、安高卓球部の先輩だ、と気づき、思い切って声をかけたところ、いや、憶えてな [続きを読む]
  • アドバイスを求めないで
  • 両ハンドドライブ型の中学生女子と卓球で試合をしたのですが、試合後、何かアドバイスをお願いしますと言われ、大変困りました。何せ私マイナー戦型ペンツブですから!ツブを使って初めて他の人と対等に戦えるのであって、裏ソフトではドライブもショートもツッツキも満足にできない、ただの素人に成り下がってしまうのです。なので、裏ソフト関連の技術は何一つ他者に教えることなどできません!しかし求められている以上、何かし [続きを読む]
  • 桜井画門 『亜人』
  • 亜人という漫画を読ませて貰った。絵は『AKIRA』、ストーリーは『寄生獣』という印象である。真っ先に思ったのは、人間のリアリティがないということ。不死がどうとか、IBMがどうとかというのは、そういう設定、ストーリーなのだから納得できる。けれども、不死というだけで別段犯罪者でもない亜人が一般人から嫌悪、差別されているのはどうも腑に落ちないし、主人公が亜人だと分かったとたん、周囲の人間が単なる噂に過ぎ [続きを読む]
  • 大人げない試合
  • 卓球の話。本日は男子中学生二人と試合をしてきました。どちらも3−2とフルセットで戦ったのでおじさんへろへろです。なぜこういう事になったかといえば、試合前にある作戦を思いつき、それを実践したくなったからです。その作戦とは。1.2セットはわざと相手にドライブを打たせ、それをひたすらショートして勝つ! ガチンコ勝負だ!……というちょっとお馬鹿な作戦。中学生のドライブすら満足にショートで返せないようでは到 [続きを読む]
  • 軽トラで展望台へ行く
  • 観光協会の奉仕作業で、展望台までの桜に寒肥を蒔いてきました。仁王門から展望台まで軽トラで走り、荷台に乗った協会員が花咲じいさんよろしく片っ端から桜に肥料をやっていくのですが、展望台へと続く山道はかなりの悪路で、道幅は狭い上、所々ぬかるんでいたり、石がむき出しになっていたり、おまけに片側は完全に崖になっていたりで、車で通るにはかなりデンジャラスなのです。さらに、もっとも問題なのは、今回その運転手は運 [続きを読む]
  • 練習試合
  • オールラウンドエボリューションが非常に使いやすいです。現在p1r(一枚ラバー)を貼っておりますが、台上技術すべてがやりやすいです。本日の試合では相手にボコボコにされてしまいましたが、それは単に私の技術力不足が原因で用具は全く問題ありませんでした。そういうことが試合をしていてはっきり分かったので、負けはしましたがとても有意義でした。あと、奇襲で裏面ドライブも敢行しましたが、やはり難なくカウンターを食 [続きを読む]
  • 競技者としてというより社会人として
  • 週に一度市民体育館で卓球の練習に参加させて貰っています。初めて行ったときは知り合いが誰もいなくて少々居心地が悪かったのですが、最近ではそういうこともなくなりました。ここに来られる方は年齢が様々で、上は定年退職された方、下は小学生くらいとなかなかバラエティに富んでいます。腕前もまちまちで、大人顔負けに強い小学生も居れば、私のように経験年数は多いけれど弱い社会人も居ます。そんなわけなので、当然、性格的 [続きを読む]
  • 長らくバスに乗っていない
  • お客さんからバス停の場所を聞かれてとても困ってしまいました。市内を走っているバスに最後に乗ったのはおそらく小学生の頃にさかのぼりますので、路線状況もすっかり変わり果てている今、どこ行きのバスがどこのバス停から出ているのかさっぱり分からないのです。内回りと外回りがあるとか大体こういうコースを走っているんじゃないかという恐ろしく漠然とした知識はあるんですが。車での移動が当たり前になりましたが、バスで来 [続きを読む]
  • 用具のダウングレード
  • これまで攻撃用のラケット、粘着性のラバー、もっとも汎用性のある粒高を使用してきましたが、思うところがあり、少し前から弾まないラケット、初心者用の裏ソフトとツブ高を使っております。具体的な名前を挙げますと、インフィニティVPS→オールラウンドエボリューションキョウヒョウプロ2→スレイバーELナンバー1→カールp1rなぜこんな事をしたかといいますと、ラリーが続くようにしたかったのです。私はちょっとサー [続きを読む]
  • 下期会計報告終了
  • 今年度の町内の会計を任されておりまして、本日、最後の会計報告を終えました。上期にテンプレートは作成したので、後は項目や数値を書き換えるだけだ、とタカをくくっており、すっかり油断して会計報告に望みましたら、出席者の方から実に初歩的なミスを犯していることを指摘され、撃沈いたしました。幸い単なる数字の打ち間違いだったので大事には至りませんでしたが、会計を預かる人間として杜撰であったことは猛省しております [続きを読む]
  • アタック8
  • ある程度攻撃できるツブは無いものかと思い立ち、アタック8なるラバーを試してみました。このラバー、見た目は完全にツブ高なのですが、実際に打ってみるとツブとはだいぶ感覚が違います。と言いますのも、ツブ高はレシーブの際に結構いい加減な角度で当てても返球できましたが、こいつはある程度角度を付けないとまともに返球できません。つまり、ツブに比べ相手の回転の影響を受けやすいって事ですね。でも、裏を返せば自分から [続きを読む]
  • 対カットマン戦
  • 仕事の都合で長らく卓球の練習にも行けませんでしたが、先日久しぶりに顔を出してきました。約二ヶ月のブランクがありましたが、もともと衰えるような大した技術も持っていないので脚が動かないといった程度の問題はありましたが、特に支障なく試合もできました。相手は中学生の男の子。シェークの裏にツブを貼っていたのでもしや……と思っていたら、案の定カットマンでした。しかもフォアにきた甘い球はかなり強烈なドライブを打 [続きを読む]
  • 女性用ロードバイク
  • ロードバイクの中には女性用に設計されたものがあります。ジャイアントならLivなどですね。私は体が小さいのでどのメーカーのロードもだいたいXSとかサイズが一番小さいものになるんですが、これはもしや女性用のロードの方が体に合うのでは……なんて思ってしまいます。Livの場合はカラーリングやロゴではっきり女性用と分かってしまうため、乗ることはないでしょうが、こんなことを考えるのはたぶん私だけではないはず……。 [続きを読む]
  • 元旦から店番なのです
  • 清水寺の境内売店でずっと店番をしておりました。生まれてこの方元日の初詣というものをしたことがない身にとって、目の前を通り過ぎる参拝客の皆さんはひどく羨ましいです。同級生や知り合いも割と参拝に来ていて、なんだかこう、なぜか負けたような複雑な心境でした。ともあれ、明日もまた店番に上がりますので、どうぞお越し下さい。 黒田千年堂ホームページ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 愛が欲しい……っ!!
  • 世間ではクリスマスでケーキだのフライドチキンだの食べているのだろうなぁ〜と思いつつ、本日は町内の常会でした。思いの外早く終わったんですが、そこは自営業。遊ぶ訳にも行かず、仕事があります。一段落したら、またチャリでどこか出かけたいものです。 黒田千年堂ホームページ にほんブログ村 [続きを読む]