ひつじ先生 さん プロフィール

  •  
ひつじ先生さん: ひつじCafe(子ども・ART・文化)
ハンドル名ひつじ先生 さん
ブログタイトルひつじCafe(子ども・ART・文化)
ブログURLhttp://hitsujicafe.blog.fc2.com/
サイト紹介文ARTを通じて生きる子どもや人々の姿をレポートします。
自由文図工を教えたり、図工研究をしたり、文章を書いたり、絵やマンガを描いたり、雑誌の編集を手伝ったり、イベントを開催したりするなど・・・いろいろなことを試みています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2011/07/27 01:48

ひつじ先生 さんのブログ記事

  • 光のプラネタリウム
  • ◯指導法3回目。学習指導要領の内容の説明と造形遊びの実技。写真の作品の題名は「光のプラネタリウム」。はじめはバラバラにつくっていました。その過程で、スマホの光をあててその効果を生かしはじめました。そのうち、もっと効果的にしたいと図工室のLEDライトや、段ボールも使い始め、最後は、となりのグループと合体して、まとめて作品にしていました。◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研 [続きを読む]
  • フツーの日曜日
  • ◯本日は、日曜日。昨日に続きオフ。案外、仕事や用事があって、休みでない日も多い。良い天気で、具娘と孫が来た。ご近所のイタ飯屋さんで、昼食。散歩などをした。夕方、愚息夫婦が来た。仙太郎のお土産を持ってきたので食した。フツーというのは、けっこう、やっとのことで成立している時間だと思う。葉桜が、すがすがしい。孫めし。生ハムうまし。チマキとおはぎ。◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研 [続きを読む]
  • オフは、歯医者さんなど
  • ◯昨日は、久しぶりに、オフ。午後は、歯医者さん。だが、壁の時計の電池が切れていて、10分遅刻してしまった〜。「完全予約制だから困るんですよ」「ハイ、すみません」歯の治療は、なかなか辛い。が、歯医者さんというのは、図工に近いところもある。手の巧緻性だ。1ミリ以下を調整する感覚で、歯を加工する技術は、すごい技術である。型取りもする。たぶんモノの形態の構造や量感、硬度などを把握する力が歯医者さんは、高いの [続きを読む]
  • 造形遊び「いろ色ウォーター」
  • ◯昨日は、少し肌寒かったですね。目白の三回目。「内容」と「造形遊び実技」。水を素材とした造形遊び。水は、その不定形の素材の性質から、色や形態や配置などが、自在に展開できる特徴がある。いろいろ創意工夫が、折り込める素材です。いつも授業をサポートしてくれているTさんに加え、JHPの矢加部さんも授業参観してくださり、賑やかな授業になりました。ありがとうございました。学生の中に、留学から帰国したプログラミング [続きを読む]
  • 卒研・ゼミ2回目
  • ◯本日は、卒研・ゼミ2回目。4年生は、研究テーマの検討。3年生は、造形素材の研究、課題1「体」を素材にして。卒研は、1年間制作する見通しと、具体性がある程度見えてきてから、制作に取り掛かる。3年生は、ガンガンつくりはじめて、楽しそうです。対応が忙しくて、写真を撮り忘れた〜!◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒストリーによる戦後の創造主義的造形教 [続きを読む]
  • 春らんまん
  • ◯今日は、暖かかったですね。半袖での学生もいました。でも明日は寒いそうです。指導法の2回目「目標と造形遊びの実技」。実際の活動から、教育的な考察を引き出すのは、なかなか難しいようです。実際の授業という出来事は、様々な意味が生起していますが、それを読み取る目が、ある意味、指導力でもあります。木切れの造形遊び◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒスト [続きを読む]
  • 教科外授業
  • ◯昨日は「教育研究リテラシー」と「教育実習指導」の授業。こちらは、2年生のHRのような授業と3年生のこれから教育実習に行くための授業です。3年生になると、進路の具体的な方向が見えてきて、顔つきが随分異なってきます。カンボジアのお土産いただきました、ごっつあんです。◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒストリーによる戦後の創造主義的造形教育の検証と考 [続きを読む]
  • カンボジア関連
  • ◯昨日は、授業を終えて、夕方から、カンボジア王国教育省の日本訪問が6月にあるので、打ち合わせに、学大付属竹早小学校にお邪魔しました。JHPの矢加部さん、長谷川さん、竹早小の山田先生、桐山先生、水島先生(聖心女子大)ありがとうございました。カンボジア王国は、まだ「芸術教科」が、独立していないので、その策定のための視察です。日本の現状を参考にしつつ、自国の状況や文化にあったカリキュラムや教材開発のお手伝 [続きを読む]
  • 美術手帖5月号「特集:坂本龍一」いただきました
  • ◯本日は、某所で会議後、帰宅すると愚娘と、孫が遊びに来ていました。帰りは、送って行き、夕食にパスタを馳走になりました。先日買った、積み木のおもちゃは「◯」だけしか、やりませんが、何度もやって、OH〜とほめると、満足げです。◯美術手帖の5月号をいただきました。特集は、「坂本龍一」さん。坂本さんは、小生より少し上の世代ですが、若い時分より、スーパースターでした。美術は、音楽の状態に憧れるといったのは、誰 [続きを読む]
  • 桜川
  • ◯本日は、業務。そばの川をみると、桜が、散って、流れる「桜川」でした。さまざまのこと思い出す桜かな (芭蕉)というのは、ものすごく当たり前のようですが、そこがいいですね。ねがはくは 花のもとにて 春死なむ その如月(きさらぎ)の 望月(もちづき)のころ (西行)こういう気分にもうなずきます。目白のしだれ桜。◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒス [続きを読む]
  • 第2回目授業(目標と造形遊び)
  • ◯昨日は、第2回目の目白の授業。学習指導要領の「目標」と、「造形遊び」の実技。だが、現在、新学習指導要領が、3月31日に告示されたばかりで、また、「解説」も6月(予想)に出るそうなので、説明がむずかしい。H20年度版と新しいものを比較してみたが、そもそも、学生は、H20年度版を知らないのだがら、実感は乏しいにちがいない。「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「学びに向かう力、人間性等」の3つの視点から [続きを読む]
  • ゼミ始まりました
  • ◯本日から、ゼミ始まりました。新しいメンバーで、また始まります。4年生は、卒業研究。長いような、短いような1年間、ぜひ、充実した研究をして欲しいです。3年生は、「素材研究」を核として、いろいろな造形体験を積んで、卒業研究へとつなげて欲しいですね。がんばりましょう。「自己紹介→他己紹介」で、和気あいあい。◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒストリ [続きを読む]
  • 春のにぎわい
  • ◯昨日は、冬のような寒さでしたが、今日は、本来の春らしい良い天気でした。この時期、大学は、学生がいっぱい。どこも混雑していて、賑やかです。ゴールデンウィークを過ぎた頃から、落ち着いてきます。(どこへ行ったのか?笑)◯カンボジアのハスも、乾燥してきて水分が飛び、ゆるくなってきたようです。種の部分に隙間が出てきました。それにしても面白い形です。◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研 [続きを読む]
  • カンボジア珈琲
  • ◯カンボジアで買ってきた珈琲がなくなりました。カンボジアは、実は、珈琲の産地です。カネフォーラ種(ロブスタ種)……味は、濃くて、少し甘いという特徴のものをつくっているそうです。砂糖や練乳を混ぜて飲むそうですが、小生は、ブラック党なので、いつもの通り、おいしく飲ませていただきました!!◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒストリーによる戦後の創造主 [続きを読む]
  • アシタバうまい!
  • ◯八王子も今日から、授業。夕方から、学部会議、学科会議、コース会議の長丁場。やっと一日目が終了。同僚の先生に、アシタバいただきました。家で、茹でて、いただきました。うまい!◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒストリーによる戦後の創造主義的造形教育の検証と考察」研究代表者:辻 政博(帝京大学准教授)連携研究者:水島 尚喜(聖心女子大学教授)研究協 [続きを読む]
  • ドローイング
  • ◯明日から、八王子も、始まります。そばにいる気色「母と子」水彩、珈琲、watson紙、20170409。そばにいる気色「赤ちゃん2ヶ月」ボールペン、水彩、珈琲、watson紙、20170409。◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒストリーによる戦後の創造主義的造形教育の検証と考察」研究代表者:辻 政博(帝京大学准教授)連携研究者:水島 尚喜(聖心女子大学教授)研究協力者: [続きを読む]
  • 赤ちゃん
  • ◯今日は、シトシトした1日でした。夜になって、愚息の友人のイラストレーターの三上さんご夫妻が、赤ちゃんとともに、来訪。お久しぶりです。2ヶ月だそうで、髪の毛もツヤツヤ。父ちゃんに抱っこされて、ゴロにゃーという感じでした。愚息の世代も、そろそろ子育て世代になってきました。がんばってくだされ〜!◯加川良さん、追悼◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒス [続きを読む]
  • 新年度、初回授業
  • ◯本日は、目白で、初回の授業。一番最初の授業は、何年この家業をやっていても、緊張しますね。オリエンテーションの後、「スライム」をして、話し合いをしましたが、皆さん反応がたいへんよく、意見もなかなか鋭い話がたくさん出て、お〜という感じで、楽しかったです。実践を通して、子どもや授業や教師、教育について、自分が抱いた気付き、考え、意見が、自分の血や肉になります。OH〜!でかい。◯加川良さん、追悼。◆科研費 [続きを読む]
  • 授業はじまります!
  • ◯いよいよ授業がはじまります。ファイルを買ってきて、資料づくり。◯加川良さん追悼◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒストリーによる戦後の創造主義的造形教育の検証と考察」研究代表者:辻 政博(帝京大学准教授)連携研究者:水島 尚喜(聖心女子大学教授)研究協力者:鈴石 弘之(NPO法人CCAA代表)研究協力者:穴澤 秀隆(NPO法人CCAA理事)発行者:辻 政博 [続きを読む]
  • 訃報 加川良さんご逝去
  • ◯静養中のフォーク歌手、加川良さんが、ご逝去された。実のところ、加川さんのレコードは、小生が高校生の頃から、一番よく聴いたものであった。近年では、シカゴ大学のライブもあり(ものすごく冴えた歌唱であった)、またアルバム「みらい」も上梓し、ますますご活躍とお見受けした矢先の訃報であった。数十年に渡って、姿勢を崩さず歌い続けたお姿に、ただ敬服する。合掌。ラストアルバム「みらい」。シカゴ大学でのライブ。◆ [続きを読む]
  • ドローイング
  • ◯今日は、オフ。が、風邪気味で、静かにしていた。そばにいる気色「無題」ボールペン、水彩、珈琲、watson紙、20170405。おじさんは、ダラダラと見る(笑)◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒストリーによる戦後の創造主義的造形教育の検証と考察」研究代表者:辻 政博(帝京大学准教授)連携研究者:水島 尚喜(聖心女子大学教授)研究協力者:鈴石 弘之(NPO法人CC [続きを読む]
  • 入学式
  • ◯昨日は、入学式。今年は、全体的に静かな感じ。いよいよ新学期が始まりますね。桜は、八分咲き。満開は、これからですが、たくさんの人が花見に来ていました。日本人は、桜を見ないと治らない性分なのでしょう。ソメイヨシノは、江戸末期ぐらいから、接木しながら、増やしてきたらしい。言わば、努力の賜物。吉野山の桜も、一度は、行って見てみたい。こちらの桜は、ヤマザクラだそうだ。千鳥ヶ淵は、人がいっぱい。靖国神社の裏 [続きを読む]
  • ドローイング
  • ◯昨日は、一瞬の「閃光」、ののち、「ゴロゴロ、ドーン」。春雷です。今日は、入学式です。そばにいる気色「母と子」ボールペン、水彩、watoson紙、20170402。「無題」水彩、watson紙、20170401。◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒストリーによる戦後の創造主義的造形教育の検証と考察」研究代表者:辻 政博(帝京大学准教授)連携研究者:水島 尚喜(聖心女子大学教 [続きを読む]
  • 花見ならぬ、「モスク」見!
  • ◯本日は、まだ花見ほどではないので、かねてから、見学に行きたかった代々木上原の「東京ジャーミイ・トルコ文化センター」のモスクを、愚娘と孫と一緒に見学に行った。http://www.tokyocamii.org/ja/info-ja/rulesというのも、3年ほど前、イスタンブールの「ブルーモスク」を、愚娘と見学。その透き通った美しさは、感動的であったから。モスクという宗教空間は、幾何学的な文様と光によって構成されていて、偶像崇拝しないイス [続きを読む]
  • 新『学習指導要領』告示 第7節 図画工作
  • ◯新学習指導要領が告示されました。この先、約10年弱は、ここで示された、方向性の中で、実施されていくことになります。話は、いきなり飛びますが(笑)………人類が、絵を描き始めてから約3〜4万年の歳月が、流れています。いろいろな地域で、また、どの時代にもそれは営まれ、継続されてきました。広い意味でそれを芸術活動と呼べば、表現することは、人間の証明であるとも考えられます。それほど根源的な営みであるのです。 [続きを読む]