ひつじ先生 さん プロフィール

  •  
ひつじ先生さん: ひつじCafe(子ども・ART・文化)
ハンドル名ひつじ先生 さん
ブログタイトルひつじCafe(子ども・ART・文化)
ブログURLhttp://hitsujicafe.blog.fc2.com/
サイト紹介文ARTを通じて生きる子どもや人々の姿をレポートします。
自由文図工を教えたり、図工研究をしたり、文章を書いたり、絵やマンガを描いたり、雑誌の編集を手伝ったり、イベントを開催したりするなど・・・いろいろなことを試みています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2011/07/27 01:48

ひつじ先生 さんのブログ記事

  • 造形・ワークショップ論
  • ◯前沢知子さんから『ワークショップにおける関係性に関する実践的研究 ー「場・人・モノ」の関係性から生起する「模倣」に着目したプログラム開発ー 』(横浜国立大学修士論文、指導教員:大泉義一、H28年度)をいただきました。ありがとうございます。前沢さんは、アーティストとして、これまで行ってきたおびただしいワークショップの実践を基に本論を書き上げました。本論では、ARTの営みは、単に自己表現として完結したもので [続きを読む]
  • 能動的鑑賞
  • ◯指導法8回目「鑑賞」。児童画をじっくり見たり、対話型の鑑賞をしたりするのは、はじめてのようで、集中して参加していました。ファシリテーターをぶっつけ本番でしてくれました。◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒストリーによる戦後の創造主義的造形教育の検証と考察」研究代表者:辻 政博(帝京大学准教授)連携研究者:水島 尚喜 [続きを読む]
  • CCAA理事会 と おじさんのお茶会
  • ◯本日は、CCAAで理事会がありました。最近は、CCAAをご存知ない方も増えているようです。そこで、HPより下記のものを抜粋いいたします。市民の芸術活動推進委員会(CCAA)2008年4月1日本格活動始動。現在、日本には、少子化、老齢化、青少年、外国人就労民、障害者福祉と介護、環境問題など、様々な問題が山積しています。私たちはこれらの問題を傍観するのでなく、自立した市民として、手と手をとり、決して諦めずに、共に解決を [続きを読む]
  • 今週も終了
  • ◯昨日は、目白で授業。一週間が過ぎるのは、早いなあ〜。雨の森◯卒研4年伝統的な描画法の研究。「岩彩」で描く。◯ゼミ3年「自然材」◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒストリーによる戦後の創造主義的造形教育の検証と考察」研究代表者:辻 政博(帝京大学准教授)連携研究者:水島 尚喜(聖心女子大学教授)発行者:辻 政博発行所 [続きを読む]
  • 第47回世界児童画展(帝京大学総合博物館)の企画・展示
  • ◯本日は、卒研・ゼミ。第47回世界児童画展(帝京大学総合博物館)の企画・展示ために、海外の児童画の分類作業を行いました。児童画は、よく見ると様々な要素が内在していて、分類するのは、なかなか難しいです。分類そのものが目的ではなく、分類作業を通して、児童画への新しい気づきや発見が、学生に生まれればよいと思います。◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C [続きを読む]
  • 読売教育賞 & ミャンマーの美術教育が始まります
  • ◯水島 尚喜先生より「読売教育賞」のご案内がきました。本賞は、都図研関係では「内野 務先生」と「柴崎 裕先生」が、以前に受賞しています。美術教育部門の設置は、1年おきですので、今年が応募のよい機会です。日頃の実践をまとめて、応募していただければと思います。図工・美術教育のよさを周知していただけるよい機会でもあります。応募の詳細については、下記のHPにアクセス下さい。https://info.yomiuri.co.jp/contest/ed [続きを読む]
  • 文具
  • ◯珍しい筆箱を学生が持っていた。ピンクの魚(鮎かな?)。中学生の時から使っているそうで、愛着があるようです。鉛筆もペンもノートも、思考ツールですが(今や、スマホ、PCが)、「文具フェチ」となると、ツールを超えて、愛着が入り込んできます。そんなことを考えていると、突然「澁澤龍彦」の写真で中学生ぐらいから使っている文具の映像を見た記憶が、蘇ってきた。ゴソゴソと探してみたがない。『夢の博物館』( 美術出版 [続きを読む]
  • 第7回指導法 工作に表す
  • ◯今日は、めちゃ暑かった〜。今日は低学年向きの身近にあるストローを使った動く仕組みの工作。動きは、シンプルですが、イメージがつくと、全く異なった世界が生まれます。学生も集中してつくっていました。◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒストリーによる戦後の創造主義的造形教育の検証と考察」研究代表者:辻 政博(帝京大学准教授 [続きを読む]
  • 美術手帖6月号いただきました
  • ◯美術手帖6月号いただきました。ありがとうございました。特集は、「 SIGNALS!」。そう言えば、ヒトの最初の絵は、「なぐりがき」である。その始まりは、通常、私たち大人が絵と呼んでいるものとして出発するのではない。パース流に言えば、アイコン(類似性に基づく記号)ではなく、インディクス(因果性に基づく記号)として、現れるのである。「なぐりがき(スクリブル)」と乱暴な言い方で呼ばれるが、身体や心が、描画材を [続きを読む]
  • 土曜日OFF
  • ◯昨日、朝、家を出た時、首の左筋をグキッ。「寝ちがえた」とはよく聞くが、起きていて首を寝ちがえるとは……(トホホ)。おまけに、風邪気味だったので、土曜日は、よく寝た休日となった。夕方、起き出し、甥っ子のSちゃんを呼び出し、行きつけの茶店カムイでお茶。甥っ子は、歌が好きそうなので、小生のギターで、「ロビンソン」を歌ったらけっこうイケた。今度、練習してみることにした。目標、ユーチューブにアップ(笑)。 [続きを読む]
  • 目白第6回 立体「新種発見」
  • ◯本日は目白。良い天気でした。今日は、T1を、いつもサポートしてくれている大学院生のTくんにお願いして行った。先輩ということで、学生もシンパシーを抱いて、協力的でした。熱のこもった導入で、それぞれの発想に富んだ活動になりました。学生の反応が良いと、授業をしていても楽しくなります。作品ができたら、作品カードを書いて鑑賞します。粘土の可塑性を味わいながら。いろいろな用具も活用しています。形のバリエーショ [続きを読む]
  • 第5回卒研・ゼミ
  • ◯木曜日は、卒研・ゼミの日。学生が主体的なので楽しいです。◯4年生、卒業研究は個人製作研究です。触覚によるオヴジェ。卵に石膏を入れて固めています。折り紙、伝統文化の研究。レリーフ表現の研究。焼き物の研究。手始めにテラコッタです。光と影の造形の研究。はりこをつくって、光で照らします。◯3年生 課題2自然材を生かした造形活動。自然材を集めてきて何ができるか考えつくります。◯番外編「カツ丼食って、勝つド [続きを読む]
  • 辻 はる子個展のご案内
  • http://www16.plala.or.jp/G-kakurezato/index.html◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒストリーによる戦後の創造主義的造形教育の検証と考察」研究代表者:辻 政博(帝京大学准教授)連携研究者:水島 尚喜(聖心女子大学教授)発行者:辻 政博発行所:帝京大学教育学部初等教育学科辻政博研究室発行日:2016年12月11日◆詩と絵がおりな [続きを読む]
  • 卒業研究要旨集 創刊号
  • ◯卒業研究要旨集 創刊号ができました。立派です。我がゼミは、制作と研究です。◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒストリーによる戦後の創造主義的造形教育の検証と考察」研究代表者:辻 政博(帝京大学准教授)連携研究者:水島 尚喜(聖心女子大学教授)発行者:辻 政博発行所:帝京大学教育学部初等教育学科辻政博研究室発行日:20 [続きを読む]
  • ドローイング
  • そばにいる気色「無題」水彩、段ボール、20170515。そばにいる気色「夜話」水彩、watson紙、20170516。そばにいる気色「散歩」ボールペン、水彩、watson紙、20170515。◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒストリーによる戦後の創造主義的造形教育の検証と考察」研究代表者:辻 政博(帝京大学准教授)連携研究者:水島 尚喜(聖心女子大学 [続きを読む]
  • 母の日
  • ◯今日は、母の日。で、愚娘と孫、愚息とその賢妻で、お祝い。愚息のおごりで、料理屋で、ゴチになりました。おいしい料理でした。母の日のお花。散歩しながら、料理屋さんへ。そばにいる気色「午睡」ボールペン、水彩、珈琲、watson紙、20170514。◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒストリーによる戦後の創造主義的造形教育の検証と考察」 [続きを読む]
  • 原稿できた〜!
  • ◯遅筆の小生も、一応できた〜!締切、守れそうです。◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒストリーによる戦後の創造主義的造形教育の検証と考察」研究代表者:辻 政博(帝京大学准教授)連携研究者:水島 尚喜(聖心女子大学教授)発行者:辻 政博発行所:帝京大学教育学部初等教育学科辻政博研究室発行日:2016年12月11日◆詩と絵がおり [続きを読む]
  • 目白5回目、モダンテクニック・バイキング
  • ◯連休明けの目白の5回目は、モダンテクニック・バイキング。夢中で、楽しそうに活動していました。みんなまじめにやってるな〜。自分で撮影しています。どこからか、擦りだしてきました。ズームで。部分も面白い。石鹸水を垂らしてやったそうです。◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒストリーによる戦後の創造主義的造形教育の検証と考察 [続きを読む]
  • 4回卒研・ゼミ
  • ◯連休明けの卒研・ゼミ、4回目。4年生は、7月に迫った採用試験に勤しんでいる様子。卒研は「個人研究」が、動き出したといった感じ。ゼミは、第1課題「ガクブチ・なりきり・パーフォーマンス」の仕上げと鑑賞。鑑賞会。4年卒研個人研究「折り紙の研究」。満月。◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒストリーによる戦後の創造主義的造形 [続きを読む]
  • 図工指導法
  • ◯連休があると、同じ週でも、一周遅れになったりする。同じ題材でも、時期やクラスによって、表現の出方が異なってきますね。フィンガーペインティングして、破いて、再構成する活動です。形が中心に集約していく構成や色の変化への気づきは、自分の中から生まれています。単に、方法論をなぞっていないところがよいと思います。◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C) [続きを読む]
  • リテラシー&教育実習
  • ◯火曜日は、「教育研究リテラシー」と「教育実習事前、事後指導」の授業。まずは、人前にたって、姿勢を保ち、簡潔に内容をまとめて話すことができれば、と思います。模擬授業に向けて、自分のプランを検討しています。来る教育実習を充実したものにしてほしいですね。◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒストリーによる戦後の創造主義的造 [続きを読む]
  • モダンテクニック
  • ◯本日は、連休明け授業。皆さん、出席して頑張ってました。(当たり前?(笑))モダンテクニックをバイキング方式で経験しました。肩の力が抜けて、いいですね。◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒストリーによる戦後の創造主義的造形教育の検証と考察」研究代表者:辻 政博(帝京大学准教授)連携研究者:水島 尚喜(聖心女子大学教授 [続きを読む]
  • さて、連休が開ける
  • ◯ゴールデンウィークも終了。明日から、また、仕事が始まります。小生、通勤との戦いなので、連休はよく寝させていただきました〜。また明日から、がんばりましょう。そばにいる気色「眠る子」ボールペン、水彩、珈琲、watson紙、20170506。そばにいる気色「散歩」ボールペン、水彩、珈琲、watson紙、20170507。孫と少しお絵描き。まだ「叩きつけ」が主流です。奇妙な夕日。直後に大雨でした。◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科 [続きを読む]
  • ムーン
  • ◯簡単なデジカメでも、けっこう撮せるな〜。発見!◆夢ナビTALK「ARTによる教育」◆科研費研究の成果科学研究費助成事業(H26〜H28年度)基盤研究(C)研究資料集「オーラル・ヒストリーによる戦後の創造主義的造形教育の検証と考察」研究代表者:辻 政博(帝京大学准教授)連携研究者:水島 尚喜(聖心女子大学教授)発行者:辻 政博発行所:帝京大学教育学部初等教育学科辻政博研究室発行日:2016年12月11日◆詩と絵がおりな [続きを読む]