房総横断鉄道助役 さん プロフィール

  •  
房総横断鉄道助役さん: 房総横断鉄道の夢に乗る
ハンドル名房総横断鉄道助役 さん
ブログタイトル房総横断鉄道の夢に乗る
ブログURLhttp://kiha200kiha52.blog67.fc2.com/
サイト紹介文小湊鐵道いすみ鉄道「房総横断鉄道」の応援実働活動を記事に。沿線のイベント・スポットのご紹介も!
自由文小湊鐵道、いすみ鉄道を主題に記事展開、実行イベント活動をこれからも行わせて頂きたく思います。非力者ですが皆様のご指導ご鞭撻よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2011/07/27 16:39

房総横断鉄道助役 さんのブログ記事

  • 特急料金節約
  • 私は地元の駅と東京駅の間すべての区間、特急を利用することはないです。隣の大原までは100km越えないので940円です。それが悔しくて(笑)上りは乗り継ぎ時間により、わざわざ大原まで普通で行くか、上総一ノ宮から快速か。夜帰って来る時は、快速をうまく使えば写真のように土気で10分待たずに乗れたり。どうしても1350円は出せないケチです。(笑) [続きを読む]
  • 小湊鐵道沿線除草 野田っぽり
  • 本日6月17日小湊鐵道 月崎〜上総大久保 野田っぽりという所で里山連合、市原市、小湊鐵道職員にて除草作業が行われました。ちょっと暑い日でしたが、60人以上が集まり広大な面積のところあっという間に刈り終えてしまいました。小湊鐵道沿線の人たちってすごいですね。この草刈りの件は、小湊鉄道さんと仕事の打ち合わせで知りましたが「土曜日は野田掘の草刈りなんですね」「そうだよ?来てくれるんだ、よろしく。」え??とい [続きを読む]
  • 五井踏切
  • 五井踏切五井起点0km398m 第1種踏切 1箇所目/全101箇所 到達難易度 A (ABCD) A簡単〜D難JR内房線と別れる地点にありますがJRとは別に設置されているという絶妙な距離で踏切が2つ並んでいます。また、警報機は電鐘式をいまだに使っていますがこれは「JRと区別するためわざと残してある」そうです。小湊鉄道五井機関区給油線と大正時代の貨車。↑五井方↑上総中野方 R400カーブで内房線と別れていきます。↑この画像 [続きを読む]
  • 平田1号踏切
  • 平田1号踏切五井起点0km711m 第4種踏切 2箇所目/全101箇所 到達難易度 C (ABCD) A簡単〜D難東京から一番近い4種踏切か?五井から1キロ以内に4種踏切が2か所もあります。お隣、下前原踏切と同じく住宅地の中にある踏切↑五井方 サンプラザが見えます。五井駅はあの下↑上総中野方 住宅地ながらスポット的に開けている場所にあるようですがすぐ近くには整地された広い土地もありますのでこれからも住宅が増えそうで [続きを読む]
  • 下前原踏切
  • 下前原踏切五井起点0km915m 第4種踏切 3箇所目/全101箇所 到達難易度 C (ABCD) A簡単〜D難住宅地の中の、ちょっと行き方を戸惑うくらいの存在です。まず近隣に用事がないと行かないでしょうね。↑五井方↑上総中野方五井駅近い住宅地にぽつんと。ここはR400カーブですので走行写真はこんな感じで撮れます。ちょっとした小高いポジションがあるのでそこから撮影してみました。新興住宅地と旧型気動車の組み合わせが [続きを読む]
  • いすみ鉄道応援団は第二日曜日が定例日です。
  • いすみ鉄道応援団では、毎月第二日曜日AM10時より国吉駅裏「風そよぐひろば」の整備草刈り、ベンチ整備、散策路築造、植生などの作業をボランティアで行っております。また、ご興味を持たれた団員以外の方もご参加いただいていますのでご参加お待ちいたしております。昼食は広場でみんなでワイワイやりながら食べたりと楽しくやらせていただいております。 [続きを読む]
  • 門の前踏切
  • 門の前踏切五井起点1km126m 第1種踏切 4箇所目/全101箇所 到達難易度 A (ABCD) A簡単〜D難市原市道3467号線にクロスする踏切交通量が多く、国道297号線の交差点から渋滞が伸びてくる事もあります。ちなみに、踏切名に「の」が入る踏切名はほかに上の畑 上の台 堀の内 山の下 があり計5か所です。↑五井方R400カーブで五井駅に向かいます。↑上総中野方取材時はちょうど夕方、五井駅付近のコインパーキングに車 [続きを読む]
  • 列車の時間じゃなくても良いです。
  • 上総鶴舞駅の夕陽この暖かな日差しを受ける大正時代の駅舎。小湊鐵道・鐵道の魅力そのものですね。やれネタ列車が来るとか、そういうお祭りはないけれど逆にそれでよかった。鉄道の素材で楽しむということ、それを教えてくれます。どうですか、車両の写真はないですよ。なぜかこの情景、さだまさしの曲「デイジー」が頭から離れません。歌詞を書きたいけれど怒られるのでやめますが [続きを読む]
  • 八幡道踏切
  • 八幡道踏切五井起点1km638m 第1種踏切 5箇所目/全101箇所 到達難易度 B (ABCD) A簡単〜D難  ※Aに近いB下り列車が五井終着にむけラストスパートをかける直線にある踏切です。広がる田んぼの真ん中、という感じ。近くに五井バスターミナルがあります。↑五井方連接軌道(踏切の床版コンクリート)が道路幅より長い。もしかしたら連接軌道化のとき、将来の道路拡幅計画に沿って施工したのかも知れません。↑上総中 [続きを読む]
  • 村上1号踏切
  • 村上1号踏切五井起点2km032m 第1種踏切 6箇所目/全101箇所 到達難易度 B (ABCD) A簡単〜D難  おとなりの村上2号踏切と同じく館山自動車道の近くにあります。五井方上総中野方もしかしたら、五井方の直線は角度によりますが夕陽をバックに走るキハ200が撮れるかも知れません。再訪したいところです。一発で車番が分かるキハ210さてさて、最後の五井踏切まで完成させるべくあと少しがんばります。本当に遅くなってし [続きを読む]
  • 久しぶりに小湊鉄道乗り鉄
  • 本日午前中、仕事というか、現場の確認が数ヶ所あり養老渓谷を起点に上総中野ー里見を3往復乗りました。facebookの方には、動画も載せました。養老渓谷到着時にオルゴール、最高ですね。今年は小湊鉄道、ハイシーズンからお客さんが沢山来ているようです。この時期ってどうしても落ち込むはずですが、普通列車もトロッコ列車もまずまずの乗車です。 [続きを読む]
  • 私と小湊鐵道
  • いきなりですが、表題のような記事を綴らせていただきます。まずはイントロとして、私の「人生最古の記録」をお話しようと思います。写真は小湊鐵道五井機関区の俯瞰写真ですね。この情景が、私の記憶の一番古いシーンです。いったい何を言っているのか私のお袋は津軽(青森県平川市・旧平賀町)の出身でそのお袋の従姉が青森から市原市に移り住みお袋は私を連れ、よく遊びに市原市まで行きました。やがて従姉は市原市の方と結婚そ [続きを読む]