りーめい さん プロフィール

  •  
りーめいさん: Country Mile
ハンドル名りーめい さん
ブログタイトルCountry Mile
ブログURLhttp://ameblo.jp/re-may/
サイト紹介文オリジナル制作や懐かしいアメリカン作品に心躍ります! いろんなクラフトも楽しめたら素敵(^^)/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2011/07/27 23:09

りーめい さんのブログ記事

  • アメリカンティンペインティングのトレイ
  • 梅雨入り前の貴重な晴天の土日、天気予報ではそう言っていました。お出かけしたいのはやまやまですが、洗濯や掃除、片付けなど、晴れた日にやるべきこともたくさん...(^_^;)じっくり座る時間もできたので、たまっていた描きかけ作品にも取り組みました(^-^)vアメリカ開拓時代にたくさん描かれたカントリーティンペインティング。この作品は、ジョソーニアスタジオのあるユーリカで、アンティークショップに入ったときに見つけたテ [続きを読む]
  • フラクターの小さなボード
  • フラクターについては、どことなく捕らえどころのない漠然としたイメージでした。知っていたのは、アメリカペンシルバニアに移住したドイツの人々が、出生や結婚の証明書を作成する際に、フラクターという独特の書体を使ったことくらいです。もう20年も前でしょうか、そのペンシルバニアダッチカントリーを訪れたことがあります。そこで暮らすのは、電気も車も使わず、伝統の黒い服をまとって昔ながら生活をするアーミッシュと呼ば [続きを読む]
  • バウエルンマーレライ シックで可愛いビーダマイヤー
  • アンジュさんに来ました。楽しみにしていた三野幸子先生のセミナーです。朝、小田急線の遅延で無念の遅刻??皆さまお揃いのお教室に重役出勤してしまいました。偉くもないのに...(;>_<;)それでも、セミナーが始まってしまえば、三野先生の見事な筆運びに引き寄せられて時を忘れ、「これを見るだけで参加した甲斐があった」と遅刻の非礼をも忘れる私でした。いろいろと問題点はあるものの、アンティーキングの手前まで描けたよう [続きを読む]
  • タイムスリップ by 電動アシスト
  • 奈良に行ってまいりました。ならまち散策、元興寺、春日大社、興福寺。ならまちの中川政七商店は、建物も品揃えとても素敵でした。興福寺では、国宝館の修理にともない、東金堂に勢揃いした天平期を思わせる乾漆像が圧巻です。もちろん、人気の阿修羅像も間近で見ることができます。大和西大寺ではレンタサイクルしました。そこからが珍道中の始まり...。とにかく日差しの強さがヤバいです。そしてチャリなんて何十年振りに乗ろう [続きを読む]
  • ウッドバーニングコンテスト作品展
  • お知らせがすっかり遅くなってしまいましたが、ただいま、GINZA HAKKO 木の香さんにて、「第17回 ウッドバーニングコンテスト作品展」を開催しています。GINZA HAKKO 木の香 B1ギャラリースペース会期: 2017年5月16日(火)~21日(日) 11:00~20:00 (最終日は17:00まで)ウッドバーニングの素晴らしい力作の数々をじっくり楽しむことのできる貴重な機会ですので、銀座にお出かけの際にはぜひ足を運ば [続きを読む]
  • トールdeカフェ 楽しく終了しました
  • ウッドバーニング&トールペイントコラボ「Stay Tuned 」昨日の10:30-13:00 トールdeカフェをさせていただきました。ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました?ウッドバーニングは初めて体験されるという方がほとんどでしたが、「楽しいです??」「またやってみたいです〜」というお声をいただき、なにより幸せでした??木の焦げる香ばしい香りに癒されながら、電熱ペンを運んでいかれます。バーニングしただけでも [続きを読む]
  • グラフィックデザイン 原画の美しさ
  • カッサンドルをご存知でしょうか。20世紀を代表するグラフィックデザイナーです。名前を聞いてピンとこなくても、その作品を見れば「ああ、見たことがある」と思う方も多いのではないでしょうか。大胆な構図と美しい色彩。インパクトのあるポスターです!仰ぎ見る大型船や疾走感のある汽車は、一目見て心に残りますね。「カッサンドルポスター展 グラフィズムの革命」6月25日まで、八王子市夢美術館で開催しています。八王子駅の [続きを読む]
  • メルヘンの世界、ぬくもりの森
  • 浜名湖からほど近い「ぬくもりの森」こんなに素敵なところだとは知りませんでした。森に入るとすぐ、北欧を思わせる可愛らしい建物が見えてきます。と、思うと、まるでトトロの森のバス停のような佇まいも。建物の中はこれまた素敵な手作りものの雑貨屋さん。 残念ながら撮影はできませんでしたが、洗練された北欧風、という雰囲気でした。どこを切り取っても絵になってしまうので、シャッターを切る手が止まりません(*^^*)欲しい [続きを読む]
  • ペイントフレンド懇親会とお誕生日
  • 4月28日。年に一度のクラフトの祭典、ホビーショーを楽しんできました。いろんなクラフトや新しい製品など、目にも鮮やかでブースを巡るだけでもたのしいです。夕方からは恒例のペイントフレンド親睦会におじゃましました。お久しぶりの方、初めてお会いする方、同じ話題で盛り上がり、皆さん昔からのお友だちのように、すぐに打ち解けてしまいます。あっという間の楽しいひとときでした。そして翌日は、お久し振りに集まった、ペ [続きを読む]
  • 「トールdeカフェ」ウッドバーニング&トールペイント
  • 新緑が目にも爽やか、風薫るGWはもう手の届くところまで来ています。お出かけにも、新しいことを始めるにも、いい季節ですね〜?そこでひとつ、お知らせをさせてくださいませ(^_−)−☆このたび、GW明けの5月半ばに銀座ソレイユさんで、「トールdeカフェ」をさせていただきます!5月16日(火) 10:30~13:00ウッドバーニング&トールペイントで爽やかな夏のリースを作ります。講習料3,000(税込)素材1,134(税込)宿題なし、2 [続きを読む]
  • SAKURA
  • 雨にも負けず、桜はまだまだ美しい景色を作り出していました。午前の自宅レッスンが終わったあと、ふらりと散歩に出かけます。坂を下って少し歩くと、川沿いに桜並木が見えてきました。??小田急線の窓に今年も桜が映る??〜いきものがかりの SAKURA を思いおこさせるこの光景。上着を脱いで春の装いになっても、歩いていると暑さを感じる陽気です。すぐ近くなのに、つい億劫になって見逃してしまうことの多い桜の名所。今年は [続きを読む]
  • ペイントフレンドvol.30 発売
  • 花散らしの雨。4月とは思えない寒い日です。こんな日は、昨日発売のペイントフレンドvol.30をゆっくり見ながら過ごすのがgood!表紙から、春らしい爽やかな風が吹いてきます。井川恵美先生、素敵です。「バラに魅せられて」、「端午の節句を描きましょう」、「HAPPY EASTER!」特集は個性的な作品の数々を惜しみなく見せてくれます。もちろん、内容はまだまだ盛りだくさん。ぜひ、お手元に置いてご覧になってくださいませ(^^)私の [続きを読む]
  • ジョソーニア、 レースエッジのバラ
  • 江戸彼岸桜を愛でる少し前、うっとりと眺めていたのはジョソーニア先生デザインの透けるように美しいバラでした。それに、これから自分が挑戦するわけです。これは、私の描き始め。先生のお手本はもっと絵画のように深いです。そして、お待ちかねのお昼は...。いつもながら、上品なしつらえのテーブル。こちらも、ペイント作品に負けず美しいです。手作りジャムは格別の風味。フローラルは、最初のストロークを入れたところまで。 [続きを読む]
  • 江戸彼岸桜の妙 高尾の午後
  • 春休みということもあってか、高尾の駅は賑わっていました。高尾山へ行く臨時便のなのか、可愛いラッピングをされたバスに子どもたちもはしゃいでいます。暖かくて良いお天気。駅の向かいにある「大光寺」の江戸彼岸桜が見事な勇姿を見せていました。境内には、御神木の枝下桜(しだれざくら)も競うように花をつけています。実はこれ、高尾のギャラリーNさんでのジョソーニアレッスン終了後の散策の様子なのです。よい季節にレッス [続きを読む]
  • 銀座メインストリート散策
  • 銀座ソレイユさんで白木や筆、新情報などを仕入れたあと、いつになくのんびりと銀座散策をしました。まずは、ゆっくり楽しみたかった「東急プラザ」へ。と、その隣のソニービルに気になる展示会を発見o(^o^)o「It's a Sony展」Sony最新鋭のイヤホンを体験。装着すると、イエスならば首を縦に振り、ノーならば横に振ることでスマホからの音声質問に答えることができます????そして、草原をイメージした空間や、歩くとメロディー [続きを読む]
  • ヒンデローペン&アッセンデルフト 素敵な調度品
  • 神戸の定番、北野異人館巡り。さすが、どこを見てもオシャレな街並みやショップばかり。乙女心!は高まります??有名な風見鶏の館。こうした異人館は中を見学することもできます。アンティークな内装や調度品がとても素敵?オランダの家のリビングです。チェストの上に置かれているのは、美しいヒンデローペンの小箱やトレイ??こちらはアッセンデルフトですね(*´∀`)♪ キッチンに入ってみると、素敵なティンウェアの数々 [続きを読む]
  • オモチャとお酒はノスタルジックな趣き
  • 神戸に来ました。神戸税関の隣にある旧生糸検査所の建物で、面白い展示がありました。昭和のオモチャ。懐かしいです(笑)オモチャの展示は、海外のものや江戸時代のもの、神戸の人形など、様々ありましたが、やはり子どもの頃に馴れ親しんだオモチャには惹かれます。捨てずに取っておいたらお宝だったかなぁ、なんて思いながら幼い頃をしのびます。見たいと思っていた御殿飾りのおひな様にも巡り会えました。うれしいです。往時の生 [続きを読む]
  • トール&バーニング 大学公開工房
  • 爽やかな晴天の朝です。静岡文化芸術大学の公開工房が始まります。企画運営してくださるのは、大学教授の方々なのでかなりの緊張感で臨みます(°_°)機器の準備も、学生さんたちが手際良く進めてくださいます。OA機器用のテーブルは、真ん中の板が外せてコードがすっきりと収納できるのですね〜! そんなところに感動♪マイペン(ウッドバーニングの電熱ペン)は「GINZA HAKKO 木の香」さんのご好意でお貸出しいただきました(^^) [続きを読む]
  • ダラマリングスタイルのオリジナル作品
  • 新作出来上がりました。スウェーデンの伝統、ダラのスタイルでのオリジナルです。中央はあえてダーラナヘスト(ホース)にせず、若いカップルにしました〜?素朴でありながら、丁寧に描かれている往時の作品には思わず引き込まれてしまいます。長く伸びたカービッツも特徴的で魅せられますね。作品では、このあと若い二人はたくさんの人々に祝福されて、幸せな日々を送ることになります(^^)にほんブログ村 [続きを読む]
  • ウサギのティッシュボックス
  • お仕事でいつもお忙しいYIさん。その合間を縫ってペイントにいらしてくださいました。100の資格を持つ女、とかいうドラマがあったような気がしますが、まさに彼女もいろんな資格をお持ちです。今もまた、新しい資格を取るためのお勉強中なのだそう。描いてくださったのは、ウサギさんのティッシュボックス。以前に私がメガネケースにデザインしたものをアレンジされました。最初は左上の三羽を描いて満足されてましたが、息子さん [続きを読む]
  • ジョソーニアを描く日 春の気配がして
  • 気がつくと先週のことになっていましたが、2月のジョソーニアレッスンも無事参加させていただくことができました。レッスンはいつものように充実。楽しかったり、ヘコんだり、自分の中身が忙しいです(笑)ランチの時にも皆さん真剣。Nさんの心尽くしをどれだけ美しく、美味しそうにレンズに収めようか、と奮闘します(^^;高い天窓から降り注ぐ光が、テーブルを素敵に彩っていました。日当たりのいいギャラリーのセミナールーム。 &nb [続きを読む]
  • 瑞鳳殿の煌びやかな装飾
  • 伊達政宗の霊廟があるというのは知りませんでした。「瑞鳳殿」は仙台駅から歩いても行かれますが、地下鉄なら二駅。戦国から江戸に移行する時代らしい煌びやかな建物でした。参道への登り坂は険しく、杉並木は鬱蒼として厳かな佇まいです。政宗から三代は同型の廟を建立していますが、その後は時代の変化や財政面との関わりもあり、普通の石塔に祀られるようになったとのことです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 粉雪舞う琥珀色の里
  • ニッカウイスキー宮城峡蒸溜所。 芳醇な香りのモルトウイスキーを作る工程を、無料のガイドツアーで案内してくれます。朝ドラの「まっさん」のモデルとなったのはニッカの創業者の竹鶴政孝氏だそう。 ドラマを見ていなかったのが残念です。1時間ほど蒸溜所を巡ったあと、お楽しみの試飲タイムが始まりました。アルコールに弱い私はここでもまた残念。アップルジュースで乾杯です(*^^*)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 日本民藝館〜日常品の美しさ
  • 日曜日の渋谷行きの急行は若者で満員。でもそれを見送ると、次の各停は空いていました。下北沢から二つ目の「駒場東大前」は急行は止まらない駅です。井の頭線特有の心地よくひなびた駅を出て、東京大学のキャンパスを右手に5分ほど行くと「日本民藝館」がありました。「民藝」ってなんでしょう。高価なアートでも古美術でもない、普通の人々が日常使っていたもののことです。明治のころ、そうしたものの美しさに惹かれ、作品を蒐 [続きを読む]