歴史ナビゲーターの井上政典 さん プロフィール

  •  
歴史ナビゲーターの井上政典さん: 井上政典のブログ
ハンドル名歴史ナビゲーターの井上政典 さん
ブログタイトル井上政典のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/rekishinavi/
サイト紹介文 歴史とは過去の出来事ではありません。現在をそして未来を見るための大切な尺度なのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2011/07/28 13:18

歴史ナビゲーターの井上政典 さんのブログ記事

  • 韓国映画「トンネル」に見た韓国の病巣
  •  先日、ちょっと喉に違和感があったため、思い切って早く帰宅しました。すると妻が何本かのDVDを借りていたので、「トンネル」というDVDをセットしてみてみました。  すぐに韓国映画だとわかったのですが、こういう極限を描いたドラマは各国の人間性や国民性がよくわかるので、ちょっと見てみました。  案の定そこには日本では考えられないドラマがどんどん展開していくのです。  この映画を見終わった最初の感想は、「 [続きを読む]
  • 今回のミサイル問題でわかったことを整理します。
  •  北朝鮮から発射されたミサイルが日本上空を飛翔し、太平洋へ落ちたということに対しての反応でいろんなことが分かったと思います。  それを少し整理していきたいと思います。 【アメリカ】 自国への脅威がない限り北朝鮮を攻撃しないことが明らかになり、米国は日本のためだけには絶対に闘わないことが判明しました。  今回のミサイルの飛行距離がグアムを圏内に収めたことにより、ちょっとは変化をするかもしれませんが、日 [続きを読む]
  • 朝鮮学校無償化訴訟の東京地裁の判決を支持する。
  •  朝鮮学校への日本政府の補助金を停止されたのは民族教育の否定だと原告側の人たちが東京地裁前で叫んでいましたが、大きな大間違いだと思います。  というのも、日本には言論の自由が保障され、学問の自由も保障されています。  そして外国人であっても就学児童に対しては日本人と同じ教育を受ける権利があり、公立小中学校なら無料で教育が受けられます。  ただ、日本の教育ではなく自国の文化や言語を優先させたいという [続きを読む]
  • 日本にとって最悪の事態とは何か?国連決議を受けての論考。
  •  国連の安保理事会で対北朝鮮の制裁決議が一週間という短期間で中露の賛成を取り付けて成立しました。  石油の全面禁輸や金正恩の個人資産の凍結などは盛りこまれませんでしたが、あの思惑が交錯する安保理事会でこれだけ短期で決定が出たことに一定の理解を示します。  そこで私の知っている複数の軍事専門家にきいたところ、各自それぞれバラバラの意見をおっしゃっていました。これは、今まで何度も聞いていますが、これだ [続きを読む]
  • それでも山尾志桜里を擁護する人たちがいる。
  •  人間の恋愛感情はどこでどうなるものでなく、してはいけない恋があるから文学が発達したという説をなるほどと思っている私は、誰がどんな不倫をしようとあまり関心がありません。  また男女がくっつこうが別れようが個人の自由なのでそれにもあまり首を突っ込むこともいろんな修羅場を見てきた人間としてあまり関心がありません。  ただし、そこに子供がいて、その子供が受ける心の傷や将来を考えると自分の欲望だけに流され [続きを読む]
  • 国連は当てになるのか?
  •  国際連合という国際機関があります。一部の人たちは「国連至上主義」でこの国連が世界平和の切り札と勘違いしている人たちもいます。  政治家では小沢一郎氏がこれを唱えていました。  これを聞いてこの人は国防を知らないなんと無責任な政治家かと思うようになりました。  それでも私の上の世代(70代)には多くの国連信奉者が存在します。  国連は果たして世界の平和に寄与しているのでしょうか?  6回目の北朝鮮の核実 [続きを読む]
  • 日野皓正氏の行動を全面的に支持する!
  •  トランぺッターの日野氏が指導している生徒に本番中に手を挙げたと騒いでいますが、私は日野氏の行動を支持します。  手を上げる=暴力=悪というこの単純な行動で何事も割り切ろうと世の風潮がどうしても納得できません。  とうぜん、目がつぶれるや耳の鼓膜が破れるなどの過度な暴力は反対ですが、相手に誤りを気付かせる程度の実力行使は、特にこのケースで言えば「躾」のレベルではないでしょうか。  私はもうすぐ5歳にな [続きを読む]
  • どこまで続く北朝鮮の挑発行為
  •  今朝、何か胸騒ぎがしてテレビをつけると北朝鮮のミサイル発射の報道が各局でなされていました。  朝のワイドショーの時間をほとんど使ってミサイルの解説をしていました。これを見て普通の主婦やネットをしない老人はどう考えたのでしょうか。  今までの日教組の刷り込み教育では、先の大戦は日本の軍部が暴発して侵略戦争を起こったと説いています。  そして日本が憲法9条を変えると戦争できる国になり、また戦前と同じ動 [続きを読む]
  • 前原誠司ほど無責任な政治家はいない。
  •  もともと民進党の政治家だから信用はしていませんが、この人の過去の発言をたどるとこの人がいかに無責任化がわかります。  「前原誠司 過去の発言」と入力してみてください。いっぱいその例が出ます。  このブログでは過去のどうこうのというデータをお見せする場所ではなく、考え方を示すブログですので、今回は一つだけに示します。  この前原氏の発言で一番頭に来ているのが、靖国神社に関しての発言です。  「A級戦犯 [続きを読む]
  • 歴史から学ばない民族は滅びるというがアメリカはどうなる?
  •  アメリカのマスコミはほとんどがトランプ憎しで固まっています。この構図は日本のキー局にも当てはまるような気がしてなりません。  南北戦争時の南軍の将軍であり英雄であるロバート・E・リー将軍の像を破壊しようとしたり、更にはコロンブスの像までが撤去の議論が及んでいると聞いて、ちょっとがっかりしています。  どこかの国は歴史的な捏造を像として国内に建てまくっていますが、アメリカはただでさえ薄い歴史の中の偉 [続きを読む]
  • 民進党は枝野を選んで民主共産党となれ!
  •  昨日は福岡から数十キロの場所にある飯塚市の友人が本を購入してくれるというので、8冊持っていきました。そこでの講演も依頼されたので、ご当地の神社のことも調べようと納祖八幡宮に行ってみました。  友人によると1800年近い歴史を誇るこの神社は40年ほど前に金銭問題で境内地を切り売りしたそうで、せっかくの由緒正しい神社の威厳が損なわれていました。  神職の方にいろいろ質問してもあまり答えることができなかった [続きを読む]
  • 全開の続き、「かまちょさん」の反論に対する反論を行います。
  •  前回のブログの内容に対しての反論が来ました。  長文ですが、左巻きの人の論理構成がよくわかるので敢えて全文を最後に掲載します。興味のある方はぜひお読みいただき、自分なりの反論を考えてはいかがでしょうか。  まずは私の考えを述べたいと思います。  かまちょさんの素性は知るすべもありませんが、文章から推察すると1.かなりの高学歴。 2.信念を持っての反安倍政権3.年齢は私と同じ(60歳)またはちょっと上 [続きを読む]
  • 責任感を持つ日本人の行動とは?
  •  北朝鮮のミサイルが通過すると名指しされた中国地方4県の知事が揃って安倍総理にこの危機に県民の安全を守るために適切に対処してほしいとお願いに行かれました。  これこそ責任のある為政者の行動だと思います。  日本海に配置したイージス艦がミサイルを捕捉し、日本上空を通過するときに、万が一でも日本本土に落下してこないという保証はありません。  そのような緊急事態にパトリオットミサイル(PAC3)を配備し [続きを読む]
  • 日報問題や加計問題が大事だという人からのコメントに対する藩論
  •  ここのブログでは考え方が違っても礼節を持った文章で論理的に書かれているものであれば、大歓迎で掲載するようにしています。  私としても反対派の意見を拝聴できる絶好の機会ですから。  一昨日の記事に対するコメントが「かまちょ」さんから寄せられました。 >>>引用開始 > 野党はここに来ても日報問題や加計問題などを追及する姿勢を崩していません。> > 「全く無責任だ」と言わざるを得ません。 いやそれは流石に [続きを読む]
  • 戦車大隊の視察に行って来て思ったこと。
  •  昨日、福岡県郷友連盟の主催で大分県玖珠にある戦車大隊の駐屯地に視察に行ってきました。  連休前の高速道路は混んでいて事故も重なり行きも帰りも渋滞に巻き込まれました。  その車中でも吉田郷友連盟会長の熱い祖国に対する想いと自衛隊への愛情がひしひしと感じられるお言葉がありました。  部隊に着くと駐屯地司令がわざわざ多忙なところをご挨拶いただきました。そして基地の概要や部隊の概要などが普通はお話されるの [続きを読む]
  • なぜ広島と長崎に原爆が落とされたのでしょう?
  •  先日の広島に続き、明日は長崎に原爆が落とされた忌々しい日です。  多くの無辜の一般市民が残酷な炎と強烈な爆風によって命を落とされました。哀悼の意を表したいと思います。  当時、日本はすでに積極的に攻勢に出る余力はありませんでした。  硫黄島が陥落して以来、B-29に護衛戦闘機が多数つくようになり、それまでのような撃墜の成果もあげられず、その数の多さに防空を担当していた陸軍航空隊もお手上げの状態でした。 [続きを読む]
  • がんばれ、河野太郎!あなたしか過去を正せない!
  •  河野太郎氏が外務大臣に就任しました。  大歓迎です。  もし、あなたが河野太郎氏の立場だったら、現在のような日韓関係の中、自分がどのような立場に置かれるか容易に想像をできるでしょう。 文政権は日韓合意を見直そうとしているのです。  その状況下で少しでも韓国よりの発言をすれば日本国内で袋叩きにあうという予想は容易にできます。  それでも外務大臣の要請を受けたということは、自分なりに勉強し、父親の言動 [続きを読む]
  • 歴史ナビゲーターである私が神社の本を出しました!
  •  最初の本を出版しました。Amazonでも買えるようです。  題名は『福岡の神社が面白い』です。  福岡の神社には、古事記上巻に出てくる神様がすべて存在する! 京都、奈良よりはるかの昔から神話の神様に彩られた、福岡の神社の魅力と、その知られざる物語に迫る、歴史ガイド。 いくら歴史研究家と称してみても本を出版しないと箔がつきません(笑)  福岡の神社に限ったのは、ここ福岡に古事記の上ツ巻に出てくる神様をお [続きを読む]
  • 日本は韓国を笑えるのか?
  •   また北朝鮮がICBM(大陸間弾道弾)の発射実験をしました。  高高度に上がったミサイルを迎撃するのはサードと呼ばれる迎撃ミサイルシステムですが、韓国の文在寅大統領はのらりくらりと実戦配備を妨害しています。  このミサイル防衛システムが自国民を護るとわかっていないのでしょうか。  それを妨害するなんて韓国の新大統領は間抜けなんだろうと思っているのは私だけではないはずです。  でも、ふと我が国を見てみる [続きを読む]
  • 今、国益って何だろうと考える。
  •  先週の日曜日、校区の町内対抗ビーチボール大会を開催しました。私は校区の役員でその運営を担当しています。  小学校の体育館をお借りして行うのですが、猛暑で準備だけで汗が流れ落ちてきました。  そして始まるよという時に一つの問題が発生しました。  各町内2チーム計20チーム出さなければならないのに、当日になってある町内が1チームの人が集まらなかったと言い出したのです。  10町内のAとBのブロック分けての予選 [続きを読む]
  • マスメディアの時代は終わったはずだか?
  •  マスメディアの安倍政権に対するバッシングが止りません。こんなことがどうして問題に?と思うようなことでも、毎日放送されると本当のように思えてくるから不思議です。  「嘘も百回言ったら本当になる」というのは隣の国だけではなかったようです。  まだネット上では圧倒的に安倍政権の支持率は高いようですが、情報弱者をターゲットにした世論調査は低い数字を狙って出しています。  そしてそれがあたかも世の中の人たち [続きを読む]
  • ノイジーマジョリティー宣言!
  •  日本ではあまり出しゃばらない方がいいと言われてきました。  自分の意見を正直に言うことは大人気ないと教えられてきました。  在日の人などには遠慮をするように育てられてきました。  私はこれをやめようと思っています。  先日の車いすでバニラエアーに乗って問題になった方の件ではっきりしました。  というのは、弱者は守って当たり前と思っていたのが、弱者がいつの間にか社会的強者になっているのを見ておかしいと [続きを読む]
  • どこまで続くぬかるみぞ!いい加減、加計学園問題に終止符を!
  •  先日国会の参考人を呼んでの審議で、元愛媛県知事が証言されていました。  それはこのブログで前から書いていたことと同じです。  官邸主導ではなく、地方から一所懸命に国に要望をしていたということです。  東日本と西日本の獣医学部の定員の割合が8:2であり、今治市は鳥インフルエンザや狂牛病の対策のために獣医師の資格を持つ専門家を雇用したくても獣医学部がこちらにはないために、なかなか人材の確保ができないの [続きを読む]
  • 宗像大社のすべてがユネスコに登録されました!
  •  前回のイコモスの見当違いの勧告を宗像大社及び福岡県関係者の方々の努力によって見事逆転ホームランを打ちました。  私は宗像大社が登録されたことよりも、日本が苦手とするロビー活動で姑息な手段を使わず、各国の興味と関心を喚起しながら着実に票を稼いでいき、そして日本古来の伝統文化を認めさせたということがとても嬉しいのです。  実はポーランドに行かれる数日前に葦津宮司とお電話で長話しました。  その時に、キ [続きを読む]