歴史ナビゲーターの井上政典 さん プロフィール

  •  
歴史ナビゲーターの井上政典さん: 井上政典のブログ
ハンドル名歴史ナビゲーターの井上政典 さん
ブログタイトル井上政典のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/rekishinavi/
サイト紹介文 歴史とは過去の出来事ではありません。現在をそして未来を見るための大切な尺度なのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2011/07/28 13:18

歴史ナビゲーターの井上政典 さんのブログ記事

  • かわいそうな韓国民、また世界に恥をさらしている。
  •  韓国外務省のHPに日本海を「東海」と称する動画を掲載し、世界に向けて発信を始めたそうです。  歴史上「東海」は存在していますが、現在韓国政府が主張している場所とは反対側の朝鮮半島の西側です。それはCHINAからみて東の海ということで渤海付近を指していました。  韓国は長い間CHINAの庇護下にあり、世界の中心はCHINAでした。その事実を知りながらどうして日本海を「東海」だと言い張るのか不思議でなりませ [続きを読む]
  • コメントに対する反論(脱原発はまやかし)
  •  私のブログをいつも読んでいただいている方からのコメントを紹介します。この方は愛国者です。いつもまじめに祖国のことを考えてコメントを頂いている方で同志と言える方です。  でも、原子力発電に関しては、私も以前にその考えにおかされていたような間違いをされていると思っております。 >>>引用開始  私は少し前までは、今ある原発は安全性の高いものは稼働させれば良いと考えていました。しかし、原 [続きを読む]
  • 日本のエネルギーについて真剣に考えよう!
  •  昨日19日から6回シリーズで、スタジオ日本日曜討論に出演します。  これは福岡の有志で運営している「スタジオ日本日曜討論」という番組に私が理事をしている一般社団法人原子力国民会議が全面的にバックアップして出演者を北は北海道、南は九州から日本の原子力の第一人者を選抜して出演させ、不肖私がキャスターとしてこの2時間半の番組を仕切るのです。  全体のテーマは「原子力発電に関する正しい知識と活用が [続きを読む]
  • 金正男暗殺、こんな国家が近所にある恐怖
  •  びっくりするようなニュースが飛び込んできました。  金正日の長男であり、現最高指導者の腹違いの兄である金正男がクアラルンプール空港で暗殺されたのです。  まるで韓国の歴史ドラマを見ているようでした。  王位継承権を持つ兄弟は王様にとって脅威であり、排除すべき存在であるというのがドラマの筋書きのようになっているのですが、それが現実になったのです。  社会主義国家と言いながら完全な [続きを読む]
  • 建国記念日の式典を終えて
  •  2月11日は日本国の建国を祝う日でした。  皆さんはどのようにお過ごしになられたでしょうか。  読者の一部は会場に見えられたのでご挨拶が出来ました。またある人はご家族と一緒に建国記念の日をお過ごしになったそうです。  どう過ごしてもいいのですが、この大切な日を反対する人たちがいるのが信じられません。  なぜ反対するのでしょうか?  翌日の新聞にも私たちの大会の記事の隣に反対派の集会 [続きを読む]
  • いいかげんにしろ、韓国よ。軍艦島は地獄島ではない!
  •  映画軍艦島の予告編を観ました。   検索で「映画軍艦島」といれればその動画が見ることができます。  ひどい、これ程までにひどいとは思いませんでした。  嘘っぱちもここまでくると開いた口が塞がりません。  韓国の歴史ドラマはファンタジーでいくつかの史実でつなぎ合わせてつじつまを合わせていますが、嘘八百です。  宗主国の使臣にたいし、朝鮮の王様が偉そうに対応したりしていますが、 [続きを読む]
  • 反日をする人たちへ
  •  アパホテルに対するデモがあったようです。報告によれば約100人ほどのしょぼいデモだったそうですが、誰がこのデモを主導し、計画したのでしょう?  そしてこのデモを合法的なデモとして許可したのは誰でしょう?  表現の自由が保障される日本国内でアパホテルという一民間企業の室内に置かれている書籍に対して文句をつける権利を持った人がいるのでしょうか。  いやなら泊まらなければいいだけの話です。&nb [続きを読む]
  • 映画「沈黙」の是非について
  •  はじめに私はこの映画を見ていません。原作は昔読んだ記憶があるくらいです。  だからこの記事を書くのは迷いましたが、やはり予告編だけを見てもあまりにも片面側からしか描いていないので敢えて書くことにしました。  戦国時代の末期にフランシスコザビエルという宣教師が日本に布教に来ます。イグナチウスロヨラと共にイエズス会を立上げ、プロテスタントに押され気味のヨーロッパからアジアへと布教を広げてカ [続きを読む]
  • 法律は何のために存在するのか?PPAPが使えないピコ太郎?
  •  昨年末から突如時の人になったピコ太郎さん。  実力派芸人として売れた仲間たちから支援を受けてテレビに出ていましたが、ブレイクせずにやっと昨年末ジャスティンビーバーが取り上げて一躍世界中で有名になりました。  それくらい仲間から人望がある人だと思っていたので、その成功は嬉しく思っていました。  しかし、早くも暗雲が・・・。  大阪の元弁理士の人が「PPAP」を商標登録を申請していると [続きを読む]
  • 仏像に対しての敬意はないのか、韓国太田地裁判定。
  •  この記事を読み、怒りのため不調だった身体からエネルギーが噴き出し、復活しました。 >>>引用開始  大田(韓国中部)時事】長崎県対馬市の観音寺から2012年に盗まれ、韓国に運び込まれた県指定文化財の仏像「観世音菩薩坐像」について、「かつて所蔵していたが略奪された」と主張する韓国の寺が韓国政府を相手取り、仏像を引き渡すよう求めた訴訟で、大田地方裁判所は26日、韓国の寺の所有権を認め、仏像を引き [続きを読む]
  • 稀勢の里横綱昇進おめでとう!
  •  念願だった大関稀勢の里が初場所で優勝、それも千秋楽の結びの大一番で白鵬に土俵際までもっていかれながらの逆転勝利、ああまたかという気持ちが脳裏をかすめましたが、とてもいい具合の裏切ってくれました。  稀勢の里が所属する田子ノ浦部屋の親方と知り合ってもう三年が過ぎます。  ちょうど、部屋のごたごたがあり、今まで九州場所の定宿であった香椎宮が使えなくなったため、どこかいいところはないかという [続きを読む]
  • がんばれ、アパホテル!私は断固支持します!
  •  「国民に正しい歴史的観点を教育」を望むとCHINAの外務省が日本国へ求めているようですが、さすが名官房長官の菅さん、「政府としてコメントを控えたい」と軽く一蹴!  南京問題が捏造だとするアパホテルの経営者の著書が部屋に置いてあることに対してCHINAの反応ですが、そっくりそのままお返ししたいと思います。  1937年の南京事件と言われる虐殺事件はありませんでした。  当然、戦時であり第二次上海事 [続きを読む]
  • 日韓問題、ここでも出てくるマスコミの捏造
  •  昨年末、テレビを見ていると朴大統領の弾劾を求めるデモが韓国の国中に広がっているように見えました。韓国民のすべてが朴大統領の弾劾を望んでいたように思え、裁判所も大統領の職務停止を命令し、黄首相が大統領権限の代行をしているのが現状です。  王様がご乱心とみなされ、王権をはく奪され、首相がその王様に代わって政務を司っていますが、王様の変わりが務まるとは思えないのが現状です。  なぜならば権力 [続きを読む]
  • どこまで独りよがりな韓国よ、君は自滅の道を突き進んでいる!
  •  下記は中央日報という韓国の新聞のコラムです。まずはお読みください。 >>>引用開始 【コラム】韓国が厄介な隣国と生きていく姿勢  複雑な過去の歴史では決して譲れないが、完全に恨み合って生きていくのも難しい。特に経済の面ではそうだ。このために前面に出したのが「政経分離」という原則だ。政治的な葛藤は避けられなくても経済協力をひっくり返すのは双方にマイナスという判断だった。  日本が [続きを読む]
  • 何?少女像? あれは戦時売春婦の像だろう!
  •  プサンの慰安婦像設置の日本側の対応は韓国側の予測を大きく裏切り、激しいものとなりました。  安倍総理もきつい言葉で非難しています。これは戦後の対韓外交の中には見られなかった変化であり、アントニオ猪木のやられてやられて最後に怒りのナックルパンチを繰り出すようなスカッとさせる一面を見せました。  あれだけ国内保守層の一部から「売国奴」とか「親米ポチ」と言われ続けた安倍総理が一昨年末の日韓合 [続きを読む]
  • ご皇室のことを考える!
  •  先日も書いた元旦の「朝まで生テレビ」を振り返ってどうしても書きたくなりました。  天皇陛下の譲位問題についての議論を見ていてとても腹が立ち不愉快になったのですが、どうして不愉快になったのかを自分なりに分析してみたのです。  あの日の参加者は、憲法学者の井上東大教授、共産党の小池議員、ジャーナリストの荻原女史、それに竹田恒泰氏や小林よしのり氏が積極的にこの問題に発言していました。   [続きを読む]
  • 末期症状の韓国、亡国まっしぐら!
  •  大みそかにこともあろうにプサンの日本領事館前に戦時売春婦の像が設置されました。  当局は初めは撤去しましたが、市民(どこの市民だろう)の突き上げで一転して設置を認め、認めさせた団体は「プサン市民の勝利(どこかで聞いたことのあるような文句)」と高らかに勝利宣言をしています。  日本の外務省はいつもの「遺憾砲」を発射していますが、蛙の面に小便状態で何の効果もありません。  でも、その反 [続きを読む]
  • すべて裏目の民進党、今年の運命はいかに?
  •  女性の力を利用して党勢の回復に努めるはずが、蓮舫代表の二重国籍問題や山尾志桜里政調会長のガソリン問題で、文字取り火だるまです。  ちょっと美形の女性を前面に押し出せば民主党時代に失った人気が戻ってくると考えていたのでしょうか。あまりにも浅はかです。  テレビで顔が売れているから人気が上がる時代ではありません。  元旦に放送された朝まで生テレビを先ほど見ていたのですが、聞きながらあまりにもひ [続きを読む]
  • 初詣を終えて
  •  今年、初詣は行かれましたか?  私は年が明けてすぐに近所の埴安神社に初詣に行ったのですが、すでにそこには数百人の行列ができていました。  その神社は決して有名な神社ではなく、地元の産土神さまでそんなに人はいないだろうという気楽な気持ちで言ったのですが、意に反して私たちが終えても次々に人が参拝に来られていました。  日中は孫と遊び、そして午後7時ごろから、筥崎八幡宮に行くと、そこにも [続きを読む]
  • 新年あけましたおめでとうございます。
  •  あけましておめでとうございます。  今年は今日から仕事始めとして事務所に出てきております。家にパソコンを持って帰ってもやはり仕事にならず、事務所で机に向かっている方が集中力が高まりますね。  今年一年、昨年以上に精力的に活動していこうと思っております。  昨年自分の能力に目覚めました。  それはパネルディスカッションのコーディネーターです。いくつかの講演会で引き受けたところ、今 [続きを読む]
  • 今年もご愛読ありがとうございました。
  •  平成28年も残すところあと一日ちょっととなりました。この年の瀬を皆さまはどうお過ごしでしょうか?  今年を振り返ると、私の一番大きなイベントはやはり5月の台湾新総統就任式に出席したことではないでしょうか。  他国とはいえ、一国の総統、つまり大統領の就任式です。それも連れていってもらった方ではなく、企画して連れて行った幹事の一人です。総勢30人、そこには元空将の佐藤守閣下や、エルドリッヂ [続きを読む]
  • アリゾナ記念館での安倍総理の演説を高く評価する!
  •  1941年(昭和20年)12月8日(現地時間12月7日)日本帝国海軍航空部隊はアメリカ太平洋艦隊の本拠地である真珠湾に航空攻撃を加えました。  その攻撃は熾烈を極めましたが、水深の浅い真珠湾に航空機からの魚雷攻撃は不可能という世界の常識を技術革新と乗務員の猛訓練によって克服し、停泊中の戦艦群に多大なる被害を与えました。  航空機から魚雷を投下すると一度深く沈むため、水深の浅い真珠湾では使用すること [続きを読む]
  • 何をしたいかわからない翁長沖縄県知事
  •  まずは、本日は昔で言う天長節であり、天皇陛下およびご皇室の弥栄をお祝いしたいと思います。  このブログをおよみの方は、短い時間でいいので、天皇陛下の御長寿を祈っていただければ幸いです。  また昨日は東郷平八郎元帥海軍大将のお誕生日でもあり、福岡県福津市にある東郷神社でしめやかに東郷神社崇敬会主催による誕辰祭が降りしきる雨の中にも関わらず、大勢の方々によってしめやかに行われたことをご報告いた [続きを読む]