歴史ナビゲーターの井上政典 さん プロフィール

  •  
歴史ナビゲーターの井上政典さん: 井上政典のブログ
ハンドル名歴史ナビゲーターの井上政典 さん
ブログタイトル井上政典のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/rekishinavi/
サイト紹介文 歴史とは過去の出来事ではありません。現在をそして未来を見るための大切な尺度なのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2011/07/28 13:18

歴史ナビゲーターの井上政典 さんのブログ記事

  • 渡部昇一先生のご逝去を悼む
  •  先日ご逝去された渡部昇一先生が戦後の日本に与えた影響は大きいと思います。親しくさせていただいている田母神閣下や友人の呉善花先生も深い悲しみについておられます。  私も僭越ながらその一人です。  3年前の3月に呉善花先生の来日30周年記念パーティで初めて渡部昇一先生とお会いし、私としては大変珍しいことですが、とても緊張して言葉を交わさせていただきました。  それは私が日本の真の歴史に目覚 [続きを読む]
  • 八田與一技師と渡部昇一先生のご逝去を悼む
  •  日曜日から昨日まで急遽台湾に出張してきました。  その時に耳に入った二つの悲しいニュース。  一つは八田與一技師の銅像の首が切られるという事件。そして保守の重鎮、私も影響を受けた渡部昇一先生のご逝去の報でした。  八田與一技師は台湾の恩人として日本よりも台湾で知らない人がいないほどの有名人です。  たくさん雨が降る台湾ですが、山が急峻なため降った雨が海に流れ出てしまうために、せ [続きを読む]
  • 危機管理もできない民進党に国民が信頼を寄せるか!
  •  野田民進党幹事長が「ネットが怖い」というような発言をしたそうですが、ネット上には真実も存在するからだと思っています。  マスコミはきれいに検閲をして自分たちの都合のいい言葉かりしか報道しなくなって久しくなりました。というよりも、戦前の大本営発表から今まで繋がっているように思えてなりません。  野田幹事長はなぜ民進党が国民から見放され続けているのかを本当にご存知ないのでしょうか。   [続きを読む]
  • いまこそ敵基地攻撃の必要性を議論すべき時!
  •  だんだん米朝開戦が現実味を帯びてきました。旅行業界にとっては頭の痛い問題でしょうが、半島の人たちが一度パニックになったらどうなるかは日本人の私たちには想像もつきません。  あの津波で家や家族が流されてしまった人が、静かに海辺にたたずみ在りし日の幸せをかみしめるというのが日本人的な悲しみ方ですが、あたりかまわず泣きわめき、どうしようもないのがわかっているのに誰かの責任にしようとする人たちを見 [続きを読む]
  • 再度警告します。韓国に行くのは極力やめた方がいいです。
  •  アメリカのシリア攻撃は衝撃的でした。  私たちにも衝撃を与えましたが、それ以上にアメリカと敵対する国には恐怖さえ与えたのではないでしょうか。  CHINAの習近平主席はコケにされ、面目を潰された格好となり、顔面すれすれの牽制球を投げられたと同じではないでしょうか。  ロシアに通告していたということですが、有無を言わさずに「やるよ」と一方的に宣言しただけではないでしょうか。  トランプ [続きを読む]
  • 今日は戦艦大和の命日です。
  •  昭和20年4月7日、坊ノ岬沖で戦艦大和はアメリカ軍の数百にも及ぶ航空攻撃を受けて沈没しました。  これを無謀な海上特攻作戦と呼ぶ人もいますが、戦艦大和の行き先は沖縄県でした。当時沖縄県は米軍による上陸作戦の真っただ中。  陸海軍の航空機による特攻作戦が敢行され、ここ福岡県からも300余名の英霊の方が特攻作戦により散華されました。  大本営は日本の内地である沖縄県を何としても守りたい [続きを読む]
  • 今村復興大臣が激怒したことを支持する。
  •  4日の定例記者会見で今村復興大臣が激怒し、帰れと記者を恫喝という記事がありました。  この方は佐賀県選出で、昨年エルドリッジ博士と共に佐賀空港へのオスプレイの配備を考える会の柳川、唐津、佐賀での講演会を実施した時に、佐賀会場で来賓としてこられ、オスプレイの佐賀空港配備を進めると明言されたので、なかなか骨のある議員さんだと思っておりました。  新聞記事やテレビのニュースなどはもはや信用でき [続きを読む]
  • これから韓国旅行に行く方はぜひご再考をお勧めします。
  •  帰国させていた韓国大使と釜山の総領事を韓国に帰任させることを政府が決定しました。  一部の方は「なんでだ!」と怒っておられますが、識者に確認をとると私と同じことを考えていました。つまり「朝鮮半島の有事が近い!」それもものすごく高い確率でということでした。  韓国は日本に対し外交上たいへん無礼な振る舞いをしました。二国間の政府の合意である慰安婦合意を踏みにじり、日本がすでに、本当は払う必要 [続きを読む]
  • 高浜原子力発電所の再稼働を大いに支持する!
  •  昨日、大阪高等裁判所は高浜原子力発電所の再稼働を認めない地裁の判決を覆し、一転して認めるという判決を言い渡しました。  これにより、関西電力は年内の再稼働に向けて粛々と準備を進めることでしょう。  やっと科学が風評被害を凌駕し始めました。  それと3月17日の前橋地裁で判決が出された「津波は予見できた」という判決がとても重要なキーワードになっています。  3.11の福島第一原子力発 [続きを読む]
  • 国会を空転させる下司の勘ぐり
  •  木曜日に上京し、原子力国民会議の理事会に出席してきました。  ちょっと早く着いたので湯島まで足を延ばし、湯島天神にお参りしました。でも、有名なだけで神社としての神秘性はなく、神官さんたちも凛々しさを感じず、ただの観光地またはなんかの施設のような感じしかせず大いに失望しながら歩いていくと、横山大観の記念館が不忍池のほとりにあり、つい中を覗いてみました。  横山大観画伯が晩年を過ごされた場所 [続きを読む]
  • 「科学が風評に負けるのは恥ずかしい」石原発言を支持する!
  •  石原慎太郎元東京都知事の証人喚問をテレビで見ていました。  野党の都議たちがいろんな質問をしていましたが、高齢で病苦にあえぐ石原氏の方がまともに見えました。  東京都知事として信頼する部下に重要なことを任せるのは当たり前。  そして専門家に分析をゆだねるのも当たり前。  その結果を見て東京都の最高責任者が判断するのです。  豊洲の地下水から基準値を超える有害物質が検出されたの [続きを読む]
  • 誰か教えてください、稲田防衛相と森友学園の問題点を!
  •  民進党が自分の所の党首や所属議員のウソには目もくれずに稲田防衛相が間違ったと辞任を求めています。  あれだけの有名人です。  いろんな人と会いそして写真や握手を求められるでしょう。一般人は有名人に会った事を喧伝しますが、有名人はワンノブゼム、大勢いる中の一人で覚えてもいないでしょう。  13年前のことですか?記憶にないこともあるでしょう。それも他人事ですから。  ただ何年も前のこと [続きを読む]
  • 対基地攻撃能力の保持と法的整備を検討すべきだ!
  •  まずは今日は3月10日71年前の今日、米軍のB29の大編隊による東京空襲が敢行され、たくさんの無辜の一般市民が殺され、大勢の人が焼け出された忌まわしい日です。  日本各地も無差別爆撃、つまり軍事目標だけでなく、一般市民も攻撃の対象にするという戦時国際法を全く無視した非人道的なアメリカの仕業だったことを思い出さねばなりません。  さらになぜこのようなことになったのか?ということも日本国民として考え [続きを読む]
  • 朝鮮学校の県からの補助金は権利ではない。
  •  まず長野県で起きた消防ヘリの事故で、多くの人命を救助したベテランの消防士の方々が殉職されたことに哀悼の意を込めて感謝の誠をささげます。今までお疲れ様でした。  さぞ無念だったでしょう。さぞ心残りがあるでしょう。この方々の経歴を見てこの痛ましい事故を見ると「神も仏もないのか」と思ったのは私だけではないと思います。  さて、本文に入ります。  神奈川県の黒岩知事が英断をしています [続きを読む]
  • 安倍総理の足をそんなに引っ張って国益になるのか?
  •  国会やワイドショーでは連日小学校予定地の払い下げ問題を取り上げています。  そういう中、また北朝鮮がミサイルを撃ちあげました。  これと言って攻撃材料がない野党第一党の民進党や共産党やマスコミはここぞとばかりに安倍総理と奥さんを攻撃し、いかにも不正があったように見せようと躍起になっています。  いま先進国では安定政権がとても少なく、反対派が目立つトランプ政権や難民問題でふらついてき [続きを読む]
  • 民進党は存在自体がジョークなのか。
  •  長妻氏がネットで国会で追及してほしいことを公募したところ、「二重国籍問題」「ガソリンプリカ」「セクハラ」「パワハラ」など民進党の問題を追及する項目が多数寄せられたと報道されました。  笑ってしまいます。  自分たちは正義だと思い込んでいるのでしょうか。自分たちの問題を棚に上げていくら安倍総理を追及しても誰もついてきていないとわからないのでしょうか。  小学校の問題も疑惑だけで何の証 [続きを読む]
  • 歴史を知らないと意図的な捏造に騙される。
  •  村上春樹氏の新刊本にいわゆる南京事件のことを書いたことが出てくるそうです。私はこの村上春樹氏の小説は全く興味がなく、読んだこともありませんが、下記に引用する部分には全く同意できません。  そしてこの村上春樹氏が海外でも人気があるらしく、これが英語で出版されてこの事実誤認のことが独り歩きしてほしくありません。  >>>引用開始 村上春樹著「騎士団長殺し」より一部抜粋 その年の十二月に [続きを読む]
  • 怒涛の日曜日を過ごしました。
  •  先週から日曜日の10時から12時半まではインターネットテレビ「スタジオ日本日曜討論」への出演をしています。  今回も元気よく原子力国民会議の代表理事の宮東大名誉教授と理事の飯島先生と共に1ミリシーベルト問題や原子力規制委員会、そしてマスコミの報道姿勢など熱く語りました。  http://touron.l-mate.net/live.php  前日の打ち合わせの時間は他のグループとの交流会となり、あまり突っ込んでお話しで [続きを読む]
  • かわいそうな韓国民、また世界に恥をさらしている。
  •  韓国外務省のHPに日本海を「東海」と称する動画を掲載し、世界に向けて発信を始めたそうです。  歴史上「東海」は存在していますが、現在韓国政府が主張している場所とは反対側の朝鮮半島の西側です。それはCHINAからみて東の海ということで渤海付近を指していました。  韓国は長い間CHINAの庇護下にあり、世界の中心はCHINAでした。その事実を知りながらどうして日本海を「東海」だと言い張るのか不思議でなりませ [続きを読む]
  • コメントに対する反論(脱原発はまやかし)
  •  私のブログをいつも読んでいただいている方からのコメントを紹介します。この方は愛国者です。いつもまじめに祖国のことを考えてコメントを頂いている方で同志と言える方です。  でも、原子力発電に関しては、私も以前にその考えにおかされていたような間違いをされていると思っております。 >>>引用開始  私は少し前までは、今ある原発は安全性の高いものは稼働させれば良いと考えていました。しかし、原 [続きを読む]
  • 日本のエネルギーについて真剣に考えよう!
  •  昨日19日から6回シリーズで、スタジオ日本日曜討論に出演します。  これは福岡の有志で運営している「スタジオ日本日曜討論」という番組に私が理事をしている一般社団法人原子力国民会議が全面的にバックアップして出演者を北は北海道、南は九州から日本の原子力の第一人者を選抜して出演させ、不肖私がキャスターとしてこの2時間半の番組を仕切るのです。  全体のテーマは「原子力発電に関する正しい知識と活用が [続きを読む]