kurou さん プロフィール

  •  
kurouさん: kurouのブログ
ハンドル名kurou さん
ブログタイトルkurouのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/namu-hatiman/
サイト紹介文歴史と散歩の記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供687回 / 365日(平均13.2回/週) - 参加 2011/07/28 17:57

kurou さんのブログ記事

  • めでたい鹿のお山〜円覚寺〜
  • 円覚寺は、元との戦いで犠牲となった者を敵味方なく供養するため北条時宗が創建しました。開山は無学祖元。伝説によると・・・円覚寺落慶の日、開山の無学祖元の法話を聞くために白鹿が集まったきました。円覚寺の山号は瑞鹿山。白鹿伝説から付けられた山号といわれ、「めでたい鹿のお山」という意味があるのだそうです。円覚寺http://www8.plala.or.jp/bosatsu/page138engakuji.htm・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 源頼朝の弓馬四天王・武田信光の墓〜伊豆の国市:信光寺〜
  • 武田信光は、新羅三郎義光を祖とする甲斐源氏5代当主。父は武田氏初代の信義。源頼朝に仕えて活躍し、小笠原長清、海野幸氏、望月重隆とともに弓馬四天王の一人に数えられました。写真は、伊豆の国市の信光寺の宝篋印塔。信光のものと伝えられています。4月の鎌倉まつりで奉仕される武田流流鏑馬は、信光を祖とする安芸武田家に伝えられた弓馬術です。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・農地・農業の情報!安心して利 [続きを読む]
  • 蛸薬師〜母思いの坊主を救った薬師様・京都〜
  • 新京極にある永福寺は「蛸薬師」と呼ばれ、病気平癒の御利益で知られています。伝説によると・・・昔、善光という僧と病気の母が永福寺で暮らしていました。ある時、病気の母が「タコが食べたい」と言い出します。生臭いものを寺に入れることは禁じられていましたが、善光は「薬師さまに叱られても母の願いを叶えてあげよう」と決心します。そしてタコを購入。タコは桶の中に隠しながら寺まで持ち帰えってきましたが、門前では意地 [続きを読む]
  • 今日から春の光明寺展〜鎌倉〜
  • 当麻曼荼羅縁起絵巻(国宝)今日から春の光明寺展が始まります。国宝の当麻曼荼羅縁起絵巻をはじめとする寺宝の特別展です。山門楼上の特別拝観もあります。5月7日まで。これから光明寺では桜が咲き始めます。山門楼上から観る桜もいいですよ。春の光明寺展光明寺の桜参考に。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・地域農業を担う農業法人農地・農業の情報! [続きを読む]
  • 京都:三十三間堂
  • 三十三間堂(京都タワーから)三十三間堂は、1164年(長寛2年)、後白河上皇が平清盛に資材協力を命じて創建した蓮華王院の本堂。1001体の千手観音立像が安置されています。三十三間堂http://www8.plala.or.jp/bosatsu/nara-kyoto/33gendo/33gendo.htm鎌倉との繋がりを求めて。・・・・・・・・・・・農地・農業の情報!安心して利用するために! [続きを読む]
  • 今日は献詠披講式〜鶴岡八幡宮〜
  • 献詠披講式http://www8.plala.or.jp/daisho/kamakura/keneihikosiki-hatiman.htm鶴岡八幡宮の「献詠披講式」は、源頼朝が花見の席で「管弦詠歌の儀」を行ったという故事にちなみ平成17年より始められました。披講とは詩歌に曲節をつけて詠み上げること。披講される和歌は、源実朝の一首と公募によるもの。13:00から舞殿で。来週には桜も見頃に!源氏池の桜http://www8.plala.or.jp/daisho/kamakura/sakura-genji.htm・・・ [続きを読む]
  • 鶴岡八幡宮の春ぼたん
  • 春ぼたん3月25日から鶴岡八幡宮のぼたん庭園が開園しています。春ぼたんが楽しめます。そして、間もなく満開の桜との共演が・・・源氏池の桜http://www8.plala.or.jp/daisho/kamakura/sakura-genji.htm・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・農地・農業の情報!安心して利用するために! [続きを読む]
  • 今日から光明寺の観桜会
  • 今日から光明寺の観桜会。桜の見頃はまだのようですが、大聖閣には抹茶席が設けられ、上層の阿弥陀三尊が拝観できます。山門では楼上の特別拝観が行われます。(参考)今年は、観桜会に引き続いて、春の光明寺展が開催されます。光明寺http://www8.plala.or.jp/daisho/kamakura/sakura-komyoji.htm・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・農地・農業の情報! [続きを読む]
  • 美人の神〜京都:河合神社〜
  • 河合神社/div>河合神社は下鴨神社の摂社。神門には「女性守護 日本第一美麗神」と掲げられ、美人の神として女性からの人気が高い神社。下鴨神社http://www8.plala.or.jp/daisho/kamakura/nara-kyoto/kamigamo-jinjya/kamigamo-jinjya.html鎌倉との繋がりを求めて。・・・・・・・・・・・運転免許の更新!どうする?安心して利用するために! [続きを読む]
  • 鎌倉桜情報!妙本寺の春!
  • ソメイヨシノソメイヨシノは、例年、鎌倉でも早い時期に開花し、他の名所より早めの見頃を迎えます。枝垂れ桜ソメイヨシノが終わる頃になると、本堂前の枝垂れ桜が、そして、祖師堂前ではカイドウが。カイドウ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・農業に運送業! [続きを読む]
  • 源頼朝が参詣した信濃善光寺
  • 『吾妻鏡』によると・・・源頼朝は、1179年(治承3年)に焼けた善光寺を復興するため、1187年(文治3年)7月27日、信濃国の目代(比企能員)や信濃国の御家人に再建を命じました。1191年(建久2年)10月22日には、金堂の供養が行われています。そして、1195年(建久6年)8月2日には、善光寺参詣を計画しています。ただ、この計画は延期となったようです。この後どうなったのか『吾妻鏡』からはわかり [続きを読む]
  • 鎌倉まつり
  • 静の舞1186年(文治2年)4月8日、捕えられて鎌倉に送られてきた源義経の愛妾・静御前は、源頼朝の前で義経を慕う今様に合わせて舞います。それを再現したの静の舞。4月9日15:00(鶴岡八幡宮)伊豆の頼朝源頼朝が源氏再興の挙兵をして、伊豆国の目代・山木兼隆を討つ物語。伊豆の国市の子ども創作能です。4月15日14:00(鎌倉宮)義経まつり奥州平泉で非業の死を遂げた源義経の遺徳を偲ぶ祭。4月15日13: [続きを読む]
  • 鎌倉:明王院
  • 明王院http://www8.plala.or.jp/bosatsu/page042myooin.htm明王院は、1235年(嘉禎元年)、九条頼経が幕府の鬼門除けとして建立したと伝えられています。門前の庚申塔には、「源頼朝卿四代将軍源頼経卿御建立地」と刻まれています。本尊の木造不動明王坐像は運慶の次男康運の作だとする説もあります。康運と言えば、鎌倉の伝統工芸品「鎌倉彫」と深い関係にある仏師。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・農地・農業 [続きを読む]
  • 鎌倉桜情報!長谷寺の桜と花まつり
  • 長谷寺の桜4月8日は釈迦の誕生日。各寺で花まつりが行われますが、長谷寺の花まつりはこの桜の木の下で行われます。花御堂桜の木の下の釈迦像の前には花御堂が置かれ、参拝者が順番に花御堂に安置された誕生仏に甘茶を注ぎます。長谷寺http://www8.plala.or.jp/bosatsu/page136hasedera.htm・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・農地・農業の情報!安心して利用するために! [続きを読む]
  • 京都:上御霊神社〜応仁の乱発端地〜
  • 上御霊神社http://www8.plala.or.jp/daisho/kamakura/nara-kyoto/kamigoryo-jinjya.html桓武天皇が非業の死を遂げた弟・早良親王(さわらしんのう)の怨霊を鎮めるため御霊として祀ったのが御靈神社(ごりょうじんじゃ・上御霊神社)の始まり。1467年(応仁元年)から始まる応仁の乱の発端となった地。・・・・・・・・・・・農地・農業の情報!安心して利用するために! [続きを読む]
  • 鎌倉桜情報!極楽寺のさくらと仏生会
  • 極楽寺の桜今のところ予想では4月上旬に見頃となりそうです。八重一重咲分桜北条時宗のお手植えと伝えられています。材木座の桐ヶ谷が発祥といわれることから桐ヶ谷桜と呼ばれます。桐ヶ谷桜は、京都御所の左近の桜として植えられたことでも知られ、後水尾天皇が桜の前を通った際に、御車を返してその美しさを楽しんだことから「御車返し」とも呼ばれます。ソメイヨシノと同じ頃に見頃となります。そして・・・桜シーズンに行われ [続きを読む]
  • 八雲神社〜鎌倉:山ノ内〜
  • 八雲神社http://www8.plala.or.jp/bosatsu/page138yakumo.htm山ノ内の八雲神社は、鎌倉の北の境に建てられた社。『吾妻鏡』によると、1224年(元仁元年)12月26日、三代執権北条泰時は、鎌倉に疫病が流行したことから、六浦、小坪、稲村、山内の四境(鎌倉の境界(外側)で「四角四境祭」を執行させした。「四角四境祭」とは、陰陽道に基づく除災の儀式。山内の斎場は八雲神社だったと伝えられています。・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 鎌倉桜情報!建長寺のさくらと花まつり
  • 建長寺の桜http://www8.plala.or.jp/daisho/kamakura/sakura-kentyouji.htm建長寺山門前の桜のトンネルは人気の名所。そして、桜シーズン(4月8日)に行われるのが花まつり(降誕会)花まつり(降誕会)は、釈尊が生まれた日を祝う祭事。建長寺の花まつりhttp://www8.plala.or.jp/daisho/kamakura/hanamaturi-kentyoji.htm建長寺では鎌倉仏教会の降誕会も行われます。鎌倉市仏教会の降誕会は鎌倉まつりの協賛行事です。・・・・ [続きを読む]
  • 開花宣言があると始まる小田原桜まつり
  • 小田原桜まつりの開催期間は、開花から見頃が終わるまで。小田原城址公園、長興山のしだれ桜、沼代桜の馬場で開催されます。小田原城址公園http://www8.plala.or.jp/daisho/kamakura/sakura-odawarajyo.html長興山の枝垂れ桜http://www8.plala.or.jp/daisho/kamakura/sakura-tyokozansidare.html日本気象協会3月8日発表の小田原城址公園の桜の開花予想は3月26日。満開日は4月5日。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 坂上田村麻呂創建の巽神社〜鎌倉〜
  • 巽神社http://www8.plala.or.jp/bosatsu/page137tatumijinjya.htm巽神社は、801年(延暦20年)、坂上田村麻呂が葛原ヶ岡に創建したのを始まりとすると伝えられています。いつの頃かわかりませんが現在地に遷座され壽福寺の鎮守として崇められました。壽福寺の巽の方角にあることから巽荒神と呼ばれたそうです。アテルイ・モレの碑(京都:清水寺)巽神社が創建された801年(延暦20年)、坂上田村麻呂は、蝦夷討伐を行い [続きを読む]
  • よくあたる水占い〜京都:貴船神社
  • 水占いみくじ絵縁結びの神として女性に人気の貴船神社。おみくじは霊水に浮かべて文字を浮き出させるもので、よくあたると評判の水占いです。貴船神社http://www8.plala.or.jp/daisho/kamakura/nara-kyoto/kifune-jinjya/kifune-jinjya.html鎌倉との繋がりを求めて。・・・・・・・・・・・農地・農業の情報!安心して利用するために! [続きを読む]