写野 さん プロフィール

  •  
写野さん: Rail Photolog
ハンドル名写野 さん
ブログタイトルRail Photolog
ブログURLhttp://railphotolog.blog.fc2.com/
サイト紹介文近畿地方を走る私鉄車両を、写真や最新のニュース等で追いかけるブログです。
自由文関西地方、最近は特に近鉄電車をメインに撮影しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2011/07/28 23:22

写野 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 大阪市営地下鉄30系 最後の1ヶ月を振り返る vol.5
  • 2013年10月をもって引退した大阪市営地下鉄30系3045F及び3049F。30系の引退に際し、大阪市営地下鉄は8月末頃から10月にかけて引退記念ヘッドマークの制作や様々なイベントを実施していましたが、縁あって多くの記録を写真として残すことができました。今年は30系が引退してから丸2年ということで、当時の記録から引退までの1ヶ月強を振り返る当シリーズ。本日の記事では、週末に行われていた特別運行最終日、9月29日の30系の写真を [続きを読む]
  • 梅小路蒸気機関車館 最終日
  • 産経新聞社の公式YouTubeチャンネル、“SankeiNews”にて、30日に閉館した梅小路蒸気機関車館の様子を伝える動画が公開されました。◆梅小路蒸気機関車館が閉館 - YouTube◆さよなら「梅小路SL館」来春には「京都鉄道博物館」に - 産経WEST◆「梅小路SL館」しばしのお別れ 来春、京都鉄道博物館に - 読んで見フォト - 産経フォト産経新聞社のほか、複数のニュースサイトにて梅小路蒸気機関車館最終日の様子を伝える記事が公開 [続きを読む]
  • 名鉄1380系 中部国際空港行き準急運用
  • 29日、所用で愛知・名古屋方面へ出掛けていたのですが、この日は名鉄1380系が中部国際空港行き準急運用に就いており、且つ自分の予定ともカッチリ合って撮影ができるということで、神宮前で撮ることにしました。▲神宮前駅に入線する名鉄1380系1384F・準急中部国際空港行き(2015年8月29日撮影:神宮前駅にて)1380系1384Fは、元をたどれば「パノラマスーパー」こと1030系・1230系の増備車である1134Fで、2002年に発生した踏切事故 [続きを読む]
  • 大阪市営地下鉄30系 最後の1ヶ月を振り返る vol.4
  • 2013年10月をもって引退した大阪市営地下鉄30系3045F及び3049F。30系の引退に際し、大阪市営地下鉄は8月末頃から10月にかけて引退記念ヘッドマークの制作や様々なイベントを実施していましたが、縁あって多くの記録を写真として残すことができました。今年は30系が引退してから丸2年ということで、当時の記録から引退までの1ヶ月強を振り返る当シリーズ。本日の記事では、ある平日の夜、谷町線の大日行き最終列車に充当される3045F [続きを読む]
  • 西武鉄道の新型車“40000系” 2017年春デビューへ
  • 西武鉄道は24日、2017年春を目処に新型車両“40000系”を導入すると発表しました。西武鉄道の発表によれば、40000系は「スマイルトレイン」の愛称で親しまれている30000系の後継車として位置付けられている新型車両で、一部編成に西武鉄道では初めてのデュアルシート(混雑状況に応じてロングシートとクロスシートを転換できる座席)の採用や、車椅子スペースの拡大、また車椅子やベビーカー、大きな手荷物を持った旅客向けのスペ [続きを読む]
  • 梅小路公園のN電
  • 先日、SLスチーム号を牽引する「義経号」を撮影すべく梅小路蒸気機関車館へと足を運んだのですが、その道中、公園内を走行するN電こと京都市電狭軌1型を撮影できましたので、何枚か掲載します。▲梅小路公園・すざくゆめ広場の敷地内を走行する狭軌1型27号車(2015年8月18日撮影:梅小路公園にて)  [続きを読む]
  • 大阪市営地下鉄30系 最後の1ヶ月を振り返る vol.3
  • 2013年10月をもって引退した大阪市営地下鉄30系3045F及び3049F。30系の引退に際し、大阪市営地下鉄は8月末頃から10月にかけて引退記念ヘッドマークの制作や様々なイベントを実施していましたが、縁あって多くの記録を写真として残すことができました。今年は30系が引退してから丸2年ということで、当時の記録から引退までの1ヶ月強を振り返る当シリーズ。3回目の本日は、引退記念ヘッドマークの第2弾である新ヘッドマークを掲出し [続きを読む]
  • 鉄道コレクション 阪急電鉄・能勢電鉄5100系 発売決定
  • 阪急電鉄は21日、Nゲージサイズのディスプレイモデル“鉄道コレクション 阪急5100系 2両セット”を発売すると発表しました。これは阪急電鉄の公式サイト内にある鉄道ファン向けコンテンツ、「レールファン阪急」で速報版として発表されたもので、今回は同社の宝塚線等で現在も運行されている5100系に焦点を当て、登場時の姿と現在の姿の2種類を再現したモデルが発売されます。登場時の姿としては、いわゆる原形スタイルとされる1丁 [続きを読む]
  • 近畿日本鉄道、駅ナンバリング制定と英語での自動案内放送実施へ
  • 近畿日本鉄道は19日、訪日外国人の旅客に同社の鉄道線をより利用しやすくするため、全線全駅を対象とした駅ナンバリングの制定や、主要駅における英語での自動放送実施、列車内の車内放送を多言語での自動放送に変更する等の施策を実施すると発表しました。駅ナンバリングはアルファベット1桁の路線記号と数字2桁の駅番号を組み合わせたもので、各路線に設定された路線カラーを用いて駅名看板や停車駅案内板などの案内サインに表記 [続きを読む]
  • 大阪市営地下鉄30系 最後の1ヶ月を振り返る vol.2
  • 2013年10月をもって引退した大阪市営地下鉄30系3045F及び3049F。30系の引退に際し、大阪市営地下鉄は8月末頃から10月にかけて引退記念ヘッドマークの制作や様々なイベントを実施していましたが、縁あって多くの記録を写真として残すことができました。今年は30系が引退してから丸2年ということで、当時の記録から引退までの1ヶ月強を振り返る当シリーズ。2回目の本日は、引退記念ヘッドマークの第1弾である「さよなら30系 LAST RUN [続きを読む]
  • 大阪市営地下鉄30系 最後の1ヶ月を振り返る vol.1
  • 2013年10月、大阪市営地下鉄で最後まで残った30系である3045F及び3049Fが引退しました。1967年から84年までの間に大量生産され、大阪市営地下鉄の一時代を支えた30系ですが、時代の経過に伴い10系や20系、新20系による置き換えが進行。紆余曲折を経て最終的には谷町線に集められて余生を過ごしていましたが、老朽化に伴って2008年から30000系による置き換えが本格化、2013年8月時点で前述の2本を残すのみとなっていました。30系の [続きを読む]
  • 南海2000系 真田赤備え装飾列車として運行へ
  • 南海電鉄は11日、高野線山岳区間(橋本〜極楽橋間)の活性化プロジェクトである「こうや花鉄道」プロジェクトの一環として、難波〜極楽橋間の直通列車に使用される2000系電車に「南海・真田赤備え列車」装飾を施して運行を開始すると発表しました。対象となるのは4両編成車1本で、外装は真田幸村の赤備え甲冑をモチーフに「六文銭」や「結び雁金」をあしらったデザインとなり、内装は一般座席が赤色を、優先座席が若草色を基調にそ [続きを読む]
  • 過去の記事 …