あっちゃん さん プロフィール

  •  
あっちゃんさん: 萬屋 あっちゃん商店 〜沼にようこそ♪〜
ハンドル名あっちゃん さん
ブログタイトル萬屋 あっちゃん商店 〜沼にようこそ♪〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/kurenai-kohboh8888/
サイト紹介文我が創作報告。最近は写真三昧にレンズリペアばかり。陶芸やガラス、天然石アクセサリーetc。
自由文カメラ好きな親父、2人のカメラマンだった兄貴などカメラに囲まれて育ちましたが、そんなだから私は必要に迫られずでした。ドップリ沼に落ちて3年目・・・兄弟ではしないレンズリペアまでする様になりました。カビなどで朽ち果てさすのは可哀想ですからね。
陶芸・アクセサリーなど大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供202回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2011/07/30 05:40

あっちゃん さんのブログ記事

  • 武田神社のお堀
  • α7Ⅱ with TAMRON SP 150-600mm F5-6.3 Di USD (Model A011) '14病院のお昼休みに武田神社へ。ちょうど白鳥が5〜6羽泳いでたので撮影。7〜8m先を泳いでくれてるとこれくらいで撮れるので良い感じ。しかもやっぱAFも早いし15mより近いのでフォーカスリミッター外したけど、1回も行ったり来たりはならなかった。ちょっと考えちゃうよね。ーー;;; α7Ⅱ with TAMRON SP 150-600mm F5-6.3 Di USD (Model A011) '14灰鳥(灰色の白 [続きを読む]
  • 秋桜と身近な山たち
  • α7Ⅱ with Vest Pocket Kodak 72mm F6.3 '12ベス単をベローズに付けて・・・もう夕方では暗くてダメダメ。 α7Ⅱ with Vest Pocket Kodak 72mm F6.3 '12白の入ったのはなかなか綺麗♪しかし無風じゃ無いと秋桜はマゾぃ!!! α7Ⅱ with Carl Zeiss Jena MC Flektogon 35mm F2.4 M42 '77お昼じゃもう白っぽくて微妙。 α7Ⅱ with Carl Zeiss Jena MC Flektogon 35mm F2.4 M42 '77定位置からの富士山。もう稲は刈り取られました。 [続きを読む]
  • 晩夏と言うか初秋の?ボッチ
  • α7Ⅱ with TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1 (Model B01) '02?ボッチに登る初っぱな、塩尻峠の少し奥の集落のところで、イイ感じの日差しにトンボが飛んでたので撮影。枝に止まれってのに俺に止まるので暫し枝に止まるまで待った。(笑) α7Ⅱ with TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1 (Model B01) '02これがほぼ最短での等倍。トンボの産毛もちゃんと解像されててまあイイ感じ。ちゃんと絞ればガッツ [続きを読む]
  • 夕焼け小焼けで赤い鳥???(笑)
  • α7Ⅱ with TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1 (Model B01) '02 トンボが影を潜め、鳥がやって来た!!! α7Ⅱ with TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1 (Model B01) '02 団子食わなきゃ??? α7Ⅱ with SIGMA AF APO MACRO 180mm F2.8 '93久々のAPOマクロ。 α7Ⅱ with TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1 (Model B01) '02 不思議な感じの雲が多かったかなぁ??? して向に行 [続きを読む]
  • 蕎麦の実りと富士山と夕焼け
  • α7Ⅱ with TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1 (Model B01) '02 蕎麦畑も今は一斉に咲いてて綺麗。風に靡くと波のようです。 α7Ⅱ with TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1 (Model B01) '02 蕎麦畑越しの富士山・・・河口湖辺りでは雲で見えないかも。 α7Ⅱ with TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1 (Model B01) '02 イイ感じに焼けるかなと思ったので散歩。しかし、移動して電線の無い良 [続きを読む]
  • 松下牧場訪問・・・賑やかになってた。^^
  • なんとヤギさん一家に子供が3頭も増えてた♪この右手前のは一昨年くらいに生まれた兄さん。同じくらいで可愛かったのだが、もう立派な角が生えている。左奥の3頭が今年生まれた兄弟だ。 奥にホルスタインとジャージー種の子牛も居る。 クローバーがふんだんに生えてるので、食事に夢中で結構触れる。 冬は土しか無いのでこういう事にはならずに触れないwww もう結構丈夫な歯が生えている。 ヤギは瞳孔が横長で面白い。この写真 [続きを読む]
  • TAMRON AF 180mm F/3.5 MACRO 登場 つづきを御射鹿池で
  • 【前夜の記事】↑で夜景しか撮れなかったので、今日は昼間の接写テストをして来た。まあ、説明的な物はα7Ⅱとキットズーム、比較でα7ⅡとMINOLTA100mmMACRO、α77での接写がメインかな??? 御射鹿池の駐車場整備が完了したとの知らせを友達に聞いて、数ヶ月振りに訪問。滅多に撮らないこっち側が最初に来るのは、山側の駐車場がデカくなって、バスも停まれる様になって、下手の池の脇の所や法面部分は停まれなくなったから。 [続きを読む]
  • TAMRON AF 180mm F/3.5 MACRO 登場
  • 久々のカメラ系のブログだwww TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1 (Model B01) '02SIGMA APO MACRO 180mm F2.8も良いんだが、あっちは古い・・・93年デビューだから光学系がデジタルに対応していない。しかも2000gの先重なので使ってて疲れるのだ。って事で、重量が半分のコイツを娶る。エンプラがかなり使われて居るけど、SIGMAのベト付きゴムコートじゃないしすこぶる良い。 LA-EA4を介してα7Ⅱに付けてこんな [続きを読む]
  • Pelikan 400NN MERTZ&KRELL LINE 黒/黒 Stripe
  • 我が家で2人目の400NN M&Kです。前の奴で書き味が気に入ってお気に入りになってたのだが、さすがにもう1人となるとは思わなかった。(笑) 実はコレ、尻軸の境目を見ると判りますが、黒/黒のストライプなんですね。良く黒緑や白茶とかありますが、黒黒の縞々・・・隠れた感じが格好良い。こう言うよく見ないとストライプが判らないスーツとかありましたねぇ・・・あんな感じです。(笑) ニブはEFで細いですが、やはり400NN M&Kですか [続きを読む]
  • "SWAN" LEVERLESS PEN L206/60 MABIE.TODD Co LTD
  • 我が家で初SWANです。商標権問題で勝った日本のスワンも気になるけど、やっぱ舶来のこっちマービィトッドのスワンは忘れちゃいけないよな〜と。で、先にこっちが縁があってやって来た。クリップや天頂部の白鳥マークが良い。スワンと比べるとペリカンはどことなくユーモラスである。 クリップの形状はPILOTと同じ先丸。このレバーレスって機構が面白い。サイドレバーを起こしてインクサックを潰すのでは無く、インクサックの先っ [続きを読む]
  • 14Kサイドレバー式万年筆 インクサック交換
  • 家でインクサックが来るまで保存されてた万年筆です。メーカーは何処だか不明。首軸はシェラックで固定などされてなかったのでインクサックだけ用意してシェラックで固定すればOKな状態。 シェラックを塗って・・・。 インクサックを嵌めて、はみ出たシェラックはぬぐい取りました。 胴軸に差し込み、レバーがちゃんと起きるのを確認し作業終了。 クリップやキャップの帯、レバーなどのピカピカしてて欲しい部分はヤレ過ぎで殆ど [続きを読む]
  • SEIGYOUSHA製 インク止めセルロイド万年筆
  • SEIGYOUSHAと言うメーカーのインク止め式万年筆。藍色のイシガキがとても上品である。しかもクリップが黒ってところが良い。普通なら迷わず金帯と合わせてしまうだろう。 ニブとキャップの金帯だけが金色で、他はシックに決まってる。万年筆と言えば仏壇カラーがしっくり来るが、そう言うスタンダードからだいぶ外れるセルロイドの柄はなんかウキウキさせてくれて良い。久々に格好良いセルロイドです。 ニブは14K。「14KARAT.GOLD [続きを読む]
  • 昨日の夕焼け・・・ちょっと火の鳥風
  • 仕事終わってマクロ撮影するつもりで出かけ、そのまま買い物。で、帰ろうとしたらミラーに良い色。広角レンズ持って無いと言う良くやる失敗。orz全部撮って出しの写真です。α77 with MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 '86なんか火の鳥風に見えない??? α77 with MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 '86帯状に見えると地震雲???って言われそう。(笑) 少しでも広角に・・・禁断のiPhone7で撮ってます。ーー;;; iPhone7だけどまあ持 [続きを読む]
  • 最近の虫と花と富士山
  • α7Ⅱ with LA-EA4+TAMRON SP 150-600mm F5-6.3 Di USD (Model A011) '14なんか久々の富士山。甲斐駒も八ヶ岳もみんなここ半月以上スッキリ見えてなかった。 α7Ⅱ with KERN PAILLARD KERN-MACRO-SWITAR 50mm F1.8 AR ALPA '58明野のひまわり畑・・・毎度の事ながらマルハナバチを撮りに行く。今年は行くのが遅れて時期的にはもう終盤だ。 α77 with MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 '86あと1ヶ月の間に他のトンボも撮らねばいけな [続きを読む]
  • PLATINUM セルロイド サイドレバー式万年筆 インクサック交換
  • 立て続けにコイツもやっちゃえと始めましたが、これも結構大変でした。最初これも首軸が抜けずにベンジンを浸透させてやっと外せました。ご多分に漏れずインクサックは硬化してるので抜けません。 ガッツリ中に残ったインクサック。しかもなんか石灰化でもしてるのか変な石っぽい物がたくさん付着している。 ベンジンと箸では今回は溶けず、どうしたもんかと悩んでる間に、竹の箸で胴軸を叩いたらなんかその中の石みたいな奴の破 [続きを読む]
  • PLATINUM エボナイト サイドレバー式万年筆 インクサック交換
  • ウチで眠ってた首軸は外れるのだけどインクサックが無いプラチナの万年筆。サイドレバー式なのに胴軸は凄いエボ焼け?まあ、これはインクサックを取り付けたら簡単に終わるな〜と高を括ってました。 とりあえずインクサックを装着しました。で、胴軸内に差し込むと半分くらいしか挿し込めない。何だろうと覗いて見ると、レバー機構の奥にインクサックの残骸が残ったままになっている。 ほじれるか?と色々とやって見ました。最初 [続きを読む]
  • PILOT 53R インクサック交換
  • 我が家にもう2本は居る53Rですが、インクサックカッチカチで仕舞っておりました。インクサックとシェラックを手に入れたので開腹手術です。ドライヤーで温めて胴軸と首軸をゴム嵌めたプライヤーで回すけどダメね。割れると厭なので、首軸と胴軸の隙間からベンジンを染み込ませたら少し動いたので、再度同じ様にして回したら外れた。ドライヤーなど頭を乾かすのに必要無いから持って無かったのを、コレの為に新調したのに役立た [続きを読む]
  • 日曜散歩・・・小布施〜黒姫〜戸隠
  • 行き当たりばっ旅で家を出る時には行くつもりは無かったのですが、小淵沢から中央道に乗って最初は乗鞍方面?もしくは大王わさび農園の水車でもと思って走ってたが、走りながら折角だから戸隠方面に行こうとなる。長野に来たら竹風堂の方寸・・・これはもう25年来の決まり。昔、家族で来た時に国道沿いの店を寄って、方寸が好きになってお使い物にも良く使った。お師匠のところにも、来客時の干菓子として良いので良く持ってっ [続きを読む]
  • WATERMAN SKYWRITER Ver.III 1953-
  • ウォーターマンのスカイライターの3世代目です。なかなか面白いのが1953年デビューとそれなりに古い物であり、サイドレバーでのインク吸入なのに、なんかクリップを含めたキャップのデザインが垢抜けてて近未来的。(笑)そこがちょっとサイドレバーとのギャップがあって面白い。 使われてるエンプラも質としてはマシな方で、チープさは感じられない。カメラのレンズでも素材として安物なのか、表面の処理が悪いのか、如何にもプラ [続きを読む]
  • 最終章・・・MONTBLANC MEISTERSTÜCK 149 やっぱり最後はコレか???
  • いや、別にいいか・・・ってずっと思ってましたが、とりとめも無く進んでる万年筆沼にとりあえずの楔を打つべくお越し願いました。(笑)店でいじった時、146の方が普段使いには良いと判断し、先に146を娶って居たが、店で見るのと我が家で見るのはやっぱ違うな・・・やっぱデカ太いwww 持ってみて太いと判ってたけど太い。まあ149ってのはそう言うもんだな。で、酒井栄助作兜木さん万年筆と比べて見ました。(笑) こ [続きを読む]
  • 万年筆研究会 WAGNER定例会in水道橋 2017/08/12 初参加
  • 万年筆研究会WAGNERを一度偵察して見たかった。基本的に好んで連む事は無い。しかし、勝手に師匠と仰ぐ「万年筆おやじの健忘録」の山田さんに会えたら良いな〜との一心であった。(笑) 年内の定例会のスケジュールを確認すると、お盆の8月12日に水道橋でとの事。一番近くの予約できる駐車場は運良く空きがあったので丸1日借りる。2160円と安くないが、場所柄24時間借りれてこの値段なら安い。それに時間通り行けるか不明だっ [続きを読む]
  • 血ぃ〜吸うたろかぁ〜???(笑) 万年筆の吸血鬼登場〜♪
  • SHEAFFER Snorkel Crest 1952-1959あまり金属キャップは好きではないけどまあ時代だよね。この方が格好いい。クリップ上のホワイトドット・・・これがあれば永久保証って凄いですねぇ。なんかこういうの見るとLeicaの赤いポッチとかを思い出す。 キャップを外すと出て来た如何にもシェーファーなニブ。これインレイドニブと言ってたが正確にはトライアンフニブ(ラウンドニブ)と言うらしい。日本じゃブタペンと言う愛称で愛好家 [続きを読む]
  • Fountain pen from U.S.A. やっと届いた万年筆♪ セカイモンよありがとう!
  • ココのトコお世話になっているセカイモン。やっと届きました。^^ セカイモンのデポにe-Bay出品者から物が届き、商品の検品をして送られて来るので、全部1度開封されている。英語で書かれたパッケージはただの段ボールでも格好良い。(笑) とりあえず開けて見ました。万年筆の試し書きがこんな小さかったとは思わずビックリしつつ、コンクリンがこんなに可愛い大きさだったのかと萌えるwww そんな小さかったから試し書きもこ [続きを読む]
  • PARKER UK DUOFORLD MORISON改?(笑)
  • キャップの金環にジグザグ模様がある事から、PARKER UK DUOFORLDと判断。胴軸にはJUNIORと記載されている。 独特の緑色のABS樹脂の胴軸。黒・赤・青・緑と4色あったが、この緑色が極僅かな為貴重であるとの事。 しかし、この個体がビックリなのは、ニブが過去に交換されててMORRISONが付いている。(笑)刻印は「MORRISON 14K N.Y.」と簡素である。サイズ的には小さいので1号とかっぽい。「なんだよ〜オリジナルじゃないのかよ! [続きを読む]