chiara さん プロフィール

  •  
chiaraさん: キアラおばさんのドタバタな日々
ハンドル名chiara さん
ブログタイトルキアラおばさんのドタバタな日々
ブログURLhttp://chiara67.blog105.fc2.com/
サイト紹介文3丁目の夕日みたいといわれる古い街に住み、好奇心に逆らえずドタバタ暮らすMacなオバーサン
自由文スタートは喘息日記、今や備忘録でもあります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2011/07/30 22:22

chiara さんのブログ記事

  • 台風来るかも…銀座
  • とうとう台風5号が本気でこっちに向かってきたようだ。テレビは四六時中台風情報を流している。甲子園の開会式も延期だとか。夜にはこの辺も大荒れになるようなこと言っている中、友達とヤマハホールにシャンソンを聴きに行く。今日はイヴ・モンタンと大好きなジャック・ブレルの歌が聴ける。この辺りにかの銀巴里もあったのだけれど、若い頃は行くチャンスもなく、いつか…と思っていたのに無くなってしまった。伝説だけが聞こえ [続きを読む]
  • 盛夏の結婚式
  • この暑い最中に…せめてもう1日待てば立秋なのに…ぶつぶつ言いながら、親戚の結婚式です。日曜日の朝はタクシーもなかなか捉まらなくて…赤坂乃木神社の神前式は、木々に囲まれ蝉の大合唱の中で、舞楽の奉納もあってさすがに立派なものでした。流れ作業のような結婚式が多い昨今、とても感慨深いお式でした。終わって、隣接するレストランMaison Blancheで披露宴。その名の通り白いインテリアのお部屋で、おしゃれに盛りつけられ [続きを読む]
  • あと少し…なんだけど
  • 耳鼻科に行ってから今日も録音室。隣駅に昨年開院したクリニックが、ネット予約できるので助かったいる。家の近くに昔からある耳鼻科は、待ち時間を考えると足が重くなる。咳は随分減ったけど、喉の状態はイマイチなので、治療というよりケアという感じで、声を使うのでカメラで気軽に声帯のチェックもして貰えるので有難い。ただでさえ録音室が取りにくくなっているのに、春以来の体調不良で、すっかり遅れてしまっている録音図書 [続きを読む]
  • 青空は1日限りで牛スジ煮込み
  • 朝からどんより。予報は下り坂。南の方で徘徊している台風から送られてくる湿気が酷い。こんな日は出たくないので、冷凍庫の牛スジをゆっくり煮る。煮込み料理って冬のものという気がなんとなくあるので、牛スジ買ったのは久しぶり。子供の頃住んでいた静岡のおでんには必ず牛スジが入っていた。名物の黒はんぺんや白ちくわの入った濃厚な味の独特なおでんで、実に、それを私たちは駄菓子屋で買っていたのだ。今はちょっとは知られ [続きを読む]
  • やっと青空が
  • 久しぶりの青空です。ここ数日、まるで梅雨が戻ったようなどんよりした、湿度の高い日が続いていました。暑いことに変わりはないでしょうけれど、青空なら許しましょうと思うのです。梅の土用干しがちっともできないとぼやいていた娘も、朝早くからベランダに並べ始めました。これは庭の梅ではなく、毎年取り寄せている南高梅です。我が家の収穫はすでに梅酒を仕込んであります。午後からはまた録音室をとってあるので出かけました [続きを読む]
  • 新しい歯ブラシ
  • 体調崩してキャンセル続きだった歯医者にやっと行って来た。欠歯が1本あるが入れ歯はなく、むしろ歯周病に悩まされて来たのだけど、今診て貰っている歯科衛生士さんの適切なチェックと指導のお陰で、最近は歯茎から血が出ることもなくなって、しまって歯周ポケットに物が入らないようにになったと言われた。決してマメに歯磨きがする方ではなく、寝る前の歯磨き忘れることも。それでも歯医者さんで綺麗にして貰った後の、口中の気 [続きを読む]
  • ミッションは日傘
  • 私の三大忘れ物は、傘、手袋の右手そしてサングラス。いったい幾つ失くした事か。。。このうち手袋はこのところ不思議に無事で、もう処分しようかと思うくらい使い込んでいる。サングラスは、白内障の手術をしてからメガネになって、それがしっかりUVカットしてくれて眩しくないのでいらなくなった。問題は傘で、対策は極力折りたたみを使うことにして、ひどい雨の時用に、すでに骨の曲がった長傘が1本あるだけ。夏の日差しにはも [続きを読む]
  • 梅雨は明けても
  • 梅雨明けからこっち、お日様ギラギラの猛暑が続く。同じ暑さも、真っ青な空に綿のような白い雲は綺麗だし、明け方や夕風が立つ頃、ふっと爽やかさを感じる。ただ、大きな街路樹が、この間の雹でやられたのか、心持ちほっそりしてしまったように見える。梅雨前線はいつのまにか北に上って、北陸や東北で豪雨。方やほぼ空梅雨のまま開けた東京は水不足で給水制限。シャワーの水圧が…と家族がこぼすが、河川の決壊、山崩れ、泥をかぶ [続きを読む]
  • やっぱり梅雨明けだって!
  • 我が家の昨日の雹の被害。胡瓜娘が言っていたので、朝見に出たら、周りのいろんな小さい葉っぱも穴だらけ。よく見たら、胡瓜は葉だけでなく実にも小さい穴が空いてたと娘が嘆く。昨日の雷で、やっぱり梅雨明けだそう。結局空梅雨だったけど、なぜか長く感じていたのに、例年より早いんだって。まだしばらくは高湿度が続くと思うけど、先が見えないような気分だったからひとまずホッとする。古い友人がやっているシャンソンのお店か [続きを読む]
  • 漸く梅雨明け間近?
  • 連日の大荒れ天気予報、雷注意報がことごとく空振りで、私の中ではもうすっかり狼少年になっていた。だから、今日も傘も持たず素足にサンダルで、出かけて行った。2か月に1度の総合診療科を受診して、会計や薬の棟に移動する渡り廊下に来ると、いきなりゴロゴロと賑やかになり、外は傘も役に立たなそうな大雨。来る時、バス待っていたら、異様な湿気を感じて、もしかして…と思ったけれど、病院に着くまではポツンでもなかったから [続きを読む]
  • アナログ時計
  • 壁にかけてた時計が壊れた!と言っても今日突然壊れた訳ではありません。もう随分前から、進んだりしていて、電池を取り替えてみたり、しょっちゅう時間を合わせては使っていたのです。この時計がどれくらい前のものか覚えはないのですが、縁の変色具合からして何十年という単位だと思われます。少々遅れたり進んだりは別にいいのです。今はPC始め、TVやコンポ勿論iPhoneなんかでも時間表示がありますから、今何時?というだけなら [続きを読む]
  • 梅雨明けはまだ・・・
  • 東京はほとんど空梅雨といった様相で、雨はまるで降らないのに、湿気が酷い。家の中ではエアコンが効いいているが、外に出れば湿度90%。ようやく気管支炎は治ったみたいだが、PF値は相変わらず低迷。ま、梅雨が明けるまでだと思うけど…診察はチャチャっと終わったのに、薬が混んでて50分待ちの表示。お昼を食べて戻ってきてもまだ出来てなかった。それでも3時過ぎには病院を出られたので、懸案の用事を済まそうと、新御茶ノ水駅 [続きを読む]
  • 暑い最中に忘れ物を届ける
  • 気管支炎以来、何回も録音室をキャンセルしてしまっている。今日は、午前午後と2コマとってあるし、もうそろそろ出来そうな気がしてきたので図書館に行こうと、支度しているところに夫から電話。午後出張に行くそのチケットを会社まで届けろという。え〜っ!せっかく録音室とってあるのに…あ〜だこ〜だで、午後の新幹線に間に合う時間に、会社最寄駅に届けることになった。結局、録音を早く切り上げなくてはならなかったのだが、 [続きを読む]
  • 土曜の朝パン
  • 気管支炎は、思いの外手こずりました。絶え間なく咳き込むので話もできず人前にも出られず、横になればまた咳で眠れない。それでも少しずつ治っている感じはあるのですが、これほど長くかかるとは思ってもいませんでした。三日飲めばいいという抗生剤が終わってもスッキリしないので、別種の抗生剤を追加で出してもらったりで、胃が気持ち悪く食欲もなくてタベモノガカリも殆ど休業。久しぶりでパンを焼いた。ホームベーカリーでも [続きを読む]
  • デパートで期日前投票
  • 自宅療養という名の下に続いたヒッキーから、そろそろ脱出せねばと、都議選期日前投票に行ってきた。もともと地域の投票所は、子供達が通っていた小学校だったが、急な坂を下りて10分余りはかかる。往きが下りなら帰りは上りな訳で、子供達が卒業して近くに用事もなくなったら億劫になった。その上、近くの3小学校が統合されて、125年以上の歴史ある学校も廃校になってしまった。廃校になった後も投票所として使われていたけれど [続きを読む]
  • オバサン復活
  • ひと月くらい前だっただろうか?今年になって来なくなったオバサンから電話があったのは。「6月末くらいから、また行こうと思うんだけど…」跳び上がらんばかりに嬉しかった。「今野菜育てているからそれが出来たら行くからね」今年はたけのこ食べられなかった、ソラマメも少ししか食べられなかった…枝豆やトウモロコシやスイカはどうしようと思ってたとこ。私はおもわず電話口で苦情を並べ立ててた。そりゃ買おうと思えば、何で [続きを読む]
  • 気管支炎だった
  • 杉花粉の頃から始まった喉の奥のヒリヒリが治らない。うがいしたり、トローチ舐めたり、のど飴しゃぶったり。痛みは酷くなるわけではないけれど消えず、時に37度前後の微熱が出る。これは、アレルギー反応を邪魔するゾレアから、好酸球を下げるヌーカラに治療を変えたからかもと、この杉花粉のシーズンをしのげば治るかと…とおにシーズンは終わり梅雨に入っても相変わらず。そうだ、以前耳鼻科で吸入してもらったらよくなったっけ [続きを読む]
  • 6月下旬の豪雨はお約束⁈
  • 雨上がりの怪しい西の空。今日は夏至だというのに、朝9時頃からいきなり暴風雨。やっと梅雨になったか、と季節を感じながら部屋にこもっていたのに、なにやら西の空が赤くなってる。えっ、もう上がっちゃったの〜?梅雨って、何日も振り込められるんじゃなかったっけ?数日前に乗ったタクシーの運転手さんとも、「入梅したって言ったのに降りませんね〜」「だいたい本式に降るのは下旬になってからですよね〜」なんて会話してたの [続きを読む]
  • レモン
  • レモンの実が、だいぶ大きくなりました。花はずいぶんたくさんついたのですが、実に成っているのは今の所6個です。毎朝、楽しみに観察しているのですが、気のせいか、遅く咲いたものの方が実に成っているような気もします。梅も今年は、花が異常に早くて、虫などまだ冬眠中だし、小鳥もあまり来ない頃でしたから、受粉がうまくいってなかったのか、いつの半分以下1.6kgの収穫。その分、一粒ひと粒が大きいような気がします。梅仕 [続きを読む]
  • 「パウロ」メンデルスゾーン
  • 音訳仲間の入っている合唱団のコンサートに行ってきました。しばらくぶりのホールですが、隣県ですが近いのです。駅から直で行けるし、できた当時は随分羨ましかったものです。でも、久しぶりいいって見ると、座席の間隔が随分狭くて、四半世紀前に建ったものは、こんなだったんだな〜と、やっぱり時の推移を感じてしまうのでした。演目はメンデルスゾーンのオラトリオ「パウロ」。字幕スーパーも付いていましたが、プログラムにも [続きを読む]
  • クレマチスの丘 ヴァンジ美術館
  • 梅雨の最中というのに、素晴らしい快晴に恵まれました。大好きな此処のことをいつ話していたのか?しばらくぶりに会った友達に「行こうよ」と言われ、急遽日程を決めたのです。着いたらもうお昼でしたから、すぐに入り口近くのピッツェリアに入りました。  ←ポチッ水を注ぐと膨らみますからと、おしぼりが出てきました。へぇ〜、と言いながら水を注いで観察します。窓の外は、クレマチスと紫陽花の見事なコラボです。腹ごしらえ [続きを読む]
  • TV「家族に乾杯」は静岡市葵区
  • 昨日のTV「家族に乾杯」は静岡市葵区でした。小学校に上がる半年前から、高校卒業までを過ごした土地。親戚も友達もたくさんいて、母のいた所もまだそのままなので、今でも年に数回は訪れます。どんなところが紹介されるのか、市の中心部はほとんど知ってるつもりでしたが、知らないところがいくつも出てきました。浅間神社は小さい頃はしょっちゅう行ってましたが、なぜ、左甚五郎の作があるのか不思議でした。私たちが普通に入れ [続きを読む]
  • 雑草退治
  • 焼津グランドホテルの朝食バイキングは、いつもとても魅力的。土地の名産釜揚げしらすや黒はんぺんなど種類が豊富な上、フレンチトースト、オムレツ、おにぎりなど目の前で作ってくれる。更に、お天気次第では富士山も見えるというおまけつき。昨日の夕食もかなりの量だと思いながら、美味しくて頑張って食べすぎちゃった感ありなのに、朝食もこれだからお腹いっぱいの状態で解散。車組、電車組に別れて帰路に着いたが、何人かで、 [続きを読む]
  • 今年も焼津グランドホテルで
  • 毎年1回恒例のいとこ会。いとこと言っても、それは亡母のいとこたちの集まりで、私はその1世代下のわけだが、年代があまり違わなかったりで、子供の頃から行き来して遊んでいた。気がつけば、おじいさんおばあさんになっても〇〇ちゃんたちであり、そのお連れ合いたちは△△さんとお互い自然に呼び合って、いったいいつから始まったのか、誰もわからない。母のいとこの最高齢は、間もなく98歳になり、さすがに2年ほど前からは出 [続きを読む]
  • 檸檬と休養
  • 静岡の友達の家で、実をたわわにつけたレモンの木を見て、羨ましくて7個ばかり実のついた木を買って植えてみたものの、翌年はたった1個しかならず、さらに去年は葉ばかり繁って…ところが今年はいっぱい花がついたから少し期待した。でも一方で、イヤイヤ期待しちゃダメ、と自分に言い聞かせたり。そして今、可愛い紡錘形の緑の実が4つ付いてます。でも、いつか落ちてしまったりしないでしょうねと、心配してます。プレドニン25 [続きを読む]