しばいぬ さん プロフィール

  •  
しばいぬさん: COLOURFUL LIFE
ハンドル名しばいぬ さん
ブログタイトルCOLOURFUL LIFE
ブログURLhttp://ameblo.jp/merry0914/
サイト紹介文20代で2回舌癌と闘った女子ブログ。手術・化学療法・放射線治療の話や遠距離中の年下彼との結婚話など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/08/02 13:30

しばいぬ さんのブログ記事

  • いつでも会える
  • 昨日、私の幼稚園からの親友が、母にお線香をあげにきてくれました。なんだろう。自分自身は、全部過程を見ているし、母が亡くなったことはちゃんと理解しているつもりだけれど、元気だった頃の母を想うと、どこか、「亡くなったなんて嘘なんじゃないか」とか思いたい気持ちもどこかにあって。。でも、元気だった頃を良く知る人が、母が亡くなったことを深く理解すると、「あぁ、やっぱり母は亡くなったんだな」とまた改めて痛感さ [続きを読む]
  • 思ってたより歳いってた。。
  • 皆様、2016年大変お世話になりました2016年、私にとって、母一色の貴重で大切な1年でした2017年はどんな年になるでしょう。実家のことなど心配事は尽きませんが、とりあえず、ほったらかされながらも1人で頑張ってくれていた、久しぶりに会ったら、更に一回りポテっとしたハズバンドのお世話にも復帰させていただきたいところです2017年、皆様にもたくさんの笑顔の花が咲きますように今年もよろしくお願いいたしますさて、久しぶ [続きを読む]
  • 花嫁になった母。
  • なかなか、更新する気が起こらなかったのですが、そろそろ皆様にご報告せねば。。12月12日17時50分頃、最愛の母が永眠いたしました。意識レベルが落ちて喋らず動けず、飲まず食わずの状態になってからは実に、丸3週間、21日間も頑張ってくれました。(8日目からはほんの200ccの水分のみ、皮下点滴にて入れていたので、後半の14日間は丸っきりの飲まず食わずとは言わないかもしれませんが)11月後半に意識レベルが落ちてからは、家 [続きを読む]
  • 科学を超えた…!?
  • 昨日来られた看護師さんが、母のバイタルなどを測りながら、少し遠い目をしながら、「んもぉー…、お母さんは、摩訶不思議やわぁぁ…科学を超えてる…」と。笑今朝来られた看護師さんは、昨日来られた看護師さんとは別の看護ステーションから来られているので、昨日そんなこと言われましたーと言うと、「あーー科学そんなんとっくに超えてるよ。間違いなく、うちの看護ステーションで、記憶に残るナンバーワンやわー」と「寝てても [続きを読む]
  • こ、声が!!!
  • 母、再び声が出るように二日前から、体に負担の少ない200mlの水分のみ、皮下点滴で入れています。本当は、私は点滴も何もしない方が良いんじゃ。。と思っていたけれど、点滴したらどうなるんだろう?という想いもあって、家族にもそういう想いがあったので、やらなかったらきっといつまでも後悔が残る。と、体の負担にならないように、しんどそうならすぐにやめてもらえるように、毎日看護師さんに様子を見てもらいながら始めてい [続きを読む]
  • 既に寂しい。。
  • また、そのうちゆっくり書けたらと思いますが、母、今週に入ってから、急に意識レベルが落ちました。目は開けても焦点は合わず、何も口にせず、声も出ません。飲まず食わずで今日で5日目です。。それでも尿はちゃんと出て、バイタルは全て安定しています。自分の体の中の、今まで蓄えた水分を使って。省エネ運転中みたいなもんだって。いつどうなるか全く分かりません。お喋りで面白すぎる母が喋らないから、寂しいです。こんな時 [続きを読む]
  • 母の10月後半まとめ
  • 2016年10月半ば私の不注意で母を転倒させてしまい、その瞬間、「あぁ、私はもうムリだ。」と思いました。少し話には出ていたのですが、「もう、緩和病棟へ入院してもらうしかないかもしれない。」と思いました。でも、少ししたら、私のせいでケガをさせたのだから、「最後までちゃんとやらなくちゃ…」とも思いました。私はただ母の腫れた頭を冷やしながら、「ごめんねごめんね」と何度も謝ることしかできませんでしたすぐに看護師 [続きを読む]
  • 母の10月前半まとめ
  • (少し記憶違いがありまして。9月まとめでは、9月いっぱいまでは、母は穏やかだったと書きましたが、記録を見ると間違えてました皆様にはどちらでも良い話ですが)9月後半、麻薬系の痛み止めであるフェントステープを増量後、少し穏やかさを取り戻した母でしたが、それも1週間程しか続かず、9月末頃、再び興奮し、イライラ機嫌が悪く、攻撃的な状態になってしまいました。そこで更に、フェントステープを、3?→4?へ増量してみる [続きを読む]
  • 母の9月まとめ
  • (毎回大変長文で、恐縮です。興味ある方だけお願いします)2016年9月8月末頃から一人で歩くのが難しくなってきて、夜中のトイレなどの見守りが大変になってきたので、部屋にポータブルトイレを置いてもらいました。薬の加減などで眠ることが増えた時期もあり、その後すぐに、介助なしではとても歩けない状態になったので、車イスも置いてもらいました。(この時、要介護2)最初は車イスに抵抗があった母ですが、シートがカッコい [続きを読む]
  • 母の8月まとめ
  • 7月後半から8月初めまで10日間、放射線治療に通った母。家からクリニックまで、車で10分程の距離なので、毎日父の車で通いました(80歳近い俺様じじいの危険運転なので、これも相当なストレスだったと思う)放射線治療による副作用はほぼないと聞いていたのに、母は、放射線治療の最中から痛みを感じ、始まってすぐの頃は、痛みが増しているように話していました。(これは私も分かるところがあって、放射線治療を受けている時、が [続きを読む]
  • 母の7月まとめ
  • 6月末に、腰椎が圧迫骨折を起こしていることが分かってから、近所の鍼灸院に、毎日のように通い出しました。私も母も鍼灸は初めだったけれど、母もとても気持ち良さそうで、行った後はとても気分が良さそうでした。こちらの鍼灸院では、腰だけでなく、内臓系や、リンパ浮腫のケアもして頂きましたまた、リンパ浮腫に関しては、近くのクリニックに、リンパ浮腫の専門知識のある看護師さんがいるということが分かって、その方にお世 [続きを読む]
  • 完全に私のミス
  • 今朝、完全に私のミスで、母を転倒させてしまいました。。頭も打ってしまって、一時たんこぶのように腫れました。すぐに冷やして今は引いています。意識をなくしたり、吐いたりはないので、たぶん大事には至ってはいないとは思うけれど、腰も打っているし、ただでさえ痛いところだらけなのに、私のせいで、さらに痛いところを増やしてしまいました。。母にたくさん謝って、駆けつけてくれた看護師さんや薬剤師さんに慰められて、一 [続きを読む]
  • 母の6月後半まとめ
  • 2016年6月22日翌日の自身の定期検診のため、私は1ヶ月ぶりに実家に帰りました。(今思うと、この頃私が帰るのを待っていたかのように、母の中で、何かが動き出したかのようにも感じます)母の様子もあるし、祖母もこの頃危篤状態であったので、いつものように、1週間程の滞在のつもりでしたが、状況によりけりと思っていました。この日、母は、質素ながらも、夕飯を作ってくれていました…思えばこの日以降、私は母の手料理を食べ [続きを読む]
  • 宇宙飛行士にはなれない私
  • 続きがなかなか書けませんが、今日はリアルタイムで吐きたい系のやつでござります今日は母と接していて、軽く心が折れてしまいましたそれほどまでに体がしんどいんだって、本当の母は、こんなこと言わないし、やらないって、頭ではよく分かっていても、怖い顔でとんでもなく辛いことを言われたり、(「死ね」とか)やられてしまうと、(殴りかかるとか手渡した水ぶちまけるとか)今日はちょっと心がポキッとな兄はわりと笑って流せた [続きを読む]
  • 母の6月前半まとめ
  • 遅ればせながら、母の5月まとめの続きです5月中旬、一度東京へ戻った私。毎日のように電話で様子を窺ってはいたけれど、皮膚の天疱瘡の方も徐々に落ち着いてきているよう。この調子だったら、次の診察の時、ステロイドの量も減らしてもらえるかもねーと言っていた矢先、母の心を揺るがすちょっとした出来事が6月初旬に、長兄の誕生日がありました私は東京にいたから不参加だったけれど、母が予約をして、地元のオサレなレストラン [続きを読む]
  • 逆に実家や。
  • みんなのお言葉に甘えて一時帰宅中のしばいぬさん。短期間で帰っても疲れるだけだし、、何のために帰るのか?という気持ちも少しはあったけれど、夜東京の家に帰ったら、夕ご飯が用意されていて、好きなだけ寝て、モゾモゾ目覚めたら、朝も昼も座ってるだけでご飯出てきて、食後のコーヒーまでっそして、「溜まってるジャンプ読んどき」と目の前にはジャンプの束!ここは天国かきっとそうだ!だって目の前には、知らぬ間に一回り厚 [続きを読む]
  • お言葉に甘えてみる
  • ずっと東京と実家を行き来し、ここ1ヶ月半程はべったり付きっきりの私のことを、看護師さんやヘルパーさんが、とても心配してくださります。そして、「今のところお母さん安定しているし、今のうちに少しだけでも東京帰ったら??」と結構しつこく言われ、いや、言ってくださり、数日で行き来するのは逆にしんどいし、夫も理解してくれているし、別にいいんだけども。。?と思いつつも、せっかくだし、、、三連休だし、、気分転換 [続きを読む]
  • 今日という日を噛み締める
  • 誕生日に 母の便出て 安堵するしばこう心の俳句(字余り)私の誕生日である今日、看護師さんが、泣き叫び暴れる母のおケツに無理矢理、浣腸して、12日ぶりの便を出してくださいました35年経った今日、あなたはまた、大事なものを産み落としたのね(またもネタ) [続きを読む]
  • 気持ちは落ち着いてきました。
  • コメントを頂いたみなさんに、こちらでのまとめたお返事になってしまうことをお許しください。あの記事を書いた翌日に、前日に医師から聞いた予後の話が、チームを組んでくれてる看護師さんや薬剤師さんにも伝わっていて、「聞き間違えじゃなかったんだ。。」と思うと、昼間は人の出入りが多くてバタバタしていたのですが、それも一段落して、母と二人きりになったときに、母に抱きついて泣いてしまいました。母は今、せん妄という [続きを読む]
  • 在宅にて
  • 全然その後が書けていませんが、母、今在宅にて過ごしております。今月に入り、往診の医師や、訪問看護師、薬剤師、ヘルパーさんが入ってくれることになり、しっかりとネットワークを組んでサポートしてくれています。でも昨日、往診の医師から、余命的な話を聞いてしまいました。少し前に見た夢で、謎の美人医師が告げたそれとほぼ同じでした。そんな正夢いらないよ。思っていたより短くて、いや、本当は、思っていたより長かった [続きを読む]
  • おばあちゃん、ありがとう。大好き!
  • 実は、もう2週間程前になりますが、大好きな大好きな祖母が天国に旅立っていきました。満94歳でした。眠ったまま穏やかに。大往生でした。1ヶ月近く危ない状態で、ほとんど満足に食事ができていなかったのに、本当によく頑張って、生命力の強さに何度も驚かされました。私にとっては、おじいちゃんおばあちゃんと呼べる最後の人。3年前に、結婚式の前撮りで、この写真を一緒に撮ったおばあちゃんです大好きなおばあちゃんの家で [続きを読む]
  • 母の5月まとめ
  • たくさん記しておきたいことが溜まっているのですが、ひとまず、母のその後、皮膚病で入院したところまでしかブログで書いていないので、心配してくださっている方もいるかも?いないかもしれませんが備忘録として、記させて頂きます。・2016年5月4月末から、皮膚病にて入院しており、2〜4週間の入院が必要と言われておりましたが、お陰様で、経過も良く、最短の2週間の入院で、5月はじめに退院できました(母自身は、GWだったから [続きを読む]
  • がんって…
  • がんって、ある日言われた瞬間から、全てが変わってしまう。 今まで当たり前だった自分の体や機能を失うことをがんになったのだから、しょうがない。と、冷たくあしらわれる。自分が生きてきた自分だけの体なのに。 それでも、がんばって治療をしても、また更にがんばることを強いられる人もいる。がんって、元々は自分が作り出したものなのに、どうして他人から、まな板の上の鯉のごとく、がんがん攻撃されなくちゃならないのだろ [続きを読む]
  • 詐欺スマホ( ・ε・)
  • 3年使ったスマホを機種変更しました。ちょうど1週間後の朝、それは突然に。。。壊れました!!一応反応はするけれど、液晶画面に、たくさん筋みたいのが入ったり、斜がかかったみたいになり、物凄〜く暗くなって、文字を読むのもやっとでぇ〜〜Xperia Z5 SO-01H元々無茶な使い方をする方ではないし、いつもドコモの人に歴代の携帯を見せる機会があったら、「キズもほとんどないし、綺麗に使って頂いてますね!」って言われる私よ [続きを読む]