メロママ&じ-じ さん プロフィール

  •  
メロママ&じ-じさん: メロママ&ジ−ジの旅日記
ハンドル名メロママ&じ-じ さん
ブログタイトルメロママ&ジ−ジの旅日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/sigema57
サイト紹介文マレ−シアのペナンに移住して5年目です。 ゴルフ、旅行が趣味で世界遺産 訪問100ヵ所を目指しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供383回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2011/08/02 16:44

メロママ&じ-じ さんのブログ記事

  • 御殿場からの富士山も素晴らしいです。
  • 熱海からの続報です。   月末からツアーで旅に出ますので、その前に買い物に御殿場のアウトレットモールに出かけました。近くですので、いっそ行くのでしたら、富士山がきれいに見えるいい天気の日を選び今日出かけることにしました。十国峠からは全く見えなかった富士山が、御殿場に近ずきますと、正面に見えてきましたよ。御殿場の町と富士山のコントラストが抜群ですね。  本栖湖からの眺めも素晴らしかったですが、こちら [続きを読む]
  • 熱海で‘温泉三昧生活‘スタートです。
  • 日本に帰国(9/11)して、横浜で用事を色々済ませ9/15には熱海に向かいました。今月末には、1年ぶりの海外ツアーを予定していますので、その前に温泉三昧を楽しむためです。例年ですと、残暑で厳しい暑さが続くようですが、今年は、早くも秋が来たような気候で過ごしやすいですね。    この日も快晴で熱海の街がきれいに見えます。この週末の夜には、花火もきれいに見えましたよ。それでは、久しぶりに‘温泉三昧‘の報告をさ [続きを読む]
  • ‘博多町家 ふるさと館‘です。
  • 九州一周レンタカーの旅9日間(4/18〜4/26)  684/26 午前  ‘櫛田神社‘のすぐお隣には‘博多町家 ふるさと館‘がありました。ここは、古い伝統のある博多の明治、大正時代の暮らしを紹介しているところです。この建物は展示棟で博多の歴史や文化などの展示を行っているそうです。中央の建物は、町家棟で明治の博多織の工場と家屋を再現したものだそうです。一番左側の建物は、お土産処で博多の民芸品や銘 [続きを読む]
  • 博多櫛田神社の祇園山笠の飾り山です。
  • 九州一周レンタカーの旅9日間(4/18〜4/26)  674/26日 午後 相変わらず雨がやみません。   博多川端通りの入口のすぐ隣には、‘櫛田神社‘があります。5月の連休中に行われる、‘博多どんたく‘みなと祭りのポスターが貼られていました。さらに、7月に行われる‘博多祇園山笠‘に使われる‘飾り山‘が常設されていました。10m以上の高さとその大きさにビックリです。祭りは見ることができませんが [続きを読む]
  • 中州川端通りの‘天慎‘はお勧めです。
  • 九州一周レンタカーの旅9日間(4/18〜4/26)  664/26日 お昼  中州川端通りでランチをします。  適当なお店はないかと物色。店頭に開店の花台が置いてあるお店発見です。  最近オープンしたという感じですね。お店の名前は‘あまくあ天慎‘ですね。店頭のメニューを見てみます。ランチの値段は案外お安いですね。それでは、ここでランチをいただくことにします。ポスターには‘天草の旬を味わう‘こは [続きを読む]
  • 博多の商店街‘川端通り‘です。
  • 九州一周レンタカーの旅9日間(4/18〜4/26)  654/26日 朝  今日は雨が降っています。  夜の便で帰りますので、一日福岡の市内を散策してみたいと思っています。車は駐車場に停めておき、公共交通機関を使います。まずは、地下鉄です。  ところ変われば品変わるですよ。  このつり革の吊り方はどうかな?出入り口付近の天井の丸いサークル状に設置されています。私は、初めてみ見ましたが、皆さ [続きを読む]
  • キャナルシテイ‘でマッピングです。
  • 九州一周レンタカーの旅9日間(4/18〜4/26)  644/25日 夜  屋台で食事の後は、近くにある、大きなモール‘キャナルシテイ‘に行ってみることにします。ネオンがきれいですね。するとビルの中央にある、セントラルコートで噴水ショーが行われている最中でした。これはラッキーですね。中々見ごたえがありますよ。噴水の前のスペースは沢山の人が座ったり、立ちながら見ていますよ。その数、200人以上 [続きを読む]
  • 初めての中州の屋台です。
  • 九州一周レンタカーの旅9日間(4/18〜4/26)  634/25日 夕方 ホテルから中州までは歩いて行ける距離です。  今日は、中州の屋台で夕食を食べる予定です。  那珂川沿いの遊歩道を歩いて行きますが、こんなにたくさんの人が歩いていますよ。お勤め帰りのサラリーマンやOLの人たちかな?歩いているうちに暗くなってきましたよ。那珂川沿いの建物のネオンが輝き始めました。それではと、一軒の屋台 [続きを読む]
  • アパホテル福岡渡辺通り駅前‘です。
  • 九州一周レンタカーの旅9日間(4/18〜4/26)  624/25日  夕方  大宰府天満宮から今回の最終目的地福岡まで戻ってきました。これで、九州を一周してきたことになります。予約してあるホテル‘アパホテル福岡渡辺通り駅前‘に向かいます。福岡のの中心街からは少し外れたところにあるホテルですね。このホテル素泊まり1室2名で7500円と言う破格のお値段です。お隣にある、駐車タワーに預け(1000円?) [続きを読む]
  • 大宰府天満宮に参拝です。
  • 九州一周レンタカーの旅9日間(4/18〜4/26)  614/25日  午後  大宰府天満宮の参道散策を終え天満宮に向かいます。この鳥居をくぐると天満宮です。天満宮の使者の牛神ですね。皆さんが触るところだけがピカピカに光っています。赤く塗られた‘太鼓橋‘です。 鎌倉の鶴岡八幡宮では渡れませんが、ここのは渡ることができますね。大宰府天満宮は、天神様(菅原道真)を祀る全国12000社の総本宮だそ [続きを読む]
  • 大宰府天満宮の参道です。
  • 九州一周レンタカーの旅9日間(4/18〜4/26)   704/24日  午後  日田の散策を終え、車を走らせ福岡県に入ります。  ここからは一気に福岡市を目指します。その途中にある‘大宰府天満宮‘に立ち寄っていく予定です。少し暗くなってきた夕方に大宰府に到着です。  駐車場に車を停め、さっそく天満宮に向かいます。ここは、天満宮の参道にあ商店街ですね。   ここでは、あの有名な‘梅が枝餅‘を食べな [続きを読む]
  • 日田の咸宜園を訪問しました。
  • 九州一周レンタカーの旅9日間(4/18〜26)  694/25日   午後  日田市内散策の続編です。  天領として江戸時代に栄えた古い町並みが残る‘小京都‘の町です。雛御殿もありましたが、さすがに人形を販売するお店もありますね。さらに、こちらは昔ながらのお団子屋さんですね。江戸時代そのままの感じで営業しているみたいです。さらに、こちらのお店は、今は珍しい‘下駄専門店‘です。この馬鹿でかい下 [続きを読む]
  • 薫長酒造の資料館です。
  • 九州一周レンタカーの旅9日間(4/18〜26))   684/26日  午前  日田の豆田町の散策の続編です。   古い町並を歩いて行きますと、川に突き当たります。その川のたもとに、歴史を感じさせる古い建物があります。‘薫長酒造‘の醸造所です。    重厚な門構えですね。‘酒造資料館‘として一般に無料開放しているようです。それでは遠慮なく中に入らせていただきましょう。酒屋のしるしである酒林 [続きを読む]
  • 日田に‘雛御殿‘あり
  •            九州一周レンタカーの旅9日間(4/18〜4/26)  674/25  ‘日田醤油‘店の続編です。  このお店、醤油や味噌だけじゃないです。お店の前の看板をご覧ください。  ‘雛御殿‘の看板がついてます。そうなんです、このお店の奥は‘雛御殿‘になっているんです。   約3000体以上のひな人形が飾られているそうですよ。それでは、入場料300円を払って入りましょう。江戸時代(享保、天保)のひな人形な [続きを読む]
  • 天領の町‘日田‘に到着しました。
  • 九州一周レンタカーの旅(4/18〜4/26)  66 4/25  午前中 ‘慈恩の滝‘ を後にして、お隣の町‘日田市‘に向かいます。日田市は古くは天領として江戸時代には大層栄えた街なんですよ。 町中を走っていると、駅前に到着です。それではと、車を一時駐車場に停め、駅の写真を撮ります。‘天領ひた‘の看板が出ています。駅に隣接した蔵の様な建物が、観光案内所でしたので立ち寄ることにします。駐車場の [続きを読む]
  • 玖珠町の”慈恩の滝”に立ち寄りました。
  • 九州一周レンタカーの旅9日間(4/18〜4/26)  654/25日 午前  別府の地獄めぐりを終え、湯布院方面に戻ります。今日は 湯布院 → 別府 → 日田 → 大宰府 → 福岡 と約120Kmを走ります。  長距離を走るのは今日が最後ですね。  気負つけて走りたいですね。高速道路(大分自動車道)を会長に走ります。  途中に日田に立ち寄る予定でしたので、高速を降り一般道路に入りました。玖珠町と言う [続きを読む]
  • 別府の地獄めぐりは2か所のみです。
  • 九州一周レンタカーの旅9日間(4/18〜4/26)  644/25日 午前中 湯布院の旅館を出発して、別府温泉を目指します。久しぶりに、高校の修学旅行で訪問した、別府の”地獄めぐり”をもう一度見たかったからです。”地獄めぐり”も数か所ありますが、今日は2か所ほど立ち寄る予定です。車で鉄輪地区と言う辺りをウロウロしていると、”血の池地獄”の看板発見です。最近リニューアルしたのかこのモダンな建 [続きを読む]
  • 湯布院の温泉と旅館は満足かな?
  •           九州一周レンタカーの旅9日間(4/18〜4/26)  634/25日 早朝 6;00起床で恒例のジョギングです。昨日、あれほど混雑していた、?たけもと通り”はこのように人の子一人いません。それではお約束の”金鱗湖”に向かって走ります。5分ほどで到着です。  やはり朝靄を見ようとかなりの観光客が来ていますね。写真ではわかりにくいですが、水面に蒸気のような朝靄がたっています。やはり、流れ込む水が温泉 [続きを読む]
  • 湯布院駅と”湯布院の森”
  • 九州一周レンタカーの旅9日間(4/18〜4/26)  624/24日 夕方 湯布院の街散の策続編です。  たけもと通り〜駅前由布見通りに向かいます。この賑わいは、夏の軽井沢か原宿の竹下通りと間違うほどですね。湯布院は宣伝が上手なのかな?浅草や京都、鎌倉並みに”人力車”も走っていますよ。自販機の前にはゴミが散乱していました?なぜ?  私が思うに、この時に湯布院を訪れていた観光客の半数ぐらいは韓国から [続きを読む]
  • 湯布院”湯の坪街道たけもと通り”は?
  •         九州一周レンタカーの旅9日間(4/18〜4/26)  614/24日 夕方  湯布院の旅館から、歩いて湯布院の町の散策に向かいます。マップをご覧いただけたらお判りでしょうが、本日宿泊する旅館は、湯布院の本通からは、かなり入ったところにあります。由布岳がすぐそこに見えますね。   標高1583mの活火山ですね。この辺りのランドマーク的な存在でしょうね。旅館から歩くこと2分程度の所に川が流れています。 大 [続きを読む]
  • 今夜の宿は”湯布院やらぎの郷 やどや”
  •            九州一周レンタカーの旅9日間(4/18〜4/26)  604/24日 午後、 豊後竹田の散策を終え、今日の宿がある”湯布院温泉”を目指して車を走らせます。九重連山の山の中の一般道路を走ること1時間程度で湯布院の町に到着です。今日は、走る距離は短いので体は楽ですね。まだ夕方には早い時間ですが、宿泊する旅館に入ります。  チェックインは出来る時間ですね。今日の宿は”湯布院やらぎの郷 やどや”です [続きを読む]
  • 八幡山の”一生祈願”は面白いです。
  •           九州一周レンタカーの旅9日間(4/18〜4/26)  594/24日 午後  白壁の細い路地を進みますと、小高い山の前に到着です。この山は”八幡山”と言いお寺やお堂が沢山あります。この山の正面にあったガイドブックです。   このお山は人間の一生を表しているのだそうです。  要するにこのお山に参拝すれば”一生祈願”ができる便利なところらしいですよ。まずは、赤ちゃんが生まれたら”子育て”ですね。 [続きを読む]
  • ”唐揚げ一筋50年”の”竹田丸福本店”でランチです。
  •              九州一周レンタカーの旅9日間(4/18〜4/26)  584/24日 お昼  豊後竹田の街歩きの真っ最中です。  お昼時になりましたので事前に調べておいた、豊後竹田の有名なお店でランチをすることにします。お店のコピーは”唐揚げ一筋50年”の”竹田丸福本店”です。そういえば、大分県は”唐揚げ県”と呼ばれているそうですね。  特に中津の唐揚げは有名らしいです。  お店も新しくリニューアルした [続きを読む]
  • 豊後竹田は歴史のある街です。
  •             九州一周レンタカーの旅9日間(4/18〜4/26)  574/24日 午前 豊後竹田の武家屋敷通りの続編です。この建物は、”古田家仲間長屋門”(ちゅうけんながやもん)です。土塀が江戸時代の名残りを感じさせますね。  こんな武家屋敷初めて見ました。この辺りが武家屋敷のメインストリートですね。だけど、土蔵などかなり痛みがきています。それが、また歴史を感じさせていいのかもね。このお家は、荒城の [続きを読む]
  • ”岡城跡”から”豊後竹田の武家屋敷跡へ
  •          九州一周レンタカーの旅9日間(4/18〜4/26)  564/24日 午前  昨日に引き続き”岡城跡”です。三の丸、二の丸、本丸と建物は一切ありませんので表示看板が出ているだけです。このように、広い敷地に建物の跡と石垣と桜の木があるだけです。桜の花のシーズンはおそらく、沢山の観光客が訪れるんでしょうね。唯一の建物?  ”岡城天満神社”です。  老朽化が進み2016年に再興されましたので、新しいです [続きを読む]