パパラッチ&ナオミ さん プロフィール

  •  
パパラッチ&ナオミさん: 村上「天国道場」
ハンドル名パパラッチ&ナオミ さん
ブログタイトル村上「天国道場」
ブログURLhttp://niigata.areablog.jp/page.asp?idx=1000026587
サイト紹介文理論、理屈だけでは終わらないみ言葉の素晴らしさを、三世代同居の祝福家庭が実生活を通して証しています。
自由文誰もが持っている「幸せの種」でも、育て方しだいで枯らしてしまうこともあるのです。一緒に「幸せの種」を育てていきましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2011/08/04 12:25

パパラッチ&ナオミ さんのブログ記事

  • ついつい、おしゃべりが長くなります。
  • ご近所さんや親せきの人たちから孫の出産祝いをいただいたので、台風一過の中ではありますが、お祝い返しをしましたよ。我が家の栗林(上等な栗ではありませんが…)から、私が拾って来まして。それを母が栗赤飯にしてくれました。そして母を車に乗せて妻が親戚巡り。あっちに行っては、おしゃべり。こっちに行っては、おしゃべり。こういう時のおしゃべりは楽しいものですね。そうそう、とってもおいしくできましたよ、栗赤飯。赤 [続きを読む]
  • 幸せ太り? それとも…
  • ようやく我が家に帰ってきました。祝福式に参加して家に戻らないまま会社に行ってきましたからね。家に戻ってきて気づいたことがあります。腹回りがきつくなっていました。幸せ太りとでもいうのでしょうか?早く元の生活リズムに戻さなちゃ(;^_^A今回、三人娘の中で残っていた三女が(22歳)祝福を受けました。まったく正反対なタイプの親が勝利している姿を見ているので、それがいい意味で手本になっているのでしょうか…。祝福に [続きを読む]
  • そして、爺ちゃんになる〜?
  • 8月30日に日付が変わった1時30分頃に長女の出産がありました。夜中の22時頃に病院へ車を走らせたのですが、出産に関わったのは今回が初めて。長女の時も次女の時も妻の実家である熊本での出産であり、三女の時は新潟でしたが、仕事のために間に合いませんでした。今回の長女の出産で感じたことは、「とにかく女性はすごい!」ということ。女性のたくましさを実感させられました。桜田淳子さんの「愛する順番」という本がありますが [続きを読む]
  • 鬼気迫る迫真の演技!
  • 大河ファンの心を鷲づかみ。まさに鬼気迫る迫真の演技でしたね!( ゚Д゚)昨夜の第33話「嫌われ政次の一生」をご覧になりましたか?井伊家の筆頭家老・小野政 次(高橋一生)最期の演技は素晴らしかった。涙涙涙… (ノД`)シクシクネット上では「政次ロス」などと言われていますが、政次ロスなどと言わずに、彼の最後の遺言を聞き届けてやりましょうよ。来週から視聴率が下がるなんて言われていますから…ネ。「井伊家の再興を地獄の底か [続きを読む]
  • 本来の氏族メシアのとは…
  • お盆休みも開け、今日から仕事開始!昨日は、交流している現職と元職の市議会議員の方に手紙を書きましたよ。この一か月間では、県会議員や市議会議員の方4人と話し合いの場を持ちました。一年前まで全く考えられません。縁のなかった議員さんたちと会い、交流し家庭連合の名刺で交換するようになったのですから、2020に向けて天がいかにあせる思いでいらっしゃるかをひしひしと感じています。歩んでいて思うのですが…氏族メシア [続きを読む]
  • 名演技に感動!
  • 朝ドラの「ひよっこ」も残り一カ月半。父(茂)と息子(実)。実は二人共、名探偵役をやっていました。 茂(古谷)が金田一耕助、実(沢村)が浅見光彦。その二人が名演技を見せてくれましたね。(*_*) 「実」っていい名前ですね。好きです。...それを聞いた茂じいちゃんの目に涙がにじむ。涙を見られないように「行くぞ!」無事に帰ってきてくれた嬉しさと、記憶を失ってしまった我が子を不憫に思う親心…。それが一瞬の表情に表れ [続きを読む]
  • 9月は我が家の一大イベント。
  • もうすぐ、お盆の時期ですね。お盆は我が家にとってイベントの時期にあたります。キャンプやミニ旅行など、低予算であちらこちらに家族を連れて行きました。あそこで見学させて、そこで名物の●●●を食べさせて、ここでキャンプする。家族を喜ばせたい!と、お父さんぶりを発揮していました。実は私の趣味だったのです。私の趣味に家族を付き合わせていたというのが本当かもしれませんね。でも今年のお盆は、そういう必要もないよ [続きを読む]
  • タネ王子の心遣い
  • 母に頼まれ、久しぶりに六斎市へ一緒に行ってきました。8月初旬に親戚衆がやってくるのです。六斎市は、毎月2と7の付く日(2・7・12・17・22・27)に開催される村上市の台所的存在です。今日買ったのは米粉と野菜のタネ。米粉は母の団子作りには欠かせません。市の中でタネ屋さんだけ、婆ちゃん達で大賑わい!もしかして、タネ王子???大人気の理由は、お婆ちゃん達のために種をいつごろ撒いたらいいか丁寧にマジックで書いてく [続きを読む]
  • 恒例の地引網&バーベキュー大会。
  • 毎年恒例、「山水苑」の地引網&バーベキュー大会。大きなイベントも、皆の力を合わせれば問題ありません。朝5時に村松浜に集合!5時半から地引網を引き始めます。地引網で捕獲した魚を使って、刺身、から揚げ、うしお汁。男性陣は火起こし、テーブルのセッティング。婦人の皆さんは、肉やイカ、アスパラガスを焼きます。子供たちは海水浴やビーチバレーに一生懸命。みんな、これ以上食べれないくらいに食べたら後片付け。最初に来 [続きを読む]
  • もう、危ない、危ない…。
  • 夜勤明けの帰り道でのこと。延々と国道7号線を北へ北へと走り続けます。そして最後に右折して我が家へ向かうのですが…。ちょうど右折手前、30メートルくらいからウインカーを出しました。対向車線には、大型トラックを先頭に7台くらいの車が続きます。対向車が過ぎ去るの待つために私は右折手前で停車させました。その時です!「キ、キ、キ、キ、キ…!」急ブレーキをかける物凄い音が!よそ見でもしていたのでしょうか?それとも [続きを読む]
  • プチ紳士・プチ淑女を探せ!
  • 私もサポーターになっている「プチ紳士・プチ淑女を探せ!運動」プチ紳士・プチ淑女とは、見過ごしがちなほどの小さな親切をする人のことです。こういう人たちを讃えて、思いやりいっぱいの世の中を作ろうという運動です。なかなか志の高い運動ですね。全国の小中学校への無料配布活動をしているそうなのですが、それを支える法人サポーター募集中です!チャンプモニム オンマンセイパパラッチ [続きを読む]
  • 料理が数倍美味しくなる
  • 川柳と懸賞で、それぞれ5,000円のグルメギフトをいただきました。数ある商品の中から家族が選んだのは、乾椎茸(ほししいたけ)。川柳のグルメギフトでは、山形産乾椎茸を申し込みました。実は、去年も申し込んだんですよ。郷土料理の大海(たいかい)や煮物に使いましたが、普段食べている市販のものより、数倍おいしかったです。たかが乾椎茸、されど乾椎茸ですね。上等な乾椎茸を使っただけで、料理の質が格段に上がるのです。 [続きを読む]
  • 哀愁の酒饅頭
  • 出勤中のラジオの中で、今日が父の日だということを知りました。でも、そんなことはすっかり忘れて今日も残業頑張りました。帰りの道すがら、「父の日おめでとうございます!」娘たちから盛んにメールが届きました。それで、ようやく今日が父の日だったことを思い出したわけです。牛乳を買うためにスーパーに寄り道。そこで酒饅頭を発見しました。そこには、「父の日・お父さんありがとう」の文字が…。思わず、頑張っている自分用 [続きを読む]
  • けっこう、責任重大!?
  • 12月24日(日)は新発田家庭教会のクリスマス集会です。私の勤務スケジュールを見ると仕事になっていました。さ、参加できません。だからといって、ガッカリもしていられません。すでに1,000名の会場は借りているのですから…先日、教会で第1回目の会議があったそうです。当日参加できそうもない私に何かお手伝いできることがあるのだろうか?ありました!会議に出席した妻によると、クリスマス集会のチラシを作ることになっていて [続きを読む]
  • また一年後に会いましょう!
  • 4月3日、節句が終わりましたね。第27回 お〜いお茶の受賞句です。「おひなさま 骨折させて すいません」(私の句ではありません)28年前に浅草橋の問屋街で買った七段飾りのおひな様。子供たちが巣立ち、片付けなどは妻に任せっきりでしたが久しぶりに手伝いました。先ほどの句のように、おひな様を落っことしてしまったりして妻に叱られながらも無事に終了。明日は新潟県の気温も20℃になるとか…池の鯉の囲いも片づけないと [続きを読む]
  • 職場での一コマ , パート2
  • 職場で一緒に働く50代の女性カレンダーを見ながら「また今週も3連休か…」とつぶやきました。私が「どこかに行ったらいいんじゃないの?」と言うと、「どこも行くところがないんですよ」の返事。「ご主人と休みが重ならないの?」と聞くと、「主人の休みは水曜日なんです。主人が休みだと、朝昼晩の食事を作らないといけないから面倒くさいの」「え…」そして「奥さんは、ご主人が優しくていいですね〜」などと私に言う。{そうい [続きを読む]
  • 感動の涙に包まれました。
  • 21日の書写会には仕事で参加できなかったのですが、妻と両親が参加しましたよ。今月の書写のみ言葉は、「お互いを認め合い 助け合って生きる」語られる講師の言葉に、会場は感動と涙に包まれたそうです。妻から話の内容を聞いた私も感動しましたよ。私の両親も、もちろん大感動!!帰りには、「食い処 里見」でお腹も満たしたそうです。かみのやま温泉川柳からの「リンゴジュース」。3月に入って、川柳入賞の連絡が2件入りました [続きを読む]
  • 三女のフィアンセが来る!
  • 明日の約婚式に出席するため、我が家に前泊することになった三女のフィアンセ。彼を迎えるための夕食を何にしようか?ということになりました。「寿司をとったらいいんじゃない?」 という母。それに対して「いや〜、やっぱり家庭料理がいいよ」という妻。でも結局は、私が提案した料理メニューすることで落ち着きました。夕食のメインメニューは、胡桃入りの巻寿司、煮物、牡蠣フライ(岡山産)、真タラ子と大根の炒めもの朝食に [続きを読む]
  • たたら鉄の道文化圏
  • 日本遺産認定フェア「来て!見て!感じて!出雲國たたら風土記」キャンペーンからB賞の賞品が届きましたよ。http://tetsunomichi.gr.jp/島根県の安来市・雲南市・奥出雲町に広がる地域が、鉄づくり1000年の歴史が息づく鉄の道文化圏と呼ばれるところです。新潟からは遠いけど、出雲に行ってみたいな〜!チャンプモニム オンマンセイパパラッチ [続きを読む]
  • 妻の還暦祝い
  • 満60歳は還暦を指します。文字通り、「暦(こよみ)が還(かえ)る」という意味だそうです。また「本卦還り(ほんけがえり)」とも呼ばれ、生まれ直しの意味もあるようです。2月に妻が還暦を迎えました。還暦というと、「赤いちゃんちゃんこ」が思い浮かびますよね。{生まれ直し}という意味から、赤ちゃんに戻るということで「赤いちゃんちゃんこ」を贈る慣習になったそうですよ。妻の還暦祝いには、「赤いちゃんちゃんこ」は贈 [続きを読む]
  • 祝福2世カップルの証
  • 毎週の土曜日の夜は、青年集会と壮年集会があります。昨夜の青年集会には長女夫婦(祝福2世の韓日家庭)も参加して、様々に通過してきた心情の世界を証しをしたそうですよ。聞いていた青年達には良い刺激になったことでしょうね。私はといえば、壮年集会に直行。そういえば、この前は次女夫婦(祝福2世の日日家庭)が証しをしていましたね。そうやって、善の繁殖を推進していくことは大切なことだと思います。今週19日の礼拝後には [続きを読む]
  • 出雲の国に行きたいな〜!
  • ここ最近、川柳も懸賞も選ばれず。趣味とはいえ、一カ月以上も通知や宅配便が届かないと元気もなくなります。そんな私の気持ちを分かっていらっしゃる神様が、久々に当選通知を下さいました。それが2月に募集があった、「来て見て感じて出雲國」キャンペーンWEBとイベント会場で公開される「鉄の道文化圏観光マップ」の中から、行ってみたい場所を選んで「行ってみたい理由」を書いて応募するというもの。 選考により1名に10万円の [続きを読む]
  • 職場での一コマ
  • 「独身なんですか?」職場の女性(40代)がいきなり聞いてきました。どうも、私を見ていると家庭の生活感が感じられないようなのです。「怒ることもあるんですか?」私の怒ったところを見たことがないからでしょうか。{血気・怒気、傲慢・色情の思いを持つと天運が去ることを知っている私は、そういう思いを持たないように日頃から心掛けています。}数日後、今度は「奥さんは毎日料理を作るんですか?」と聞いてきました。毎日料 [続きを読む]
  • 9月には爺ちゃん?
  • 久しぶりに韓国から長女が帰ってきました。家にいる間に、一年前に録画しておいたビデオを見せたいと思っていますよ。このビデオは、東京中野区にある松が丘助産院の助産婦さんたちを描いたものです。院長の宋 祥子さんが助産婦を始めたきっかけは長女の出産。『産んだら、めちゃ楽しかったんです。なんでこんなにいいことを、みんな大変だって言っているんだろうと思って。こんな良いことを、どうしてみんな勧めないのかと思って [続きを読む]
  • 愛の刀で苦悩を断ち切る
  • 毎月21日は新潟の書写会。1月の書写の御言葉は、「苦しんでいる人類を救い、神様を喜ばせてさしあげなさい」私たちが地域のために活動していることが、神様の意に適っていると再確認した1っカ月でした。そして2月の書写の御言葉は、「愛の刀で苦悩を断ち切る」愛の刀ってなんだろう?講話の中でわかりやすく講師が答えを教えてくださいました。愛の刀とは、①人の幸せを喜んであげれる心②愛されることより愛することを優先させれ [続きを読む]