いく さん プロフィール

  •  
いくさん: ぷらっと行く。
ハンドル名いく さん
ブログタイトルぷらっと行く。
ブログURLhttp://puratto19.seesaa.net/
サイト紹介文ゲイでHIV陽性者のブログ。日常を綴ります。楽しく幸せに生きたい。僕のブログでホッとしてみませんか?
自由文エイズ発症してからもう16年。HIV+、糖尿病、腎不全による人工透析。病気は持っているけれど、大切な相方にめぐり逢えて、幸せな日々を送っています。誰かの勇気に繋がれば…という気持ちで、ブログを書いてます。日記、旅日記、映画・DVD、美味しいもの・お店、音楽(洋楽、邦楽)、ライブ、チャート、恋愛、ゲイになど気ままに綴ってます。ブログにぷらっと寄ってくださいね。HIV情報や陽性者の視点からも書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/08/05 07:53

いく さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「故郷を帰れる街にしたい」東京レインボーパレード
  • 「故郷を帰れる街にしたい」青森の友人、翔子さんの言葉である。先月、青森のレインボーパレードを歩いたとき、東京のそれとは違う緊迫感を感じた。表に出るということは、批判や攻撃も全部引き受けることになる。想像を超える批判や攻撃が押し寄せ、潰されそうになることもある。地方はその圧力が強い。だからこそのメッセージ。そのメッセージが消されてしまった。(詳しくは公式HPで。http://tokyorainbowpride.com/news/noti [続きを読む]
  • ぷらっといく。青森レインボーパレード
  • 2017年4月23日、4回目を迎える青森レインボーパレードを応援するために僕は青森にいた。お昼頃、パラッと雨が落ちてきたので、心配したが、気持ちのいい天気だった。パレードを始めたのは、友人カップル。最初の年は、3人で歩いた。地元の風が冷たかったと聞いている。2年目が24人、昨年は45人。そして今年は101人だった。駅前に着いたとき、思っていたよりも大勢の人がいて、レインボーの旗が風に揺れていた。1時間のセレモニー、 [続きを読む]
  • 57歳の卒業
  • 僕には長い間抱えていたキズがあった。大学中退である。単位を落として、卒業が見込めなくなったとき、内定が決まっていた会社に報告をしたら、二部学生であったこともあり、仕事をしながら卒業を目指したらどうかと、勧められた。条件は一つ、卒業できていないことを口外しないこと。しかし営業という仕事は、そんな甘いものじゃなかった。結局半年後、泣く泣く中退を選んだ。そして僕の心の中に、後ろめたさとして残った。35年越 [続きを読む]
  • 今年の正月
  • 昨年の12月26日から1月10日まで、蜂窩織炎(ほうかしきえん)で入院をしていた。57年間生きてきて、初めて耳にした病名。でも結構よくある病気だそう。自分がなってみて、周りに話したら、昨年2人の友人がかかっていた。皮膚にいる黄色ブドウ球菌などが、毛穴や傷口から皮膚に入り込み、炎症を起こす。常在菌の仕業なので、防ぎようがないのである。大晦日から元旦にかけては、主治医の許可をもらって、予約をしてあった伊豆高原の [続きを読む]
  • 遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。
  • 昨年の12/26から1/10まで、蜂窩織炎(ほうかしきえん→皮膚の常在菌が毛穴や傷口から侵入して、炎症を起こす病気)になり、こじらせてしまったので、抗生剤の点滴治療のため、入院していました。おかげさまで、もう退院して、すっかり良くなりましたので。心配しないでくださいね。ところで昨年から、ずっと取材を受けていた「毎日新聞の動画ニュース」が公開されました。編集の仕方がとてもうまく、僕の思いが伝わる内容になって [続きを読む]
  • 全快宣言
  • 4月から6月までの別世界への旅は長かった。自分でもただ生きているだけで、どうしたら抜け出せるのかもわからなかった。生涯二度目の死相が出ていたかもしれない。一度目は、HIV感染で結核に侵されていた頃。苦悩している真っ只中の自画像を撮っておけば良かった。このまま自分の命が終わってしまうかもしれない…って思っていたくらいだから、そんなことは無理だったか…。始めは不眠からだった。ここ数年、ずっと悩まされていた [続きを読む]
  • ぷらっといく。薬は怖いよ。
  • ずーっと不眠症状に悩まされている。電車の中のウトウト寝や、透析ベッドで、すーっと眠り込むことや、電気カーペットの上でのうたた寝はできるのだが、寝室の布団の上で寝ようとすると、なぜか眠れない。オレンジ色の光に包まれたり、夜はパソコンやスマホをできるだけ見ないようにしたり、温めの湯船にゆっくり浸かったり、朝の光を浴びてみたり、納豆の成分が、寝るころにはセロトニンに変わると聞けば、朝食に取り入れたり、口 [続きを読む]
  • 「Re-Start」
  • ぷらっといく。復活。3月25日に57歳になった。多くの方からお祝いの言葉や励ましや、プレゼント頂きありがとうございました。年度末にかかり、きちんとお礼ができなくてごめんなさい。それとNHKハートネットTVのブログが終了になりました。あと3回と言われた時には、なんだか拍子抜けして、残りで、何が書けるかを悩みました。その時感じていたことは、NHKの重みと、それでも自分の好きなことを書かせていただけた貴重な体験の有難 [続きを読む]
  • 今年もよろしくお願いします。
  • 新しい年を迎えました。一昨年は、敗血症で、昨年は胆のう発作で入院。更には担当摘出でも入院と、続いていましたので、僕自身もどことなく、体調に不安を抱えていました。また暮れには、睡眠導入剤を飲んでいた時とはいえ、転倒事故を起こし、眼球直撃をしたことは一番ショックでした。意外と目の方ははやっ回復したのですが、元々あったすべり症が悪化したのか、腰の痛みが引きません。老化は着実に忍び寄っていますが、少しでも [続きを読む]
  • NHKのブログ更新しました。
  • 今年もあっという間に、大みそか。自分のブログを書くことが少なくなってしまい、来年はもう少し、いろいろと発信できるようにしますね。11月に行われた高校のクラス会、NHKにUPしましたので、是非お読みください。http://www.nhk.or.jp/heart-blog/people/puratto/post_839.html [続きを読む]
  • 「生きること。」2009年04月17日mixi日記より
  • mixiを読み返していたら、改めて伝えたい日記があったので、UPします。マイミクさんの日記を読んでいて思ったことがある。 そこで僕が書いたコメント。 …僕も同じように思うことが多い。 でも「HIVになったから」が理由じゃないと思う。 たぶん僕も感染が分かった当時は、 HIVの先に「死」を見たんだ。 やっぱり怖かったんだね。何も知らなかったから…。 「死」を見つめたことで、 残りの人生を「どう生きようか」に繋がっ [続きを読む]
  • OUT IN JAPAN
  • ご無沙汰しています。セクシュアル・マイノリティのポートレイト10,000枚を目指している「OUT IN JAPAN」の企画で、レスリー・キーさんにふたりを撮影して頂きました。「RENT」とのタイアップ企画で、会場でも写真が見られます。個人的には、カミングアウトは強制されるものでも、しなければならないものでもないと考えています。僕はたまたま家族や周りの人たちが理解してくれているので、ゲイであることも、HIV陽性であることも [続きを読む]
  • 過去の記事 …