北軽井沢ブルーベリーYGH さん プロフィール

  •  
北軽井沢ブルーベリーYGHさん: 軽井沢日記(ブログ)
ハンドル名北軽井沢ブルーベリーYGH さん
ブログタイトル軽井沢日記(ブログ)
ブログURLhttp://kaze3.seesaa.net/
サイト紹介文北軽井沢のユースホステルマネージャー日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/08/06 09:29

北軽井沢ブルーベリーYGH さんのブログ記事

  • 梅雨入り前のライダーさん達
  •  ひさしぶりにブログを更新します。 今週末は、天気が良かったせいか、全員がライダーさんたちばかりでした。オフロードバイクもありましたね。ライターさん達は、さきほど皆さん、出発されました。平日でもライダーさん達の一人旅が目立ってきました。ここのところ、ぽつんポツンと現れます。もちろん天気が良い時の限定です。予約も当日予約です。雨だと走りたくないからでしょうね。 この季節に当日予約のライダーさんが多い [続きを読む]
  • 軽井沢は大渋滞中です
  • ゴールデンウィークも終盤ですが、かなり混雑してきました。特に軽井沢は大渋滞です。特に10時から12時頃と、15時から18時にかけては、大渋滞します。これは、宿にチェックインする御客様や、宿からチェックアウトする御客様が、一斉に車を走らせるからです。逆に言うと、朝8時頃はガラガラですし、12時から15時までは、比較的にすいています。だから、15時前に北軽井沢に着くようにしていけば、大渋滞にまきこまれるおそれはあり [続きを読む]
  • 北軽井沢は大雪です。
  • 北軽井沢は大雪です。今日、または明日に車で来られる御客様は、雪対策してください。すでに夏タイヤに変えてしまっている方は、必ずチェーンを持ってきてください。心配な方は、とりあえず宿まで電話してください。つづく。↓ブログ更新を読みたい方は投票を人気blogランキング [続きを読む]
  • 上田城の桜は満開
  • 上田城の桜は満開ですね。家族で桜を楽しみました。実は、この城の植生が、おもしろいんです。下の写真を見てください。サルスベリの木から、接ぎ木されたように、楓の枝が生えています。そして下の写真をみてください。これはムクロジ。樹皮が泡立つために昔は、石けん代わりに使っていました。地面をさがすと、ムクロジの実が落ちています。これは羽子板の玉に使われます。数珠のルーツでもあります。「もし、煩悩・業苦を滅し去 [続きを読む]
  • 幼稚園と保育所について 5
  •  児童の村小学校を設立させた下中弥三郎にしろ野口援太郎にしろ、為藤五郎・志垣寛にしろ明治初期の生まれです。 野口援太郎にいたっては、明治元年生まれですから江戸時代から続いた若衆組(青年団)の雰囲気を詳しく知っていたと思います。だから若衆組の雰囲気をふまえて、このような教育スタイルを始めた可能性が高いと思う。 逆に、明治後半生まれの若い先生なんかは、若衆組(青年団)の雰囲気がわからないから、子供を放 [続きを読む]
  • 幼稚園と保育所について 4
  •  ここで子守で育てられた私の体験を述べたいと思います。前に、子守は保母さんに似ていると言いましたが、少しだけ違っています。保母さんは「先生」と呼ばれるのに対して、子守は「おばちゃん」です。 この違いはとても大きくて、先生に対しては、ある程度壁があるのに対し、子守の「おばちゃん」に対しては壁がありません。また、母親とも違っていて、親ほど厳しくもなく、かといって完璧に甘えられるというわけでもありません [続きを読む]
  • 幼稚園と保育所について 3
  •  最初に幼稚園の歴史と自助論の関係について書きました。前回は、子守学校と自助論の関係について書いています。子守学校というのは、子守をしているために学校にいけないでいる子供たちを収容するための学校のことで、赤ちゃんを隣の部屋に置いて、交代で面倒見ながら勉強する学校のことです。 明治五年八月二日、日本初の教育法令が公布されました。全国を学区に分け、それぞれに大学校・中学校・小学校を設置することを計画し [続きを読む]
  • 幼稚園と保育所について 2
  • 幼稚園と保育所について 2 2017年3月17日(金曜日)、息子は幼稚園の年少組を卒業しました。息子の誕生日は三月二十六日なので、三歳のまま年少組を卒業しています。赤ちゃんに毛の生えたくらいの頃に幼稚園に入り、この一年間幼稚園の授業についていくのが本当に大変だったようです。 入園当時は会話能力がなくて他のお子さんたちとコミュニケーションがとれず、みんなが遊んでいても、そばでニコニコ見ているばかりでした。 [続きを読む]
  • 幼稚園と保育所について 1
  •  あと一日で、息子の幼稚園が終わりです。年小組を卒業です。 一年間、あっという間でした。この後、息子は保育園で預かってもらうことになります。と書くと、変に思われる方がおられるかもしれませんので、ちょっと説明をしておきます。 実は、私の息子はこども園に通っています。こども園というのは、幼稚園と保育園が合体したような施設です。私は、息子を保育園に入れようと思っていました。幼稚園に入れる気はさらさらなか [続きを読む]
  • 三歳児に、九九を覚えさせる、ごくごく簡単で手軽な方法
  •  前回の続きです。 息子が生まれて以来、このブログにいろいろなことを書いたせいか、小さい子連れのお客さんがうちの宿にたくさんお泊まりになるようになり、質問をいただくようになっています。しかし泊まりにいらしても、十分に質問にお答えすることができなく、わざわざオフシーズンの平日に、有休を取ってうちの宿に泊まって質問してくるお客さんも少なからずいました。あまりにも申し訳ないので、このブログで、よくある質 [続きを読む]
  • 2歳児に漢字を覚えさせる方法
  •  息子が生まれて以来、このブログにいろいろなことを書いたせいか、小さい子連れのお客さんがうちの宿にたくさんお泊まりになるようにになりました。しかも、いろいろな質問をいただくようになっています。しかし、忙しいピークシーズンでは、 1人1人のお客さんに対応できるわけでもなく、わざわざ泊まりにいらしても、十分に質問にお答えすることができなかったりしました。そのせいか、わざわざオフシーズンの平日に、有休を取 [続きを読む]
  • 雪かきをする3歳児
  •  2月28日。今日で息子は、 3歳11ヶ月になりました。早いものであと1ヶ月で4歳になります。最近は、このブログの更新もサボってきましたが、これもまたすべて息子とのふれあいを何よりも優先してきたためです。思えば、 3歳児になった息子と毎日が真剣勝負でした。息子が誕生したころに、諸先輩方たちに、よく言われたのが、「3歳児ぐらいが1番かわいい」という言葉でしたが、当時は、その意味がさっぱりわからなかったものです。 [続きを読む]
  • 子供を幼稚園好きにさせるコツ
  •  2月12日の日曜日に、久しぶりにお客さん4人を連れて小浅間山にスノーシューハイキングをしてきました。小浅間山は、なだらかで簡単に登れる山の割には、自然が豊かで景色の素晴らしいところです。登山口から一歩入ると道路からいくらも離れていないというのにカモシカやツキノワグマがと歩いていたりします。標高は1,655メートルもあり、頂上からの大展望は、それはもうすごいもので、その辺の百名山よりもよほど雄大です。にも [続きを読む]
  • 村上山スノーシューツアー 2017/01/29
  •  子供が産まれてから、スノーシューなどのツアーは、減らしていました。理由は、子育てを優先させるためです。実は知り合いの宿屋のオーナーが、子供を産んだばかりの奥さんを無理に働かせて、奥さんが病気になってしまったのを見ているので、ああなってはダメだと言う反面教師があったので、多少収入が減っても、積極的に子育てに加わって行こうと思ったんですよね。 それに子育てをすることによって、今までに学んだ動物学や自 [続きを読む]
  • 謹賀新年
  •  あけまして、おめでとうございます。 平素のご厚誼を厚く御礼申し上げます。 新年も幸多き年でありますよう心よりお祈り申し上げます。 今、息子とおせち料理を作っているところです。ちなみに、おせち料理を御客様に出すのは、今年で最後となります。来年からは作りません。最近の御客様の傾向として、おせち料理を好まないからです。特に子供たちに不人気なんですよね。伊達巻きも、栗きんとんも、黒豆も、紅白かまぼこも、 [続きを読む]