FPきむ さん プロフィール

  •  
FPきむさん: 生命保険、医療保険に加入する前の社会保険の知識
ハンドル名FPきむ さん
ブログタイトル生命保険、医療保険に加入する前の社会保険の知識
ブログURLhttp://simple-hoken.seesaa.net/
サイト紹介文FP(ファイナンシャル・プランナー)が提案する、生命保険、医療保険の選び方
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/08/07 17:42

FPきむ さんのブログ記事

  • NHK総合の「クローズアップ現代+」で生命保険の特集
  • 月曜日から木曜日の22:00〜22:25にNHK総合で、「クローズアップ現代+」という番組が放送されております。平成29年(2017年)6月28日の放送は、「保険値上げで家計直撃!賢い見直し術とは」というテーマだったので、チェックしてみる事にしました。内容としては独立系FPの内藤眞弓さんが、30代で子供がまだ小さい会社員の女性と、50代で大学卒業間近の子供がいるパートの女性に対して、生命保険の見直 [続きを読む]
  • 生命保険の「罠」はプロが加入している保険やプロの選び方がわかる一冊
  • 数週間前に日本生命の営業職員だった後田亨さんが書いた、生命保険の「罠」という本を読みましたが、特に参考になったのは、第7章の「プロが入っている保険」です。この第7章では著者の後田さんと、日本生命のセールスの女性や、乗り合い代理店の営業マンであるAさんとの対話の形で、プロが入っている保険や、プロの選び方が紹介されているのですが、特に気になった部分を紹介すると次のようになります。(1)プロはグループ保 [続きを読む]
  • 所得税の天引きや生命保険料の口座振替は、負担の重さを感じなくさせる
  • 会社員(正社員、パートやアルバイトなど)の方に支払われる月給やボーナスからは、それぞれの収入によって決まる所得税が天引きされており、それはお勤め先の会社を通じて、税務署に納められております。そして毎年最後の給与が支払われる時(通常であれば12月)に、その年の所得税を計算し、「その年の所得税<1月〜12月に天引きされた所得税の合計」であれば、納めすぎた所得税が還付されるのです。また「その年の所得税> [続きを読む]
  • 生命保険のプロは自社の商品ではなく、共済系か外資系に加入している
  • 生命保険会社の営業職員の方と話をしていると、自分が販売する生命保険の保障内容、生命保険に関する税務や法律などについて、きちんと理解しているのだろうかと、疑問を感じる事があります。このように営業職員の方が、知識不足になってしまうのは、平均勤続年数が非常に短く、必要な知識を習得する前に退職してしまう事が、原因のひとつになっているようです。日本生命の営業職員だった後田亨さんが書いた、生命保険の「罠」を読 [続きを読む]
  • 平成30年(2018年)4月から、標準生命表が11年ぶりに改定へ
  • 平成29年(2017年)3月29日の朝日新聞を読んでいたら、死亡保険、来春に値下げか 生保保険料の算出基準改定へと題した記事が掲載されておりましたが、一部を紹介すると次のようになります。『生命保険各社が商品の保険料を決める際の基準となる「標準生命表」が来春、11年ぶりに改定される見通しとなった。長生きする人が増えたことを反映するため。来春から終身の死亡保険料は値下がりする一方、医療保険は値上がりす [続きを読む]
  • 平成29年(2017年)から実施される保険関連の法改正とは
  • 平成29年(2017年)から実施される保険関連の法改正は、主に次のようなものがあります。■1月からの改正点地震保険料率が全国平均で5.1%引き上げされ、多くの都道府県で保険料が値上げされます。また地震保険の損害区分は従来、「全損」、「半損」、「一部損」の3区分だったのですが、「全損」、「大半損」、「小半損」、「一部損」の4区分に改定されます。その他には次のような雇用保険の改正が実施され、これは地震 [続きを読む]