FPキム さん プロフィール

  •  
FPキムさん: FPとして千葉県で活躍するきむのブログ
ハンドル名FPキム さん
ブログタイトルFPとして千葉県で活躍するきむのブログ
ブログURLhttp://fpkimu.blog60.fc2.com/
サイト紹介文物質的な面と精神的な面で「豊かに生きるヒント」を語ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/08/08 15:37

FPキム さんのブログ記事

  • 人命の犠牲があっても、「過労死」と「老後難民」は日本から消えない
  • 2015年12月25日に、電通の24歳の女性社員が自殺したのは、過労によるものだったとして、三田労働基準監督署が労災認定したというニュースが、以前に大きな話題になりました。しかし最近はメディアで、この過労自殺に関連したニュースを見かけることは、ほとんどありません。そしていずれは忘却の彼方へ消え去り、あと数年が経過した後に、同じような犠牲者が発生すると思うのです。その理由として電通では1991年に、 [続きを読む]
  • 「配偶者控除」を廃止するか否かは、次の選挙の争点に相応しいテーマ
  • 平成28年(2016年)11月8日に実施された、アメリカの大統領を決める選挙では、共和党のドナルド・トランプ氏が、民主党のヒラリー・クリントン氏を破り、当選を果たしました。この選挙を通じて改めて疑問に感じたのは、共和党と民主党というアメリカの二大政党の違いです。この両者の違いについてインターネットで調べてみると、次のようなものが見つかりました。■小さな政府と大きな政府共和党は「政府は最低限の事だけ [続きを読む]
  • 界面活性剤は殺人だけでなく、白髪やハゲを惹き起こす可能性がある
  • 平成28年(2016年)9月20日、神奈川県横浜市の病院で、点滴内に「界面活性剤」が混入していた事により、88歳の男性患者が中毒死するという事故が発生しました。ただこの男性が死亡する2日前にも、80代の男性患者が2名、点滴内に混入していた界面活性剤で中毒死しているため、警察は殺人事件として捜査を始めたようです。私はこのニュースをテレビで初めて見た時、恐怖を感じると共に、界面活性剤という用語が、すご [続きを読む]
  • 社長まで昇進したくない野心の少ない新入社員は「劉禅」から学ぼう
  • 先日インターネットカフェに行った際、十代の頃に読んだ漫画の三国志(著:横山光輝)を、再び読み直してみました。だいたい以前に読んだ時と同じような感想を持ちましたが、「劉禅」に対する感想だけは以前と変わりました。劉禅とは三国(魏、呉、蜀)のひとつである蜀を建国した、「劉備」の息子です。貧しい家に生まれながらも、苦労して蜀を建国し、いずれは三国の統一を夢見る野心家の父親とは違い、劉禅は戦嫌いで、おまけに [続きを読む]
  • 景気対策でヘリコプターからお金をばら撒くなら歓楽街の周辺にしよう
  • 最近経済のニュースを見ていると、「ヘリコプターマネー」という用語がよく登場します。この言葉を聞いて最初に思い浮かんだのは、ヘリコプターに乗った麻生財務大臣が上空から、「そこの庶民ども、今からお金をばら撒くから、好きなだけ拾いやがれ」と叫んだ後に地上に向かって、お札をばら撒く光景です(笑)。安倍総理や日銀の黒田総裁より麻生財務大臣の方が、お金を持っていそうなイメージがあるので、こういう仕事は麻生財務 [続きを読む]
  • 「支持政党なし」の投票方法を参考にした「日本平均党」はどうだろうか?
  • 平成28年(2016年)7月10日に、第24回の参議院議員通常選挙が実施されました。その結果はマスコミが予想した通り与党の大勝で、本当につまらない選挙だったと思います。またこのような結果になったのは、与党が支持されたというよりも、特に魅力的な野党がなかったからだと思います。そんな野党の中で異彩を放っていたのは、実業家の佐野秀光さんが代表を務める、「支持政党なし」です。支持政党なしは比例区では、64 [続きを読む]
  • 芸能人の相次ぐ不倫は「一夫一婦制」の見直しに行き着くという極論
  • 今年も半分が終わりましたが、その間に印象に残っているのは、芸能人の相次ぐ不倫のニュースです。このままいくと平成28年の世相を現す一文字は、「離」になるのではないでしょうか?不倫がばれた後に、離婚した方がいれば、配偶者に謝罪して離婚しなかった方もいたので、その「離」ですね。また離婚ではなく、熊本地震に被災して、家族や友人などと、離れて暮らす事になった方もおりましたので、その「離」もあります。離れると [続きを読む]
  • 「1億総下流社会」や「1億総貧困化社会」は逆に幸福な社会である
  • 平成28年(2016年)5月22日のフォーブス・ジャパンを読んでいたら、フェイスブックは「人生の幸福度を下げる」 米研究結果と題した記事が掲載されておりましたが、一部を紹介すると次のようになります。『ピッツバーグ大学医学部の研究チームは、SNSが精神に及ぼす影響について調査を行った。その結果、SNSの利用頻度が高ければ高いほど、うつ病になりやすいことがわかった…(中略)…SNSが何故うつ病を引き起 [続きを読む]
  • ガン予防は「過ぎたるは猶及ばざるがごとし」の精神で取り組む
  • 先日テレビを見ていたら、市川海老蔵さんの奥様である小林麻央さんが、乳ガンの治療を受けているというニュースが放送されておりました。最初はどうしてあんなに若くて健康そうな方がガンになるのかと、不思議に思ってしまいましたが、ジョン・ホプキンス大学の研究チームによる、ガンの研究結果を思い出したら、なんとなく納得したのです。その研究結果によるとガンになるか否かは、3分の2は「運」によって決まり、生活習慣や放 [続きを読む]
  • 消費税率の引き上げを延期した安倍総理は「損切りできない投資家」
  • 先日新聞を読んでいたら安倍総理が、平成29年(2017年)4月に予定されていた、消費税率の10%への引き上げを、また延期したと記載されておりました。具体的には平成31年(2019年)10月まで、消費税率の引き上げを延期するようです。自分の生活の事を考えると、消費税率の引き上げが延期されて、良かったと思うのですが、日本の将来の事を考えると、本当にそれで良かったのかと、疑問を感じてしまいます。その理由 [続きを読む]
  • 「燃費の偽装」と「ドーピング」は記録の限界によって発生する
  • 国際陸連が初めて公認した、男子100メートル競走の世界記録は、10秒6だったそうです。これは今から約100年前の明治45年(1912年)に、ストックホルムで開催されたオリンピックで、アメリカのドナルド・リッピンコット選手が記録しました。現在の世界記録の保持者は、ジャマイカのウサイン・ボルト選手で、その記録は9秒58になります。この記録は平成21年(2009年)に開催された、世界選手権の決勝で記録さ [続きを読む]
  • ブレない舛添都知事、ブレまくる日銀の黒田総裁
  • 海外出張時のホテル代が高い事や、公用車で別荘に通っていた事が発覚した舛添都知事が、世間を騒がせております。これに対して舛添都知事は、「突然の訪問客に対応する必要がある」、「公用車で移動中も電話のやり取りをしていた」などと弁明して、謝罪はしませんでした。これを見て私は、舛添都知事はブレない男だと思うと同時に、言い訳の仕方に関する本を書いたら、きっと売れるだろうと思ったのです。同じ週に起きたニュースを [続きを読む]