コラン さん プロフィール

  •  
コランさん: 本家三日路ふれあい寄席
ハンドル名コラン さん
ブログタイトル本家三日路ふれあい寄席
ブログURLhttp://mitukajihureaiyose.blog.fc2.com/
サイト紹介文大阪社会人落語の名人クラスが出演。
自由文定期的に落語会を開催。落語を通じて大阪の皆さんに喜んでいただいています。
スポンサーである企業さんにも喜んでいただくように頑張っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供238回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2011/08/08 16:12

コラン さんのブログ記事

  • 昨日行ってきました「舞洲 ゆり園」のご報告
  •      こちらも見頃の ゆり娘がお出迎え.。    おみごとです、植木屋さん苦労があったでしょう。 昨年に北港舞洲のゆり園行ってきました。朝のうちは快晴でしたが昼からだんだんと曇り空になり雨が降らないか心配していましたが雨に遭遇すことなく帰路につきました。 何事もTPOですな、海水浴は快晴でないと気分が出ませんが、それ以外は曇り空が良い天気と言ったところでしょうか(まぁ人それぞれ)     初老のお [続きを読む]
  • 十周年 三日路ふれあい寄席 小野力箭先生
  •   小野 力箭先生が歌う地域の発展に一役も二役も買ったその歌は、振興町会の名前がずらり並んだ西成音頭さぁ聞いていただきましょう。その昔アベノハルカスへも出演してくださいました。その折、他の地域から参加してくれた若い人たちも聴いていると踊りだし、交流が出来ました。[高画質で再生]小野力箭先生熱唱[広告] VPS 三日路ふれあい寄席に出演してくれた若い8名の男女が、リズムに乗って、お囃子導かれおじいちゃん、お [続きを読む]
  • 十周年 三日路ふれあい寄席 「あだっちゃん&カンちゃん」
  •   舞台でカンちゃんと息がぴったりあだっちゃん、精進して・頑張って・努力して       皆様を楽しませてください。  今回初出場のあだっちゃん&カンちゃんは手品と奇術の衣装替の時間に熱演を演じてくださいました。 今年の新年会でミニのハモニカで演奏されて、それで皆さんにインパクトを与えました。 ハモニカには5穴10音しかなくとてもメロデーイなんか吹けないと素人は思うのですが、ちゃんと吹けて皆さんに感 [続きを読む]
  • 十周年記念演芸会 ヤス・プリンナー師匠
  •   仲入後ヤス・プリンナーさんが登場して戴いて、楽しいマジックと奇術を披露していただきます。奇術で出演される時は、笑穴亭 泰海師匠ですが手品の場合はヤス・プリンナー師匠で出演されます、なかなか芸熱心で努力家です。 三日路ふれあい寄席で何度も出演していただいて好評のヤス.プリンナー師匠、手品と言う出し物は準備が大変で、後片付けが又大変、私など舞台裏を知っているので、自然と頭が下がります。[高画質で再生] [続きを読む]
  • 三日路ふれあい寄席 天満家 哲ちり師匠
  •  船場の親旦那が、放蕩息子を呼びつけて尋ねた。「お前は芸者という女子(おなご)と、たったひとりの親とどっちが大事か」若旦那は「女子の方や」と、とんでもない返事。親旦那は、あきれ果て、気分なおしに外出する。さてその行先は・・・・・じっくり画面上でご覧下さい。[高画質で再生]天満家 哲ちり師匠の親子茶屋[広告] VPS [続きを読む]
  • 十周年記念演芸会 井筒家 磯七師匠
  •  井筒家 磯七さんとは十年のお付き合い、薬局の社長さん近江八幡で複数の薬局を経営されている、地元の名士ですよいやほんま!!今回他のネタを用意されていたのですが、無理を言いまして老婆の休日をリクエストしました、最初から最後まで爆笑!! これだけ笑わすのはプロ級ですな、着物もプロが着られるようなええ生地で、最高の仕立!! 早い話が、面白いネタは何回聞かせて戴いても笑えます、早くなくても面白い話は面白い [続きを読む]
  • 三日路ふれあい寄席 十周年記念落語会 高大家 緑生師匠
  • 高大家 緑生さんの落語をみていただきましょう。[高画質で再生]高大家 緑生師匠の落語[広告] VPS 満員御礼で帰られた方もおられる十周年記念演芸会大盛況に相応しい芸達者な方々の出演でした。仲入りで帰られる方もほんの数人でした仲入りでお客さんが帰られるのは・・・・・仲入り後の演芸に皆さん期待をされた結果の表れですな!! 来年もきっと沢山の方が入場されることでしょう。 [続きを読む]
  • 三日路ふれあい寄席十周年記念当日がやってきました。
  •  イベント当日午前4時です、昨夜作り置きしていたかりがねのお茶をさらのタオルでこしています、保存料、着色料なしの100%安心なお茶です。 9時には中尾運輸さんが荷物を取りに来てくださいます、私の家からこまごました品物「ヤクルト・ハッピ、ポスター・お茶20L」を積み込み、南部花園館で舞台の金屏風などを積み込み一路区民センター2階1号室に向かいました。   この写真の上でダブル をして下さい。  色よく [続きを読む]
  • 美味しいお茶で御接待 「角野商店」
  •  明日の十周年記念落語会、大阪南ヤクルトさんから100本のヤクルトを寄贈して戴きました。  当会からは中入りの折に角野商店さんの「出雲の・かりがね」を冷やして皆さんに飲んで戴こうと、土曜日から準備しています。 角野さんに電話をいれまして、美味しいお茶の出し方を伝授していただき300gのお茶葉を20Lのステンの容器にいれ準備万端です。  思い起こせば 角野商店のかりがねと初めて出会ったのが今から25年前でした始 [続きを読む]
  • 十周年記念演芸会 パンフ出来ました。
  •  十周年記念演芸会開催残すところ二日後になりました、約半年前から準備していましたがあっと言う間の6か月が過ぎ日曜日 11日開催です。 ちょこちょこ?での問い合わせもあり、会場の説明をさせて戴きます、地下鉄岸里駅下車すぐの会場です、区内には24箇所区民センターがありますが一番便利な個所にあります。四ツ橋線岸里駅下車2分の場所にあります。      当日お渡しするパンフ表紙です。     パンフ中の挨拶文を [続きを読む]
  • 「現代こいさんビル」にチラシ、ポスターを貼っていただきました。
  •  パソコンの不具合で長くアップが出来ませんでしたが、やっと修復することが出来ました、今まで通りブログを作成することが出来ますのでよろしくおねがいします。  大阪難波、御堂筋を北へ「金龍」の角を曲がると、多数の飲食店が軒を連ねる「法善寺 こいさん通り」に出ます。 「こいさん」とは、“庖丁一本さらしに巻いて〜♪“の出だしで有名な、「藤嶋 恒夫」氏の名曲「月の法善寺横町」の中に出てくる「こいさん」に由来し [続きを読む]
  • ふみの会 5月例会
  •      『 花 』花見時鼻水止まれ花粉症       勇 司花粉症苦しみながら時をまつ     佳 子最近は近くで花見してる僕      正 治花めでる時を楽しむあと幾度     ミ キ芍薬の他人の花は美しい       尚 邦耐えて小さき草も蕾もつ      松 子花筏川面にゆれて春名残       勝 丸美酒に酔い人にも酔うて花疲れ    道 子花まつり水盤中に花が舞う      秀 子桜散 [続きを読む]
  • 悪人も改心する清らかな歌 ②
  • 世の中こんがらがっているので、こんな歌で簡単に物事が解決に向かうかいな、というご批判はごもっともですが、環境がととのってくると安心・安全な方向へ進んでいくのではないでしょうか?  その環境つくりのために、心の休養とリフレッシュが大切でしょうね。部屋の中が、または机の上が乱雑で整理されていなくて、大切な探し物がみつからないことはよくあることです。   <1 長居公園の入り口 >  気がかり [続きを読む]
  • 愛染堂  昔の人は物も大事に、人も大事に、歌も大事に・・・・
  •  次に訪れましたのが、愛染さん金堂の御本尊が愛染明王(あいぜんみょうおう)であるため、「愛染さん」の愛称で親しまれています。      金堂  境内の中央に構える朱塗りの金堂は、聖徳太子によって創建され。その後、織田信長の大阪石山寺攻めの際に焼失、徳川幕府二代目将軍・徳川秀忠の手によって再建された歴史ある建物だそうです。  大阪府の指定文化財に選ばれています。  金堂の壁に掛けられた献灯(けんとう) [続きを読む]
  • 天王寺にある統国寺をご紹介
  •  天王寺公園エントランスエリア「てんしば」に4月20日、オープンしました。 運営はプラス(和歌山県田辺市)。 てんしばヨッテッテは「主力は農産物の販売。加工品も極力大企業ではなく地元で頑張っている個人事業者の商品を取りそろえています。 生産者が直接商品を持ち込み、スーパーのように仲卸を通っていない」と話し、「(てんしばは)行楽地なので、(弁当などの)即食も扱う」そうです。  営業時間は10時〜20時。   [続きを読む]
  • 黄檗山萬福寺
  •    黄檗山萬福寺名前はよく聞くのですが      初めて参拝してまいりました、美しい   庭園に感激!! 21日、宇治に出かけ帰りに黄檗山萬福寺に立ち寄りました名前はよく耳にしましたが、行く機会もなかったのですが今回尋ねる事が出来ました。   薀蓄のあるお言葉ですな。     万福寺山門に掲げられた扁額。   参考までに掲げておきます。   境内に続く石畳。京阪宇治線「黄檗」駅下車 徒歩5分、車だと [続きを読む]
  • 悪人も改心する清らかな歌
  • =「海潮音(かいちょうおん)」から「春」(上田敏訳) ①その昔、高校時代の国語の時間に詩集「海潮音」から上田敏(びん)訳の『春』を習ったのを思い出しました。  その中身は次のようなものです。凶暴な悪事を思い付いた悪人二人が朝早くからその相談をしていたところ、そばをピッパという清純な少女が清らかな声で楽しく歌って通りました。 < 1花を見つめる少女 >   それを聞いた二人は、こんな素敵な景色の [続きを読む]
  • 十周年記念落語会 演者の紹介.
  •   十周年記念演芸会も1か月を切り24日となりました、180日あると思っていましたが156日が矢のように過ぎ去り、歳と共に日の経つ速さには驚きます。 今回は、西成社会福祉協議会16区全域(A 4回覧 全所帯)西成区役所、西成区民センター、西成税務会館、西成子供の家阿倍野区役所、浪速福祉協議会1階チラシ入れに入れて戴きました、もう少し残っているので精力的に回っていきたいとおもっています。 前回演者のご紹介は分けてさ [続きを読む]
  • 5月5日、真田幸村慰霊祭に行ってきました 中
  •    徳川家康が幸村の叔父の真田信伊を使って幸村に寝返りを迫って「十万石でだめなら信濃一国を与えるがどうか」と持ちかけたところ、秀吉の恩義に答えたい幸村はそんなつまらぬ男ではない!と叔父を追い返したそうです。    <8 家康が寝返りを持ちかけたときの返事、>慰霊祭が始まる時間が近づくにつれて、お参りをする参拝者が増えてきました。      <9 沢山の人がお参りに来られます >祭壇の方も式の準備 [続きを読む]
  • 5月5日、真田幸村慰霊祭に行ってきました 下
  •    式の片方で次々と沢山の人々が参拝にこられています。 <9 沢山の人々がお参りにこられます >  式は進んで、デパートの大丸創業者が真田幸村の尊崇者であったため、安居神社に昔からいろいろと後援してきた関係で社員代表のお参りがありました。 <18 大丸百貨店から関係者の拝礼 >  また銅像製作者の参拝と挨拶。この人は「人前の挨拶は慣れてないんで・・・」と断りながら製作上の苦労話など芸術家 [続きを読む]
  • 靴も笑う②
  •   昨年ぐらいからスニーカーやタウンカジュアルのスニーカー・タイプ(=カジュアル・スポーツ)が大化けしてます。  デザインだけでなく、素材・色・仕様まで「これでもか!」の意気込み勇ましく、新しい工夫と展開が試されています。  これまでの定番的なデザインでは、アダルトや中高年のお客様にも振り向かれなくなりそうです。    <1 以前はこういった商品が中心だった >  素材的には、綿や雑材、衣料品用生 [続きを読む]