コラン さん プロフィール

  •  
コランさん: 本家三日路ふれあい寄席
ハンドル名コラン さん
ブログタイトル本家三日路ふれあい寄席
ブログURLhttp://mitukajihureaiyose.blog.fc2.com/
サイト紹介文大阪社会人落語の名人クラスが出演。
自由文定期的に落語会を開催。落語を通じて大阪の皆さんに喜んでいただいています。
スポンサーである企業さんにも喜んでいただくように頑張っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供238回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2011/08/08 16:12

コラン さんのブログ記事

  • 悪人も改心する清らかな歌
  • =「海潮音(かいちょうおん)」から「春」(上田敏訳) ①その昔、高校時代の国語の時間に詩集「海潮音」から上田敏(びん)訳の『春』を習ったのを思い出しました。  その中身は次のようなものです。凶暴な悪事を思い付いた悪人二人が朝早くからその相談をしていたところ、そばをピッパという清純な少女が清らかな声で楽しく歌って通りました。 < 1花を見つめる少女 >   それを聞いた二人は、こんな素敵な景色の [続きを読む]
  • 十周年記念落語会 演者の紹介.
  •   十周年記念演芸会も1か月を切り24日となりました、180日あると思っていましたが156日が矢のように過ぎ去り、歳と共に日の経つ速さには驚きます。 今回は、西成社会福祉協議会16区全域(A 4回覧 全所帯)西成区役所、西成区民センター、西成税務会館、西成子供の家阿倍野区役所、浪速福祉協議会1階チラシ入れに入れて戴きました、もう少し残っているので精力的に回っていきたいとおもっています。 前回演者のご紹介は分けてさ [続きを読む]
  • 5月5日、真田幸村慰霊祭に行ってきました 中
  •    徳川家康が幸村の叔父の真田信伊を使って幸村に寝返りを迫って「十万石でだめなら信濃一国を与えるがどうか」と持ちかけたところ、秀吉の恩義に答えたい幸村はそんなつまらぬ男ではない!と叔父を追い返したそうです。    <8 家康が寝返りを持ちかけたときの返事、>慰霊祭が始まる時間が近づくにつれて、お参りをする参拝者が増えてきました。      <9 沢山の人がお参りに来られます >祭壇の方も式の準備 [続きを読む]
  • 5月5日、真田幸村慰霊祭に行ってきました 下
  •    式の片方で次々と沢山の人々が参拝にこられています。 <9 沢山の人々がお参りにこられます >  式は進んで、デパートの大丸創業者が真田幸村の尊崇者であったため、安居神社に昔からいろいろと後援してきた関係で社員代表のお参りがありました。 <18 大丸百貨店から関係者の拝礼 >  また銅像製作者の参拝と挨拶。この人は「人前の挨拶は慣れてないんで・・・」と断りながら製作上の苦労話など芸術家 [続きを読む]
  • 靴も笑う②
  •   昨年ぐらいからスニーカーやタウンカジュアルのスニーカー・タイプ(=カジュアル・スポーツ)が大化けしてます。  デザインだけでなく、素材・色・仕様まで「これでもか!」の意気込み勇ましく、新しい工夫と展開が試されています。  これまでの定番的なデザインでは、アダルトや中高年のお客様にも振り向かれなくなりそうです。    <1 以前はこういった商品が中心だった >  素材的には、綿や雑材、衣料品用生 [続きを読む]
  • OSAKA ビックリバージャズ2017に行ってきました。
  •    表紙 リバージャズ2017年のご案内。   内側 リバージャズ2017年のご案内。 今年で21回目を迎える水の都・大阪にふさわしい音楽の祭典! 川おこし・街おこし・地域共生を目的としたジャズフェスティバル!     軽妙な司会で会場を盛り上げるお二人。    チェロ奏者を紹介。     女性ボーカル 動画でご紹介出来ないのが残念。     司会とクラリネットを担当、力のある演奏でした。  見て楽しむ人が [続きを読む]
  • 5月5日、真田幸村の慰霊祭に行ってきました 上
  •    1614年の冬の陣、1615年の夏の陣の「大阪の陣」によって豊臣家は滅び、味方ばかりでなく敵方の中からも「日本一の兵(つわもの)」として尊敬もされ、愛された真田幸村も亡くなりました。  5月5日は幸村の命日でした。 <3 真田日本一の兵(つわもの) >  大阪天王寺横にある、茶臼山(ちゃうすやま)は冬の陣のときは徳川家康の本陣、また夏の陣には幸村の本陣になりました。  丘と言って [続きを読む]
  • 春らんまんだよ! 活動しなきゃ!!・・・。
  • 4月後半の、とある雨の日・・・。若者たちが入っているあるマンションの前で、大きな熊の縫いぐるみがズブヌレになって自転車の上で倒れていました。 よくみると、テディ・ベアかそれ風の縫いぐるみです。調べてみるとテディ・ベアはアメリカの第26代大統領のセオドール(Theodore)・ルーズベルト(Roosebelt)の愛称テッドからとった名前だそうです。狩に出かけた日、不調に終って獲物が一つもなかったので [続きを読む]
  • おいでまっせ山口へ ( 松陰神社② )
  •  今回のガイドさん、郷土を愛するボランティアで観光客の皆様を接待して地元に大いに貢献されています。山口県人は郷土愛が強く、家族を愛し、地域を愛し、日本を愛する幸せな皆さんでした。[高画質で再生]松陰神社内「松下村塾」をご紹介[広告] VPS 萩市の松陰神社の境内には幕末当時の塾舎が現存する。建物は木造瓦葺き平屋建ての小舎で、当初からあった八畳と十畳半の部分からなっている。十畳半は塾生が増えて手狭になったた [続きを読む]
  • おいでまっせ 山口「松陰神社」
  •  今日は区役所8階の西成社会福祉協議会にポスターと宣伝用ビラを持参6月11日よろしくお願いしますと挨拶に行ってきました、その折にA4ビラを区役所に置いていただけないかとお話しましたところ、1階のボランティア・市民活動センターに置いて良いですよ言っていただきました、その折に1枚しかなかったので急遽家に帰り50枚置かせていただきました。 区民ホールにもご挨拶に寄せて戴いた折り、係りの方が区民の片より猫ちゃんの演 [続きを読む]
  • おいでまっせ山口へ 瑠璃光寺を散策。
  •      旅の一歩はここから始まります 新大阪駅で、クラブツーリズムをご案内    クラブツーリズムで行く長門温泉5っ星ホテル。   瑠璃光寺を愛し山口県を慈しむ名物ガイド。   ボランティアガイドさんとは ボランティアで自分達が暮らしている地域等を案内、紹介している方々の事です。プロではありません、無料もしくは低廉な料金で、訪れる旅行者に温かい地域の魅力を紹介しています。     手水場。   水 [続きを読む]
  • おいでまっせ 山口へ (大谷山荘で過ごした一夜)
  •  20年程お付き合いのあるかたよりお誘いがあり、プーチンさんと安倍総理が会談を行った大谷山荘に行きませんかと言うことで行ってきました。 30年前に姉と、義兄と、家内で秋吉台そして錦帯橋に行ったことをおもいだしました、その折は新幹線にての旅行今回はバスでの移動458.1k分っぶっ飛ばせたら6時間30分ですが、人間の事ゆえお手洗い、休憩も要るので8時間程かかりましたが流石プロですな、思った以上に早く移動が出来まし [続きを読む]
  • 川柳ふみの会4月例会
  •   ふみの会 『 削 る 』つぎつぎとシャープペン削らなくても 正 治かつおぶし母と削った幼き日     勇 司 家計簿に予算削られ無駄しめる    清 子入学卒業食費削っている祝い     とよ子 年金をまた少しずつ削られる     秀 子名人の鉋は向こう透けて見え     尚 邦老いた今服も倹約医療費に      松 子性格が息子に似てる荒削り      利 子生きべたが最善つくし身を削る   [続きを読む]
  • 万代池とぷーちゃん
  •    万台池に掛かる橋     この中之島がぷー  ちゃんたちの集合場所です。     いたずらされないか心配そうなプーちゃん。 23日は万代池に出かけました、プールで泳ぐ前は毎日散歩で万代池まで歩いて出かけていましたプールと散歩の違いですが、散歩はお友達が出来ないそして又雨降りはどうも傘をさしてとはいかないですね、プールには雨が降っても出かけられますし、友人も出来ます、散歩は4年続けましたが一人も [続きを読む]
  • 淀川の想い出。
  •   大阪を流れる母なる川に行ってきました、新御堂から阪急電車の陸橋までの区間ですがなかなか整備され多くの市民が晴れた大阪の一日を楽しんでいました。   22日の晴れた土曜日の淀川河川敷き。    広々した会場、やはり若い人が多いですね。      ワラビが芽を出していました。    これが本当の石亀??      手作り感あふれた桟橋。 公園でサイクリング、ジョギング、散歩、    スケート、バベキ [続きを読む]
  • 天満家 哲ちり (てんまや てつちり)
  • 天満家 哲ちり (てんまや てつちり)自己紹介 長年の仕事から手足を洗い、落語という湯舟にどっぷりと体を沈め、気楽な毎日を楽しんでいます。 やりたい事があれば何でも自由に行動し、第二の人生を勝手気ままに過ごせる事は何よりの幸せです。これからも「健康第一」と考え、また色々な方との出会いの機会を大切にしていきたいと思っています。経 歴: 社会人後半から20年近く落語活動を続けています。繁昌亭落語家講座を受 [続きを読む]
  • 高大家 緑生・「相撲甚句」を唄う社会人落語家
  •  高大家 緑生・「相撲甚句」を唄う社会人落語家    「自己紹介」・高大家 緑生(こうだいや ろくしょう)と申します。 高齢者大学 4年生です。現在「笑いの創造科」に通っています。 師匠は七代目 月亭 文都師匠です。「相撲甚句」を唄う社会人落語家でございます。大相撲が大好き、豪栄道関(寝屋川市出身)のファンです。腹からの声で唄う相撲甚句、一度お聞きください。ドスコイが胸に響きます。64歳・・・高齢者大学( [続きを読む]
  • 猪名川亭 喜真理さん 女優としても大活躍!!
  • 猪名川亭 喜真理さん 女優としても大活躍!!劇団金太郎飴改メ「劇団金夢太郎飴」2016年2月、30周年を機に、新劇団名に変わりました! 後列の、手にものを持っているのが猪名川亭 喜真理さんです。お隣はご主人の五月家湯治郎さんです。頂いた感想⑤2017年03月13日 | 日記 〇子どもが小中学生の頃いろいろと支えて下さった元先生方と、今、中年になった彼をサポートして下さっている若い人たちが同じ舞台で(変わら [続きを読む]
  • 猪名川亭 喜真理 「赤とんぼ」三枝昨
  •    「赤とんぼ」を演じる 【猪名川亭 喜真理さん】   自己紹介生年月日:1947年11月29日過去の経歴:小学校教諭現在の仕事:識字教室、落語の出前などボランティア活動。経歴:落語歴5年。・小学校時代、生活指導の担当をしていたので、文枝師匠は「きまり」という名をつけてくださったのでしょうか?教職員を中心とした豊中の教職員劇団、「劇団金太郎飴」で女優もしております。 演目:赤とんぼ 6代桂文枝の [続きを読む]
  • 三日路ふれあい寄席 十周年演芸会 演者紹介
  •  トップバッターは古印亭 勝丸さんです。 第一回から出演当ブログでもたびたびご紹介させて戴いているのでご存知でしょうが、初めて当ブログを見て戴く方にご紹介させていただきます。 古印亭 勝丸さんは多芸の方でシューベルトの歌曲「冬の旅」を原詩で13曲、その他の曲を3曲合計15曲を歌詞を見ないで歌われたのには驚きました。 二階から見ていますと大半の方が入場の折に配布された原詩の冊子を見ておられました。 このよ [続きを読む]
  • 十年前発足時を振り返る。
  •  今年十周年記念演芸会を開催に当たり、発足当時の資料を公開させて戴きます。 第1回は、西成区萩之茶屋3丁目今宮ふれあい会館で開催いたしました、二回目以降は西成区区民センター2階1号室にて開催現代に至っています。 立ち上げ当初は、年3回開催していましたが数年後2回に縮小、それから数年を経て1回になりました、立ち上げてしばらくは世間がこれほどまで景気が悪くはございませんでした、年々景気が悪くなってきているこ [続きを読む]
  • 年に一度の同窓会。
  •  今から13年前に私は退職をいたしまして、毎年OB会に参加させて戴いていました、今年もご案内が来まして喜んで参加させて戴きました。  毎年参加させて戴いて写真を撮るのですが、別段ブログにアップしようと思わないのですが、今回何故かアップをしたくなり幹事の方にお話しをしましたところ、幹事長いわく私はOKですが皆さんのご意見を聞いてくださいと言われ私が説明させていただいた処、皆さんOKと言うことで、世界??に向 [続きを読む]