nuruinu さん プロフィール

  •  
nuruinuさん: アディショナルタイム+7min
ハンドル名nuruinu さん
ブログタイトルアディショナルタイム+7min
ブログURLhttp://jefsoccer.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文ジェフ千葉、Jリーグを応援するブログ。他人の意見に流されつつも、持論をなぐり書く、自己満足な内容です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/08/08 20:50

nuruinu さんのブログ記事

  • 汗をかくことでストレスも洗い流されるのかもしれない
  • どうも、わたしです。わたくしごとですが、このところストレスがたまることが多く、なかなかツイッターなどでも発言できていないところです。発散するところがないと、だんだんたまっていくようで、やはりどこかで発散しないといけないのですね。とはいえ、そういう時に限って、やはりストレスのたまるようなことが多く、なかなか発散できないでいました。そこで思い出したのが、スーパー銭湯のただ券。タダだし、行くかと、スーパ [続きを読む]
  • 《プレビュー》明日はJ2長崎戦@トラスタ
  • どうも、わたしです。前節ホームで6戦ぶりの勝利をもぎ取ったジェフは、アウェイ長崎に挑みます。ホーム戦では5点大勝した相手ながら、現在2位の相手に、挑む戦いです。前節の長崎は2−1(対大分)で勝利しています。3−4−3の布陣で高い位置からのプレスとラインをあげてのコンパクトを特徴としている。奪うとスペースにつないで縦に早い攻撃を仕掛けると、サイドに流れたシャドーの幸野、澤田らとWB翁長、飯尾(古部、福田 [続きを読む]
  • フクアリ近くの野球場は芝生化へ。砂埃が少なくなるかな
  • どうも、わたしです。蘇我スポーツ公園内の野球場が、来年7月に芝生化される方向性との、報道がありました。今年6月のジェフのゲームでは、砂埃でボールがよく見えないほどの砂塵が舞うこともありました。以前はここまで砂埃が目立ったことはなかったのですが、報道によれば、グラウンドが、今年になってオープンしたからなのですね。フクアリは海にも近く、風は強い時もあり、すこし肌寒い日もあるなあという感じでしたが、砂埃も [続きを読む]
  • ジェフは今年もレジェンドマッチを実施。ユニはジェフィ柄。
  • どうも、わたしです。ここ数年行われてきたジェフOBのレジェンドマッチが、10月7日の岡山戦で行われると発表がありました。今年ははじめから多くの選手の出場予定ものり、恒例の行事になりつつありますね。毎年話題になる、ZOZOタウンのジェフユニフォームですが、今年はジェフィ、ユニティをモチーフにした、キグルミ調デザインで、ユニフォームに今年はギミックが仕込まれているそうなので、こちらのユニフォームも、話題にな [続きを読む]
  • 謙虚な姿勢でのぞむというのは素晴らしい
  • どうも、わたしです。将棋の藤井四段が注目されていますが、若いのにすごいですよね。わたしなんかは、単純にすごいなあで終わってしまい、みならおうとか、頑張ろうとか、なかなかならないのであります。先日、NHKで、連勝記録を破られてしまったほうの、神谷広志八段の話を放送していました。やはり詰碁を師匠から徹底的にやらされて基礎になっているということで、自宅の部屋いっぱいの詰碁の本が映っておりました。現在は56才 [続きを読む]
  • リスクを抑えたゲームで勝利を奪取<2017年J2第33節水戸戦@フクアリ>
  • ジェフ2−1水戸どうも、わたしです。ジェフは6戦ぶりの勝利となりましたが、サイドからボールを回していく戦いではなく、縦に早い攻撃と、ややバランスをとった守備が目立ちました。ややリスクを抑え、必勝のゲームをしたのではないかとみています。流れを簡単に振り返ります。水戸が前からプレッシャーをかけ、ジェフは押される形で始まったが、ジェフは早めにラリベイや為田に入れるボールが収まり、チャンスも作った。ジェフ [続きを読む]
  • 必勝−水戸戦即レポ
  • ジェフ2−1水戸どうも、わたしです。5戦勝ちがなかったジェフは、必勝を求められたゲームでしたが、ホームフクアリで、しっかりと戦い、勝ってくれました。前回対戦では力負けした水戸をリスペクトし、勝つための戦いをしっかりやったゲームと思いました。わたしは、DAZNの追いかけ再生観戦です、あしからずさて、ゲームは、水戸が前からプレッシャーをかけ、ジェフは押される形で始まったが、ジェフは早めにラリベイや為田に入 [続きを読む]
  • アウェイでのリベンジを果たしたい水戸戦
  • どうも、わたしです。水戸とのホーム戦ですが、前回対戦のアウェイKsスタでの対戦では、ジェフは力負けという内容だったと記憶しています。プレスに押されてボールを運べず、圧倒されてしまいました。水戸のゲームとしても、普段はそれほどプレスで圧倒するようなチームでなく、中盤のコンパクトをうまく生かしてくるチームなので、圧倒されてしまった印象でした。ジェフとしては、そんな悪い印象を払拭し、苦手なチームにしないた [続きを読む]
  • 《プレビュー》明日はJ2水戸戦@フクアリ
  • ※9月15日分の更新ですどうも、わたしです。前節アウェイで敗戦したジェフは、ホームに水戸を迎えます。5戦勝ちがないいま、絶対に勝利のほしい一戦です。前節のの水戸は、0−1(対岐阜)で敗戦しています。4−4−2の布陣を敷き、コンパクトでややラインの高い陣を敷いている。コンパクトな陣で相手に起点を作らせず守ると、ボランチ内田・橋本から、FW前田・林に入れ、サイド攻撃につなげていく形が多いか。FW前田はスピ [続きを読む]
  • サッカーは目を大事にすることも必要なのだろう
  • どうも、わたしです。ジェフのカメラマンでもある今井さんが、殿堂入りを果たし、先日のFOOTBRAINに出演していました。一緒に出演していた、都並さん、福田さんの写真を探してきてくれて、ともに読売クラブや三菱時代の写真を出していくれていました。写真を見ながらだと、たくさんエピソードがあふれてくるようで、盛り上がっておりましたが、そんな一つの話が、福田さんの筋肉の話。非常に引き締まった体で筋肉がよくわかるので [続きを読む]
  • 林選手がトップ二種登録。出場にも期待
  • どうも、わたしです。ジェフU-18の林一輝選手の、ジェフへのトップ登録が発表になりました。いわゆる二種登録で、U-18に所属したままで、J2リーグのトップチームのゲームに出場できることになります。今年は古川くんがすでに登録されており、林くんも楽しみな登録ですね。ここ数年は、井出、佐藤祥、岡野、浦田、京雅ら、ユースからトップ昇格する選手も増え、また、来季は、鳥海くんが大学を経由して戻ってくるとのことで、ユース [続きを読む]
  • やはりプレスがうまくかからない<2017年第32節群馬戦@正田スタ>
  • ジェフ0−2群馬どうも、わたしです。ジェフはボールを持ち、シュート数もありましたが、あまりいい印象なく敗戦となってしまいました。コンパクトさがなくなってしまい、プレスがうまくかからないのが、ここ数戦の悪い点とみています。流れを簡単に振り返ります。ゲームは群馬が前線に入れてくる形で始まるも、ジェフは抑えて前に入れて、ジェフがボールを持ち攻める形で進んだ。ジェフは波状攻撃を仕掛け押し込んだ展開が続くが [続きを読む]
  • 堕緩−群馬戦即レポ
  • ジェフ0−2群馬どうも、わたしです。アウェイ群馬との対戦でしたが、ジェフは決めきることができず、相手にしっかりやられてしまったような内容でした。ボールは支配し、攻めてはいたのですが、一辺倒で改善できず、ここ数戦の反省点も活かせなかったように思いました。さて、ゲームは群馬が前線に入れてくる形で始まるも、ジェフは抑えて前に入れて、ジェフがボールを持ち攻める形で進んだ。ジェフは波状攻撃を仕掛け押し込んだ [続きを読む]
  • 《プレビュー》明日はJ2群馬戦@正田スタ
  • ※9月9日分の更新です。どうも、わたしです。前節フクアリで東京Vと激闘の末引き分けたジェフは、アウェイ群馬と対戦します。鬼門ともいえるアウェイ正田スタで、跳ね返しての勝利がほしい一戦です。前節の群馬は0−1(対大分)で敗戦しています。4−4−2の布陣でコンパクトにプレスをかけ奪うと速攻を中心のサッカーをしている。FWカンスイル・山岸はスピードもあり裏へのボールに反応してゴールに向かう動きが鋭い。またF [続きを読む]
  • 戦術の本を注文してみた。果たして読み切ることができるかな
  • どうも、わたしです。ジェフの記事などで有名な西部さんが出した、「プレスvsビルドアップ 」をネット通販で注文しました。なんとなくそれだけでは難しそうなので、同じく西部さんが書いた初心者用の戦術の本も一緒に注文。わたし、エルゴラですらたまにしか買わず、ほとんどサッカーの話は、活字で読まなくなっているので、戦術の論の話を、果たして読み切ることができるのか、非常に不安です。ただ、欧州のビッグクラブを中心に [続きを読む]
  • 気持ちを一つに応援するというのも気持ちがいい
  • どうも、わたしです。先日の8月31日、日本代表がW杯へ進出することが決まりました。それほど代表をしっかり見ているわけではないですが、やはり日本の代表が、われわれを代表して戦って、勝ってくれるというのはうれしいですね。涼しい日だったので、窓を開けて、テレビ観戦していたんですが、ゴールが決まった瞬間、ご近所からは歓声が上がったのが聞こえ、マンションの上の階からは、子供の飛び跳ねる音が響き、地域、みんなが見 [続きを読む]
  • 味方に見えるようにするということも大事かもしれない
  • どうも、わたしです。春頃の話ですが、松本対岐阜のゲームでユニフォームが判別しにくいゲームというのがありました。両軍、ホームカラーとアウェイカラーに分かれるのですが、模様や、色の濃淡により、わかりにくいケースになってしまったようです。ほかにも、ピッチの芝生とわかりにくかったり、いろいろ判別がつきにくいケースはあるのかもしれませんね。とっさの判断の中でゲームをしているので、やはりパッと見てわかるという [続きを読む]
  • やはりプレスが生命線<2017年J2第31節東京V戦@フクアリ>
  • ジェフ2−2東京Vどうも、わたしです。ホームで引き分けに持ち込みましたが、全体的には東京Vペースのゲームになったと思います。前節の岐阜戦とはすこし違うところもありますが、プレスがかかりにくかったところがうまくいかなかったように思いました。まずは簡単にゲームを振り返ります。ゲームは両軍とも攻撃を意識し、互角な展開で始まった。ジェフはサイドから攻めるが高い位置で起点ができず、東京Vの前からのプレスでつな [続きを読む]
  • 柔剛−東京V戦即レポ
  • ジェフ2−2東京Vどうも、わたしです。前半、なかなかつなげることができず苦しいゲームとなりましたが、先制するも、逆転され、しかし追いついての引き分けという結末になりました。わたしの印象的には、剛の東京Vに対し、ジェフは柔で対抗し、いいところを出し合い、また消しあったようなゲームだと感じました。さてゲームは両軍とも攻撃を意識し、互角な展開で始まった。ジェフはサイドから攻めるが高い位置で起点ができず、東 [続きを読む]
  • まずはプレーオフ圏への挑戦。東京V戦。
  • どうも、わたしです。9月に入り、残りゲームも12試合となってきたので、そろそろ勝ち点も見ていく時期かなと思います。今節の相手東京Vは、現在6位で、ちょうどプレーオフ圏の境目。東京Vが勝ち点49、ジェフは12位ですが勝ち点43で、勝ち点は6差で、まったくの射程圏といえるでしょう。ジェフと東京Vの間にほかのチームもいるので、ハードルはありますが、直接勝ち点差を詰めていく、重要なゲームともいえます。しかも、東京V [続きを読む]
  • 《プレビュー》明日はJ2東京V戦@フクアリ
  • ※9月1日分の更新です。どうも、わたしです。前節、ややバランスを欠いたゲームで敗戦したジェフは、ホーム連戦に東京Vを迎えます。4連勝中の相手に、激戦を制していきたい一戦です。東京Vの前節は3−0(対愛媛)で勝利しています。 3−4−3をメインに戦っている。攻撃ではパスをつないで攻めるスタイルを取り、ポゼッションを意識してサイドから攻める形が多い。WB安在や安西、高木大輔のクロスに、中央ではFWアランピニェ [続きを読む]
  • 頂上に上ってみないと見えない景色というのもありそうだね
  • どうも、わたしです。先日、BAYFMの光永君の番組に、ジェフレディースの上野さんと瀬戸口さんがゲストで出演していました。瀬戸口さんのインタビューでは、優勝してうれしかったけれど、どうしていいかわからなかった、との答え。全国レベルでの大会で、学生時代などでの優勝は経験がなく、初めてのことなのだそうです。そういう選手も全体的に多く、ジェフレディースの選手たちは、そわそわしながらも大声でおしゃべりしてしまい [続きを読む]