nuruinu さん プロフィール

  •  
nuruinuさん: アディショナルタイム+7min
ハンドル名nuruinu さん
ブログタイトルアディショナルタイム+7min
ブログURLhttp://jefsoccer.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文ジェフ千葉、Jリーグを応援するブログ。他人の意見に流されつつも、持論をなぐり書く、自己満足な内容です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/08/08 20:50

nuruinu さんのブログ記事

  • 矢田選手がレンタルで加入!ともに昇格を目指そう!
  • どうも、わたしです。矢田選手のレンタルでの加入が、発表になりました。名古屋からの移籍で、同じカテゴリー内の移籍なので、ちょっと驚きでもあります。昨年まで3年間でJ1で69試合に出場があるそうで、すでにけっこうな実績のある選手ですね。わたしもプレー自体は見たことがないのですが、ツイッターなどでの情報では、トップ下をやるようなテクニシャンという印象でした。ジェフで入るとすれば、インテリオールということにな [続きを読む]
  • 強軸−金沢戦即レポ
  • ジェフ2−0金沢どうも、わたしです。過酷な暑さの中、参戦していただいたサポの皆様、お疲れ様でした。わたしは、DAZNの追いかけ再生観戦です、あしからず。さて、ゲームを見て、気温の暑さにもかかわらず、落ち着いて、やや平穏な気持ちで、安心して見られるゲームだったと思います。各所でボールが収まり、軸のぶれないプレーぶりが目立ったように感じました。さて、ゲームはやや金沢が積極的に前から寄せてくる流れで始まるが [続きを読む]
  • ホーム来場者が500万人を突破か!?すばらしい。
  • どうも、わたしです。ジェフのホーム来場者数が、通算で500万人まであと少しということで、キャンペーンがあるとのことです。約8900人くらいなので、金沢戦で達成見込みだとおもいます。Jリーグ通算ということなので、市原臨海の頃からや、フクアリを、ずっと通算した入場者ということでしょうか。初期の頃は松本だったかでホームゲームをやっていた記憶もあり、そういった歴史を積み重ねてきたということでしょう。眞紀人 [続きを読む]
  • 《プレビュー》明日はJ2金沢戦@フクアリ
  • ※7月21日分の更新です。どうも、わたしです。前節アウェイで連勝をストップしてしまったジェフは、ホームに金沢を迎えます。再び勝利を積み重ねるべく、勝利がほしい一戦です。前節の金沢は、1−2(対岡山)で敗戦でした。4−4−2でコンパクトな布陣でボールを入れさせない守備が堅い。奪うとスペースにつないでの速攻が鋭い。FW佐藤洸にロングボールをおさめさせて中美・杉浦・宮崎らアタッカーが絡んでの攻撃は鋭い。守 [続きを読む]
  • 好きなことを仕事にする力というのも、人をひきつけそうだね
  • どうも、わたしです。しばらく前ですが、小柳ルミ子さんが、サッカー解説をするというニュースがありました。かなりのサッカー好きで観戦数も多いのだそうで、ちょっと聞いてみたい感じがします。好きな方の話というのは、やはり好きな人にはよくわかるような話が多く、なかなか楽しいものです。たくさん見ている人の視点で話を聞くというのも楽しいですし、楽しそうだなと思います。ボクシングの解説では、香川照之さんやジュニア [続きを読む]
  • 杉山くんが加入内定。活躍に期待!
  • どうも、わたしです。杉山選手の加入内定が、発表になりました。市船からということで、地元の高校からの新加入は、うれしいですね。プレー自体は見ていないのですが、左サイドバックで、市船ではキャプテンをしているとのこと。壱晟くんのルーキーでの起用状況や、ジェフスカウトがかなり早い時期から注目してきたことが、加入の決め手になったとのことでした。年代別代表としても活躍しているようなので、楽しみな選手といえるで [続きを読む]
  • 曖昧−熊本戦即レポ
  • ジェフ0−1熊本どうも、わたしです。遠隔アウェイの熊本まで参戦していただいたサポの皆様、お疲れ様でした。たくさんの声援が背を圧してくれたと思います。わたしはDAZN観戦です、あしからず。さて、今節は、ジェフは思い通りに組み立てることができず、熊本の守備のバランスと寄せの早さのみが目立ったゲームに見えました。指宿・ラリベイのツインタワーに清武が絡む形を試した、挑戦のゲームでしたが跳ね返され、修正ができず [続きを読む]
  • 九州にも力を与えるクリーンな激戦に期待、熊本戦
  • どうも、わたしです。アウェイでの熊本戦ですが、災害が続く中、元気をほしい方がたくさんいる中でのゲームではないでしょうか。熊本の震災の復興支援もあり、ジェフの選手会もサッカー教室を行うようにしているそうですね。福岡大分の災害でも被害が大きく、九州は大変な印象があります。そんななか、ジェフと熊本のゲームが、少しでも元気を与えられればと思います。昨年のフクアリでのジェフ対熊本戦は、熊本がリーグ戦に復帰す [続きを読む]
  • 《プレビュー》明日はJ2熊本戦@えがおS
  • ※7月15日分の更新ですどうも、わたしです。天皇杯では敗戦も、リーグ戦では3連勝中のジェフは、アウェイ熊本に乗り込みます。4連勝をかけ、火の国熊本で、熱く戦いたい一戦です。前節の熊本は2−2(対水戸)で引き分けています。6月に監督交代があり、前回対戦では4バックだったものが3バック主体になっています。コンパクトな布陣で球際に強い守備で奪うと、3トップに早めに入れてくる攻撃が鋭い。FWアンビョンジュン [続きを読む]
  • 昔より暑い気がするが、選手は大丈夫だろうか
  • どうも、わたしです。暑くて考えられないので、こんな記事です。30℃を超えてくると、どうにも頭がはたらきません。サッカー選手は、そんな中でも90分走らなくてはいけないので、本当に大変でしょう。気温は昔より上がっているように感じ、昔はなかった「猛暑日(最高気温が35℃以上)」なんて言葉もできてしまいました。実際に昔はほとんど35℃を記録するようなことはなく、真夏日(30℃以上)となる日数も、今と比べて少なかった [続きを読む]
  • 天皇杯はG大阪に敗戦。若手の経験にし、切り替えていこう
  • どうも、わたしです。天皇杯3回戦は、ジェフはG大阪に0−2で敗れ、敗退となりました。わたしは、ゲーム内容は全く見ていないので、ツイッターのTLを追いかけただけなのであしからず。ジェフもチャンスを作る展開になったようですが、ゴールを奪いきれず、G大阪は、しっかりと決めてきたという感じのようです。G大阪は、かなり主力選手がスタメンに名を連ねたようで、背番号10となって戻ってきた、倉田選手もスタメンでしたね。ジ [続きを読む]
  • G大阪戦は2013年以来か。しかも3−0で勝っていた。
  • どうも、わたしです。ジェフは天皇杯で、G大阪と対戦しますが、2013年のJ2での対戦以来ではないでしょうか。そのときは、フクアリで対戦しており、3−0で勝利しているようです。ゴールは、米倉、大塚、山口智となっていて、ジェフなのか、ガンバなのかよくわかりませんが(米倉は現G大阪、大塚はG大阪出身、山口智はG大阪からジェフに復帰で現G大阪指導者)。わたしのそのゲームの内容は全く覚えていないのですが、その年はG大阪 [続きを読む]
  • 天皇杯はG大阪と対戦。フクアリで連勝しよう
  • どうも、わたしです。水曜日は天皇杯がありますが、わたしはDAZNで見ることができないので、通常の更新ではなく簡易版にさせてもらいます。ジェフは天皇杯3回戦で、G大阪と対戦し、ホームフクアリで戦います。土曜日にリーグ戦を戦ってからの中3日連戦ということで、過酷な日程となるかもしれませんね。一方で、ジェフのハイラインハイプレス戦術がJ1強豪にどのくらい通用するのか、楽しみなゲームであります。リーグ戦は2周目には [続きを読む]
  • 不屈−讃岐戦即レポ
  • ジェフ4−3讃岐どうも、わたしです。うおおおおお!!ジェフはリードを許し退場者を出しながら、逆転で勝ちました。ラリベイのハットに、最後には優也が、気迫のPKストップ。気持ちが折れることなく、不屈の精神で勝ったゲームだと思います。さて、ゲームはジェフが大きく外からの展開でペースをつかみつつ、始まります。やや引いて構える讃岐に対し、外から攻めると、13分にFK流れで羽入がミドル、跳ね返りをラリベイがボレー [続きを読む]
  • いつも最終戦だった讃岐戦は、今年は折り返し初戦。
  • どうも、わたしです。今年の讃岐戦は、シーズン折り返しの初戦となりました。ここまで讃岐戦というと、シーズン最終戦で対戦することが続いており、2014年〜2016年で、3年連続で最終戦を戦っていたようです。森本が救急車でピッチ内から運ばれたゲームや、プレーオフ圏がかかるゲームなどもあり、激戦となる印象です。昨年のゲームの記事を見ると、チームコンセプトがはっきりしている讃岐に対し、ジェフは長谷部監督が新しいスタ [続きを読む]
  • 《プレビュー》明日はJ2讃岐戦@フクアリ
  • どうも、わたしです。前節ホームで4得点で連勝を飾ったジェフは、ホーム連戦に讃岐を迎えます。後半戦初戦から、勢いに乗っていきたい一戦です。前節の讃岐は0−1(対長崎)で敗戦しています。前回対戦時は3バックやダイヤモンド型の4バックなど併用していたが、ここ数戦は4−4−2の2列になることが多い。コンパクトな守備でボールを奪い、サイドを中心にボールを入れていく。ボランチの永田やCBから、サイドのSH仲間・馬場ら [続きを読む]
  • 守りに入るといいチームと守り切れないチームの違いは何だろう
  • どうも、わたしです。先制して、守りに入って逃げ切るというのは、どんなスポーツでも理想ではないでしょうか。野球でもストッパーという枠割は億単位を稼ぐようなピッチャーに与えられることも多く、大事な役割といえるでしょう。サッカーでももちろんそうで、逃げ切るというのは、大事なことと思います。しかし、それをやるのに得意なチームと苦手なチームがあり、守りに入るとやられてしまうチームというのがありますね。ジェフ [続きを読む]
  • ジェフは年間70得点ペースに。昇格ラインが見えてくる数字。
  • どうも、わたしです。ジェフはここ2戦で10得点を挙げ、シーズン総得点を35に伸ばしました。これはJ2で首位タイで、まとめ取りな部分はありますが、攻撃力が上がってきているように思います。前節がちょうど21節で、半分の折り返し地点であったので、シーズン70得点ペースということになります。この70得点というのは、おおむね昇格の目安になる得点数とわたしは考えていまして、65〜75得点くらいで、かつ、チームの得点順位が1〜 [続きを読む]
  • フクアリの強風は再生エネルギーにならないものか
  • どうも、わたしです。先日、フクアリで強風が吹き荒れ、隣の競技場の砂が飛び、砂嵐のようになるという現象が起き、話題となりました。その後も、砂ではないですが、天皇杯2回戦は大雨で、かなり風が強かったようです。フクアリは海から近く、遮蔽物も少ないので、風の影響を受けることも多いですね。中はすり鉢状になっていますが、周辺はもっと風の強いこともあるのではないでしょうか。「風」という自然現象を、食い止めるのは [続きを読む]
  • 攻守に連動した動き<2017年J2第21節大分戦@フクアリ>
  • ジェフ4−1大分どうも、わたしです。ジェフは理想的なゲームで前半押し込んで先制し、後半はややペースを落としたものの、得点を重ねペースを握りました。攻守に連動した動きで、ペースを譲らなかったと思います。流れを簡単に振り返ります。ゲームは序盤からジェフが積極的に前から寄せて、押し込んだ展開で始まります。前線で失っても寄せて奪う形で押し込み、ペースを握ると、早い攻撃の選択から、自在に攻め込んだ。やや攻め [続きを読む]
  • 自在ー大分戦即レポ
  • ジェフ4−1大分どうも、わたしです。今節、大分はJ2でも屈指のバランスのいいチームとみていましたが、ジェフはいいゲームを作ることができました。攻守に自在に連動し、理想的なゲームを作ってくれたと思います。さて、ゲームは序盤からジェフが積極的に前から寄せて、押し込んだ展開で始まります。前線で失っても寄せて奪う形で押し込み、ペースを握ると、早い攻撃の選択から、自在に攻め込んだ。やや攻めあぐねた時間帯も、3 [続きを読む]
  • 西野選手がガンバに復帰。ジェフでのプレーありがとう
  • どうも、わたしです。西野選手が、期限付き移籍期間の途中ながら、ガンバに復帰するという発表がありました。ガンバは夏のウィンドーでDFの移籍があったという事情もあり、必要とされての復帰だと思います。ジェフでは序盤こそセンターバックの一角として出場していましたが、なかなか出場機会がなかっただけに残念ですが、必要とされて、チームに戻るということは、いいことだと思いますので、頑張ってほしいと思います。ジェフで [続きを読む]