大山格 さん プロフィール

  •  
大山格さん: 大山格のブログ
ハンドル名大山格 さん
ブログタイトル大山格のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/itaru-ohyama/
サイト紹介文おもに維新史について綴っていきます。 実証を重んじます。妄想で歴史を論じようとする人はサヨウナラ。
自由文本ブログは、歴史上の人物を顕彰する目的を持たない。
誤字、脱字などは指摘された都度、適宜校正する。
史実の誤認については検証可能な史料を提示のうえ御指摘いただきたい。
歴史認識における御意見は無視する場合がある。
公共の利益に反すると管理者が判断したコメントは公開されない。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/08/09 09:17

大山格 さんのブログ記事

  • 今週末はロシア式で乾杯を
  •  毎日新聞 3/26(日) 17:31配信で、佐藤大輔さんの訃報が伝えられました。心から哀悼の意を捧げます。 佐藤さんは私より五歳年少でしたが、筆力は私より遙かに勝り、その作品から得た名声も、富も、すべてにおいて歯が立たなかったのを窃かに口惜しく思ったこともありました。 もう四半世紀も前のことですが、彼のネグラだった学生が住むような木造アパートで、とりとめのない雑談をしながら夜を明かしたことも何度かありました [続きを読む]
  • サクラの便りと勉強会
  •  きょうは午後から「いまさら訊けないことを訊く維新史勉強会」でしたが、午前中にササッと世田谷観音さまへ行ってきました。 開花予想は的中し、きょうは朝から特攻桜が咲き始めていました。 昨年、サクラのシーズンがおわった頃に入手した、ペンタックスの一眼レフが、サクラの撮影には初出動です。いままでのオリンパスとは、だいぶ勝手が違います。レンズはタムロンの安いのをつけていますが、写りは悪くないですね。 それ [続きを読む]
  • まさかの未払いが発覚
  •  住民税を払ったつもりでいましたが、実は……。年度末のドタンバで金策に走り回って、とりあえず急場はしのげるかといったところです。まいったな、しかし。 そんなときにも腹は減るし、歩き回ればくたびれもします。たまたま見かけた昔ながらの喫茶店でミックスサンドとホットコーヒーのセットを、座右の書とともに。 あまり慣れたくないですが、カネがないのにも慣れてしまいそうですねぇ。 昼食と休憩を兼ねての800円でし [続きを読む]
  • 屋敷林とともに残りました
  •  きょうは洗足に残っている古民家へ行ってきました。洗足は目黒区の地名で、すぐ近くにある洗足池は大田区で、地名にも大田区千束があってセンゾクと読むので、なかなかややこしいのであります。 明治14年に、明治天皇が兎狩りで世田谷に日帰り旅行したとき、名主でもなければ村役人ですらない純然たる農家を行在所にしたことがあります。世田谷あたりで普通の農家って、どんな家だったのか? 豪農の屋敷や、養蚕農家など、際だ [続きを読む]
  • 砲台跡は貨物駅3
  •  つづきです。もう一箇所ある石垣遺構は、貨物線の踏切を渡って海側へ行きます。貨物駅の敷地外周を迂回していくので、けっこう歩くのですよ。 その途中、かつて貨物駅に通じていただろう廃鉄橋がありました。 私は廃線跡マニアじゃないんですけど、なにやらそそられる光景です。 まさしく撤去すらされずに放置されている感じです。けっして残そうという意図は感じられませんが、もうあと何十年か放置され続けたら、貴重な鉄道 [続きを読む]
  • 砲台跡は貨物駅2
  •  このあいだ行ってきた神奈川台場遺構の続編です。 陸地から海上の台場へ続く連絡路跡地の一部が、いまは台場公園になっています。東高島貨物駅の隣地です。 埋蔵されている遺構は、ずいぶんな量がありそうです。かつて海際の護岸だった石垣が地表に露出した部分は二箇所あり、いまも目にすることができるようです。 地下の遺構は、このように説明板の写真で見ることが出来ました。 二箇所ある石垣のうち、陸地に近かった側か [続きを読む]
  • 講武所には様々な謎があります
  •  きょうは神保町から歩き始めて三崎町、お茶の水を経て秋葉原で買い物をしたあと小川町まで、ずいぶんと歩きました。お目当ては、三崎町交叉点に近い、旧幕府の講武所跡です。跡地に説明板があるっきりで、なんにも残っちゃいませんけどね。 はじめは築地に講武場という名で開設されたのが安政元年のことで、築地には軍艦操練所が設置されたので、いまの三崎町に講武所が移転したというわけです。 復元図と、現況図とを見比べま [続きを読む]
  • 砲台跡は貨物駅
  •  そのむかし、神奈川にも海上に大砲を備えた台場が築造されていました。いまでは埋め立てが進んで周囲は陸地になっちゃってまして、跡地の大部分がJR貨物の東高島駅になっています。 寂しげですよねぇ、この光景。なにせ貨物駅ですから、駅といっても乗降客がいませんからねぇ。この駅の地下には、神奈川台場の遺構が埋まっているはずです。 近頃はやりのタワーマンションがニョキニョキ建ってます。以前は京浜工業地帯の一角を [続きを読む]
  • むかしは町はずれだったはず
  •  きょうは新宿の花園公園あたりを歩いてきました。 新宿は裏通りまで賑々しいのかなと思ってたら、むしろ品の良い静かな町並みでした。花園公園も小学校の校庭と繋がっていて、新宿エリアには子育てしている世代が住んでいることがわかって、ある意味でホッとさせられます。都心部は子育てを終えた御隠居さんっぽい人が増えていて、子どもの数は減ってますからね。 まだまだ寒い日もありますが、梅が咲いた、菜の花もそろそろで [続きを読む]
  • 手作業の日でした
  •  ようやくにも手に入れたHP社のノートパソコンですが、キーの機能割り当てが独特すぎて、とてもじゃないが仕事には使えないレベルです。ドライバーを変更したりして、なんとかならんものかと悪戦苦闘しているところへ、いよいよデスクトップ機が変調を来しました。 そこへもってきて、原稿料の振り込み依頼を出さねばならぬ切羽詰まった状況がありまして、いっそ手作業でやるかと……。 魔窟と化した私の住み家では、平らなスペ [続きを読む]
  • 去りゆく時代を偲ぶ寺
  •  きょうは西武新宿線の沼袋あたりをほっつき歩いてきました。お目当ては、大正時代につくられた百観音さまです。 じゃーん。ルールは守らなきゃイケマセン。観音さまの写真はナシです。 百観音さまは明治寺ともいいまして、住宅街のなかにひっそりとあります。 大正時代の創建だからか、門からしてモダンな感じですね。 明治天皇さまが崩御あそばされたので、御威徳を偲んで一体の観音像をつくったのがきっかけで、いまは174 [続きを読む]
  • 膝の上から
  •  いま使っているデスクトップPCは異音がし始めてもはや三ヶ月。どうにか次のメイン候補機が届いたので、仕事に使えるよう移行作業中です。デスクトップの前の椅子に横座りして、膝上にノートPCを乗せていましたが、生暖かいんですよね。寒い時期だから不快ではないんだけど、PCにとって冷却が妨げられるのは宜しくないですね。 ならば、膝の上を跨ぐテーブルを使いましょう。 軽いのはいいんですが、ちょっとお高いですねぇ。  [続きを読む]
  • このタイミングでか?
  •  きょうは確定申告最終日の前日、ようやっとおわりました。今朝ほど、オーダーから二ヶ月半も待たされていたHP社のノートPCが届きました。ようやくです。ですが、いじっているヒマはありません。国民の義務を果たさねば! 昼頃に確定申告を終え、届いたノートPCを持ってアキバへとやってきました。牛丼専門店で腹ごしらえです。 ランチタイムには行列ができる人気店なので、ちょっと時間をずらしました。控えめな薄味ながら、ま [続きを読む]
  • 外回りの日
  •  きょうは外回りでした。歴史の旅で出歩くときは気楽なもので、自販機の缶コーヒー(無糖)なんかで済ませちゃいますが、都心部まわってると待ち時間の調整するのに喫茶店に入ったり、ネクタイなんかしてると、つい贅沢しちゃいますね。 昼時には少し早かったけど、腹減ってたので、つい。 中華丼とラーメン、半人前ずつ。これで600円でしたよ。 ブレンド200円。 明日は確定申告を済ませる予定でございまして、歴史の旅は出来 [続きを読む]
  • なごやめしには及びもせぬが
  •  当ブログでは、たまに外で喰ったメシの写真を出しています。「なかなか美味そうだ」とおっしゃる方もおられますが、料理の写真は専門家がいますから、そういう人には遠く及びませんよ。たとえば……こういう人。 私が撮ると、せいぜいこんなもんですよ。 寄る年波、きょうはどうにも身体が動きません。心労ってヤツでしょうかねぇ。近所へメシ食いに出て、昼寝して、一日がおわっちゃいました。 巻頭企画「薩摩が生んだ傑物  [続きを読む]
  • 3月11日墓所公開レポート
  •  きょうは第2土曜日なので、定例の大山巌墓所公開のため、那須へ行って参りました。 新幹線で往復すると自由席でも一万円では足りません。また、新幹線を下車してから在来線で一駅戻りますので、乗り継ぎの待ち時間がかかります。最寄り駅を7時前に出ても現地到着は9時半くらいになります。大昔の国鉄で急行利用だと所要時間は同じくらいでしたよ。 春分点に近づき、日の差し込む角度が春らしくなりました。冬には太陽がもっと [続きを読む]
  • ?の西北
  •  きょうは西早稲田の諏訪神社にお詣りしてきました。境内に「明治天皇射的砲術天覧所阯」の記念碑があるそうです。 なんか笑ってません、こちらの方? 山手線の内側で高田馬場駅からも徒歩圏内なのに、それにしては穏やかな町並みです。 弘仁年中(西暦810〜820)の創建と伝わる諏訪神社さまです。 大通りから鳥居をひとつくぐって参道に入ると、わきに説明板がありました。まずは参拝してからにしましょう。 なかなか [続きを読む]
  • てんやわんやです
  •  確定申告しなきゃいけないのに、あの書類がどっかへ紛れ、この書類は不着だったり、問い合わせてみたら過払いがあり、それとは別に未払いが発覚したり…… 区役所仮庁舎ですが第一庁舎へ行くには 矢印の指示に従うと、たどりつきません。この柵の外、つまり敷地の外を歩いていかないといけないんですが、んなもんわかるか! いよいよもってパソコンはヤバイのに、HP社にオーダーしたのは4月以降、もしかすると3月中に届くかも [続きを読む]
  • 大山神社へ続く道
  •  大山です。きょうは江戸から大山阿夫利神社に参詣するための信仰の道、大山道の名残をたどって、世田谷区弦巻あたりをほっつき歩いてきました。大山が、大山神社に続く大山道を……はいオヤジですからすみません。 用賀と上町の中間くらいにある、世田谷区立大山道児童遊園です。この像を見に行ったのでした。 午前中は他用があって表参道にいました。半蔵門線と直通の田園都市線で用賀まで…… 用賀駅前です。渋谷から二子玉 [続きを読む]
  • 今日も今日とて
  •  きょうもまたまた所用があってですね……カメラも持っていくのは憚られるばしょだったりなんだったりで、写真がないんですわ。画像庫から適当に見繕いまして、特別と普通とその中間というお題で考えてみました。 甲州街道府中宿の高札場です。この建造物は宿場のなかで特別な存在です。なにせ二つとは無いものですからね。 宿場は街道に沿ってズラリと建物が並ぶ細長い町並みです。その真ん中あたりにあったということですが、 [続きを読む]
  • ストックからです
  •  きょうは他用があって、カメラを持ち歩く余裕がありませんでした。なので、先日、憲法記念館へ行った際に撮り貯めておいた画像から…… いまの明治神宮外苑は、もともと陸軍の演習場でした。ここで明治天皇さまが観兵式を挙行したことを記念して御観兵榎という木が記念物になっていました。しかし、木は寿命があるものなので、もとの木はとっくに枯死しちゃってます。で、いまあるのは二代目なんですが……えーっ切り株じゃん? [続きを読む]
  • 明日の未来の為に
  •  歴史を繙くことは、時代人心を想起することに到達します。それが単なる妄想に陥らないためには、あらゆる知識を積み重ねていくことが必要です。最終的には「想起する」という創造的な営みに至りますが、そこに達するまでには多くの史料を読み込むことは無論のこと、現場を訪れることも意義あることでしょう。 そんなわけで、きょうは「いまさら訊けないことを訊く維新史勉強会 野外学習リベンジ」として、明治天皇が兎狩りをし [続きを読む]
  • 2017年3月度大山巌墓所公開のおしらせ
  • 月例墓所公開のおしらせです。 毎月第2土曜日に、大山巌墓所を御参拝の方に公開しております。 ただし、拝礼(墓前にて合掌するか低頭する)を拒否される場合にあっては入門できません。門外から覗き見るだけにしてください。 2017年3月11日(土) 11:00〜15:00 主催者が東京から現地に出向いての開催ですので、準備と撤収の都合上、時間の延長はできません。所在地栃木県那須塩原市下永田1丁目JR東北本線(宇都宮線)西那 [続きを読む]
  • 前はキューポラのあった街
  •  キューポラのある街といったら吉永小百合が主演した映画の舞台となった鋳物工場の街、川口のことですよね。あの映画は、いまじゃあ日の目を見るのは難しいでしょう。在日朝鮮人の北朝鮮への帰還運動を肯定的に描いているからです。朝日・毎日・読売・産経といった新聞各紙、右も左も諸手を挙げて賛成していた時代の映画でした。いまは脱北者をどうするかが問題になっているわけですから、のせられて帰還しちゃった人は気の毒なこ [続きを読む]
  • 雨の対策は完璧に
  •  きょうは昼頃から雨でした。障害があるゆえに開いた傘を持てないい身体になっているので、またしても覚悟のうえで雨の中を歩きます。濡らしたくないノートパソコンを無事に運べるかどうか、先日の箱根では少し水が浸みたので、きょうは耐水性の高いリュックにしてみました。 目指したのは麻布一ノ橋です。清川(清河とも)八郎が非業の最期を遂げた現場として地図上では知っていましたが、訪れたのははじめてです。橋のすぐわき [続きを読む]