fuji さん プロフィール

  •  
fujiさん: 野菜と果樹の育て方|初心者も簡単栽培で大収穫!!
ハンドル名fuji さん
ブログタイトル野菜と果樹の育て方|初心者も簡単栽培で大収穫!!
ブログURLhttp://yasai-sodatu.net/
サイト紹介文野菜と果樹栽培の管理方法。初心者のかたにも分かりやすく、おいしい育て方のコツをご紹介。
自由文地植えはもちろん、プランター栽培、無農薬についても詳しいです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2011/08/10 18:39

fuji さんのブログ記事

  • 本ユズ 庭植えの育て方
  • 本ユズは、お料理に添えると抜群ですねユズは、香りがよく、料理に添えると味をぐんとひきたててくれます。ユズには本ユズとハナユがあります。ハナユは樹形もコンパクトで実付きも良く、育てやすいのが魅力です。ですがやはり、すっきりとしたまろやかな香りは本ユズに限ります。本ユズは多少栽培にコツが必要ですが、こちらのポイントさえ押さえれば毎年実をならせることができます。栽培ポイント1.若い木のうちに樹形を仕立て [続きを読む]
  • 本ユズ 鉢植えの育て方
  • 家の本ユズ、側枝を紐で水平に誘引したら花がつきましたユズが家にあると、思いついたときに料理に使えて便利です。ユズは樹勢が強く、庭植えでは樹形の仕立て方や剪定に、気を使わないと大きくなりすぎてしまいます。また、庭植えでは隔年結果にならないように果実管理が大変です。鉢植えでは、根の発育が制限されるので樹形をコンパクトに保ちやすく、環境的に隔年結果が起こりにくくなります。庭植えで伸び伸びとユズを育てるの [続きを読む]
  • キンカン 肥料の与え方は?
  • 子供のころから大好きなキンカン「キンカン」は秋の季語にもなっている馴染み深い果樹です。庭樹としても昔から人気があります。ミカン科の果樹に多く見受けられる*隔年結果などがなく、毎年黄色くかわいらしい実をたくさんつけてくれます。*隔年結果とは、たくさん実がなった次の年には実がならない、というように豊作と不作を繰り返すことですキンカンの効果的な肥料の与え方をご紹介します。 種なしの品種ですと生で食べても、 [続きを読む]
  • キンカン 種からの育て方
  • キンカンの種を見ると、育てたくなりますね C)季節の花300キンカン(金柑)をおいしくいただくと、皮ごと食べられるので種だけが残ります。この種から、キンカンの木を育てて、実をならせることはできるのでしょうか? 花が咲けば、こちらのものです!■キンカン 種からの育て方キンカンの種を播いて発芽させ、木に育てることは、品種や栽培方法によりますが、なんとかできます。ただし、花が咲き実がなるまでには、ちょっと長い [続きを読む]
  • キンカンの育て方 鉢植え|実も花も楽しめ美味です
  • ガーデン ストーリーさんの苗です、2000円台からあり品質もサービスも良いのが嬉しい♪キンカンの鉢植えの育て方を分かりやすくご紹介します。 キンカンはミカン科キンカン属の常緑低木です。中国南部が原産地で、日本には江戸時代以前に伝わったと言われています。家庭果樹として一般的に植えられれいるのは、ネイハキンカン、あるいはニッポウキンカンが多いです。ニッポウキンカンは果皮の苦みが少なく甘いので、皮ごと丸かじ [続きを読む]
  • キンカンの育て方 庭植え|耐寒性が強く栽培しやすいです
  • 金冠とも書き幸運をもたらす縁起の良い木ですキンカンは中国産の果物です。耐寒性は温州ュウミカンと同じぐらいあり、暑さにも強い果樹です。果実は10〜20グラムと小ぶりで、皮ごと食べることができます。ビタミンCを多く含むので、風邪予防にもつながります。香りが高く甘い果実を楽しむことはもちろん、刈り込みにも耐えるので生け垣にも利用できます。年に3回咲く花と黄色い実が美しく、鑑賞が楽しめます。自家受粉をしてくれ [続きを読む]
  • ウメの品種の選び方
  • ウメは品種選びに気を配りますウメには、いろいろな品種があり、選ぶのに迷います。2品種以上を植えると実がなりやすく、その選び方のコツもご紹介します。 ウメ(梅)は品種改良が盛んな果樹のひとつです。実ウメにも花が美しい品種が多く、庭木としても人気が高いです。立ち枝が多いので放任はせず、こまめに間引き剪定を行います。日当たりと水はけ、通気性のよい場所に植え付けます。開花時期には冷たい風に当たらないよう、 [続きを読む]
  • ウメの木の剪定方法は?
  • 実ウメ花ウメウメ(梅)の木を放っておくと、どんどん枝が増えて見苦しくなります。花もつかなくなり、木にも元気がなくなります。ウメの木はどのように剪定したらよいでしょうか?また、花ウメと実ウメの剪定や仕立て方の違いを図版でご紹介します。■ウメの木の剪定方法は?1.ウメの木は剪定が必要?ウメの木は、萌芽力が強く新梢が生えやすく、放っておくと枝が込み入ってしまいます。そうすると、風通しが悪くなり、病害虫が発 [続きを読む]
  • ウメの実 収穫時期は?
  • ウメは使用目的で収穫時期を変えますウメには、花を楽しむ花梅と、実を楽しむ実梅の二つの種類があります。実を楽しむ実梅でも、美しい花を楽しむことはできます。ウメの実は、梅酒や梅干し、梅ジュースなど、いろいろな方法で楽しむことができます。栽培も難しくなく、お庭に植えておくと春は花を楽しみ、夏は実を楽しむことができて楽しく便利です。 ■ウメの実 収穫時期は?ウメの実がスーパーに並ぶのは、ほんの一時期です。 [続きを読む]
  • 夏野菜 種類と育て方
  • 今はスーパーでは、一年中季節の野菜が買えるようになりました。さらに旬の食べ物、夏野菜は積極的に摂取したいものですね。では、夏野菜はどんな種類と効果があるのでしょうか。そして、そのわかりやすい育て方をご紹介します。 ・ナスこちらも、スーパーでは一年中見る野菜ですが、本来は夏に収穫されます。栄養価自体は低いのですが、油なじみがよく他の食材を引き立ててくれます。ニンニクが効いた中華や、パスタで食べると美 [続きを読む]
  • 3月の野菜栽培 |暖地・中間地はタネまきを開始
  • 暖地ではトマトなど夏野菜のタネまきができます3月は、暖地と寒冷地では気候がまったく異なるので、地域によってできる野菜栽培作業が異なります。◎暖地の場合は?3月にもなると気温も上がり、トマト、ナス、キュウリなどの夏野菜のタネまきが始まります。ただし、陽気が良くなるにつれ、害虫の活動も活発化するので注意が必要です。◎寒冷地の場合は?一部の葉物野菜を除き、タネまきや植え付けはまだ早いです。もう少し暖かく [続きを読む]
  • キンカン 剪定方法は? 図解
  • ほうき仕立てが向いていますまず剪定の時期ですが、3月頃行います。 キンカンは春に新しく枝を伸ばし、その先に花を咲かせます。枝が伸びた後に剪定してしまうと、せっかくできた花芽を切り落とすことになりますので注意します。キンカンは枝が暴れるということはありませんので、自然な樹形を生かしたほうき仕立てと呼ばれる、仕立て方をするといいでしょう。仕立て方と剪定方法は以下の通りです。■キンカン 剪定方法は?1.植 [続きを読む]
  • サギソウの育て方
  • ・学名 Habenaria radeata・科名 ラン科・属名 ミズトンボ属(サギソウ属)・開花期 7月〜8月・休眠期 11月下旬〜3月下旬・難易度 中級者向き・楽しみ方 鉢植え、寄せ植え、ビオトープ サギソウのわかりやすい育て方をご紹介していきます。  [サギソウの育て方] ■サギソウの特徴白いサギが優雅に飛翔しているかのような花が特徴で、「サギソウ」の名も、この花に由来します。別名も、「サギラン」といい、日本を代 [続きを読む]
  • 2月の野菜栽培|タネまきが始められます
  • 寒い季節に収穫したカブは甘くておいしいです寒さはまだまだ厳しいですが、トンネル栽培なら小カブや葉物野菜のタネまきができますし、トマト、スイカ、ナスなど春から初夏に植え付ける野菜の苗作りも始められます。ミズナの収穫とタネまきができます■タネまきトンネル栽培で、小カブや葉物野菜のタネまきができます。小カブやコマツナ、ホウレンソウ、ミズナは、畝の表面に深さ1cmのまき溝をつけ、1cm間隔でタネをまきます。覆 [続きを読む]
  • ユズのトゲ
  • ユズは庭木としても人気の高い果樹です温暖な気候を好む柑橘類の中でも耐寒性が強く日本でも育てやすいです。性質も丈夫で、果樹を初めて育てる人にも栽培しやすいのですが、少々難点もあります。それがトゲです。トゲが出る植物は色々とありますし、柑橘類はどれもトゲが多少なりとも出てきます。その中でも、ユズやレモンといった人気の高い柑橘は、意外とトゲが鋭いのです。トゲを放っておくと危なそうだけれど、すべて切り取っ [続きを読む]
  • ベビーリーフ 育て方
  • ベビーリーフは、ワンプレートの朝食に添えたり、サラダの彩りに使ったり、汁物に入れたりと様々な料理に活躍してくれますベビーリーフは、アブラナ科やキク科の葉物野菜を種から育て、小さいうちに収穫したものを総称して呼ぶことが多いです。収穫したてのフレッシュなベビーリーフは、安全で格別です。ベビーリーフの育て方とコツをご紹介します。 ■ベビーリーフ 育て方・栽培環境ベビーリーフは、大株に育つ前に収穫するので [続きを読む]
  • スモモ 剪定方法は? 図解
  • 毎年、たくさん実ると良いですねスモモは品種によって、剪定方法がやや異なりますが、基本は同じです。スモモの剪定は、落葉してから作業をします。12〜2月ころが剪定時期です。スモモはウメと同様、2年目以降の枝につく短果枝に結実します。そのほかの枝にも花は咲きますが、ほとんどが生理落果することになります。だからといって、同じ側枝を利用し続けていると、側枝が大きくなるにつれ、花芽を付ける結果部がだんだん先端に [続きを読む]
  • フェイジョアとは?|流通しない珍しい果樹
  • フェイジョアのとっても愛らしい蕾と花 C)季節の花300■フェイジョアとはフェイジョアはフトモモ科の常緑低木です。フトモモ科の仲間には、ユーカリやグアバ、クローブ、オールスパイスなどがあります。南米原産の熱帯果樹ですが、耐寒性が高く、‐10℃ほどまで耐えられます。また、乾燥や病害虫にも耐性があるため、アメリカなどの海外では、庭木や生垣、公園樹として人気です。ただし、耐寒性が高いとはいえ熱帯の植物ですの [続きを読む]
  • ベランダで育てやすい果樹 7選
  • ベランダで、鉢植えやプランターでも育てることができる、果樹を厳選しましたのでご覧くださいね。*青のリンクから各果樹の育て方、Q&Aに飛べます。■ベランダで育てやすい果樹 7選1.ブルーベリーブルーベリーは寒冷な気候に適したハイブッシュ系と、暑さに強く寒さにやや弱いラビットアイ系があります。ハイブッシュ系は大粒で甘みの強いものが多く、鉢植えで夏場の気温を管理できるのであればお勧めの品種です。ハイブッシュ系は [続きを読む]
  • キスゲの育て方
  • キスゲ・学名 Hemerocallis thunbergii・科名 ユリ科・属名 ワスレグサ属・開花期 7月〜9月・難易度 初級者向き・楽しみ方 鉢植え、庭植え 姿が美しく香りも良いキスゲを育ててみませんか?[キスゲの育て方] ムサシノキスゲ■キスゲの特徴7月〜9月、本州〜四国・九州の野山に、ユリに似た10cmほどの花を群生させます。ユリ科の植物のため、香りもユリのようです。別名を「ユウスゲ」といいますが、これは、花が夕方に開き [続きを読む]
  • キキョウの育て方
  • キキョウ・学名 Platycodon grandiflorus・科名 キキョウ科・属名 キキョウ属・開花期 7月〜9月・休眠期 11月下旬〜3月中旬・難易度 初級者向き・楽しみ方  鉢植え、寄せ植え、庭植え キキョウの栽培管理を、美しい画像とともに分かりやすくご紹介します。 [キキョウの育て方] このつぼみが、可愛らしいですね■キキョウの特徴キキョウは、東アジアに広く分布する多年草で、風船のように膨らんだつぼみが特徴的な山野草で [続きを読む]
  • 果樹 冬支度
  • ミカン畑果樹は庭植えでも鉢植えでも育てられるものが多くなり、最近では記念樹やシンボルツリーとしても人気があります。日本の冬に耐えられる品種であっても、冬支度の一工夫で、生長が良くなり病害虫の被害が減ります。寒さに少し弱い品種の場合は、本格的な寒さがやってくる前に、防寒や枝折れなどの作業を済ませておきましょう。寒くなる前にやっておきたい、果樹の冬支度をまとめました。[果樹 冬支度] ■最後の収穫ユズやレ [続きを読む]
  • 家庭菜園 冬
  • 冬になると家庭菜園で育てられる野菜がかなり限られ、育てられるものも、春までは動きが少ない野菜が多いです野菜の手入れが少ない冬だからこそ、普段できないことをする絶好の機会です。今育てている野菜の手入れや、春に向けてできる作業などをまとめました。[家庭菜園 冬] ■冬の家庭菜園冬の間は、晩秋に植え付けたニンニクやタマネギ、ダイコン、ブロッコリーなどが、植えてあっても、手入れをすることはほとんどありません。 [続きを読む]
  • キンカン ベランダでの育て方<br />
  • キンカンはコンパクトに仕立てやすく、耐寒性も強いということで、ベランダ栽培にもたいへん向いていますベランダで鉢植えにして育てる時のポイントをまとめました。[キンカン ベランダでの育て方] ■基本の育て方基本的な育て方は、鉢植えでの育て方と同じです。>>キンカンの育て方 鉢植え|実も花も楽しめ美味です簡単に基本の管理法のポイントをご紹介します。・水やり土の表面が乾いたら、たっぷりと与えるようにします。冬の [続きを読む]