熱田環境開発 さん プロフィール

  •  
熱田環境開発さん: 熱田環境開発
ハンドル名熱田環境開発 さん
ブログタイトル熱田環境開発
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/laser3609
サイト紹介文真の環境保護を!
自由文雨水利用は地球を救う!
業務用生ごみ処理機で食料自給率の向上を!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2011/08/11 00:15

熱田環境開発 さんのブログ記事

  • 8 玉川温泉
  • 新一の宮 岩木山神社を参拝した後、秋田県玉川温泉に行きました。強酸性PH1,2という世界最高の癒し温泉です。近年訪れる人が激増しています。地球のパワーを感じられる場所です。流行の岩盤浴は癌治療にも効果があるということです。たしかに、硫黄の匂いと空気に充満する酸性のパワーが強い波動を拡散しているような感じであり、塩酸泉の強さの肌触りさえも感じる人も多いのです。それほどの強酸性ゆえに体内の悪しき毒素は浄化 [続きを読む]
  • 2 信州光前寺
  • ★長野県駒ヶ根市光前寺の由緒書きより光前寺は南信州一の祈願霊場です。今よりおよそ六百八十年前、光前寺に早太郎という大変強い山犬が飼われていました。その頃遠州府中(静岡県磐田市)見付天神社で、毎年祭の夜に一人の子女を神前に人身御供として供える悲しい習わしが続けられていました。このことを救わんと社僧一実坊弁存は、神仏に祈願して祭の様子をさぐり、子女をさらう怪物が信州の早太郎を恐れていることを知りました [続きを読む]
  • 1 姫路城
  • 「姫路」の名は、播磨国風土記に出てくる「日女道丘」からきています。神代の昔、大汝命(おおなむちのみこと)は、その子火明命(ほあかりのみこと)があまりに乱暴者なので、海へ出た際、捨ててしまおうと島に置き去りにして船出。ところが、船が出てゆくのに気づいた火明命は大変怒り、風波を起こして船を難破させてしまいました。その時、船や積み荷などが流れ着いた場所に「船丘」「犬丘」「筥(はこ)丘」「琴丘」など14丘の [続きを読む]
  • 2 浅間神社
  • 東口本宮浅間神社です。参拝者が少ないので落ちついて祈ることができました。目前に迫る大地震を少しでも被害が少なく短期間で終わるよう!さらなる防災意識を高め、防災の準備が普及するよう!富士山の周りに多くの浅間神社が鎮座します。富士の噴火を抑える祈りの聖地です。 [続きを読む]
  • 6 北口本宮浅間神社
  • 聖地巡拝 6 環境ビジネスhttp://eco.blogmura.com/ecobusiness/ヤマトタケルノミコト東征時、箱根から甲斐国に向かう途中、富士山北の大塚丘から富士山を眺めました。「大鳥居を建て、富士の神山は北方より登り拝めよ」と社を建立し富士の神を祀ったと言われます。     御祭神   木花開耶姫命      ににぎの命      大山ずみの神 荘厳で神秘的な立派な神社です。浅間神社は富士山の周りに数多く [続きを読む]
  • 3 鳴門の渦潮
  • 国産みの聖地 淡路島に、引力により不思議な自然現象が起きるスポットがあるということは、偶然ではないような気がします。渦は発生しては消え、また発生しては消えます。発生時間帯が過ぎれば静かな海となるのです。生々流転を繰り返す自然現象は宇宙の法則のようにも感じます。人生のようにも見えます。渦巻きは中心から万物が発生してゆく表現のようにも見えました。つまり無から有を発生する宗教用語〜空即是色を思いだしまし [続きを読む]
  • 1 摩周湖
  • 第一回目は北海道、摩周湖です。古文献によりますと天地創造終了後、創造神が神界へお帰りになられた入り口が摩周湖ということです。正にピュアブルーの清浄な湖が摩周湖です。4回行きました。運よく3回も快晴!1日は霧の摩周湖でした。晴れる日は少ないとか?雪の日も素敵です。自然そのままの湖は禁足地といえます。正に聖地です。 写真は秋の摩周湖です。 ☆ランキングに参加します^^。 いただければ幸いで [続きを読む]
  • [転載]大寒波
  • 昨夜の豊田市内は橋が凍結し一部通行止めになるほどの状況でした。営業車ヴィッツで走行中、隣車線で軽い追突があり2車が停止していました。おそらくノーマルタイヤなのでしょう。その先の橋がなんと通行止めでパトカーが橋を閉鎖していますので迂回し自宅へ車を走らせました。途中の坂道で軽くブレーキを踏んだらABSが作動しました。それくらい凍結していました。明日までは注意が必用でしょう。急発進、急ハンドルは禁物です。昨 [続きを読む]