むかしのいすみちゃん さん プロフィール

  •  
むかしのいすみちゃんさん: 遊華のよくばりお花レッスン
ハンドル名むかしのいすみちゃん さん
ブログタイトル遊華のよくばりお花レッスン
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tommy3ami
サイト紹介文ムーミン谷より千年の都京都で華道修行。和と洋を取り入れた欲張りなレッスンの内容を紹介して行きます。
自由文千葉県いすみ市出身東京板橋区在住、欲張り池坊華道家
遊華社の金綱幸月さん、生け花とウエディングブーケやアロマの香り石鹸粘土でお花作り、プリザの加工と欲張りなレッスンで遊心、ヒヨコも作り小さな教室でコツコツ。
いすみ鉄道ファン。花のスポンサーです。お花をいけることで今の心理状態を知る。気楽に参加出来ます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2011/08/11 14:19

むかしのいすみちゃん さんのブログ記事

  • 花言葉は「知的な装い」今盛りのアガパンサスをいける。
  • ヒューマンアカデミーカルチャースクール成増校のレッスンより今季2回目のアガパンサス、(ヒガンバナ科)、今回は上手にいけられましたよ。  花言葉は、知的な装い・恋の訪れ・感謝・ラブレター・・・とアガパンサスは愛の花です。毎年花を咲かせ、耐寒性があり冬でも葉は枯れないで青々としています。花2本、葉7枚ママのお稽古中も○○ちゃまはお絵かきのお勉強お知らせ8月のレッスンはお休みです。9月6日(水)・20日(水)にな [続きを読む]
  • 生花「リンドウ」をいける
  • リンドウ(竜胆)和名 リンドウ(竜胆)・リンドウ科、リンドウ属の多年生植物・花色、白・紫・青・花言葉、正義感・勝利・愛情・誠実・・・、(色により花言葉ちがいます。)根は薬用になるものがあり、漢方では古くより竜胆(りゅうたん)と言う生薬として利用されています。リンドウ7本生け,生徒さんの作品から*今日の注意点、水際の葉に注意していけるです。http://www.ikebana-tokyo.com [続きを読む]
  • ○○ちゃまのお花道「行事のお花・七夕」
  • 「七夕」 たなばた、しちせきとも読まれ、古くより行われていた日本の行事です。なぜ笹に願いを書いて短冊をつるすのか?古来より笹(竹)は神聖なものとして大切に扱われていたのです。笹(竹)は根強く、繁殖力、生命力が強く、昔から神事に使われた。ニューサイランの葉をさいたりして、葉先が笹の葉のよう・・・おうちでいろいろと変化させてみてね葉先の変化が楽しい楽しいお花が出来上がりましたどんなお願い事をしたのかな?   [続きを読む]
  • 楽しむお花、「バラ」「八重のヒマワリ」をいける。
  • 楽しむお花は好きなお花をいけるのが1番!バラ(薔薇)、色も種類も多い。絶対的な人気もの。ガーデニングには欠かせないお花。生花、自由花と人気のある花材です。バラ(薔薇)を主役にいけた、生徒さんの作品です。自由花ヒマワリ(向日葵)は成長期まではお日様を見て同じ向きで咲きますが、かなりの成長後はあちこち向いて咲きます。八重のヒマワリを生花、三種いけでいけました。自由花生花リアトリスの7本生けhttp://www.i [続きを読む]
  • 生花の基本「リンドウ」をいける
  • ヒューマンアカデミーカルチャースクール成増校のレッスンより生花一種生け、シンプルなもの程むつかしい。花葉の付き方をよく観察する事。「水際細くすぐやかに」の伝統を守る。正面から1本に見えるように挿します。リンドウ7本生け*ときわ台小さな教室のレッスンより一種のみで構成されます。花葉のつき方をよく観察すること!。正面から1本に見えるように挿します。【初めての生花入門】生花、サンダーソニアの5本生けまず [続きを読む]
  • ○○ちゃまのお花道生花「アガパンサスをいける」
  • 素敵な花言葉のアガパンサスを生花でいけます。生花一種いけ・アガパンサス(紫君子蘭)、花2本・葉7枚・花言葉、知的な装い・・・・百合科・南アフリカ原産、明治中期に渡米写真でもわかりますが体の葉のいけ方が大変にいい〜。                                             お母様いつもありがとうございます。*○○ちゃま、期末試験がんばろうね〜。http://www.ikebana-tokyo.c [続きを読む]
  • 丹頂アリアムの茎の動きをいかす。
  • 丹頂アリアムは真っ直ぐに育ち、生産者がある工夫をして、茎がくねるそうです。最初からあちこちと曲がるのかと?・・・。思っていました。6月研究花自由花カリキュラム指定花器使用花材、丹頂アリアム5本・バラ2本・ナルコ2本点の勉強。http://www.ikebana-tokyo.com [続きを読む]
  • 2017年池坊巡回講座
  • テーマ「いのちを見つめる、いのちをいかす」     *【花の力】家元(京都で)教鞭をとる講師が毎年春〜秋にかけて全国で実演講義を行う講座です。指導者、いけばな教室、免状取得をされる方は必修講座です。(又興味を持たれた方はご自分の先生にお申込み下さい。)*講師、池坊中央研修学院教授小林 義子先生。http://www.ikebana-tokyo.com [続きを読む]
  • 気になるネーミング「ダンスパーティー」って、どんな花・・・。
  • 季節のお花「紫陽花」昨年ごろより気になるアジサイ、ネーミングは「ダンスパーティー」とわかりました。今年はお花屋さんの店頭に沢山並んでいました。紫陽花は水あげがよければ、切り花で長持ちします。紫陽花の花言葉は色により違います。「花言葉」一般には、移り気、浮気、辛抱強い、乙女の愛・・・。よい水揚げ剤も出ております。「スイシュ」。水揚げの手法は色々あります。・生徒さんの作品から「ダンスパーティー」を1輪 [続きを読む]
  • 季節のお花「紫陽花をいける」
  • ヒューマンアカデミーカルチャースクール成増校のレッスンより6月、梅雨に咲くお水を好むお花、アジサイが開花します。紫陽花(アジサイ)を生花でいけます。生徒さんの作品から・アジサイ科(ユキノシタ科)アジサイ属・原産地、日本、中国、台湾、北アメリカ・・・。・花言葉、(小花が集まって次々とまあるく咲くので、)「辛抱強い愛」近年は母に贈る花として人気があります。             ・「乙女の愛」・「移り気 [続きを読む]
  • 薔薇をいける。
  • 季節の花材でいけばな、生徒さんの作品から。丹頂アリアムの茎の動きをいかし、バランスよくいけました。楽しい花材です。・自由花花材、バラ・丹頂アリアム・ナルコ・新風体生花バラ、ニューサイランと相性がよさそうです。花材、バラ・ニューサイラン・アカヤナギアジサイいけるヒペリカムhttp://www.ikebana-tokyo.com [続きを読む]
  • ○○ちゃまのお花道「丹頂アリアム」をいける
  • 茎のまがりが面白い丹頂アリアムをどういけるかな〜。・花材、丹頂アリアム5本・バラ2本・ナルコ2本(バラは必ず水切りをします。)・丹頂アリアムの特徴茎はかたいです、曲線をいかしていけましょう。曲がりも面白い。1本は長くいけましょう。バランスよくいけます。バラのとげを取ります。花が咲き終わり、かたいおひげさんはハサミで切ります。切るときれいになります。綺麗なバラにウットリ。丹頂アリアムのバランスもいいですね。出来上がり。  [続きを読む]