のんびりママ さん プロフィール

  •  
のんびりママさん: のんびり水耕栽培
ハンドル名のんびりママ さん
ブログタイトルのんびり水耕栽培
ブログURLhttp://ameblo.jp/nonbirimamastyle/
サイト紹介文ベランダでエアーポンプを使わずに発砲スチロール箱で中玉トマトを約4kg収穫するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2011/08/11 16:26

のんびりママ さんのブログ記事

  • 摘葉したよ!
  • 地面代わりのビニールの上に付いてしまう葉を虫や病気の予防のため取り除きました でも、花房の下3枚は絶対に残しますよ 花房へ続く3枚の葉は、実を大きくしたり、美味し〜くしてくれるからね ブログランキングに参加しています応援 よろしくお願い致しますにほんブログ村 [続きを読む]
  • トマト初開花♪
  • トマトの花が咲きました 去年は、たくさん落花させちゃったけど、 今年は、敢えて種を遅くまいて、 なるべくお日様に当てるようにしたから、 着果率は上がるはずブログランキングに参加しています応援 よろしくお願い致しますにほんブログ村 [続きを読む]
  • トマト増産大作戦!
  • といっても、ただの挿し芽です(;^_^A 約15cmになったら、鋭い刃物で斜めに切り、全体を水に1分ほど漬けたら、挿し芽用の土に挿すだけ 何本増産できるかな〜 ブログランキングに参加しています応援 よろしくお願い致しますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 極上のイチゴが採れました!
  • 私が溺愛している品種の「おおきみ」 今年も期待以上の結果を残してくれました たった一粒でしたが、24gの2L以上 娘と半分こして食べましたが、 芳醇で濃厚な味と香り、絶妙な食感と、酸味と甘味のコントラスト 奇跡的な味で本当に感動しました でも、やっぱり、もっと食べた〜い 増産大作戦を決行します ブログランキングに参加しています応援 よろしくお願い致しま [続きを読む]
  • 娘が持ち帰ったビオラ
  • 娘が学校から持ち帰ってきたビオラ 種を付けようとしていたので、花がらを全て摘み取り、 アブラムシの大群は、ベニカXスプレーで撃退 すると写真のように、だいぶ元気を取り戻してくれました でも、ビオラの開花時期は5月中旬まで 最後まで出来る限りのお世話をしつつ、見守ろうと思います ブログランキングに参加しています応援 よろしくお願い致しますにほんブログ村&n [続きを読む]
  • イチゴが折れたっ!
  • 約3週間前に今年初収穫したイチゴ また花芽が出てきて、今はこんな感じです でも、もうランナーがまだ収穫がメインなので、ランナーは取り除きました 一緒に古い葉も取り除こうとした時、「ポキッ」っていう嫌な音がして、恐る恐る見てみると、根元から折れてる 急いで元に戻して布テープで固定して、あとはひたすら祈っていたら、見事、持ちこたえてくれました〜 わき芽も出てきたので、今 [続きを読む]
  • 今年のトマトは今・・・。
  • 今年は、種まき3月初旬、ベランダ4月下旬に出しましたでも本当は、種まき2月下旬、ベランダ4月中旬がベストだと思います発芽はコンロ台の棚の中がおすすめです 昨年は、種まき1月初旬、ベランダ5月初旬に出しました苗は大きくても、ひ弱で、落花が激しかったな5段で摘心して、脇芽で更新するタイムラグも勿体なかったそれでも、1箱4kg越えを達成 今年がとっても楽しみです ブログランキングに参加 [続きを読む]
  • 出窓でイチゴが採れました♪
  • 実は約4か月ぶりの更新です 長期間、完全放置していた私のブログを、 まだ見て下さる方がいらっしゃる事に、ものすご〜く励まされ、 再開することに致しました どうぞ今年もよろしくお願いします 記念すべき1つ目の記事は、イチゴちゃんです 私も全く何もやっていなかった訳では無く、ズボラにはやってました 10月頃だったかな〜。 我が家にイチゴの苗(品種:おおきみ)が届いて、 [続きを読む]
  • うどん粉病を撃退しよう!
  • うどん粉病は、土や落ち葉に付着したカビが、 風に運ばれてやって来るのが原因です そして、我が家の屋根付きコンクリ塀ベランダのように、 気温が高く、乾燥した場所を好みます なるべく農薬を使いたくないのですが、 人体や環境に影響が少ないとされている物を選んで、 最小限に使うのが良いのではないかと思っています 私が選んだのは、住友化学の「アーリーセーフ」 30 [続きを読む]
  • 冬トマトの収穫はタイミングが命!?
  • この時期に、私が唯一、気を付けているのは、 株の負担を少しでも軽くしてあげるために、 色が付き始めたら、すぐに収穫して、室内で追熟させる事です 開花してから、約3ヶ月もかけて育って来たので、 もう十分に旨味が詰まっているから、 早く収穫しても、甘くて、とっても美味しいんですよ ブログランキングに参加しています応援 よろしくお願い致しますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 来年のトマトもフルティカで決まり!
  • 何種類も種を買っては、試して来ましたが、 私の中では、中玉トマトのフルティカが断トツ1番です ①甘くて美味しい まずは、美味しくないとね。 ②サイズ感が良い サイズが約10〜50gまで出来るから、 ミニトマトを別に植える必要がないんですよ♪ 段数などを調整すれば、自分好みのサイズに作れちゃう。 ③収量が多い やっぱり、たくさん採りたいですよね。 華奢な [続きを読む]
  • 中玉トマトの収穫量(6〜11月)
  • 大変ご無沙汰しております 5か月も放置してしまいました トマトの世話も最低限しかしませんでしたが、 有り難いことに、まだまだ元気です 今年は、スーパーで貰ったりんごの発砲スチロール箱に、 フルティカを4株入れ、南西向きのベランダで栽培しています 11月までの収穫量は、 6月5個7月50個8月40個9月5個10月5個11月30個 合計135個 1個20gで換算する [続きを読む]
  • 待望の初収穫♪
  •  待望のフルティカ、本日めでたく初収穫です♪ ワーイヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイ 去年は3月下旬に屋外に出して定植したのですが、今年は5月の2週目に入ってから外に出したので、収穫が遅れるだろうな〜と思っていたら、去年より、たった2日遅れの収穫でしたσ(^_^;) でも、味は残念ながら、去年の方が断然美味しかった(ノ_-。)これは、つまり、低めの温度で時間をかけて成長する過程で、しっかりと光合成をして、実に [続きを読む]
  • そろそろ、鳥害対策をしましょう!
  • トマトが色づきそうになったら、すぐに青い三角コーナー用ゴミネットを被せます。 これをする様になってからは、1度も被害にあったことがないんですよ♪ ちなみに、またサビダニが襲ってきたので、アーリーセーフを散布しました。 月に1回、定期的にではなく、見つけ次第、マメに散布すると良いでしょう。 ブログランキングに参加しています。応援 よろしくお願い致します。にほん [続きを読む]
  • いよいよ、定植しましょう。
  • このように根が下のスポンジから出るくらい、しっかりと張ったら定植しましょう。  黒いくずいれの取っ手に、青い三角コーナー用ゴミネットを通して布テープで留め、約10cm幅の化学繊維100%のタオルを中央に垂らし、タオルに液肥をかけて、しっかりと濡らします。  トレーの中央にカッターで穴を開け、くずいれに布テープで固定します。  水耕栽培専用のスポンジが外れないように気を付けな [続きを読む]
  • 続々と肥大中です。
  • 去年の今頃は、1容器(6L)に1株で30個くらい着果していました。すると、突然、先端の蕾が枯れ始め、(たぶん着果負担?)先端を摘心して、様子をみていましたσ(^_^;)  今年は、同じ1容器に4株で40個くらい着果しています。1株あたり10個なので、まだ成り疲れは無いはずです。 根が充実してきたおかげか、上に行けば行くほど、花の数も多く、花も大きく、着果も安定していく印象があります♪ 「 [続きを読む]
  • 水耕栽培の根を見てみよう。
  • 今日のトマトの根の様子は・・・。  ワサ〜っと生えていますワーイヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイ色も白くて、太さもしっかりあり、かなり良い感じだと思います。 更に根が増えたら、全体を上に吊り上げれば、根の伸長を妨げずに育てることができ、養液槽にも余裕ができます。 ブクブクなんて無くても、このように根を育てることは可能です! 大事なのは、根を全部水に浸けないようにしつつ、その部分を適度な水分 [続きを読む]
  • 防虫対策をしましょう。
  • この青々とした葉を、いかにキープできるかが、腕の見せ所ではないでしょうか(^_^)v  割と皆さん、コロマイトをお使いのようですが、どうも私には抵抗があって、始めは完全無農薬を目指していました。 3年間試して、完全に限界を感じ、去年から「アーリーセーフ」を使い始めました。 少しでもサビダニの気配を感じたら散布(計4回程度)するようにしてみたら、例年とは全く違い、虫害で葉が無くなることは、 [続きを読む]
  • 遮光をしましょう。
  • ネットカップから根が見えてきたら遮光をしましょう。遮光をすることで、藻の発生を抑制し、更に根の生長を促します。  ①白のビニール袋と黒のビニール袋を1/4にカットし、重ねて布テープで留めます。 ②ネットカップが通るくらいの穴をあけます。  ③水耕栽培用のスポンジ3×3個を、しっかりと吸水させてから、黒のトレーに置きます。 ④黒のトレーに白黒ビニールの白を表にして被せ、穴を通し [続きを読む]
  • 培地にセットしましょう!
  • 発芽し、根がスポンジから出てきたら、培地にセットします(^_^)v ①ネットカップに細型排水口用の水切りネットをかぶせてから、さし芽種まきの土を入れ、黒いトレーに置きます。 ②苗を置いて、  更に土をかぶせます。  ③霧吹きで上からしっかりと土を湿らせます。 ④トレーに深さ1cm程度の水を入れます。 ⑤ネットカップから根が出てくるまで、水を補充しながら育てます。 ※水 [続きを読む]
  • 続々とトマトが着果しています。
  •  定植から約1週間が経ち、無事に根も伸びてきているようで、続々とトマトが着果し始めましたワーイヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイ日に日に膨らんでいく姿は、見ていて本当に楽しいです♪ 去年は、なかなか軌道に乗らなかったのですが、原因は根量不足と脇芽放任のせいだったんだと思います。 今年は、根をほとんど痛めずに定植しましたし、1本仕立てを死守するために、毎日、脇芽チェックもしています。その甲斐あって、順 [続きを読む]
  • まずは種をまきましょう!
  • 中玉トマト(もちろん他の野菜でもOK!)を水耕栽培で育てる方法を、順を追って、じ〜っくりご紹介していきたいと思いますo(^▽^)o  ①まず、水耕栽培専用のスポンジを切り離します。 なぜ、水耕栽培専用のスポンジを使っているのかというと、一般的なスポンジだと、水切れが良すぎて保水性に乏しく、加工も面倒で、かつ、値段もそんなには変わらないからです(o^-')b 水耕栽培専用の液体肥料と一緒に購入する [続きを読む]
  • なぜ市販苗を使わないのか?
  • 接木苗を買えば楽なのに〜、と思うかもしれません。確かに苗半作なので、プロが管理した苗はしっかりしていて、接木であれば、更に連作にも強いことでしょう。 それでも私は、種から育てるメリットの方が断然大きいと考えています。 野菜苗 中玉トマト 赤【フルティカ】(接木苗)〜フルーツのような甘さ♪〜330円楽天 <市販苗を使った場合> 地上部の割に根が少なかったり、根詰まりが起きている可能性があ [続きを読む]
  • なぜ水耕栽培にしたのか?
  • かれこれ5年目になる水耕栽培。それまでは普通に土で栽培していたんですよ〜(・・。)ゞ  我が家は家族全員が大のトマト好きで、毎年、たくさんのトマトを育てたいんです! でもトマトは連作障害が出やすい植物で、新しい土に取り替えるか、再利用するには再生処理が必要です。 でも、土はゴミとして出してはいけない自治体がほとんどで、簡単には捨てられない厄介な代物。だから再生処理をするのですが、それ [続きを読む]