大野多恵子(おおのたえこ) さん プロフィール

  •  
大野多恵子(おおのたえこ)さん: 「もったいない」から始める上質生活
ハンドル名大野多恵子(おおのたえこ) さん
ブログタイトル「もったいない」から始める上質生活
ブログURLhttp://ecott.exblog.jp/
サイト紹介文新宿区のライフオーガナイザー/ハッピー冷蔵庫アドバイザー・大野多恵子のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供197回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2011/08/11 22:05

大野多恵子(おおのたえこ) さんのブログ記事

  • 「変化のとき」は「学びのとき」
  • 最近、すっかりブログの更新が滞り気味でしたが、今は、「変化のとき」なのかもしれない!と思うのです。1 今日は、新しいパソコンに変えて、慣れない手つきでこれを打っています。もう、だいぶ前から旧パソコンの調子が悪く、新しいのを準備していたにもかかわらず、移行する勇気が踏み出せないままでいました。しかし、今日こそは!って。最近、エキサイトブログの投稿仕様も変わったため、慣れないこ... [続きを読む]
  • 「わくわくすること」を語っていたら、元気が出ました!
  • ここしばらくブログの更新が滞ってしまいました。日々、いろんな出来事があり過ぎて、いつの間にか時間ばかりが過ぎてしまった感じです。でも、今日は、前から予定が入っていたある雑誌の取材で、気持ちを、きりっと引き締めて。私自身の姿を撮影していただくと同時に、編集者、ライターの方とたくさんのお話をしました。内容については、まだお知らせできませんが、冷蔵庫の整理とは、ちょっと離れたテ... [続きを読む]
  • ひとりのときも、きちんと食べてますか?
  • 「寝食を忘れて没頭する」という言い方がありますが、私は、「寝食」を忘れるどころか、毎日、楽しみで、楽しみで・・・^^特に、「食」に関しては、1日3回なにを食べようかと、どんな場合でも、考えてしまいます。なので、主婦の友人が、ひとりのときは、「お昼はお菓子で済ませた」とか、「食べなかった」と聞くと、「え〜っ!!」と、びっくりしたものです。・・・が、こういう方が、意外に多いと... [続きを読む]
  • 「人生で1冊は本を出してみたい!」と思っている方へ
  • 去年、初出版という夢が叶ってから、自分を取り巻く環境が少しずつ変化していったことを感じました。それは、じわじわと今も続いています。「人生で1冊は本を出してみたい!」長い間、それは夢のまた夢のように思っていました。ところが、同じような環境にある人たちの中に身を置くと、自分も同じようになっていく、ということを体験し始めたのです。私の周りで出版する人が増えてくると、次第に... [続きを読む]
  • この気配りこそプロのお仕事
  • 月に1度は行っている大好きな紅茶のお店、下北沢の「ラ・パレット」。このお店のことは、過去にも何度か書きましたが、今日は、サービスのタイミングについての話です。紅茶と、それに合うサンドイッチ、スコーン、ケーキがとても充実していて、窓際の席でランチタイムを過ごすとき、いつもとても幸せな気分になれます。味や雰囲気はもちろんのこと、サービスのタイミングが、絶妙なのです。まず先に、カ... [続きを読む]
  • 「まとめ買い」と「つくり置き」が苦手な理由【冷蔵考】
  • 連休も終盤。お天気に恵まれ、さわやかな日が続きましたね。昨日は、ブックカフェで、久しぶりに新作の片づけ本をまとめて読んでみました。冷蔵庫、キッチン、食材管理について書いてあるものも多く、「そう、そう、わかるわ」とか、「これはちょっと私とは違うかも」なんて、夢中で読みふけっているうちに、「やっぱりこれ!」と、思い至りました。最近の私は、「まとめ買い」もしなければ、「つくり置き」も... [続きを読む]
  • 面白い!「トヨタ式おうち片づけ」
  • ライフオーガナイザー香村薫さんの著書「トヨタ式おうち片づけ」(実務教育出版)を夢中で読みました!今や、全国で1,000人を超えるライフオーガナイザーがいますが、実際には会ったことがなくても、SNSでつながっていたり、ブログを見て身近に感じていたり・・・香村さんは、「ミニマリスト」として、気になるブログを書いている方だな〜と思っていましたが、このほど初出版ということ、しかも... [続きを読む]
  • この季節に欠かせない「はおりもの」
  • 今日から5月。風薫るさわやかな季節ですが、気温の差が激しい時期でもあります。4月には、夏日のような日があったかと思うと、また、急に寒くなったり、昼と夜の温度差も、ずいぶんありました。そんなときに欠かせないのが「はおりもの」。冬の寒さが残っていたときには、ウール素材のコーディガンと呼ばれる「はおりもの」が重宝していました。でも、もう少し薄手の「はおりもの」がないとずっと思っ... [続きを読む]
  • 本日発売!「ゆうゆう」6月号に掲載されました
  • 主婦の友社が発行する雑誌「ゆうゆう」の特集「すっきりシンプルに暮らす極意」に掲載いただきました。特集の中で、私が担当したのは「目指すはリバウンドしない冷蔵庫暮らしをすっきりさせるには、まずは冷蔵庫から」というもの。3月に撮影に伺ったあるお宅の冷蔵庫元々すっきりとされていましたが、普段お伝えしている収納のポイント「冷蔵室は空間多め」「野菜室、冷凍室は立てる」などを... [続きを読む]
  • みんなが聞きたいことを自己紹介に入れていく
  • 昨日は、Shibukura(しぶくら)イベントとして、志田千帆さんによる「あの人ね!」と覚えてもらえる自己紹介〜1分で伝える自分の魅力〜の講座が行われました。ワークが中心で、自分について書くことで、思考の整理をし、それをグループでシェアしました。中でも興味深かったのは、書いたものをお互いに見ながら、相手の「もっとここが知りたい」ということを質問するのです。確かに、自己紹介な... [続きを読む]
  • おすすめ本!「得する睡眠法」
  • セミナーコンテストの先輩である小林瑞穂さんが、このほど「得する睡眠法」という書籍を出版しました。一昨日は、その出版パーティーに行ってきましたが、各分野から大勢の方が集まって、大盛況でした。セミナーコンテストの仲間たちと、瑞穂さんを囲んで。かつて、私は瑞穂さんのセミナーを受けて、睡眠のことって、寝具がどうとかという話ではなく(それも大切ですが)「起きている間の過ごし方... [続きを読む]
  • 夢を聴き、夢を語る「時間編セミナー」
  • 先日開催した「ライフオーガナイズ時間編セミナー」のレポートがすっかり遅くなってしまいました。今週の火曜日、明け方に関東地方はかなりの暴風雨で結構気を揉みましたが、家を出るころには、すっかり晴れ上がっていました。時間編セミナーでは、ワークを通して、自分の未来について考える時間を取っていますが、それをみなさんの前で、言葉にしてみます。夢は、書いてみ... [続きを読む]
  • 60歳過ぎても、なお学びは続きます
  • 先日は、フジテレビの「とくダネ!」出演の件で、多くの反響をいただき、ありがとうございました。とはいうものの、放送が1週間延期になってしまったので、実際のオンエアは、来週(18日火曜日)に。ドキドキ期間がちょっと延びてしまいました。そんな中、現在の私は新しいことにトライしている日々です。ひとつは、ある企業から講演を頼まれ、資料作りを進めていること。これまでとは少... [続きを読む]
  • 5月・6月開催☆セミナー「幸せを呼ぶ!冷蔵庫の整理法」
  • あなたの家の冷蔵庫、何が入っているか奥まで見えますか?見えないと、すぐには料理に取りかかれないし、ご主人には「ビールどこ〜?」お子さんには「おやつはどこ〜?」なんて呼ばれて、イライラしますよね。そこで、そんなモヤモヤ冷蔵庫ではなく、ハッピー冷蔵庫に変えていくには?実は、なぜ冷蔵庫の整理に困っているか、あなたのタイプがあり、それを知ることから始めます。原因を知っ... [続きを読む]
  • 修理して使えば、大好きなものを再確認
  • ラミーのシャープペンシルが壊れてから、しばらく放置していましたが、このほど修理して、新品のようになって戻ってきました!こういった小さいものは、調子が悪くなるとついついそのまま置きっぱなしに。シャーペンなど、いくらでも替えのものがあるし、と。でも!使うたびに違和感が。やっぱり、あの形、色、使い心地が忘れられなくて、お店に持っていきました。... [続きを読む]
  • 新年度に何を学ぶか、そしてさらに大切なこと。。。
  • 今日は、出かける道々、大学の入学式のにぎわいがあちこちで見られました。晴れやかな新入生の顔、それを迎える部活勧誘のプラカードを持った先輩たちが、これまた楽しそう!我が家にとっては、もう何年も前の光景になってしまいましたが、こんな活気は、見ているだけでもうれしくなります。そこで何を学ぶかも大切ですが、そこでどんな人に出会うか、どんな仲間ができるかが、... [続きを読む]
  • 体が教えてくれる本当に必要な食べもの
  • 今年の花粉症はかなり辛く、スギ花粉の季節が終わったと思ったら、今度はヒノキです。そんなとき、私にとっては、食べたいもの、食べたくないものが、本当にはっきりしてくるのです。食べたくないものは、カレーなどの辛いものケーキ脂っこいもの添加物の多いもの食べたいものは魚野菜玄米天然ダシの味噌汁ヨーグルト今日は、またあまりに... [続きを読む]
  • この変化があってこそ感じられる幸せ
  • 気温の変化が激しいこのごろ。3月は、なかなか気候が一定しないものです。あったかい日が続いて、今年の桜は早そう〜と思いきや、また、冬のような寒さに逆戻りしたり、雨が降ったりして、桜の開花が、ちょっと足踏みとなります。毎年、結局そのような感じ。そして、やはり4月になって満開を迎える桜。そう、一気に咲いてしまっては、楽しみが長つづきしません。少しずつ、少... [続きを読む]
  • 過去のノートのメモは貴重な財産
  • 今日は、2年前に使っていたノートを久しぶりに引っぱり出してみました。白い表紙の、冷蔵庫ノート。私がハッピー冷蔵庫アドバイザーになったきっかけとも言える貴重なメモが満載なのです。セミナーコンテストに出場するために、そして、その後の出版のために、思い浮かんだことを、ずっと書いていました。なぜこれを伝えるかの思考の整理が凝縮されていて、今、久しぶりに見る... [続きを読む]
  • 認知症の幸福ワードは「おいしい」「きれい」
  • ホームに入っている母を、そろそろ訪ねなくちゃあ〜そんな想いにかられて、ふと出かけた先日。去年、父を亡くして、今は母ひとりでホーム暮らし。93歳。認知症。80代のころから、その坂はゆるやかにやってきて、今は、娘の顔、名前もなかなか一致しないのです。でも、話していれば、思い出し、和んでくるのです。話す内容は、難しいことはダメ。ついさっきのことも、すぐ先... [続きを読む]