K子 さん プロフィール

  •  
K子さん: K子の旅ログ
ハンドル名K子 さん
ブログタイトルK子の旅ログ
ブログURLhttp://typekk.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文ブラブラ海外・国内旅行記。だらだらつづっております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/08/12 09:27

K子 さんのブログ記事

  • エカテリーナ宮殿を見学1
  • 改札機のようなものにチケットをかざして扉を開けたらなんか小部屋みたいなところでした。床を保護するための靴カバーがあったので取って着用。 これは後で撮りましたが、何気に結構滑るので気を付けて歩く必要があります。小部屋の中では10人くらい観覧者がたむろしています。部屋から出る扉はすぐそこにあるのですが。わたしの後ろから新たに入ってきたひとはカウンターのようなところで、イヤフォンを受け取っていたので、わた [続きを読む]
  • ご期待に応えてのエカテリーナ宮殿
  • 突き当たりに看板があり、左右の矢印どちらにも「キャサリンパレス」と書いてあると言う矛盾に頭が痛くなりましたが、右を見るとパレスっぽい建物が見えたので右に行くことにしました。左の矢印は見なかったことにします。しかしここで一抹の不安があります。普通バスでやってきてまたバスで帰る場合には、降りたバス停とは道の反対側にあるバス停からバスに乗ればいいのですが、向かい側にバス停がなかったんだよね。多少位置が違 [続きを読む]
  • マトリョーシカみたいな名前の乗り物に乗るんです2
  • 早々に役立たずとなった地球の歩き方情報を捨て、飛行機マークを頼りに地上を目指します。 なお、改札を出た後も方々に出口を示すサインがあり、どれが「いちばん近い出口」なのかも判断がつかなかったと言うことを書き添えておきます。ホントロシアに関しては歩き方教える気ないだろ先生!飛行機マークを追って、地下道沿いにおそらく大きな道路を渡って地上へ出ました。そこには古めかしいながらもショッピングセンターと思しき [続きを読む]
  • ビーフストロガノフで3日目終了
  • バスは行きと異なり、休憩なしのノンストップでサンクトペテルブルクまで走りました。20時、サンクトのバスステーション到着。バスで着いた客はターミナルに入らずに直接外へ出るよう誘導されます。出口のとこらへんで、仕事終わりなのかレトリバーちゃんがハンドラーさんにブラッシングをしてもらっていました。わんこはかわいいなあ。夕暮れの街並み。 一応、暗くなってきてるし都会だし、カメラは出さずに携帯で撮影。地下鉄で [続きを読む]
  • 西安で食べたもの(2017/05)
  • ウズベキスタン、ギリシャとシルクロードに所縁のある場所を旅し、満を持してその始まりの場所西安へ……と言うのは嘘で、5月代休と公休くっつけてどさくさで有休1日くらい足したらどっか行けるな、そうだ前に鳥インフルエンザで断念した上海でも行くかな、近いし体力的にもアレだし少々何かあってもへこたれなさそうだし(中国に対する偏見により中国では何らかギャフンと言わされるのではと言う先入観があった) [続きを読む]
  • 西安で買ったもの(2017/05)
  • ウズベキスタン、ギリシャとシルクロードに所縁のある場所を旅し、満を持してその始まりの場所西安へ……と言うのは嘘で、5月代休と公休くっつけてどさくさで有休1日くらい足したらどっか行けるな、そうだ前に鳥インフルエンザで断念した上海でも行くかな、近いし体力的にもアレだし少々何かあってもへこたれなさそうだし(中国に対する偏見により中国では何らかギャフンと言わされるのではと言う先入観があった) [続きを読む]
  • ギリシャで食べたもの(2017/02)
  • 多くの人がさまざまな思いをこめて旅のディスティネーションにするであろうギリシャへ「航空券が安いから」と言うなんとなくも甚だしい理由で行ってまいりました。……て言うかむしろ行きたくなかったんですよ!経済危機なのに緊縮財政に反対しまくってデモやストを繰り返すとかバ○なんですか?EUのお荷物って自覚あります!?とか、もうまったくいいイメージがなかったもんで、そんなところに出向いてカネを落とし [続きを読む]
  • ギリシャで買ったもの(2017/02)
  • 多くの人がさまざまな思いをこめて旅のディスティネーションにするであろうギリシャへ「航空券が安いから」と言うなんとなくも甚だしい理由で行ってまいりました。……て言うかむしろ行きたくなかったんですよ!経済危機なのに緊縮財政に反対しまくってデモやストを繰り返すとかバ○なんですか?EUのお荷物って自覚あります!?とか、もうまったくいいイメージがなかったもんで、そんなところに出向いてカネを落とし [続きを読む]
  • 英語できない中年夫婦の海外個人旅行
  • 来年はおかんの還暦なので、予算一部補助+手配代行で夫婦二人で海外に送り出してあげたいなあと思って、今からどこをオススメしようか考えて勝手にわくわくしています。自分の旅行も楽しいけど、ひとの旅行の相談に乗るのも楽しい。今まで二度、夫婦二人で海外に行ってるけど、「絶対団体ツアーより満足度高いしのんびりできるよ!」と個人旅行をオススメして個人で行ってもらいました。てか、中高年の人ツアーよく参加してるけど [続きを読む]
  • 駆け足観光を終えてサンクトへ
  • さてこちら側の公園は「ヤロスラフ宮廷跡と市場」でここも世界遺産になっています。クレムリンがお城でこっちがお城下町みたいなもんだったのでしょうか。いやでも宮廷言うてるしな。公園の中に教会がぽつぽつある感じ。ざっと見るだけのつもりなので、無闇にウロウロしてみます。小振りな教会がそれぞれちょっとずつ違う雰囲気でなんかいい。この教会の佇まいが好きだったんだけど、電線がすごいいい感じのところを横切っていて( [続きを読む]
  • ヴォルホフ川でピクニック
  • 水面の輝きにフラフラと誘われて、クレムリンの城壁の外へとやってきました。思ったとおりの素敵な眺め。雄大なヴォルホフ川の流れと遠く続く青い空、白い雲。本当にロシアまで来た上、更にノヴゴロドまでやってきた甲斐があったというものです。写真のおじいちゃん&その孫と思われる二人連れのおじいちゃんの方に記念写真も撮ってもらちゃった。後姿が絵になるふたり。川岸は恐らく人口の浜になっています。夏場はここで日光浴を [続きを読む]
  • ウズベキスタンで食べたもの(2016/10)
  • 憧れの遥かなるシルクロードの国・ウズベキスタンへ行ってまいりました!まずはお食事記録など。一部気になる方もいらっしゃるであろうアルコール事情なども。ちょっと脂っこいけどシンプルで日本人の口にも合う料理ばかりでした。ただ!わたしは『中央アジアに行ったら串に刺さって焼いてある肉(できれば羊)を食う』とずっと思っていたのに結局食べずに帰ってきてしまいました!!……何故かドネルケバブは食べた [続きを読む]
  • ウズベキスタンで買ったもの(2016/10)
  • 憧れのシルクロードの国・ウズベキスタンへ行ってまいりました〜!まずはお買物記録です。華やかな刺繍や味わい深い織物、色鮮やかな陶磁器……買って買って買いまくったんでええええええと意気込んでまいりましたが、交渉制への苦手意識とクレジットカードが使えない不安感から、いまいち後悔の残る戦果となってしまいました。【ウズベキスタンお金事情(2016/10現在)】【ウズベキスタンで買ったもの(2016/10)①~ブハ [続きを読む]
  • ソフィア大聖堂
  • 城壁の内側に入りました。教会や資料館などが結構たくさんあります。全部見ている時間はないので、ソフィア大聖堂に的を絞って見学します。もともとそのつもりではあったのですが、さっきのユーリエフ修道院で俄然ロシア正教会の建物に興味がわいたわたくしです。いろいろな施設を抱えるクレムリンが世界遺産になっていて、ソフィア大聖堂はその中でまた個別に世界遺産になっているようです。世界遺産大安う……ゲフン [続きを読む]
  • 路線バスの料金は20ルーブルでした
  • 取り敢えず修道院最寄りのバス停にきてみました。反対側にバス停がないって事は環状運行してんじゃない?と言う結論に達し、バスを待つことにしました(*)。次のバスがいつ来るのか知りませんけど。路線図も時刻表もないので何分おきに或いは何時間おきに走っているのかも分かりません。場合によっては一時間くらい待つかもしれません。それは計画段階から考えないではなかったんですけど、観光地だしいざとなったらタクシー使え [続きを読む]
  • ユーリエフ修道院と裏の川っぺり
  • ユーリエフ修道院は地味めなスポットですが、世界遺産にもなっています。 緑の芝と、青い屋根・白い壁の建物がきれいです。のどかな感じ。と言うかあんなに駐車場に車が停まっていたのにほとんどひとがいません。ただ外国人っぽい観光客は数人見掛けました。博物館とは対照的ですね。まあ考えたら規模としては大きくもない教会なので、ロシア人には珍しくもなんともないのかな。でも木造建築博物館に外国人が少ないのは納得いかな [続きを読む]
  • ロシアの田舎道をぶらぶら
  • 木造建築博物館の敷地を出てふとバスでやってきた道を見ると、ユーリエフ修道院が見えていたのでこれ歩いて戻れるんでね?と言うことで、歩いていって修道院も見学することにしました。しばらくテクテク進んで振り返る。道がドまっすぐで、近いのか遠いのかよく分かりません。道を外れると湿地のようでした。微かに水音が聞こえてくるので沼ではないところもあるみたい。車も人も通らず、水音と鳥の鳴き声くらいしか聞こえません。 [続きを読む]
  • 木造建築博物館「ヴィタスラヴリツィ」・その2
  • 博物館敷地内の散策再開。川岸の方から逆光で教会。逆光カッコイイ。屋根のギザギザとかホント細かいんですよね。敷地の中は一応、ここを歩くといいよって感じで木で道が作ってあります。これは割とシンプルな作りのログハウスをアップで撮ったもの。木と木の間に乾燥した杉の葉っぱみたいなものがぎっしり詰めてありました。防寒対策なんだろうなあ。みっちり詰まってます。いろんな建築物を移築して展示しているので、時代や地域 [続きを読む]
  • 木造建築博物館「ヴィタスラヴリツィ」・その1
  • と言う訳で、わたしがノヴゴロドで第一の目的としていた野外木造建築博物館に到着しました。受付はかわいいログハウス風の建物です。受付前の道路沿いは広い路肩なのか博物館の駐車場なのか限りなく曖昧な感じで、観光バスや車がたくさん停まっていました。路線バスで訪れる観光客・外国人観光客はかなり少数派のようで、車やバスから降りてくるのも殆どロシア人のようでした。国内旅行ですな。結婚式の車もありますね。見学中には [続きを読む]
  • 路線バスに乗って
  • 郊外の野外博物館を目指して、ガイドブックに示されていると思しきバス停にやってきました。しかしながら、バス停に停留所番号も路線図も示されていないのです。(*)歩き方先生よ、7番バス停留所と言うその記載は何を根拠に……?人通りは少ないものの、幸いにも停留所にバスを待っている人がいたので尋ねることはできます。英語が通じるかどうかは分かりませんが、わたしには(ドヘタクソながら)ロシア語で木造建 [続きを読む]
  • 滞在登録何ソレおいしいの?
  • ロシア三日目、おはようございます。今日も良い天気。しかし天気が良いってことは寒いってことなのネー。お天気予報ではどうやら本日の気温は5℃前後の模様。それ真冬やん……。(西日本の人。)窓からの眺めはこんな感じでぜんぜん良くないです。一本道挟んだ向こうが昨日ウロウロした駐車場です。夜はもっといっぱい車とまってました。もっといいお部屋はホテルの正面向きのとこにあるのかもしんないですね。し [続きを読む]
  • パジャマのズボンは持っていたほうがいい
  • バスはやがて幹線道路を外れ、建物や信号が目につくようになってきました。そして大きな駅前広場に到着。流石に日が長いといっても10時を超えたら真っ暗ですよね!いざとなったらタクシーとかも考えてましたけど、タクシーすらいねえよ!!駅にはタクシーいると思ったな〜!多少ボラれてもいいか〜とか思ってたのに甘かったか〜!路線バスは良く分かんない、あったとしてもそう頻繁にあるとは思えない。予想の上を行く田舎で困 [続きを読む]
  • バス旅
  • バスが動き出すや否やおやつを広げるわたくし。既に18:30だと言うのにわたしは朝ごはんしか食べていません。(あとモーベンピック。)昨日の機内食の残り!これで晩ご飯までもたせようと言う作戦です。無駄がないすばらしい作戦でしょう。折りたたみのテーブルにやたらと砂や小さい石粒が上がっていて写真を撮っている間にこのクラッカーがテーブルに落ちたら面白い悲しいことになるなとちょっと思いました。あ、他は車内は清 [続きを読む]
  • バスステーション
  • あろうことか、中心地を離れた場所で地図もなくひとり佇むことになってしまいました。わたしのいつも持ち歩くA5のクリアフォルダには、パスポートのコピーと海外旅行保険の申込内容控えと緊急時の連絡先一覧とメトロの路線図とヴェリーキーノヴゴロドの地図しか入っていませんでした。そういや手荷物も軽くしようと思って要らない地図とかは置いていこうって整理したんだった。バスステーションの周辺図は必要だったけどネ!必 [続きを読む]