K子 さん プロフィール

  •  
K子さん: K子の旅ログ
ハンドル名K子 さん
ブログタイトルK子の旅ログ
ブログURLhttp://typekk.hatenablog.com/
サイト紹介文ブラブラ海外・国内旅行記。だらだらつづっております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2011/08/12 09:27

K子 さんのブログ記事

  • メトロ、歩行者にやさしくない道路を経てチェックイン
  • ドバイは沖止めなので、入国や乗継に時間かかるとか言われたりしますが、確かに沖止め+バス移動でしたがやたら時間のかかる印象ではありませんでした(前回も)。バスが意味不明に停車することもなく、さっくり建物入口まで動きましたので。広い空港ですが案内表示もしっかりしており、イミグレも手際がよくさらりと入国。降りた人は殆ど乗り継ぎへ行ってしまい、入国する人は少なかったと言うのもあります。寂しいッ!5:45着で [続きを読む]
  • ドバイへテイクオフ
  • 前回、サンクトペテルブルクを訪れた際には羽田から飛んだのですが、それだと帰りがちょっと不便だったので、関空便を使うことにしました。行きも深夜発・帰りも深夜発、長いフライトですが寝ている間に着いちゃうから(たぶん)らくちんだね!作戦です。今回半休を取り、大阪への移動は高速バスを使用しました。イヤ、MYJ-KIXはピーチアビエーションが飛んではいるんですけどね!(*)20:35KIX着なので「予定通り飛べば」ボーデ [続きを読む]
  • そうだ、ドバイ行こう!~旅立ち準備~
  • 動機〜ふしぎの街、ドバイを目指す〜 目的〜ドバイで何をしましょうか〜 スケジュール(仮) 費用〜はうまっちドバイ〜動機〜ふしぎの街、ドバイを目指す〜2015年4月、ロシアへ行きたかったわたしは日程の都合などからエミレーツを利用、ドバイ経由でサンクトペテルブルクへ飛びました。便利で比較的安かったからと言う理由で、特にドバイになんの興味もありませんでした。行きは3時間、帰りは深夜〜早朝7時間のトラ [続きを読む]
  • 香港行こうと思う2017年秋のメモ
  • そうだ香港行こう 航空券 通信手段 エアポートエクスプレス 泊まる場所 どこ行こう何しよう 買いてえそうだ香港行こう来月思い立って香港へ行くことに。イヤなんですか、来月って休日多いじゃないですか。弊社の大半の部署は日・祝も誰か当番で出勤するんですけどね、その代休って自由に取れるんですよ。祝日多いと当番が2回回ってくるのと、隔週週休2日+1日休みって言う変則で、休日出勤のある部署は [続きを読む]
  • ロシア旅行いろいろまとめ~ロシアよいとこいちどはおいで~
  • さて、ロシア旅行を終えてたいへん楽しくみなさまにおすすめしたい気満々なのですが、いかんせん面倒な面もあり、それは今までも書いてきたのですが、一応まとめて置こうと思います。珍しく普通の旅行ブログみたいなことしてますよ!!行く前は色々と不安要素もあり、帰った後も無事帰れはしたものの分からないことがたくさんありますが、それを差し引いてもとても楽しく良い旅行でした。正直なところ「ちょい悪」なイメージを抱き [続きを読む]
  • ロシア旅行いろいろまとめ~ロシアよいとこいちどはおいで~
  • さて、ロシア旅行を終えてたいへん楽しくみなさまにおすすめしたい気満々なのですが、いかんせん面倒な面もあり、それは今までも書いてきたのですが、一応まとめて置こうと思います。珍しく普通の旅行ブログみたいなことしてますよ!!行く前は色々と不安要素もあり、帰った後も無事帰れはしたものの分からないことがたくさんありますが、それを差し引いてもとても楽しく良い旅行でした。正直なところ「ちょい悪」なイメージを抱き [続きを読む]
  • 帰国します・後編
  • 寒さに震えながら固いベンチの上で何度も目を覚ましながら気が付けば朝を迎えていました。時刻は午前7時。我ながらなかなかいいタイミングです。トイレに行って顔でも洗えばちょうどボーディングじゃないですか?…………にしてはひとがいなさ過ぎじゃないですか?昨晩と同様静まり返ったままのゲート付近で、わたし以外ひとっこひとりいやしません。ゲートの液晶画面にも何も表示されていませんし、係員 [続きを読む]
  • 帰国します・後編
  • 寒さに震えながら固いベンチの上で何度も目を覚ましながら気が付けば朝を迎えていました。時刻は午前7時。我ながらなかなかいいタイミングです。トイレに行って顔でも洗えばちょうどボーディングじゃないですか?…………にしてはひとがいなさ過ぎじゃないですか?昨晩と同様静まり返ったままのゲート付近で、わたし以外ひとっこひとりいやしません。ゲートの液晶画面にも何も表示されていませんし、係員 [続きを読む]
  • 帰国します・前編
  • ホテルのおねえさんたちに素敵な笑顔で送り出されて、空港に向かいます。送りの車も快適な立派な車でした。運転手さんがスマホで渋滞情報チェックしながら進んでくれるのはいいのですが、完全にスマホ見ながら片手で運転してくれるのはかなり怖かったです。空港までは約30分程度の道のりです。そしてこの30分のドライブを皮切りに、ダイナミック出勤開始です。説明しよう!ダイナミック出勤とは!!旅先から24時間以上かけて帰国し [続きを読む]
  • 帰国します・前編
  • ホテルのおねえさんたちに素敵な笑顔で送り出されて、空港に向かいます。送りの車も快適な立派な車でした。運転手さんがスマホで渋滞情報チェックしながら進んでくれるのはいいのですが、完全にスマホ見ながら片手で運転してくれるのはかなり怖かったです。空港までは約30分程度の道のりです。そしてこの30分のドライブを皮切りに、ダイナミック出勤開始です。説明しよう!ダイナミック出勤とは!!旅先から24時間以上かけて帰国し [続きを読む]
  • 軍靴の音がきこえる(物理)
  • 13時も過ぎましたのでホテルに戻って、軽くお昼でも食べて空港に向かえば丁度良い時間です。最後にカザン聖堂を見たのは良かったと思います。サンクトの街並みを目に焼き付けようと、写真は控えめに歩き、少し遠回りになりますが最後に宮殿広場も通って……なんだコレは!広場を埋め尽くす軍人さん。制服が違うのでいろいろ勢揃いしているようです。何かのイベント?にしてはちょっとユルい感じ?と言うか拡声器でいろ [続きを読む]
  • 軍靴の音がきこえる(物理)
  • 13時も過ぎましたのでホテルに戻って、軽くお昼でも食べて空港に向かえば丁度良い時間です。最後にカザン聖堂を見たのは良かったと思います。サンクトの街並みを目に焼き付けようと、写真は控えめに歩き、少し遠回りになりますが最後に宮殿広場も通って……なんだコレは!広場を埋め尽くす軍人さん。制服が違うのでいろいろ勢揃いしているようです。何かのイベント?にしてはちょっとユルい感じ?と言うか拡声器でいろ [続きを読む]
  • カザン聖堂
  • たいへん厳かな雰囲気のある正面入り口で、広場には噴水があります。カザン聖堂は今まで見学した教会と違い、教会として本格的に機能しているところです。今まで見たところではまだヴェリーキー・ノヴゴロドの教会ではお参りをする人も多かったですが、それでも入場料を取ったり観光地としての側面が強かったです。血の上の救世主教会とかイサク聖堂なんかは「ミュージアム」とされているのですが、カザン聖堂はロシア正教の中心を [続きを読む]
  • カザン聖堂
  • たいへん厳かな雰囲気のある正面入り口で、広場には噴水があります。カザン聖堂は今まで見学した教会と違い、教会として本格的に機能しているところです。今まで見たところではまだヴェリーキー・ノヴゴロドの教会ではお参りをする人も多かったですが、それでも入場料を取ったり観光地としての側面が強かったです。血の上の救世主教会とかイサク聖堂なんかは「ミュージアム」とされているのですが、カザン聖堂はロシア正教の中心を [続きを読む]
  • 煌めく星を後にして
  • さてこれでもかと絢爛豪華なモザイクに目どころか口まで開いて塞がらない状態ですが、わたしがいちばん好きだったのはここだったりします。西南すみっこ出口近くの一角のモザイクです。何故かここだけターコイズブルーではなく紺碧のモザイクに金色の星が輝いているのです。その様子はここだけ見るとまるでモスクのようにも思えます。もちろんわたしに知識がないだけでキリスト教的な何かではあるんでしょうが、『イスラム的なもの [続きを読む]
  • 煌めく星を後にして
  • さてこれでもかと絢爛豪華なモザイクに目どころか口まで開いて塞がらない状態ですが、わたしがいちばん好きだったのはここだったりします。西南すみっこ出口近くの一角のモザイクです。何故かここだけターコイズブルーではなく紺碧のモザイクに金色の星が輝いているのです。その様子はここだけ見るとまるでモスクのようにも思えます。もちろんわたしに知識がないだけでキリスト教的な何かではあるんでしょうが、『イスラム的なもの [続きを読む]
  • 血の上の救世主教会(写真てんこ盛り)
  • カッサで入場料250ルーブルを支払い。それから今日は他に大した観光をする予定もなくロシアルーブルを余らせそうで日本語もあったので音声ガイド100ルーブルも借りました。入るとすぐにこんなミニチュア模型が!血の上の救世主教会は大きいし目立つのでいろんなところから見えるんですが、意外に周りはあんまり開けていないので、全体像を見ることは難しいのです。これはすてきな計らい。こうして見ると本当に可愛らしい。ウエディ [続きを読む]
  • 血の上の救世主教会(写真てんこ盛り)
  • カッサで入場料250ルーブルを支払い。それから今日は他に大した観光をする予定もなくロシアルーブルを余らせそうで日本語もあったので音声ガイド100ルーブルも借りました。入るとすぐにこんなミニチュア模型が!血の上の救世主教会は大きいし目立つのでいろんなところから見えるんですが、意外に周りはあんまり開けていないので、全体像を見ることは難しいのです。これはすてきな計らい。こうして見ると本当に可愛らしい。ウエディ [続きを読む]
  • 血の上の救世主教会へ
  • ロシア風の朝ごはんともお別れです。もちもちクレープおいしかった……。残金が400ルーブルくらいしかないので、レストランのATMで追加キャッシング。あんまり余らせても嫌ですが、心配性だし足りなくてケチケチするのも嫌なので2000ルーブル出しましたが、たぶんコレ余らせちゃうだろうな〜。朝食後、チェックアウトまで周辺を観光して、チェックアウトしたらまたお迎えの時間まで周辺を観光というゆる〜い予定です。 [続きを読む]
  • 血の上の救世主教会へ
  • ロシア風の朝ごはんともお別れです。もちもちクレープおいしかった……。残金が400ルーブルくらいしかないので、レストランのATMで追加キャッシング。あんまり余らせても嫌ですが、心配性だし足りなくてケチケチするのも嫌なので2000ルーブル出しましたが、たぶんコレ余らせちゃうだろうな〜。朝食後、チェックアウトまで周辺を観光して、チェックアウトしたらまたお迎えの時間まで周辺を観光というゆる〜い予定です。 [続きを読む]
  • 早朝散歩
  • おは……おはようございます……。ヨロヨロと目覚ましを止める最終日の午前4時。なんでこんな有り得ない時間に起きたかというと、ネヴァ川にかかる橋は夜中は船の運航のために上がるのですがそれが閉まるのが5時とガイドブックで見たからです。わたしの生態から言って橋が上がるところを見に行く方が確実性は高かったのですが、日付まわってひとりで出歩くのは流石にどうか?と思い、朝狙いにしてみました [続きを読む]
  • 早朝散歩
  • おは……おはようございます……。ヨロヨロと目覚ましを止める最終日の午前4時。なんでこんな有り得ない時間に起きたかというと、ネヴァ川にかかる橋は夜中は船の運航のために上がるのですがそれが閉まるのが5時とガイドブックで見たからです。わたしの生態から言って橋が上がるところを見に行く方が確実性は高かったのですが、日付まわってひとりで出歩くのは流石にどうか?と思い、朝狙いにしてみました [続きを読む]
  • そしてロシア最後の日は暮れゆき
  • 帰りに乗ってたお船を写真に撮りました。楽しい船旅をありがとう!夕暮れの川っぺりも集まっている人が多かったです。すぐに立ち去るのが惜しい雰囲気で、飲み物売ってる屋台があったので、パックのオレンジジュース(70ルーブル)を買ってひとやすみしました。缶ビールあったらよかったです。21時前の宮殿広場、こちらも人通り多いです。そろそろ写真撮るのキツい。人間の肉眼はそこそこ高性能なので実際にはもう少し明るいです。 [続きを読む]
  • そしてロシア最後の日は暮れゆき
  • 帰りに乗ってたお船を写真に撮りました。楽しい船旅をありがとう!夕暮れの川っぺりも集まっている人が多かったです。すぐに立ち去るのが惜しい雰囲気で、飲み物売ってる屋台があったので、パックのオレンジジュース(70ルーブル)を買ってひとやすみしました。缶ビールあったらよかったです。21時前の宮殿広場、こちらも人通り多いです。そろそろ写真撮るのキツい。人間の肉眼はそこそこ高性能なので実際にはもう少し明るいです。 [続きを読む]
  • 黄昏のボートクルーズ
  • トロイツキー橋を越えて振り返れば小さくペトロハバロフスク聖堂の尖塔が見えました。だいぶ日が落ちて来ています。てもカメラの撮りようなんで実際はまだもっと明るいです。ここで船は北の小さな川へ入ります。乗ったときはふんふんネヴァ川から北に逸れてぐーっと回ってフィンランド湾をのぞいて帰って来る感じねくらいにしか思ってなかったので、川の名前までは見てなかったんですが、たぶんボリシャヤ・ネフカ川です。(と言う [続きを読む]