金℠玉ゆきゑ さん プロフィール

  •  
金℠玉ゆきゑさん: ビキニcomブッダ@ブラジル
ハンドル名金℠玉ゆきゑ さん
ブログタイトルビキニcomブッダ@ブラジル
ブログURLhttp://bumbumyukie.blog.fc2.com/
サイト紹介文ブラジルの常夏の地・ナター ルNATALで暮らすエイリアン。信仰は仏教。ユニフォームはビキニ♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2011/08/12 23:36

金℠玉ゆきゑ さんのブログ記事

  • ミイラ取りがミイラに…のような
  • 畑の雑草と戦い終えて、汗びっしょりで家に戻った。夫・Welderは厨房と事務仕事で忙しく、このごろ畑や庭の清掃など外回りはオレの担当になっとるんよ。喜々として「雑草ぜんぶやっつけたぜ!」とガッツボーズをキメたのに、Welderは大笑いするのだ。ゆきゑちゃん、雑草をやっつけたはずが雑草の種の運び屋になっとうばい♪くそーーー。ひっつきぼうを外ではらった後、猫のたまを抱っこしてねぎらってもらう。「たま〜〜、 ままち [続きを読む]
  • どろぼうが来た!
  • きのう、うちの隣のハイムンドんがたに泥棒が入った。娘・うたは学校に行っていてオレら夫婦は町に買い出しに行っていて留守で、ファビオだけが、わが家にいたときの出来事だった。ハイムンドの家のドアが開いていたので、誰がいるのかな、と思ったファビオが「おーーい、ハイムンドーー」と訪ねると見知らぬふたりの若い男がいた。「きみたちは誰だ?」「ハイムンドの友だちだ。」「ハイムンドはどこだ?」「ちょっと出かけている [続きを読む]
  • ドライマティーニの夢、かなう!
  • 1ヶ月程まえに、『ドライマティーニの夢』 っちゅうブログを書いた。突如、マティーニへの焦げつくような恋慕の情に襲われて、ジンとドライベルモットを探すも、スイートベルモットしか売ってなくて泣く泣く諦めた。 っちゅう悲しい内容。先走って買ったマティーニグラスは、花瓶になりさがっていた。 そう。なりさがっていた、のだ!  ばってん、こやつは昨夜、 花瓶からマティーニグラスに 昇格したのだ!!ベルモットを [続きを読む]
  • 肉のちから
  • わが家は魚介類が中心の食事編成になっておる。娘・うたが肉を食べなくなってからは、ますますその傾向になっとるのだが、ここ数日は肉体的にでっかい力が必要な作業がつづいており、体が牛肉を欲したので、牛肉牛肉牛肉、な食事を続けている。午前中でもう100%の力を使い果たした、っちゅう感じの疲労度で食べる昼ごはんは、牛ひき肉ひとり200グラムのスパゲティ。 もりもり食べてちからを取り戻す。この日は大規模な庭木の剪定 [続きを読む]
  • 絶品カイピリーニャ
  • うちのメニューをみて、ファビオが言うのだ。「カイピリーニャが高すぎる」と。ぜんぜん高くない!むしろ安すぎるくらいだ!! と、反発するオレ。ようし。オレ作カイピリーニャをファビオに飲ませようじゃないか!レモンは1個半使う。まんなかの白いとこを取り除く。こんくらいの大きさに切って、でっかいシェイカーに砂糖大さじ3杯と共に入れる。カイピリ棒でようくつぶす。ピンガと氷を投入。がんばって釈迦釈迦ふる!あーー [続きを読む]
  • 驚異の果実! グラビオーラ
  • いま、庭のグラビオーラの木にたくさんの実がおおきく熟れてぶらさがっとる。実の重みで木がずいぶんたわんどるくらいいっぱい実っとる。グラビオーラ(graviola)は、ぱっ、と見、ドリアンにも似ている。味は、ヨーグルトのような酸味のある濃厚な味。オレはこの実が大好物で、熟れて木から落ちる直前をつねに気にかけている。見逃して木から落ちてしまったらばおなじくグリビオーラが大好物の犬のハチが食べてしまうので、オレと [続きを読む]
  • 復活バニー2017
  • 今日のブログは、恒例の、ここ5年ぐらい続いとる、イースターやけんイースターバニーに扮装しとるオレ、の図である。 …っちゅうことをまずことわっとく。わっはっはっ♪オレの体調がわるいことを心配してくれた友に「復活したよ、もうイースターバニーに変装もした」と写真を送ったら、レコードジャケットを作ってくれて返送してくれた。   復   活   祭      /      唄      ゆ   き   ゑオ [続きを読む]
  • 復活のきざし
  • なんやかやで体がガタガタしとるオレも、今度の日曜日のキリスト復活祭にキリストとともに復活しようと目論んでおる。ケミカルドラッグも鼻から吸い込んだしバッチリだぜ!このドラッグはちいさな友も愛用しとるのだ。 効くぜ!そう、今度の日曜日はキリストの復活祭・イースター。ブラジル語では、パスコア(Páscoa)という。日本におけるバレンタインデーのように、チョコレートが一年でいちばん売れるのだ。卵形のチョコレート [続きを読む]
  • 青空にまっきっきの◯ゑん
  • 先週末オープンさせたレストランゑんは、閑古鳥がしっかりと美声を響かせてくれた。ばってん、開店の前日は、深夜までオレはニスを塗っていたしWelderは徹夜で仕込みをしていたしうたは店中なめつくせるくらい掃除をしていて、開店当日はみなふらふらで、午前中ギリギリまで、粉ペンキぬったりの作業も終わらんやったやけん、ようやく店を開けたときには正直に申せば気持ちの余裕がぜんぜんなかった。あの状態でお客さんが来ても、 [続きを読む]
  • 食は命
  • 十二光礼拝の歓喜光の説明のときに河波先生がよく使った偈文。愛楽仏法味 禅三昧為食あいぎょうぶっぽうみ ぜんざんまいいじき と読む。意は、仏法の味を愛し禅三昧は食なり。メニューのしょっぱなに、食は命、と記したのは、このことだ。これこそがオレら家族の心髄。文字メニューの合間合間には、オレらのメッセージを差し込んだ。Nós amamos o sabor dos ensinamentos do Buda. Samadi da meditação é a comida do esp [続きを読む]
  • ゑんの写真メニュー
  • レゲエ友・sana嬢にすがりつくように頼んだレストランゑんのメニュー。時差を乗りこえ、(sana嬢の作業は毎日深夜にまで及んだ)言語を乗りこえ、(大学時代にスペイン語を学んだことがあったsanaは ポルトガル語の読解能力も秀逸だった)美しい写真メニューが、完成した。細かい打ち合わせと頻度の高いやりとり、ほんとうにほんとうにsanaはよくやってくれた(まだ文字メニューは、まっ最中なのだが)。オレはオレで労働の合間や [続きを読む]
  • かぐわしき髪とTボーン!
  • 妹から「あの公園でも桜が満開よ」と写真が届いた。ひゃーー。きれいだ!よく桜を見に行った、天神のど真ん中にあるあの公園。古い写真も添えられとる。うたも大きくなったもんだ。sana嬢に依頼したメニューも写真メニューのほうはほぼ完成した。後日どーーんとここにてお魅せするので楽しみにしとってくれ。こういううれしいことが士気を高めてくれる。士気が高まると具合がわるいのが少し治まる。いい連鎖だ。いま、10本の手指の [続きを読む]
  • ゼイゼイはぁはぁアッチッチ
  • 尻に火がついておる。レストランを開ける日まで一週間をきってしもた。『忙しい』という言葉は、自分の仕事をさばけないバカが言う言葉だと思うので言いたくないばってんオレはいま猛烈に忙しい。もっともっと前もって準備を進めておればいいものを尻に火がついてからでないと動けない性質なのだ。むかしむかしショーダンスの仕事をしよるときも、毎月SHOWを変えねばならぬことは解っているのに月が変わる5日前くらいに尻がカチカ [続きを読む]
  • いざ行かんタイ料理屋
  • ほんもののタイ料理を美味しいと思うブラジル人ははたしてこの土地にいるのか!?この疑問は、つねにオレらの頭の中にあった。サンパウロは人口が多いぶん、タイ料理屋にも客が多く入っており、食通の人間もたくさんおったのだが、ここノルデスチの田舎にて、アレンジなしのタイ料理を美味いと感じる人はごくごく少数なのではなかろうか、と、不安に思っていたのだ。友人のウーゴのようにタイ料理を本気で好きなブラジル人は変わり [続きを読む]
  • ドライマティーニの夢
  • 突如、猛然と噴火するかのごとく、マティーニが飲みたくなった。ジンが多めのドライマティーニを、だ。マティーニは大好きな飲み物でときどきこのように猛烈に飲みたくなる。しかしふつうのそのへんのBARにはマティーニなどありゃしない。サンパウロに暮らしていたときカクテルを何種類か揃えているBARに立ち寄りメニューにマティーニの字をみつけて狂喜乱舞し注文したことがある。でてきたのは、このような代物だった。  日本で [続きを読む]
  • ゑんへご案内←
  • 以前、廃材屋にて、ただ同然で手に入れた、アンテナ11枚。道路の要所要所に立てる案内看板を作るために買ったもの。うちの屋号・ゑんのロゴマークは、コレ。下地をまっ黄っきに塗ったのはオレだ。ロゴもペンキで描こうかと思ったが、探してみると下町の町工場っちゅう雰囲気のおっちゃんと兄ちゃんがふたりでやってる小さなお店をみつけた。安く印刷をしてくれるのでお願いする。ペンドライブを持ち込んで、1枚1枚に、あと◯km [続きを読む]
  • しっしっ
  • きょうのオレは、いつも以上に性格が悪い。なので、いつも以上の拍車をかけた悪態をつくのだ。昨今ではコミュニケーションの手段としてインターネットが大きな比率をしめるようになったが、それは主にメールのやりとりや、SNSでわきあいあいしたり異見を交換したりが主流だと思い込んでいた。関係を築く・気持ちを伝える方法として、有意義に働くことも多いインターネットだが、関係を遮断する方法として、もうどんなコミュニケー [続きを読む]
  • 塗装工 “ゆ”
  • 気が滅入りそうなほど、金がない!レストランのオープン日を決めたので、八手でも、否、四十八手でも・・・・ちがーーーーう!這ってでも、だ。・・・否、這わんでもレストランゑんはココやんか・・・嗚呼!ちょっとパニックになってしまったが、レストランは釈尊生誕の日・4月8日に開ける。あっ。やっぱり48手だ。 もちろん、こっちね。で、話をレストラン開店に戻して、どうしても必要な、ほんっっとうに最低限のもののみ揃 [続きを読む]
  • こういう女にはかなわない
  • こういう女にはかなわんなぁ、と思う女がいる。どういう種類の女かというと、横顔の美しい女。どういう美しさかというと、横から見たおでこが丸い女、眼球に張りと輝きがある女、もみあげにやわらかい後れ毛のある女、うなじにも後れ毛がある女。髪のやわらかい女。首の長い女。こわれそうな華奢な女。やさしい色・パステルカラーが似合う女。いずれもオレがどうあがこうが、持てない要素だ。オレは、おでこが広いが丸くはない。剛 [続きを読む]
  • ハエを撃退したい人とスパイス好きの人へ
  • いっつもいっつもしょうもないことばかり書き散らしよる拙ブログやが、今日はほんとうにほんとうの お役立ち情報 を書くぞ。ハエを撃退したい人に朗報を、だ。飲食店の敵であるハエ。オレの暮らすここNATALは年中暑い土地なので虫には年中悩まされることになる。とくに雨が増える今時期には、ハエがものすごく増えて、テーブルに運んだ料理にもブーーーーーーっと大量に寄ってくるのだ。で。ここいらへんの飲食店でよくやっている [続きを読む]
  • メニューに焼きそばを…
  • 静かなる開店にむけて、あたまを悩ませているのは、メニューの内容についてだ。ほぼ、カレー屋、として開けるつもりだが、カレーの種類もさることながら、焼きそばを出すかどうかを悩んでいる。否、悩んでいた。焼きそばは、ここいら集落のみなにも認知度が高く、そして、みーーんなみんな大好物なんよ。ファビオたちの昼メシにもしょっちゅう焼きそばを出しとる。山奥の親友・まりんこも「やきそばは出さなあかんで」と推してくれ [続きを読む]
  • 晴耕雨遊
  • こないだの土日は、友人家族が泊まりで遊びにきてくれた。土曜日の午前、わが家に大量の食材と飲み物をおろしてくれたあと、みんな一旦ビーチにあそびに出かけてしまったので、オレはさみしい。魚を焼きよる写真を送りつけ、はよ帰ってきて、をアピールする。 シュラスコでどんどん肉を焼き、 延々と飲み続けたしあわせな土曜日。延々と飲み続けるだけでなく、もう酔っぱらった深夜なのに勉強を教えてくれる人や、写仏する人もお [続きを読む]
  • 猫の手も借りたい
  • 4月8日のレストラン開店にむけて、フルで動いておる。『本格オープン』と書いたが、3段階のファースト・ステップでのオープンなので、大々的なオープング・パーティなど開かんし、プレオープンとして人を招待したりもしない。静かにひっそりと開店する。それでも開店準備に追われる毎日は忙しく、絶対的に必要な工事を急ピッチで進めている。猫の手も借りたいところなのだが、猫どもはあいかわらずマイペースをつらぬいている。 [続きを読む]
  • こころの本質
  • 性格を勘違いされることが多い。ビキニでドカドカ川筋気質なもんやけん、歯に衣着せぬ、で、なんでも言いたい放題ゆう人間、と思われるようだ。しかしオレは、とても慎重に言葉を選んで発しておる(つもりだ)。腹を割って話す、という事柄については『有効に働かない』と思っているので、腹を割りすぎないように気をつけとる。腹をわりすぎると、修復不可能になることのほうが多いと思うんよ。思ったことを何でもかんでも口にする [続きを読む]
  • つながらない円 = Open the ゑん
  • オレは、円をつなげるのがヘタクソだ。子どものころは、コンパスが苦手やった。大人になった今は、¥をつなぐどころかふくらますこともできやしない状態だ。いま暮らしているのは、ブラジルはノルデスチ地方、ノルデスチといえば、日本でいうところの沖縄の離島のような地域。南国時間で時は流れ、なにごともゆっくりゆっくりとしてしか進まぬ。そんな土地で、レストランの本格オープンをめざし工事をすすめてきたが、直しては壊れ [続きを読む]