bonbonno さん プロフィール

  •  
bonbonnoさん: BUTU ROAD −仏道−
ハンドル名bonbonno さん
ブログタイトルBUTU ROAD −仏道−
ブログURLhttp://bonbonno108.blog.fc2.com/
サイト紹介文見仏的世界観を“ゆる〜く”楽しむブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/08/12 23:49

bonbonno さんのブログ記事

  • 葡萄。。。
  • 雨の日が続く東京を抜け出し、昨日(8/16)、山梨県にドライブやっぱり雨でしたw山梨といえば、葡萄ですかね。。。ふと気が付くとこの8月でBlogを始めて6年が経ってしまいました長いようで、短い6年でしたが、ここ最近は、仏像の話もなくこのままでいいのか?と自問自答w結局、「 まぁいいかっ 」と この調子で BUTU ROAD は続くのであった (多分w [続きを読む]
  • ブームは続くよ≪応仁の乱≫
  • 夏休みだと言うのに もう何日、雨が続いているんでしょうか?遠出をする計画もなかったので、雨模様でも一向に構いませんがwでは、この夏休みいったい何をやっているのかというと今、静かなブームとなっている?≪応仁の乱≫についての研究。。。(嘘w以前にも書きましたが、呉座勇一著:≪応仁の乱≫の影響で次から次へと関連本が発刊され、出版界ではこの時とばかりの大攻勢!(いわゆるバブルwこちら↓ ≪応仁の乱〜下剋上へ [続きを読む]
  • 偶然とは・・・・・・  〜 LAPHROAIG TRIPLE WOOD 〜
  • 私事で恐縮ですが、本日(8/11)より20日まで10日間の夏休み  湘南で〜 見たぁ〜 ♪ 葦簀のきみは〜 ♪   誰かれ〜 振りむぅ〜く ♪ 切れ込みfeel so good〜♪                             あー夏休み by TUBEいつも、夏休み前には 「また奈良に行きたいな・・・・・」 とか妄想をめぐらす時期ではありますが、今年は諸事情あり、遠出は出来ない現実 (涙wそんな思い? を胸に昨晩 [続きを読む]
  • なぜ、今、応仁の乱?
  • 前にも書きましたが、なぜか今、応仁の乱がブームなのだそうですwこのブームの火付け役は、呉座勇一 著 ≪応仁の乱≫この本が、売れに売れて40万部wこのブームに乗っかれ! とこんな本が次々と売り出されることにまずは、≪歴史リアル 応仁の乱≫そして本日、本屋に行って見つけたのが≪応仁の乱の真実100≫しかしながら、なぜ、今、応仁の乱がブームなのか全くわかりませんw何といっても主役がいない! しかも京都を中心 [続きを読む]
  • 食は広州にありw
  • 食は広州にあり昼食にヤムチャを食べましたが食事に夢中になり、写真を撮るのを忘れてしまいましたw結果、この後にきたメインディッシュ? 小籠包とニラ餃子を思いっきりスルー状態での円卓をご紹介 (笑しかも、お店の名前も記録していないという大失態wまぁいいか ☆☆ [続きを読む]
  • 広州から帰国w
  • 突然ですが、7月9日から20日まで中国に行っており昨晩、羽田に帰ってまいりましたw今回は、広州という中国の南の都市です一日だけ、お休みがり観光を楽しみました広州のようすもボチボチ UPしていきたいと思います広州市内のオープンカフェでアイスコーヒーを嗜むこの後、お腹がすごいことに ・・・・・・ [続きを読む]
  • 探していたものw
  • 最近、仏像の話、そっちのけで 本の紹介ばかりしているような気が。。。今回もまったく反省の色なく 本のお話です wこのところ戦国モノの本にハマッている感じの bonbonno ですが昔から歴史小説が好きでよく読んでおりました。当時は、司馬遼太郎の≪国盗り物語≫や≪関ケ原≫、≪夏草の譜≫などがお気に入りでした。そんなときに 半村良 の≪戦国自衛隊≫に出会い、当時、今まで読んだ小説の中で一番面白いと思えた作品でした。今で [続きを読む]
  • イタリアンのようなラーメン 〜 福生・かっぱ64 〜
  • 早いもので今日から七月暑くならなければいいのですが。。。 (ムリかw昨日の昼食、前から行ってみたかったラーメン屋さんへ行って来ましたw食べログでも紹介されている≪かっぱ64≫さんこちら、とまとラーメン が有名で、チャーシュープラスでご注文。。。見た目からしてイタリアンって感じですが、トマトの酸味がほどよくしっかりラーメンって感じで美味しかったw〆に 別売りの チーズごはん をスープに入れてリゾットも味わえます [続きを読む]
  • 爆撃聖徳太子???
  • 駅の本屋で見つけた 町井登志夫 著 : ≪爆撃聖徳太子≫タイトルが気になり、買ってしまいましたw聖徳太子と言えば、以和為貴(和を以て貴しと為す)で始まる十七条憲法や冠位十二階の制定で有名ですが、大国 隋に宛てた国書の冒頭に日出処天子致書日没処天子 と書いて皇帝煬帝を激怒させてというエピソードでも有名ですこの本は、その大胆な外交手腕を発揮する聖徳太子が、今までのイメージとはまったく異なる、まさに帯に書かれ [続きを読む]
  • 村上海賊の娘
  • 少し前から、本屋に寄るたびに気になっていた本がこちら↓和田竜 著:村上海賊の娘面白い とは聞いていましたが、北方ワールドが好みの bonbonno「海賊の娘の話じゃなぁ」 と敬遠していましたが、軍配者シリーズも読み終えてしまったし、戦国時代にも浸り続けたい気持ちには勝てずまずは一巻から、読み始めて見たところ、これが面白いw早速、本日2巻目を購入しかし、いつもの大人買いはせず、慎重にことを運ぶ bonbonno であった [続きを読む]
  • 23時間57分で止まった時計
  • LEMAS24今年もルマン24時間レースが始まる。去年、トヨタは、23時間57分までトップを快走念願の初優勝かと誰もが、確信していたがあと、1周。あと、3分。 無情にも時計の針は止まってしまった。あの日から365日トヨタは、止また時計を進めるためにフランス、サルトサーキットに帰ってきた。しかも、最前列に2台を揃えて ・・・・・・ [続きを読む]
  • 山梨といえば・・・・・・ 〜 桔梗屋 信玄餅ソフトクリーム 〜
  • 山梨と言えば、武田信玄が有名ですが信玄に匹敵するほど、有名なのが、桔梗屋の信玄餅!ということで、桔梗屋本店を訪ねました本日のお目当ては、信玄餅ではなくてそれを載せたソフトクリーム。。。お店に入り 「すみません。ソフトクリームを ・・・ ・・・」 と注文すると「そちらの商品は、となりのcafeで提供しております」 とのこと早速、移動。。。 こちらが cafe です。(おしゃれw噂の信玄餅ソフト (ジャジャヤーンwソフトクリ [続きを読む]
  • 躑躅ヶ崎館を訪ねる
  • 甲斐武田氏の居城、躑躅ヶ崎館に行ってまいりましたと、言っても今や武田神社になっております。風林火山の旗と、ともに目立つ鳥居w石垣が、信虎、信玄、勝頼、武田三代の居城の面影を残します。。 。こちら武田神社本殿(ご立派wこちら、武田水琴洞、竹の筒からは、水滴の響く心地よい音色が聴こえます戦国bonbonno軍、ゴールデン・ウィークの信濃遠征に続き甲斐も平定。しかし、最近、見仏に行けてないねw [続きを読む]
  • “大乗非仏説” についてのあるひとつの考察 [3]
  • Remind ・・・ ・・・お釈迦様(ゴータマ・ブッダ)入滅後、仏教教団は、上座部と大衆部に分かれてしまった。これを≪仏教の根本分裂≫といいます。上座部は、インドの南に伝わり、東南アジアに広がりました。(上座部仏教)一方、大衆部は、中央アジア、シルクロードを伝わり、日本に伝来(大乗仏教)大乗仏教は、伝播の過程でいくつもの経典が創作され、如来、菩薩、等の考え方がまとめられていきます。さてさて、話は“大乗非仏 [続きを読む]
  • “大乗非仏説” についてのあるひとつの考察 [2]
  • Remind ・・・ ・・・“大乗非仏説” とは、日本に伝わった大乗仏教(13宗派)は、お釈迦様(ゴータマ・ブッダ)の教えとは、直接的には関係がない。 と言われるひとつの説。それでは、前回に引き続き “大乗非仏説” について考えてみたいと思います。ここで、大乗仏教の成立の経緯についてちょっと触れておきます。今から約2,500年前のインド・ブッダガヤの菩提樹の下でゴータマ・シッダールタが悟りを開いたそうな〜  [続きを読む]
  • “大乗非仏説” についてのあるひとつの考察 [1]
  • 今回は、以前から気になっていた案件について、書いてみたいと思います。皆さんは、“大乗非仏説” ってご存知でしょうか?私も仏像やお寺に興味を持ち始める前は、まったく知らなかったことなんですが概略を申し上げますと、そもそも今、日本に伝わっている仏教(宗派を問わず)はお釈迦様(ゴータマ・ブッダ)の残した教えとは、全く関係ないよ ( フフフ (´艸`*)という、初めて耳にすれば 「えーーーーっ」 と耳を疑いたくなる [続きを読む]
  • 経済学で読み解く。。。
  • 最近、改めて戦国時代を読み直しています上念 司:著≪経済で読み解く織田信長≫タイトルにでかでかと織田信長と書かれているので織田家に関する戦力を経済で読み解く本かと思いきや足利義満の経済に関するバランス感覚やそれ以降の室町幕府の経済政策の失敗、などもからめて『経済』という切り口から室町〜戦国を読み解く、といった趣旨の本、なかなか読み応えありでした。 [続きを読む]
  • 仏教の本も読んでます 〜 座標軸としての仏教学 〜
  • 本を読むペースが更に上がってます (ダイジョウブ?最近は、歴史モノ、戦国モノが多かったんですがこんな本も買っちゃいました 勝本華蓮 著 ≪座標軸としての仏教学≫著者の勝本華蓮さんは、天台宗青蓮院門跡にて得度されたれっきとした尼さんですが、その経歴がとてもユニークでグラフィック・デザイナーとして広告会社に勤務されていた経歴の持ち主でもあります。(起業経験もありまた、勝本華蓮さんのすごいところは、大乗仏教の [続きを読む]
  • 信州と言えば ・・・・・・ 〜 善光寺 〜
  • GWの旅行、目的はお城巡りだった訳ですが信州と言えば、善光寺。。。やっぱりお寺もお参りしなければねwならぶ六地蔵。。。GWということもあって観光客多数w御朱印もしっかりいただきました善光寺の御朱印は、月ごとに限定の御朱印があるということで、こちらもGetなんと御朱印をいただくのに60分待ちという状況にびっくり御朱印集めって静かなブームなんでしょうか。。。 [続きを読む]
  • 最近、はやってるらしいですw
  • 最近、本屋に行って驚きましたwなんと、こちらの本 ↓呉座勇一著 ≪応仁の乱≫がベストセラーだそうです。。。応仁の乱といえば、戦国時代への切っ掛けとなった大乱なんですがいまいち よく分からないというのが、正直なところ。。。これだけ有名な話なのに小説も少ないですよね誰を主人公にするのかも悩むところかもしれませんwまた、京都を中心に11年も続いた大戦にも関わらずどうやって終わったのかもハッキリしないというグダグ [続きを読む]