あっつみぃ さん プロフィール

  •  
あっつみぃさん: あっつみいのブログ
ハンドル名あっつみぃ さん
ブログタイトルあっつみいのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/k8m8y2/
サイト紹介文北海道に住む小学校教師のブログです。野球少年団の指導もしています。
自由文日々の些細な出来事から教育について一緒に考えましょう。
日本の東端からの教育改革です。
『文武単道』の教育論。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/08/13 19:33

あっつみぃ さんのブログ記事

  • 集金
  • 勤務校では保護者からの集金を全て引き落としに切り替えました。給食費、PTA会費、教材費など。これは金銭事故を防ぐとともに、担任の事務仕事を軽減するという効果があります。画期的です。 [続きを読む]
  • 聞くこと指導③
  •  十年程前、当時私がもった学級には、さんざん手を焼いたやんちゃな男の子が教室に二人いました。私の話など、全くきかない態度を繰り返し、その度に指導していました。 その二人が卒業式に私に握手を求めにやってきたのです。そして、言いました。「先生、今まで迷惑を掛けました。」 この言葉を聞いて、涙が出そうになった経験があります。私は、今までの自分の指導を悔いました。 全く覚悟が足りな [続きを読む]
  • 聞くこと指導②
  • どちらかと言うと、中学年向けの指導です。 ○○さん、あなたの話の聞き方は素晴らしいね。    ……。褒められたら、「ありがとうございます」と言うのだよ。     ありがとうございます。そうそう。今のような話の聞き方を一年間続けたら、素晴らしい成長の一年になるよ。先生は、話をちゃんと聞く子が大好きだ。そうだ。丁度良いから、話の聞き方の要点を三つ教えておこう。まず、一つ目。・初めてのように聞く。初 [続きを読む]
  • 聞くこと指導①
  • みなさんは聞くことの指導をどのように行いますか。 私は若いころ、よく次のように言っていました。「よく話を聞いてね。」この言葉は一定の効果を上げます。しかし、子供が話を聞かないことが前提になっている言葉です。もう少し言うと、ちゃんと話を聞こうとしている子供にとっては不要な言葉です。そんなことに気付いた私は、この言葉を使うことを極力避けるようになりました。 その代 [続きを読む]
  • 新しい仲間
  • とても有能な方が私たちの職場に加わりました。見てください。いつの間にか付けていてくれました。新しい仲間はこういう仕事ができる方なのです。 [続きを読む]
  • 春遠し
  • 夜は気温が下がります。水たまりが凍ります。暖かい日が待ち遠しいです。ただ、元気な子供たちの様子を見ていると、心も温かくなりますよ。 [続きを読む]
  • 春近し。
  • 今日は1日雨でした。春間近! と思っていたのに冷たい雨です。写真だけでも春の気分を!見えますか?朝顔の芽です。うちの大切な保護者さんが手入れをしてくださる花壇。今年もきれいに咲いてくれますように。 [続きを読む]
  • 熊情報
  • 熊の目撃情報(速報)茶内小学校保護者の皆様 いつもお世話になっております。只今、厚岸警察署から標記についての連絡がありました。 茶内のセイコーマートから厚岸側に向かって500メートル付近の国道44号線を茶内市街地の方向に歩いている熊が一頭目撃されたそうです。 なるべく、屋外には出ないようにお願いいたします。 これから、教職員で市街地を巡視します。外で遊んでいる児童には家に帰るように伝えますので、対応を [続きを読む]
  • 英語
  • 新しい学習指導要領が告示されました。平成32年度全面実施です。3・4年生に外国語活動35時間、5・6年生に外国語70時間が設定されます。その時に役立つ教材です。『子どもが夢中で手を挙げる外国語活動』おすすめです。 [続きを読む]
  • 受容
  • 一方、人の話をよく聞く子は、知識欲が高く、受容の能力が高い場合が多いのです。受容の能力は学力を高めます。 今、こうして私は日本語で、文章を考えています。この日本語も全て人から教わったものです。自分で作りだしたのではありません。人からの教えを受容したからこそ、日本語を使っているのです。 こう考えると、学習の入門期である小学生にとって、「聞くこと」がどれぐらい大切 [続きを読む]
  • 聞くこと
  • 私が新学期初日の指導で最も重視するのは、聞くこと指導です。話を聞くという行為は、学力を向上させる上で大変重要だからです。得てして、よく話す子よりよく聞く子の方が高い学力をもっているものです。 よく話す子は、表現力豊かで目立ち、ものをよく知っているように思えますが、その発話内容は薄っぺらく思慮に欠ける場合が少なくありません。 孔先生も次のように言います。巧言令色鮮し仁(こうげ [続きを読む]
  • 初日の指導②
  • そこに重要な意味があります。それを説明する言葉のひとつを紹介します。禅の言葉です。啐啄同時(そったくどうじ) この言葉は、機が熟して悟りを開こうとしている弟子に師がすかさず教示を与えて悟りの境地に導くことを意味します。 「啐」は鳥の雛が生まれる時に卵の殻を内側からつつく様子を表し、「啄」は親鳥が卵の殻を外側からつつく様子を表します。このタイミングが合うと [続きを読む]
  • 初日の指導
  • 本日は、子供たちとの新しい出会いの日です。この出会いの日に向けての準備にたくさん時間をかけてくださったことでしょう。 新学期初日は、この一年の教育活動において、大変重要な意味を持ちます。着任式・始業式があり、入学式があるスケジュールがいっぱい詰まった慌ただしい一日の中で、その重要な意味をよく理解した教育活動をしなければいけません。 では、新学期初日の重要な意味を理解した教育活動 [続きを読む]
  • 相手本位
  • 職員室での先生方の仕事ぶりにいくつも驚かされます。例えば、電話の応対です。 とにかく、出るのが早いです。私がこれまで働いてきたどの職場よりも早いです。電話対応の速さは相手本位の具現化です。相手本位の考え方は、子供本位の考え方に繋がります。「電話対応は職員全員の仕事です。」 このように仰ってくださった方がいました。素敵です。 このような意識は、職員全員参画の学校 [続きを読む]
  • 教育の目的
  • 教育基本法に記されている教育の目的は次です。教育は、人格の完成をめざし、平和的な国家及び社会の形成者として、真理と正義を愛し、個人の価値をたつとび、勤労と責任を重んじ、自主的精神に充ちた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない。 何故これを目指すべきなのでしょうか。それは、これらが実現した時、多くの人の幸福につながるからです。つまり、目的は子供の幸せです。& [続きを読む]
  • 学校は子供のためにある
  •  本校の学校経営方針が出されました。今年一年、本校の全職員はこの経営方針に基づいて教育活動を行っていきます。宜しくお願いします。 経営方針は、まず、学校の次の基本理念について言及しています。「学校は子どものためにある。」 一体何が、真に子供の為なのかを一緒に考えて参りましょう。 東井義男先生はこの基本理念についての考え方を自身の作った詩の中で次のように譬えています。 「川は岸のために流れているので [続きを読む]
  • 4日目
  • 今年度から朝の打ち合わせは月水金だけに変更。よって、本日は打ち合わせ無し。 8時35分 着任式。着任者の紹介。 8時55分 始業式。司会。 9時22分 教室参観。2〜6年生。 9時45分 入学式の来賓に段取りの説明。 10時00分 入学式。司会。 10時45分 教室参観。全学年。 11時00分 入学式に使ったパイプ椅子の返却の段取り [続きを読む]