bmwk_rs さん プロフィール

  •  
bmwk_rsさん: オーディオのこと
ハンドル名bmwk_rs さん
ブログタイトルオーディオのこと
ブログURLhttp://bmwkrs.exblog.jp/
サイト紹介文マルチアンプシステムでオーディオを楽しんでいます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2011/08/15 17:39

bmwk_rs さんのブログ記事

  • ALTEC 30170
  • ALTECの288-16Gを288の励磁型に換えて、288-16Gは休眠状態。もったいないからダブルスロートにして二つで鳴らそうか。そもそもウーファーもツィーターもダブルだから、中音のドライバーも二つが良いのでは?検討すると、ダブルスロートの型番は30170さらには、アルミと真鍮製があり、真鍮の方が音が良いとのこと。それは試さないと、ってことで入手。一旦、取り付けると外すのはさらに面倒だから、掃除してから取付よう [続きを読む]
  • 工場見学
  • 某ハウスメーカーの工場を見学。日曜なので非稼働。でも、工場生産のメリットは十分に理解できました。これまで、トレーラーで運ばれる部屋を見て、家造りとは異質な光景に偏見を持っていましたが、職人不足の例ばかりでなく、近年の、あるいは今後の家造りの課題を解決できる工法にも思えます。勉強になりました [続きを読む]
  • 蓄音機とジャズレコードの世界
  • 安城市の丈山苑でのイベント楽しみに出向くカキツバタもキレイさて、メインイベントは、氏は蓄音機マニアではなく、レコード・書籍マニア・コレクターとのこと。なので、蓄音機にこだわることなく電蓄も。SPレコードは、原盤、初版の貴重品ばかり。貴重品と簡単に言うけど、入手が難しいばかりか、金額的にも数十万円、百万円オーバーで取引される世界とのこと。マニアっぽく解説も楽しそうで。素晴らしい体験をさせていただきまし [続きを読む]
  • 千葉へ行く
  • 成田市に住む娘に熱帯魚を届ける。発送でもいいけど、娘の住処を見たことないし。でも、娘の引っ越しは知らん顔だったのに、愛魚の引っ越しには付き添うって...で、向かうは当然ながらバイク。運搬中の温度管理、酸素、振動とかいろいろと対策をして無事に引っ越し。投入直後で身動きせず。ヘソ曲げたのかな...娘のところは1時間も滞在せずに、成田山新勝寺に向かう。外人が多くて、異国情緒たっぷりです。参道の商店街もぐ [続きを読む]
  • 雨だから
  • 予定を変更し、岡崎市美術館素人の展覧会なんだけど、地元の鶴田卓池の作品があるってことで出向く。書画も俳句も、楽しく感じたらよいです。今回は...展示作品は良いのですが、やはり仲間内の展覧会なので、仲間同士のおしゃべりがうるさくて、無関係な私には作品鑑賞のジャマでした。もっとも、私も主催者の作品にはとくに興味はなく、鶴田卓池の作品がなかったら行かなかったのだから、どっちもどっちですね。続いては、おか [続きを読む]
  • オペアンプを修理
  • 一か月以上前になるかな。QuadEightのオペアンプAM10を使ったフォノイコの片側から音がです...LRでケーブルを差し替えたり、オペアンプの左右を入れ替えたり...面倒だからと、代替のAM10を手配したら、トランジスターが1個欠損。音は出ているからいいかぁ〜でも、販売者に一言と返品返金を希望しない旨を付け加えて報告。しかし、即座に返金。あぁ、英語の遣り取りや返品が面倒なのに...で、その後にトランジスターに欠品 [続きを読む]
  • 久しぶりのツーリング
  • う〜ん、ツーリングの定義は??(笑)バイクはいつも乗っていて、実用的に使用。先日の登山もフルマラソンも現地との往復はバイク。今日は、実用ではなくバイク好きとつるんで走ったからツーリング?目的地は、独りならツーリング途中のトイレ休憩地。でも、そんなのんびりツーリングもいいでしょう。温泉のあとに蕎麦を楽しみ...それにしても郊外でのバイクは多いです。しかもリターンだかなんだか、初老のライダーばかり。世の [続きを読む]
  • 縁遠いけど
  • カーショップのイベントに出向く。客というよりも、賑やかしのエキストラですね。デロリアン?の展示すごい車もありました。すご〜い、と言ってリアにまわると、これがなんと3輪。なぜ?地面を蹴るにはタイヤが多いほうが有利と思うけど...ピアノとヴァイオリンの演奏もありこんな店があるなんて、バブルっぽい... [続きを読む]
  • Anthology / The Sweet
  • 春だし、GWだし...浮かれた気分で聴くは、スィーツのライブ。世評がどうであれ、私は好きなんだから。SPは楽しむためのALTECプリはQuadEightフォノイコをCROWNカートリッジはバリレラのステレオハードロックを楽しんでもいいでしょ昔は、若い血潮?で聴いていた。今は、若い血潮を懐かしんで聴く。良い音?を聴きたいのではなく、若い血潮が蘇る音を聴きたい、体感したい。若い頃から進歩していないけど、逆に老化もしていない [続きを読む]
  • 大川入山を登山
  • GWは高速道路は混むし、高速を利用しない山をということで大川入山。意外に、標高1908mもある山。登山口に到着で、いきなり山頂(笑)三角点ここからは、中央、北、南の各アルプスが見渡せる。まぁ、とくになんてことなく...(汗) [続きを読む]
  • 藤は津島
  • 東洋一広いと言われる津島の藤棚を見に行く。東洋一と言ってたけど、西洋にも藤棚ってあるのかな。まずは、旧銀行建物の観光センター金庫の扉も当時のままでした。歩を進めて津島神社藤まつり会場へ急ぐが、途中でゲットしたモロコの押し寿司をいただく。フツーに旨い。フツーって、手作り感があり、妙な調味料の味はせず素朴。近年の、何でも甘いだの柔らかいだのコクがあるだの口退けが良いだの、泥臭くないだの...そんなテレ [続きを読む]
  • 藤とバスケットボール
  • この時期の花は藤。毎年訪れるは岡崎公園。毎年訪れて、何が変わるわけではない気がするし、写真を撮っても去年と大して変わらない気がします。そんなことを思うのは無粋ゆえ。今年は、最盛期前に来たようです。次は新聞で見かけた松應寺の藤白です。蜂とか多くて、早々に退散。ランチは、月例のパスタ店。この店先にも藤開店前にじっくり鑑賞。その後はバスケットボールの試合を観戦。アンパンが名物?チアガールにお願いして並ん [続きを読む]
  • 名鉄ハイキング / 艶やかに牡丹咲く萬徳寺と漬物三井コース
  • 名鉄ハイキングに、それほど参加しているわけではないけど、新コースって表示されると興味が沸きます。まずは植木まつり稲沢市は全国有数の植木の産地。でも、会場で購入したのは酒まんじゅうバイクでは、植木を持ち帰れないです。歩を進めると、牡丹寺?スマホのカメラでは...と、ヘタな写真の言い訳...ウォーキングで疲れた脚を足湯で癒す・・・蟹江の足湯は、湯がたっぷりで贅沢です [続きを読む]
  • 春の院展
  • 春の院展ってことで、名古屋の松坂屋美術館に行く。やはり、来場者の平均年齢は高いです。絵を趣味で描く人?株主優待の人?招待券持参の人?いづれにしろ、若者には無縁?松坂屋まで来たのだから、すぐ近くのGODIVAに立ち寄る。あま〜い、うま〜い。じゃぁ、ランチは辛く?矢場町の味仙。味仙は名古屋名物の一つ、台湾ラーメンの元祖。すっごくひさしぶり...あまりに久しぶりなので、私の記憶が違ったのか、昔は、もっとニンニ [続きを読む]
  • ん〜
  • 1月に購入したスクーターが、やっと1000km点検。3か月もかかりました。慣らしは終了だけど、これからも大人しく乗りたいな。安城市歴史博物館無料です。でも、興味深い展示。そういえば、先週は岡崎市美術博物館の展覧会に行ったことをブログにアップしませんでした。忘れたんだけど。「京都市美術館名品展 京の美人画100年の系譜」とのこと。各地を廻る人気展なんだろうね [続きを読む]
  • 掛川・新茶マラソンに参加
  • 初めてのフルマラソン。これまで、10km、ハーフ、トレランと参加したので、これでフルを走ったらもう大会参加はいいかな。今回も誘われるまま参加。現地まではバイク。さすがに雨のマラソン大会にバイク参加は少ない。給水所では水やスポーツドリンクに限らず、イチゴ、バナナ、メロン、オレンジ。戦国汁ってのもあり。完走してタイムは4時間半ほど...凡タイムですね [続きを読む]
  • 蓄音機を楽しませてもらう
  • 午後からの蓄音機コンサートには間があるので桜を楽しむ。カメラマンを気取るも、実力は伴わず...じゃぁ。蕎麦を食べよう。ちょっと間が開いて久しぶり。また、そば焼酎も呑みたいな。お目当ての蓄音機コンサートは、今回はクラシックにジャズ蓄音機の解説が電動紙芝居で...蓄音機がどうの、オープンリールのテープがどうの...言わない。方式ではなく、楽しめることが一番... [続きを読む]
  • フォノイコの音質は?
  • かつてCROWN IC150を入手したものの、手放す時に先方から不良の申し出。確認すると確かに不具合。先方には申し訳なくも返金。修理しての再販ではなく、改造を楽しむことにした。回路はシンプル。なので改造し放題。でも、フォノイコはオリジナルのまま。やがて、改造に飽きてフォノイコを独立させたものの、そのまま放置。IC150については、改造をしたりオリジナル偏重のショップの存在を知るも、自らの経験から、近寄ることはなく [続きを読む]
  • フォノイコ交換
  • フォノイコのQuadEight AM10オペアンプが故障のようで、オペアンプ交換まで、別のフォノイコにしよう。CROWN IC-150プリアンプのフォノイコ基盤を独立させたもの。電源は同プリアンプのトランスを使って、その昔に製作した窪田式。しばらく使わないと、眠りから覚めないかな。 [続きを読む]
  • 桜はまだです
  • 関東地方の桜は満開のようですが、こちらは、まだ開花程度。でも、桜にもいろいろとあって、河津桜はもう葉桜。丁度良いのは枝垂れかと、行福寺に向かう。ここは、2本の枝垂れ桜がいい感じに咲いている。それならと、岡崎公園に向かうも、まだ開花程度。でも、花見客はいっぱいでした。とりあえず、いちご飴を味わう。いちご飴とぶどう飴。露店らしい味わいでした。その後は、豊橋に向かいバスケットを観戦。アフロデー?昨日、百 [続きを読む]
  • 細いケーブル
  • 私って細いケーブルが好きなのかなぁ。自分で意識したことはないけど、モガミの細いのとか、ハイエンドホースやベルデンの細いのとか...外観の印象ばかりではないけど、細いケーブルはタイトな音の印象。決して低音が不足するってことではなく、音の核を現すって感じ。そもそも、それほどケーブルに熱中していないので、細いほうがジャマじゃなくていいし、安いしって...今回入手は、カプトンって絶縁材を使用のもの。メーカ [続きを読む]
  • ヘレンド
  • 愛知陶磁美術館で開催の「ヘレンド」が本日まで。リニモの早春ウォーキングとからめてと思うも雨。とりあえず、磁器を楽しむ。楽しんだけど、来館者でけっこうおしゃべりな人が何人もいて...静かに鑑賞してほしいなぁ。色々と知識を披露したり、同行者と感想や昔話を言い合いたいのかもしれないけど、シンとした磁器の美しさに、その磁器が歩んだ歴史を想い、作者、職人の緊張感を感じ...人それぞれの楽しみ方を否定しないけ [続きを読む]
  • お誕生会
  • お誕生会の前に碧南市の明石公園で遊ぶ。開園と同時に入園。さすがに人はまばら。アトラクションは100円なので安い。めぼしいものを楽しみ、早めのお弁当を食べると、昼にはけっこうな人出。場所を臨海公園に移し、テントでお昼寝。夕方からのお誕生会はカニ。私はカニ酒をいただく。香ばしくて旨い [続きを読む]