bmwk_rs さん プロフィール

  •  
bmwk_rsさん: オーディオのこと
ハンドル名bmwk_rs さん
ブログタイトルオーディオのこと
ブログURLhttp://bmwkrs.exblog.jp/
サイト紹介文マルチアンプシステムでオーディオを楽しんでいます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2011/08/15 17:39

bmwk_rs さんのブログ記事

  • ラック上のオブジェ
  • 以前は別のところに飾っていたけど解体して放置してあったもの。やっとこさ設置。鉄道部品を中心に集めたもの。けっこうな重量のあるメーターもあって、壁への設置には苦労しました。音の乱反射にも貢献するかも。 [続きを読む]
  • タイヤ交換とか
  • 先日の900kmツーリングで、タイヤは限界に。高速道路なので真ん中しか減らず、編み目の下地?が露出。さっそくタイヤ交換をお願いするも、たかだかタイヤ交換なのに作業日の予約が必要とのこと。しかも、タイヤ価格の値引きはなく...他で換えたくも田舎では良いショップはなく...仕方なくも、せめて安くと日本製のタイヤを選択。リヤフロントこれで、工賃を含んで55千円ほど。高いです。それにしても、最近のタイヤのトレッ [続きを読む]
  • つけそば カレー
  • つけそば...そもそも、ざるとか、つゆにつけて食べるので行為的にはどれもが「つけそば」なのでは?それなのにわざわざ「つけそば」と名付けるのは、どういう意味?いつもの蕎麦屋では「つけそば」といって、つけ汁に肉、きのこ、カレーとあって、お値打ちな価格。肉が好みだけど、初めてカレーを選択。そば好きにはあり得ないメニューかも。でも、頻繁に通う店なら、これもありでしょう。同じルーでカレーうどんを食したことは [続きを読む]
  • お誕生会はやなで
  • 誕生日は、若い頃は「こんなに成長しました」ってイベントだったけど、歳をとると「ここまで生きました」ってイベントになります。まぁ、いづれにしろめでたいことには変わりなく。しかも、祝ってくれる人がいることは無上の幸せです。季節的には梅雨なので、例年は籠った感じだけど、今年はカラっとして開放的です。まずは、「奥殿陣屋」でバラを楽しむ。三河花火の資料館?奥殿陣屋は、あまり訪れてないことに気づきました。かつ [続きを読む]
  • 名鉄ハイキング / 碧南 斎宮社あじさいまつりから明石公園へコース
  • 久しぶりに参加。平坦な8kmコースなので復帰第一弾には好適。もっとも、コース中の見どころは馴染みの場所ばかり。でも、こういうイベントに参加しなければ、通しで歩くことはないでしょう。あじさいは、村の祭り程度。そこに、名鉄ハイキングの参加者が大挙したのだから、主催側は大混乱でしょう。そして、名鉄ハイキングは無事にゴール。でも、せっかく碧南まで来たので「碧南市藤井達吉現代美術館」へ行く。いえ、こちらが主 [続きを読む]
  • 定点観測
  • オーディオは、随時それなりに弄っていて、機材の導入、交換、部品の交換、全体の調整と、音を換える要素は様々。最近の私の志向は、解像度よりもまとまり?ちょっとブリティッシュ志向というか...他人と比べるとレベルは色々と違うにしろ、いかにオーディオを楽しんでいるかが趣味性だと思います。いや、オーディオは趣味ではなく音楽を楽しむ手段だ、目標に達したら、装置を気にせず音楽を楽しみたいって人もいますが、私など [続きを読む]
  • 岐阜市へ行く
  • 岐阜大学って見たことないので行ってみた。田舎って聞いていたけど、付近は郊外型の店舗が多い地区。キャンパスは広いです。昼は、くまさんのブログで知った「りきどう」に向かうも、体調不良による臨時休業とのこと。本日の目的の一つだったので、非常に残念。すぐに他の店を検索して、「吉照庵」稲荷にも蕎麦が入っています。ソフトクリームにも次は、岐阜公園に行って、「名和昆虫博物館」美しいです。プラチナも凄いを連発して [続きを読む]
  • 静電気対策を
  • アナログプレーヤーの静電気対策は、静電気除去ブロアーを利用。ハンドリングのときにのみ稼働。アナログプレーヤーが2台になったので追加導入。上部に設置。併せてLEDライトも設置。LEDは本体が薄いので助かります。消防署を通りがかると、レッドサラマンダーが見えた。普段は車庫に入っているのか見えないけど、珍しく通りからも見えたので近づいてパチリ。凄いなぁ〜季節はバラかと、刈谷のミササガパークに行くも、少し遅かっ [続きを読む]
  • ALTEC 30170
  • ALTECの288-16Gを288の励磁型に換えて、288-16Gは休眠状態。もったいないからダブルスロートにして二つで鳴らそうか。そもそもウーファーもツィーターもダブルだから、中音のドライバーも二つが良いのでは?検討すると、ダブルスロートの型番は30170さらには、アルミと真鍮製があり、真鍮の方が音が良いとのこと。それは試さないと、ってことで入手。一旦、取り付けると外すのはさらに面倒だから、掃除してから取付よう [続きを読む]
  • 工場見学
  • 某ハウスメーカーの工場を見学。日曜なので非稼働。でも、工場生産のメリットは十分に理解できました。これまで、トレーラーで運ばれる部屋を見て、家造りとは異質な光景に偏見を持っていましたが、職人不足の例ばかりでなく、近年の、あるいは今後の家造りの課題を解決できる工法にも思えます。勉強になりました [続きを読む]
  • 蓄音機とジャズレコードの世界
  • 安城市の丈山苑でのイベント楽しみに出向くカキツバタもキレイさて、メインイベントは、氏は蓄音機マニアではなく、レコード・書籍マニア・コレクターとのこと。なので、蓄音機にこだわることなく電蓄も。SPレコードは、原盤、初版の貴重品ばかり。貴重品と簡単に言うけど、入手が難しいばかりか、金額的にも数十万円、百万円オーバーで取引される世界とのこと。マニアっぽく解説も楽しそうで。素晴らしい体験をさせていただきまし [続きを読む]
  • 千葉へ行く
  • 成田市に住む娘に熱帯魚を届ける。発送でもいいけど、娘の住処を見たことないし。でも、娘の引っ越しは知らん顔だったのに、愛魚の引っ越しには付き添うって...で、向かうは当然ながらバイク。運搬中の温度管理、酸素、振動とかいろいろと対策をして無事に引っ越し。投入直後で身動きせず。ヘソ曲げたのかな...娘のところは1時間も滞在せずに、成田山新勝寺に向かう。外人が多くて、異国情緒たっぷりです。参道の商店街もぐ [続きを読む]
  • 雨だから
  • 予定を変更し、岡崎市美術館素人の展覧会なんだけど、地元の鶴田卓池の作品があるってことで出向く。書画も俳句も、楽しく感じたらよいです。今回は...展示作品は良いのですが、やはり仲間内の展覧会なので、仲間同士のおしゃべりがうるさくて、無関係な私には作品鑑賞のジャマでした。もっとも、私も主催者の作品にはとくに興味はなく、鶴田卓池の作品がなかったら行かなかったのだから、どっちもどっちですね。続いては、おか [続きを読む]
  • オペアンプを修理
  • 一か月以上前になるかな。QuadEightのオペアンプAM10を使ったフォノイコの片側から音がです...LRでケーブルを差し替えたり、オペアンプの左右を入れ替えたり...面倒だからと、代替のAM10を手配したら、トランジスターが1個欠損。音は出ているからいいかぁ〜でも、販売者に一言と返品返金を希望しない旨を付け加えて報告。しかし、即座に返金。あぁ、英語の遣り取りや返品が面倒なのに...で、その後にトランジスターに欠品 [続きを読む]
  • 久しぶりのツーリング
  • う〜ん、ツーリングの定義は??(笑)バイクはいつも乗っていて、実用的に使用。先日の登山もフルマラソンも現地との往復はバイク。今日は、実用ではなくバイク好きとつるんで走ったからツーリング?目的地は、独りならツーリング途中のトイレ休憩地。でも、そんなのんびりツーリングもいいでしょう。温泉のあとに蕎麦を楽しみ...それにしても郊外でのバイクは多いです。しかもリターンだかなんだか、初老のライダーばかり。世の [続きを読む]
  • 縁遠いけど
  • カーショップのイベントに出向く。客というよりも、賑やかしのエキストラですね。デロリアン?の展示すごい車もありました。すご〜い、と言ってリアにまわると、これがなんと3輪。なぜ?地面を蹴るにはタイヤが多いほうが有利と思うけど...ピアノとヴァイオリンの演奏もありこんな店があるなんて、バブルっぽい... [続きを読む]
  • Anthology / The Sweet
  • 春だし、GWだし...浮かれた気分で聴くは、スィーツのライブ。世評がどうであれ、私は好きなんだから。SPは楽しむためのALTECプリはQuadEightフォノイコをCROWNカートリッジはバリレラのステレオハードロックを楽しんでもいいでしょ昔は、若い血潮?で聴いていた。今は、若い血潮を懐かしんで聴く。良い音?を聴きたいのではなく、若い血潮が蘇る音を聴きたい、体感したい。若い頃から進歩していないけど、逆に老化もしていない [続きを読む]
  • 大川入山を登山
  • GWは高速道路は混むし、高速を利用しない山をということで大川入山。意外に、標高1908mもある山。登山口に到着で、いきなり山頂(笑)三角点ここからは、中央、北、南の各アルプスが見渡せる。まぁ、とくになんてことなく...(汗) [続きを読む]
  • 藤は津島
  • 東洋一広いと言われる津島の藤棚を見に行く。東洋一と言ってたけど、西洋にも藤棚ってあるのかな。まずは、旧銀行建物の観光センター金庫の扉も当時のままでした。歩を進めて津島神社藤まつり会場へ急ぐが、途中でゲットしたモロコの押し寿司をいただく。フツーに旨い。フツーって、手作り感があり、妙な調味料の味はせず素朴。近年の、何でも甘いだの柔らかいだのコクがあるだの口退けが良いだの、泥臭くないだの...そんなテレ [続きを読む]
  • 藤とバスケットボール
  • この時期の花は藤。毎年訪れるは岡崎公園。毎年訪れて、何が変わるわけではない気がするし、写真を撮っても去年と大して変わらない気がします。そんなことを思うのは無粋ゆえ。今年は、最盛期前に来たようです。次は新聞で見かけた松應寺の藤白です。蜂とか多くて、早々に退散。ランチは、月例のパスタ店。この店先にも藤開店前にじっくり鑑賞。その後はバスケットボールの試合を観戦。アンパンが名物?チアガールにお願いして並ん [続きを読む]
  • 名鉄ハイキング / 艶やかに牡丹咲く萬徳寺と漬物三井コース
  • 名鉄ハイキングに、それほど参加しているわけではないけど、新コースって表示されると興味が沸きます。まずは植木まつり稲沢市は全国有数の植木の産地。でも、会場で購入したのは酒まんじゅうバイクでは、植木を持ち帰れないです。歩を進めると、牡丹寺?スマホのカメラでは...と、ヘタな写真の言い訳...ウォーキングで疲れた脚を足湯で癒す・・・蟹江の足湯は、湯がたっぷりで贅沢です [続きを読む]
  • 春の院展
  • 春の院展ってことで、名古屋の松坂屋美術館に行く。やはり、来場者の平均年齢は高いです。絵を趣味で描く人?株主優待の人?招待券持参の人?いづれにしろ、若者には無縁?松坂屋まで来たのだから、すぐ近くのGODIVAに立ち寄る。あま〜い、うま〜い。じゃぁ、ランチは辛く?矢場町の味仙。味仙は名古屋名物の一つ、台湾ラーメンの元祖。すっごくひさしぶり...あまりに久しぶりなので、私の記憶が違ったのか、昔は、もっとニンニ [続きを読む]