神崎和幸 さん プロフィール

  •  
神崎和幸さん: 神崎和幸 オフィシャルブログ デシート
ハンドル名神崎和幸 さん
ブログタイトル神崎和幸 オフィシャルブログ デシート
ブログURLhttp://ameblo.jp/ecaxz1994/
サイト紹介文「デシート」というミステリー小説を出版した神崎和幸です。
自由文日々のことや読んだ本、観た映画について書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/08/16 15:47

神崎和幸 さんのブログ記事

  • 自信のある人&C・Jボックス「復讐のトレイル」
  • 知人のAさんは自信家だと周囲の人から思われている。Aさんは小さいアクシンデントやミスに焦ったりしない。そのうえ臨機応変に対応する術を身につけている。さらに自信からくる余裕を感じさせることもある。実行力があるから、ちゃんと結果を出すことができるんです。そして最後にリスクを恐れない精神がある。Aさんはある時こんなことを言いました。「人は失敗をする度そこから何かを学び取って賢くなるもんや」そんなAさんだけ [続きを読む]
  • わがままな母親と面白い姪っ子&映画「ゲット スマート」
  • 知人のA君には一人娘のU子ちゃんがいる。そのU子ちゃんは8歳で、最近嘘泣きを覚えたらしい。そのうえU子ちゃんは毒舌を口にすることも。A君はそんなU子ちゃんに手を焼いている。U子ちゃんは自分の思い通りにならないことがあると嘘泣きをする。そんな嘘泣きを誰から教わったかというと、18になる従姉妹のK子ちゃん。K子ちゃんは嘘泣きを教える際こんなことを言ったそうです。「生きていくためにはしたたかさが必要なの」そして [続きを読む]
  • 中学時代の笑えるお話&映画「ダイ・ハード」
  • 先日中学の同級生に会いました。会うのは2年ぶりぐらいかな。Nとは1年のとき同じクラスだったんです。そしてNがあの頃やったイタズラについて話をしてきました。当時ある1匹の野良犬がいました。今では野良犬を見ることはないけどあの頃はいたんです。Nがその野良犬にエサをあげたらなつかれてしまった。そこでNはあるイタズラを思いついたんです。それは1時間目が始まる数分前のこと。Nが野良犬を抱っこして職員室の前までや [続きを読む]
  • 喧嘩するほど仲がいい&池井戸潤さんの「アキラとあきら」
  • 知人のAさんには11歳年下の奥さんがいる。そんなAさんたちはよく喧嘩をするんだけど仲はいいらしい。喧嘩したとき奥さんであるU子さんはこんなことを言う。「あなたって人を不愉快にさせる天才ね」そしてAさんもこんなことを言ったことがあるらしい。「今のお前はちょっと影のある未亡人のように見えるぞ」するとU子さん。「じゃあ、あなたは小さいことをいつまでも気にするはにわのような顔をした小心者よ」その話を聞いた時、 [続きを読む]
  • 娘の夢&堂場瞬一さんの「ルーキー  刑事の挑戦」
  • 知人のA君はなかなか面白い男です。彼は自分のことを情熱があって楽しい人間だと思っている。そんなA君には11歳になる娘のE子ちゃんがいる。A君はE子ちゃんのことを美少女と言っています。だから将来は芸能界に入れたいらしい。彼は娘を本当に溺愛しているんです。そんなA君に自分は聞いてみた。「E子ちゃんが芸能界に入ったら成功できると思ってるのか?」A君「E子の美貌をもってすればたやすいでしょう」神崎「その自信はどこ [続きを読む]
  • 本当にタフな男とは?&映画「インターンシップ」
  • 友達のTがタフな男とはどういうものか?と聞いてきました。何でもTはタフな男になりたいらしい。だからタフな男の特徴というものについて知識を得ているそうなんです。この(タフな男)というのは精神的に強いということ。まず自分自身を向上させることに努力を惜しまない。そして安易な道は選ばず、少しぐらい厳しいと思えることに挑戦する。その上で失敗してもそこから何かを学び取る。そういうことができる男はタフじゃないか [続きを読む]
  • 強烈な個性を持つお母さん&荻原浩さんの「花のさくら通り」
  • 一昨日A子さんという女性に会いました。会うのは久しぶりなんです。彼女とは知り合ってもう10年ぐらいが経つかな。A子さんは明るい人。そのうえよくしゃべるんです。そして親しみやすい人なんだけど、昔はまったく違いました。昔のA子さんがどんな人であったか?それを説明するとこんな感じなんです。A子さんは気性が激しく怒ると怖い人。それは2人の子供に対しても変わらない。そして2人の子供にはかなり厳しかった。テスト [続きを読む]
  • 愛犬が賢くなった&映画「スクール・オブ・ロック」
  • 今日は先週にも登場したYさんたちのことをまた書きたいと思います。Yさんはお酒をよく飲むんだけど、そのせいで奥さんであるK子さんと言い合いになる。そんなときK子さんはこんなことを言ってくるそうです。「お酒ばっかり飲むんなら小遣いを減らすわよ」それについてYさんがこんなことを。「あいつにあういうことを言われるたび俺の胃には穴が空くんや」神崎「財布のほうにも穴が空いてるんじゃないですか?」Yさん「うん、確か [続きを読む]
  • 強い気持ちを持つ&北村薫さんの「空飛ぶ馬」
  • 知人の息子であるE君は現在中学生で野球をやっている。そんなE君がこんなことを言いました。「僕は思い出作りのために部活をやってるわけじゃありません。将来はプロになって活躍するために頑張ってるんです」 E君は最近壁にぶち当たっていて悩んでいる。それについて彼はこんなことも……。「一度も挫折をしないで頂点を極めた者はいない。誰かがそう言っていたから僕もその言葉を信じているんです」スポーツはメンタル [続きを読む]
  • 女性マジシャンの卵&小川糸さんの「ツバキ文具店」
  • 先日マジシャンの卵という女性に会いました。 A子さんは40代の既婚者でマジシャンになりたい、と思ったのは最近のこと。ただなれるかどうかは今のところわからない。 何でもマジックにはテクニックが必要。しかしそれ以上にお客さんとのコミュニケーションも重要らしい。そんなA子さんはいま旦那さんと喧嘩をしている。旦那さんにいろいろ不満があるそうなんです。そのせいかA子さんはこんなことを口にしてしまっ [続きを読む]
  • 猫を助けた友達&森絵都さんの「みかづき」
  • 知人であるTさんの息子のS君。彼はいま中学生で将来はカーレーサーになりたいと言う。 でもTさんの奥さんであるA子さんが猛反対。危険だからやめてほしいと言う。 A子さんの気持ちはわかります。レース中に事故を起こして亡くなることもある。親としては心配でしょう。自分はその話を聞いた後S君に言いました。「そんなになりたいの、カーレーサーに?」 S君「はい、僕は本気です」 &nbs [続きを読む]
  • ポジティブな知人&映画「幻影師アイゼンハイム」
  • 昨日Tさんという知人に会いました。Tさんは奥さんであるA子さんと娘のN子ちゃんを連れている。N子ちゃんはOLでよくしゃべるんです。そんなN子ちゃんがお母さんであるA子さんのつけている香水についてこんなことを。「お母さんの香水ってめっちゃきついと思う。わたしのデリケートな嗅覚が麻痺しそうやもん」 するとTさんが。「俺はいつか鼻がひん曲がるんやないかと思ってる」 A子さん「あんた [続きを読む]
  • 目に見えない窃盗とおてんば娘&映画「女神は二度微笑む」
  • 知人であるF君がこんな話を教えてくれました。 それは目に見えない窃盗というもの。つまり電子マネー・スリのことらしい。 電子マネーを読み取る機械があります。それを違法に改造して出力を上げた物を作る。そうすると、すれ違っただけで電子マネーを盗むことができるそうなんです。 パソコンと市販の決済機があれば簡単に可能らしい。 小型の決済機を手首に忍ばせ通勤ラッシュの電車に乗り込む。あ [続きを読む]
  • 楽しい会話の基本&映画「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命」
  • 昨日友達のTと冗談について話をしました。そこでTがこんな話を教えてくれたんです。 最近妹に子供が生まれたという30歳のE君は行きつけの飲食店に行った。そこで店主であるMさんに妹が子供を産んだことを教えたんです。その後天丼を注文する。そうしてE君の目の前に置かれたのは上天丼だった。E君「あれ、Mさん。俺が注文したのは普通の天丼だよ」 Mさん「気にすんなって」 即座にE君は妹に子供 [続きを読む]
  • 浮気をすると変色する石?&映画「黙秘」
  • 知人のE君は最近奥さんであるM子さんの浮気を疑っている。でも彼女は浮気をしていない。はっきりそう言っているんです。 なぜE君が疑い出したのか?それはM子さんが男と楽しそうに歩いているところをE君が見てしまったから。その男は職場の同僚で、決して男女の仲ではない。M子さんははっきりそう言ったそうなんです。 M子さんは否定してるんだから信じてあげるべきなんじゃないかな。 そのうえE君はこ [続きを読む]
  • すごい父親&奥田英朗さんの「東京物語」
  • 知人のUさんには一人娘のA子ちゃんがいる。A子ちゃんはOLで最近彼氏と別れたそうなんです。どうもダメ男だったらしい。それを知ったUさんがA子ちゃんにこんなことを言ってしまった。「お前は男を見る目がない」 するとA子ちゃん。「ちょっと何よそれ。わたしに男を見る目がないのはお母さんのせいよ。わたしはお母さんの影響を受けてるんだから!」 Tさん「アホなことを言うな! お母さんは男を見る目 [続きを読む]
  • 運命的な出会い&ヨハン・テオリン「黄昏に眠る秋」
  • 先日知人のT君に会いました。そこで彼がこんなことを聞いてきたんです。「神崎さんはこれまで女の子とどんな出会いをしてきましたか?」神崎「それは馴れ初めのこと?」T君「はい」神崎「豪華客船のデッキで運命的な出会いをしたことがある、と言ったら信じる?」またいつもの調子で冗談を言ってしまう。T君「神崎さんがそう言うのなら、俺は宇宙船の中で神秘的な出会いをしたことがある、と言いますよ」神崎「それはまたすご [続きを読む]
  • 夫婦喧嘩に愛犬&映画「しあわせの隠れ場所 」
  • 一昨日友達であるAの家に行きました。Aは結婚していて子供はまだいない。奥さんのU子さんは気立てが良く明るい女性です。Aより年がひとつ上。でも怒るといくぶん怖いらしい。ほかにもあと3人の友達が来ていました。みんなで会話をしている時、AがU子さんを怒らせてしまう。U子さんは腕力があってたくましい、Aがそんなことを言ったんです。あと風邪を引いたりもしないし、とにかく体が丈夫。だから病気の心配もない、と [続きを読む]
  • 浪速の切り込み隊長&重松清さんの「きみの友だち」
  • 先日知人であるYさんの家で食事をご馳走になりました。その時Yさんが昔のことを語り始めたんです。何でもYさんは高校生の頃、野球部で甲子園を目指していたらしい。Yさん「あの当時の俺は浪速の切り込み隊長と呼ばれてたんや」神崎「甲子園に行けたんですか?」Yさん「……甲子園だけが全てやない」神崎「まあそれはそうですよね」Yさん「当時好きだったマネージャーのE子ちゃんにこのあいだ久しぶりに会ったんや。もう1 [続きを読む]
  • 本当に面白い一家&恩田陸さんの「訪問者」
  • 知人のAさんには2人の子供がいる。18歳のU子ちゃんと13歳のN君。N君は大阪の子供らしくお笑いが好きでギャグを言うのも好き。そんなN君がお姉ちゃんにあるギャグを言ったら「ボンカレーレベルのギャグ」と鼻で笑われてしまった。N君は「ボンカレーなら悪くないやん」と言ったそうです。そんなN君だけど、先日お父さんのワインを落としてダメにしてしまった。そのせいでN君は泣いたんです。それを見ていたU子ちゃん [続きを読む]
  • キザなことを言う男&映画「この世界の片隅に」
  • OLである知人のA子ちゃんは悩みを抱えている。A子ちゃんにはU子ちゃんという友達がいます。U子ちゃんはルカというマルチーズを飼っている。そのルカが自分にまったく懐いてくれない、とA子ちゃんは言うんです。抱っこをしてもすぐに自分から離れて行ってしまう。 A子ちゃんはそのことを知人であるY君に相談したらしい。Y君は犬を飼っている。だからA子ちゃんは犬についてY君がいいアドバイスをしてくれるんじゃ [続きを読む]