まるみ さん プロフィール

  •  
まるみさん: まるみのあっちこっち巡り
ハンドル名まるみ さん
ブログタイトルまるみのあっちこっち巡り
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/atikotimarumi
サイト紹介文野球、旅、映画、観劇、ミュージアム、グルメ、今日は何処かあっちこっち巡り
自由文時には歴女、時には鉄子、時にはただのミーハー。旅先から戻って即入院となっても懲りずに続ける旅。映画、音楽、読書、ミュージアム、遊園地、クイーン、グルメ、カフェ、西武ライオンズが大好き!!充実した日々を過ごすためには貪欲にいきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供503回 / 365日(平均9.6回/週) - 参加 2011/08/17 16:17

まるみ さんのブログ記事

  • バルト三国 カウナスでのランチ
  • カウナス市内観光も終了して、ホテルでのランチタイムとなりました。国内旅行では昼からビールは飲まないのですが、海外では甘いジュースを飲むよりビール、あるいはミネラルウォーターをいただきます。それにしても量が多いです。リトアニア料理の中で一番有名な食べ物が黒パンで、「聖なる食べ物」とも呼ばれるそうです。その黒パンを使ったおススメ料理が、黒パンをくり抜いた容器に入ったスープ料理。こちらはお皿に盛りつけら [続きを読む]
  • たった3球で初勝利のガルセス投手と5打点の秋山選手がヒーローで4連勝
  • 今季2度目の大宮で開催、試合開始時間には雨も止んでいましたが、すっきりしない空模様の時の打ち上げ花火の後は、雨が降ってくることが多いように思うのですが、案の定、5回の花火の後には雨が降ってきました。しかし、雨の中のライオンズの大逆転劇は、今年のライオンズはやはり強いという証拠かもしれません。エラーからの失点は褒められたものではありませんが、先発十亀投手も奮闘していたのにこのまま負け投手も気の毒と思 [続きを読む]
  • バルト三国 カウナス市内観光(リトアニア) 
  • 広場の中心にある白い教会のような旧市庁舎、建物の様子から「白鳥」とも呼ばれるようです。市庁舎の建設は1542年に始められ、その建築様式は主にゴシック、バロック、初期古典様式の3つから成り、塔の高さは58m、現在は結婚登記所であり、ミュージアムでもある存在感のある建物です。カウナスの見どころは、ヨーロッパでよく見かけるように市庁舎前広場の近くに点在しています。「ペルクーナスの家(雷神の家)」リトアニアの貿 [続きを読む]
  • 西武vsソフトバンク 8回戦観戦記録
  • “埼玉西武”10周年アニバーサリーシリーズの2戦目。睡眠不足ではありますが、試合前の練習風景も見るために早めに球場入りしました。記念品をもらいたいから観戦しに行くのではないのですが、ゲットする確率は高いと思います。西川産業製のしっかりとしたタオルです。先発オーダーの水口選手に喜びましたが、栗山選手の名前が今日もないことにショック。初回にデスパイネ選手のタイムリーで1点先制されるものの2回裏、木村文選 [続きを読む]
  • バルト三国 アレクソタスの展望台・カウナス城
  • リトアニア第二の都市カウナスは、ソビエト連邦併合以前のリトアニアの首都であり、リトアニアで唯一のハンザ同盟の古都で、600年以上もの歴史がある街です。リトアニアのほぼ中央に位置し、ネムナス川とニャリス川の合流点にある市の中心部は歴史的な町並で有名です。このアレクソタスの展望台からも複雑な地形、沢山の緑地があることがわかります。学園都市でもあり、24の高等教育機関があり、毎年4万人以上の学生が学ぶ、若さに [続きを読む]
  • 劇的なプロ16年目の初のサヨナラホームラン!
  • 現地観戦で栗山選手の名前が先発オーダーになかったのは寂しいことでした。ライオンズストアでグッズを購入しようか迷っているまるみのそばで、「栗山はもう引退だろうしな」の声がしてとても悲しい思いをしたのです。でも、9回の栗山選手のサヨナラホームランは、映画でも芝居でも決して見られない劇的なシーン。本物の筋書きのないドラマでした。何度も繰り返してみたいシーンでもあり、スポーツニュースをハシゴしました。先発 [続きを読む]
  • “埼玉西武”10周年アニバーサリーシリーズ勝ちました!!
  • 1点ビハインドで迎えた2回裏、四球で外崎選手が出塁、見送りバントで2塁に進むと木村文選手が逆転となるツーラン。水口選手のヒット、秋山選手が四球、盗塁、暴投があり、ツーアウト1,3塁の3−0からレフトスタンドへの3ランホームランが浅村キャプテンの記念すべき100号本塁打となりました。この大事な試合を佐野投手の先発で大丈夫、勝てるわけないでしょうと思っていたのですが、先にノックアウトしたのはホークス中 [続きを読む]
  • 残念!!菊池投手で連勝が止まる
  • 守備にも助けられて同点のまま回は進みましたが、7回ついに菊池投手が投げた甘い球を上林選手に打たれ、勝ち越されてしまいました。好投していたのですが・・・。2回がそうであったようにすぐに追いつきたいところでしたが、思うようにはいかず3アウト。守備が光ったメヒア選手にホームランを望むも快音は聞かれずノーヒット。クリーンナップの働きが最終回、渡辺選手が内野安打で出塁し、木村選手が見送りバント成功、外崎選手 [続きを読む]
  • バルト三国 杉原記念館(旧日本領事館)
  • 1939年9月第二次世界大戦が勃発、ドイツと旧ソ連はポーランドを占領し、約12000人のポーランド系ユダヤ人は当時まだ独立国であったリトアニアに避難しました。その年の11月23日、杉原千畝領事代理は、カウナスに日本領事館を開設しました。ここが、のちに何千という第二次世界大戦の亡命者にとって新しい人生の門となる場所です。(パンフレットより)1999年にリトアニアとベルギーの知識人と実業家により、設立された「杉原ー命の [続きを読む]
  • 十亀投手初勝利 ライオンズラッキーな6連勝!!
  • 5安打で5得点、ワンチャンスがタイムリー、ホームランは炭谷捕手の1本という珍しいというか、ラッキーな勝利であったと思います。「野球にならない」と、ロッテ伊東監督。ナイトゲームの勝ちがないという悲惨なチーム状況なので、十亀投手の立ち上がりの良くない状況を攻めきれません。回を追うごとに調子も上向き、ようやく初勝利。連敗中のチームが相手ということもあって6連勝しましたが、今日からはホークス3連戦、見応え [続きを読む]
  • バルト三国 2日目の食事(ヴィルニュス)
  • バルト三国の料理の基本は、肉とじゃが芋とライ麦パン。季節の野菜や乳製品、キノコなどが加わり、素朴なヨーロッパの料理が出来上がり。朝食はホテルのビュッフェ。オートミールは、美味しいものではないのですが、盛り付けて持ってきたことを後悔した一品。誰も盛らないものは避けるべきでした。ランチは、ヴィルニュスの旧市街の観光に便利なネリンガホテルでピアノ演奏を聴きながらいただきます。一品目は、スープ。メインは、 [続きを読む]
  • どうなることかと思いきや逆転5連勝!!
  • 初回、応援のボルテージが上がったのはロッテ。制球に苦しむ先発高橋光投手を攻めて3連打で3点先制されてしまいどうなることかと思いきや2回は三者凡退に抑えれば、打撃陣の反撃が始まります。終わってみれば先発全員安打、秋山選手、岡田捕手が猛打賞。3回源田選手の積極的なあっぱれな三盗、これが栗山選手のタイムリーを生んだかも。すぐに同点に追いつき、4回には勝ち越しました。今シーズン2回目となるZOZOマリンの [続きを読む]
  • 臨時特急「プラチナ・エクスプレス」で秩父へ行こう!! Sun Dolce
  • 白塗りの壁にスカイブルーのドアにテラス席、秩父神社のすぐ近くにこちらのお店があり、目をひきました。ちょっと寄っていきましょう。ドアを開けるとできたてジェラートがいただけるイタリアン・ジェラートのお店でもありました。地元の方に愛されているようで親子でジェラートを食べていく姿も多いようです。クリームは好きではないので、ツレの口に入りますが、クレープは好きだったりします。冷たいドリンクはこちらの瓶に入っ [続きを読む]
  • 連敗中のチームが相手ですが4連勝!!
  • 12球団のうち10勝に到達していない唯一のチーム、自力優勝の可能性さえないというロッテが相手。(変わる可能性はありますが・・・)波はあるものの前回の連敗を止めたチェン投手が先発。初回、冷蔵庫に杏仁豆腐を取りに行っている間に簡単に三者凡退となってしまったライオンズ。キャプテンが三球三振、今日は調子が良いのかチェン投手。(2回以降はランナーを出しました)しかし、野上投手はロッテとは相性が良くない、調子 [続きを読む]
  • 臨時特急「プラチナ・エクスプレス」で秩父へ行こう!! 秩父神社
  • 秩父夜祭で知られる関東屈指の古社の一つである秩父神社。この日は「秩父ウィスキー祭り」が開催されていました。チケットを持っていないので参加できませんが、ウィスキーの入ったカップを片手に和やかなムードの方々が溢れかえるといった感じでした。前回訪れたのは12月に行われる例祭「秩父夜祭」の日で、もうかなり前のことですが、その日も大勢の人で賑わう日でした。まずは参拝の列に並びましょう。秩父市の中心に位置する秩 [続きを読む]
  • 臨時特急「プラチナ・エクスプレス」で秩父へ行こう!!
  • 「プラチナ・エクスプレス」とは、秩父祭りの屋台行事と神楽、川越氷川祭の山車行事がユネスコ無形文化遺産に登録されたことを記念して、「山車・笠鉾・屋台」と地域の代表的なランドマークをデザインした特急レッドアロー号です。2月19日のみ本川越駅から1運行、西武秩父駅まで直通運転しました。通常は西武新宿駅 - 本川越駅間を西武新宿線経由で特急列車「小江戸」が運転されているのですが、この日に限って所沢から西武池 [続きを読む]
  • オリックス3連戦は私を元気にしてくれました!!
  • 社会人トップクラスの即戦力ルーキーとして期待されているオリックス山岡投手が先発、初勝利をかけてマウンドに立ちましたが、立ち上がりを攻めたライオンズが3点先制!!その後は流れがどちらに傾くのかと思われましたが、社会人ナンバーワン内野手のこちらも即戦力ルーキーの源田選手が5回タイムリーヒットで4点目。9回にもタイムリーヒットで5点目と勝負を決定させ、今日も猛打賞で打率も上がり、打率はリーグ8位。投手を [続きを読む]
  • バルト三国 ヴィルニュス杉原桜公園
  • ホテルに戻ったのは午後5時頃、ディナーまで2時間程あるので近くを散策することにしました。ホテルに近いスーパーでショッピングだけではもったいないロケーションなのです。ここには杉原千畝氏の記念碑があります。2007年5月26日に天皇皇后両陛下は、歓迎式典ののち、大統領の案内でここを訪れ、大統領の説明に耳を傾けられたそうです。そして、記念碑に埋め込まれたビザのプレートや日本語で書かれた説明文を熱心に見入 [続きを読む]
  • コレカラコレカラ連勝で5割復帰のライオンズ
  • 監督の期待を受けて今季初登板の佐野投手は、緩急をつけた落ち着いたピッチング。2回にはメヒア選手の特大ホームランで先制3回先発のコーク投手が肩の違和感で降板。交代後に満塁から押し出しで2点目。岡田捕手の死球のアピールもストライクで三振と追加点にならなかったことに気を揉むものの3回裏を三者凡退にした佐野投手。流れをオリックスに渡しませんでした。4回、監督の期待を受けている木村文選手がついに今季初ホーム [続きを読む]
  • 映画 美女と野獣
  • 不朽のディズニー・アニメーション「美女と野獣」の実写版は、ベル役のエマ・ワトソンをはじめ、脇を固める名優が結集し、歌や会話のやり取りも楽しめるお得な映画と言えるでしょうか。アニメーション版からの歌曲に新たに3曲が加わり、キャラクターの心情に深みを与えることにより、ベルと野獣の間に生まれる恋のときめきがより繊細に伝わります。吹き替え版での鑑賞でしたが、日本の代表的なミュージカル俳優の華麗な歌声にも魅 [続きを読む]
  • オリックスに勝ちました!!
  • 3連敗中のオリックスを相手に初回浅村キャプテンの犠牲フライで1点先制。先発菊池投手は、徐々に安定したピッチングになり、3回浅村キャプテンの2点タイムリー、5回には滞空時間の長い3ランホームランで6点のリード。思わずニッコリと久し振りに元気になりました。何をしていてもライオンズが活躍してくれないとやはり、としてしまいますもの。対オリックス戦開幕から5連敗中菊池投手で勝てなかったらどうしようと気を揉み [続きを読む]
  • バルト三国 トラカイ(リトアニア)
  • トラカイは、ヴィリニュスに移る前にリトアニアの首都がおかれていた美しい観光地。30以上の湖と森に囲まれ、自然公園として景観も保護されているようです。ヴィリニュスからの距離も約30km、バスで約50分程。こうしたお土産もヴィリニュスよりも安いので、こちらでも追加で購入してしまいました。こちらも1?迷わず購入すれば良かったと思います。このトラカイは、少数民族のカライメの故郷。彼らは15世紀初めにヴィタ [続きを読む]