まるみ さん プロフィール

  •  
まるみさん: まるみのあっちこっち巡り
ハンドル名まるみ さん
ブログタイトルまるみのあっちこっち巡り
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/atikotimarumi
サイト紹介文野球、旅、映画、観劇、ミュージアム、グルメ、今日は何処かあっちこっち巡り
自由文時には歴女、時には鉄子、時にはただのミーハー。旅先から戻って即入院となっても懲りずに続ける旅。映画、音楽、読書、ミュージアム、遊園地、クイーン、グルメ、カフェ、西武ライオンズが大好き!!充実した日々を過ごすためには貪欲にいきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供506回 / 365日(平均9.7回/週) - 参加 2011/08/17 16:17

まるみ さんのブログ記事

  • バルト三国 タリン港へ
  • バルト三国はバルト海沿岸の小さな国々ですが、この三国の独立が大国ソ連崩壊のきっかけとなりました。旅をしてみると北欧や東欧に近い文化を持つ美しい国々であるということが良く分かりました。短い滞在でしたが、バルト三国ともお別れです。直行便はありませんので、成田便のあるヘルシンキまでバルト海をフェリーで短い船旅を楽しみます。乗船するフェリーの出港時間は10時半です。待合室の近くにはショップもありますが、買い [続きを読む]
  • 辛すぎるサヨナラ負け
  • 初回に先制点を奪われたものの3回に同点、4回に勝ち越し、5対1としたライオンズでした。体調が悪くソファーに横になっていたまるみも起き上がって喜びました。6回に2ランホームランを浴び、7回には、1点差に。全ての塁が埋まり、この日3打点を挙げている長谷川選手を空振り三振にした牧田投手。8回に1点、2点差にしましたが、その裏、再び1点差。前日のように逃げ切れるのかドキドキ、ハラハラ。9回はシュリッター投 [続きを読む]
  • バルト三国 ラディソンBLUスカイホテルにて(エストニア)
  • 旧市街のヴィル門からホテルまでは歩いて15分弱、ホテルに戻って再び旧市街のレストランへ行くには疲れるし、近くのヴィル・ショッピングセンター内のレストランで食事をするには適当な店もなく・・・。食料品を買い込んでホテルに戻りました。この日の夕食はテイクアウトの寿司です。夕方で値引きされていたのですが約1500円。たったこれだけなのにあり得ない醤油とガリの量。外国人が刺身や寿司を食べる時に醤油をタップリ皿に入 [続きを読む]
  • エースで完敗とは・・・
  • 「試合を壊してしまったのでしっかり練習していきたい」エース菊池投手のコメントが試合途中流れました。初回1点先制されるよくあることですが、2回3ランを含めて5失点、3回2失点で途中交代。まさかエースが・・・良かったことをあげるなら大石投手の復帰登板。守備にも助けられて三者凡退に。これで最終回に1点でも返せたらと思いました。しかし、完敗です。ヤフオクドーム西0−10ソランキングに参加中! が励み [続きを読む]
  • バルト三国 世界遺産の街タリン ⑤城壁
  • 旧市街のどこからも見つけることができるのが、13世紀に建設された長身の尖塔屋根を持つ聖オラフ教会。こちらにも展望台があり、タリンの街はもちろん港まで360度見渡すことができるのだそうです。そのお楽しみは何年か先になるでしょうが、バルト海クルーズでタリンを訪れる際の楽しみにしておこうと思います。旧市街の最大の魅力は、石畳の路地をさまよいながら美しい街並みを歩くことでしょうか。レンタサイクルもあるようです [続きを読む]
  • スタジアムグルメ2017 メットライフドーム
  • 球場観戦に欠かせないスタジアムグルメ。生意気にもオーナーズレストランを利用したりもしましたが、選手のプロデュース弁当も楽しみです。発売当初から欠かさず購入しているのが「巧御膳」かつては再利用できる弁当箱で、今でも利用しています。他球団へ移籍した選手の分は潔く処分しましたが、「巧御膳」の弁当箱は、カレーの冷凍用です。栗とキンピラは欠かさず入っていますが、栗が随分と小さくなって、ショック鮭やエビも入っ [続きを読む]
  • バルト三国 世界遺産の街タリン ④ふとっちょマルガレータ
  • ランチも済ませて元気良くレストランを飛び出し、タリンの街歩きを始めましょう。午前中はガイドさんの案内のもと歩いているのでアバウトながら地図を頭に入れてありますし、まだ見ていないところやもっとゆっくり見たかったというところに行くつもりです。編み物屋台の「セーターの壁」の前を通ります。北欧のセーターが温かいのは着用した経験で分かっていますが、嵩張るし、重量感があってまるみはパスなのです。危険も潜んでい [続きを読む]
  • バルト三国 世界遺産の街タリン③ 街歩き&ランチ
  • タリンの見どころは、約2.5?の城壁に囲まれた旧市街にほぼ集中しています。中世の雰囲気が息づく旧市街ですが、何やら中世の装いに身を包んだような人が・・・。何だか薄気味悪いけれど、何かの広告みたいです。旧市街は、支配者や貴族が住んだ「山の手」と、商人や職人たちが築いた「下町」に分かれています。北欧に近い雰囲気もありますが、中世の面影が息づく街並みを歩くだけでも楽しく、セレクトショップやカフェに立ち寄っ [続きを読む]
  • 映画 花戦さ
  • あまたの戦さに勝ち続け、遂に天下は豊臣秀吉によって統一。それから4年、秀吉の権力が栄華を極めたその時、大敗を喫し、歴史の闇に葬られた大戦さがあったそれは、天下人と一人の花僧との戦いでした。「刃」でなく「花」で戦ったのです。花僧とは、仏に花を供えることで、世の安泰を祈り、人々の心を救う僧侶のことで、彼らから伝統文化「いけばな」が成立していきます。天下人秀吉を演じるのは、歌舞伎役者の市川猿之助、対する [続きを読む]
  • バルト三国 世界遺産の街タリン② 下町
  • 大聖堂船乗りの守護聖人ニコラスに捧げられ、13世紀前半に建てられた教会で、非常時には要塞の機能も果たしてきました。1994年のソ連の空襲で破壊され、オリジナルの内装は残っていません。現在は中世以降の国宝級の芸術品を納める博物館とパイプオルガンのコンサートホールとして使用されています。城壁タリンに最初の木造の城壁が造られたのは、13世紀前半のことで、その後に町が発展して防衛上の必要もあり、補強や増築が繰り変 [続きを読む]
  • バルト三国 世界遺産の街タリン① トームペア城
  • 中世の面影を残すエストニアの首都タリンは、バルト海のフィンランド湾に臨む港町で、旧市街は世界遺産に登録されています。対岸のヘルシンキと高速艇やフェリーで結ばれ、多くの観光客が行き交う街です。トームペア城代々の支配者の住まいとなったトームペア城。13世紀前半に騎士団の城として建てられました。支配者が替わるたびに補強改築され、現在の姿になったのは18世紀後半のことだそうです。トームペア城の南側を守る高さ50 [続きを読む]
  • 埼玉西武vs東京ヤクルト 2回戦観戦記録
  • ライナがカメラ目線で応えてくれたような試合は既に始まっていたのですが・・・。試合前には球場にいたのですが、紫外線対策はしていたものの満員の中で日傘は?長い時間日光を浴びるのはどうも・・・。外苑前駅近くの「サブウェイ」で待機中でした。試合前の外苑前駅周辺のお店はどこも活気があります。紫外線のピーク時間は屋内にいたい冷房も効いていますし・・・。しかし、主砲中村選手のホームランに慌てて店を出て走るように [続きを読む]
  • 新宿中村屋最上階のレストラン グランナ
  • 老舗の「新宿中村屋」と言えば、和菓子・洋菓子、菓子パン、関東で販売される中華まんはシェアトップを誇ります。その「新宿中村屋」ビル最上階にある直営店の「グランナ」でランチです。選べるランチセット(2500円税別)から野菜サラダ本日の前菜盛り合わせランチセットは他に季節のスープがあり、三品の中から一品選べます。薬味も美味しいのです。チーズ他、これらも加えて「新宿中村屋」と言えば、この純印度式カリー、昭和2 [続きを読む]
  • まさかの連敗で交流戦3位で終了
  • 相手は0勝2敗のルーキー、ウルフ投手が負けるわけはなく交流戦の最終戦は白星と目論んでいた試合でしたが、先制点は取るものの逆転負けとなりました。初回、1アウト2,3塁としながらも追加点ならずも残念。その裏、投げなければ進塁させることもなく、同点は避けられずとも勝ち越されずに済んだと悔やまれます。6回同点止まりとなってしまったのも残念ですが、7回勝ち越されてしまうとは・・・マスコットのレオがバク転に失 [続きを読む]
  • 2安打では優勝は遠のきました
  • 投げてみなければわからない佐野投手が先発でしたが、わずか12球で交代とは、プロとしてどうなのかとも思いますが、打線も2安打と振るわずでは、負けて当然の結果です。それでも1点は返したのは、中村選手が粘って四球、外崎選手がヒット、炭谷捕手の犠牲フライ。最低限のことはしたとも、少ないチャンスをものにしたとも。最終戦は勝利で飾れますように。絶対勝つぞ、ライオンズナゴヤドーム西1−4中ランキングに参加中!クリ [続きを読む]
  • 菊池投手10奪三振7勝目、9得点で完勝
  • 「雄星投手と投げ合ってみたい」と志願して登板したという19歳の若きサウスポー小笠原投手が先発したドラゴンズ。手を焼きそうなスタートでしたが、終わってみれば13安打9得点で勝利したライオンズ。ホームランでドラゴンズに先制を許しましたが、中村選手はキッチリと大きな飛球で同点。メヒア選手がソロホームランですぐに勝ち越しました。秋山選手の2ラン、メヒア選手のソロで着実に加点。エース菊池投手には十分な得点でしたが [続きを読む]
  • う〜ん、サヨナラ負け
  • 初回に先制されるものの4回にメヒア選手の逆転2ランホームラン。5回自ら招いたピンチを凌いだ十亀投手でしたが、6回同点に追いつかれて武隈投手に交代。早く交代しておけば良かったのにダブルプレーにして凌ぐ場面もありましたが、勢いがあったのはタイガース。あの大応援団も味方につけているのですから。中継ぎ陣とはタイミングが合わなかったライオンズ。そして、ミスもありました。仕切り直していくしかないでしょう。ナゴ [続きを読む]
  • バルト三国 スィグルダでランチ、そして、国境越え
  • スィグルダでの観光を終えてランチタイム。歩いたり、塔に登ったりでお腹も空きました。落ち着いた雰囲気のレストランですが、写真を見ても記憶がなかなか蘇ってこないのです。とても美味しかったとかその逆とか際立った特徴がないと・・・。スープあっ、ビールがなかなか出てこないので催促しようかと思ったのがここだったかもとどうでも良いことを思い出したりするまるみです。チキン料理5日目、ほんの少しのライスがうれしかっ [続きを読む]
  • 連敗はしない強いライオンズになりました!!
  • 初回、秋山選手、浅村キャプテンと連続フォアボール。続く中村選手が幸先よく先制のタイムリーヒット。ライオンズはこうでなくちゃ序盤3回までパーフェクトピッチングの岡本投手。3回、秋山選手、浅村キャプテンと連続ヒット。続く中村選手が3ランホームラン。甲子園初アーチで12球団本拠地全て本塁打達成しかし、その後はチャンスがありながら得点できず、5回に2点返され、2点リードしているとはいえ攻防戦。6回にピンチを [続きを読む]
  • バルト三国 ラトビアのスイス スィグルダ トゥライダ城博物館保護区
  • ラトビア最多来館者数を誇るのがトゥライダ城博物館。11世紀以降の様々な出来事を物語る考古学資料、文化や芸術の歴史を知ることができます。古城の本丸は、現在は博物館になっており、スィグルダの歴史に関する資料が展示されています。塔の上から素晴らしい景色が望めると聞き、登ってみることにしました。しかし、そこは中世の古城にある塔ですから登りやすいことはありません。朝晩は寒いくらいなので着込み過ぎて暑くなりまし [続きを読む]