tsurikichi さん プロフィール

  •  
tsurikichiさん: エンジョイ登山
ハンドル名tsurikichi さん
ブログタイトルエンジョイ登山
ブログURLhttp://nagahisa2977.blog69.fc2.com/
サイト紹介文九州の山を中心に登山記録を配信しています。九州百名山も登り終えて最近は全国にも時々出かけていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2011/08/18 09:39

tsurikichi さんのブログ記事

  • JR九州ウォーキング  2017.3.26
  • 地元で開催された【JR九州ウォーキング】に参加しました。「おおつる春まつり」と「大肥川の桜並木を訪ねるウォーキング」とありましたが、残念なことに今年は桜の開花が少し遅れているようです。スタート地点のJRおおつる駅にはスタート時間の10分前に到着。さっそく受付を済ませてスタート時刻を待つことにします。辺りを見渡すと参加者はまばらなようです。すると係の人から「どうぞ出発してください!」と声をかけられま [続きを読む]
  • 英彦山  2017.3.19
  • 久しぶりに英彦山に登りました。 山に登ること自体が久しぶりで、随分体がなまっているようです。 毎日のウォーキングは続けていますが山登りとなるとやっぱりきついでしょうね。 12時丁度に別所駐車場をスタート。 イセ君はお休み中?のようなので声はかけず・・。参道の石段に来るとやっぱりきつい。頑張って登りましょう。 参道脇にはたくさんのミツマタが咲いています。 休憩がてらに撮影。全体的にはこんな感じです。び [続きを読む]
  • 散歩  2017.3.12
  • 随分とご無沙汰しています。長い長い入院生活でしたがやっとカメラが手元に戻ってきました。入院していたのはカメラであって私ではありませんので・・。ブログの更新も2月21日以来で忘れられてしまったかも・・?試し撮りを兼ねて孫と家の周りをぶらりと散歩。先ずは自宅の庭でクロッカスの花を撮影。今年は大好きな福寿草を観に行くことが出来ないので、クロッカスで代用です。ついでに菜の花も撮影。同じ黄色の花なので・・・ [続きを読む]
  • 門司港レトロ・関門橋  2017.2.21
  • 平尾台の野焼きを見た後、門司の白野江植物園でメジロの撮影。さらに足を延ばして門司港レトロまでやって来ました。結構風が強く海沿いを歩くと波しぶきが飛んできます。門司はバナナの叩き売りの発祥地だってこと知ってますか?今ではほとんど見かけることもなくなってしまいましたね。今日はのんびりと関門橋の下までウォーキングを楽しむ事にします。見上げる関門橋はやっぱりデッカイな〜!和布刈神社にも立ち寄ってみました。 [続きを読む]
  • 白野江植物公園のメジロ  2017.2.20
  • 平尾台の野焼きを見た後で北九州の門司まで足を延ばしました。目的は白野江植物公園。河津桜も咲き始め、メジロを撮影しようとやって来ましたが、桜の方はまだまだこれからといった感じです。目的のメジロはたくさんいましたが、別の鳥(ツグミ)に追い立てられて、なかなか寄り付けません。そんな中でも何とか撮影は出来ましたが・・・。ちょこまかと動き回るので上手く撮影できません。やっと動きが止まったかと思え [続きを読む]
  • 平尾台 野焼  2017.2.18
  • 平尾台に春を呼ぶ野焼きに行ってきました。前日の雨の影響で実施されるか心配していましたが、当日は天気も回復して無事開催。今回は茶が床から間近に見れる特別見学会には参加せず、自然の郷の施設内からの見学・撮影です。結構風は吹いていましたが、関係者によると少しは風があったほうが良いらしいです。もちろん余り強すぎても危険ですが・・・。この日はなかなか気温が上がらず結構寒く、雪山同様に鼻水が垂れてきます。(笑 [続きを読む]
  • 天狗ヶ城 朝駆け (パート2)  2017.2.15
  • 8時8分、池の小屋に到着。小屋の中を覗いてみるとRYOさん達が食事中。 私たちもカップ麺を食べることにします。RYOさんはこの後星生山へと向かうとの事でしたが私たちはそのまま下山することにします。 慰霊碑を経由して御池へと立ち寄ってみることにします。天狗ヶ城山頂から御池を見た時は、乗るとすぐに落ち込みそうだと思った氷ですが、近寄ってみると全く問題なさそうなくらいに氷結しています。一度は溶けかけた氷が [続きを読む]
  • 天狗ヶ城 朝駆け (パート1)  2017.2.15
  • 2月になって再び訪れた寒波により九重も雪景色。 積雪のピークからはすでに4日が過ぎましたが、果たして雪はまだ残っているでしょうか? 今季最後の雪山登山になるかもと思い、ノリさんと二人で出かけてきました。 牧ノ戸登山口までの国道は所々アイスバーン状態の部分もありましたが問題なく到着。 駐車場にはたくさんの車が停められていましたが、朝駆け者は少ないようです。4時30分にスタートしましたが今日は天気が良すぎ [続きを読む]
  • 中津城  2017.2.16
  • 2月3日に国東半島にある大不動岩屋に行った帰り道に立ち寄った中津城。本来ならば真玉海岸で夕日の撮影をと思っていましたが、日没時刻と海岸の干潮時間とがかみ合わず、ならば夕日に染まる中津城を撮影しようと立ち寄りましたが・・・。先ずは中津市内をぐるぐると散策して目的の中津城へ。現地到着時はまだまだ陽が高く夕刻まで時間をつぶすことにします。城をぐるりと一周。せっかくなので場内を見ようと入場券を買いま [続きを読む]
  • 別大マラソン&別大ウォーク  2017.2.5
  • 第66回 別府大分毎日マラソン大会が開催されました。 同時に第14回も開催され私も家内と二人参加してきました。駐車場の混雑を避けるため早めに現地入り。会場に向かう時点では雨風共に強く心配しましたが、会場到着後は徐々に回復。受付を済ませて田ノ浦ビーチを散策することにします。以前にも紹介したことのあるカピタン号。高崎山にかかっていたガスも晴れてきました。出発前の会場の様子を陸橋の上から撮影。本日の [続きを読む]
  • 長崎鼻  2017.2.4 
  • 国東半島の大不動岩屋からの展望を楽しんだ後に立ち寄ったのは豊後高田市にある長崎鼻。先ずは「恋人の聖地」この地を訪れるすべての恋人達に、この地に触れることにより湧き上がる感動と、出会うことの素晴らしさ、祝福されて結婚することの素晴らしさ、そして幸せな家庭を築いてゆく素晴らしさを伝えるため、この地を”恋人の聖地”として選定しているそうですが、どうやら私には関係なさそうなので先に進みます。時計回りに半島 [続きを読む]
  • 大不動岩屋  2017.2.3
  • 国東半島峯道ロングトレイルのコースを歩いてきました。コースは全部で10コース。豊後高田コース(T−1〜T−4)と国東コース(K−1〜K−6)があってその合計距離は134.1kmのロングコース。とは言え今日は大不動岩屋からの景色を観たく、その中のK−1コースのほんの一部分を歩いてきました。岩屋からの展望です。奇岩怪岩が立ち並んでいます。どの場所から撮ってもなかなかうまく撮れません。とりあえず今日は三脚 [続きを読む]
  • 宝満山 (難所が滝)  2017.1.25
  • 宝満山の難所が滝に行くのは5年ぶり。毎年行ってみたいとは思うものの、ついつい近場の英彦山(四王寺の滝)に行く事が多い。 そこでノリさんと二人で出かけてきました。昭和の森で待ち合わせをしましたが、途中の道路が思っていた以上に渋滞していてまさかの遅刻。 30分以上待たせてしまいました。 ごめんなさい! 渋滞の間、トイレに行きたくてたまりませんが、少しでも早く着きたいとグッ!と我慢。登山準備を済ませて駐車場の [続きを読む]
  • 星生山・天狗ヶ城・中岳 (パート3) 2017.1.21
  • 12時57分、池の小屋にて昼食タイム。昼食と言っても今回もまたカチカチに冷え切ったパンですが・・・。(涙)空腹が満たされたところで御池へと下っていきます。カチカチの氷の上を横切っていきます。何人もの登山者がソリ遊びを楽しんでいました。ここに来るといつも思うことは、 「スケート靴を持ってきて滑ったら楽しいだろうな〜!」学生の頃に使っていたスケート靴が家にあるはずなのですが見当たりません。多分処分したので [続きを読む]
  • 星生山・天狗ヶ城・中岳 (パート2) 2017.1.21
  • 星生崎からの下りは積雪量も多く非常に歩きづらかったです。 ズボッと深みに落ち込む事数回。 昨年から穴に落ち込むことの多い私です。(笑) ガスがかかり始めた天狗ヶ城に急ごうと思うのですが途中の絶景に目を奪われてなかなか先に進めません。そして星生崎まで来た頃にはガスは消えてしまっています。 これには少々ガッカリでした。 天狗ヶ城への登り斜面から御池を望むと完全氷結しています。天狗ヶ城山頂到着が11時30分。 [続きを読む]
  • 星生山・天狗ヶ城・中岳 (パート1) 2017.1.21
  • 当初はノリさんとの登山を計画していましたが、ノリさんの都合がつかず、更には天候も今一の様子。 一人ならば私も取りやめようと思っていましたが、最新の天気予報を見てみると回復の兆し。 いつものように長谷部君を誘おうかとも思いましたが真夜中とあって連絡が取れず・・・。 急遽一人で行く事にしましたが日の出には間に合いません。 そんなわけで今日はのんびりと日中登山を楽しむ事にしました。8時過ぎに牧ノ戸登山口に到 [続きを読む]
  • 英彦山 (パート2)  2017.1.15
  • 四王寺の滝を後にして滑る斜面に手を焼きながら行者堂へと向かいます。その間も天候回復の兆しはなく行者堂に到着。この後、晴れてくれれば南岳へと向かうのですがとりあえず中岳小屋で昼食タイム。ですが小屋の中は満員御礼状態です。 寒いにもかかわらず外のテーブルも満員。  席が空くのを待っての昼食です。 昼食と言っても冷え切ったパンですが・・・。 周りの人たちはワイワイと鍋を囲んだりして実に美味しそうです。とり [続きを読む]
  • 英彦山 (パート1)  2017.1.15
  • おそくなりましたが 明けましておめでとうございます。 今年も宜しくお願いいたします。2017年の初登山は英彦山に行きました。 モイカ釣りもそろそろ終盤戦、初登山かモイカ釣りかと悩みましたが海は強風が吹き荒れているのでは・・? ならば英彦山の四王寺の滝の氷瀑を観に行こうということになりました。 先日からの寒波で四王寺の滝も凍っているのでは? 今回はいつもの長谷部君に加えてうちのかみさんも同行することになり [続きを読む]
  • モイカ釣り 2016.12.24〜25
  • 今季初のモイカ釣りに長谷部君と二人で出かけてきました。長谷部君は今回が4度目となりますが、これまで3度の超過は例年になく好調。今年のモイカは当たり年らしく新聞にもでかでかと掲載されていました。そんな事もあり釣り人も多いのでは?と思い、場所取りを兼ねて24日の午前1時に出発。高速代が高いので一般道で四浦半島へとむかいます。前日までの荒れた天候のせいか釣り人の姿は思っていたよりも少なく予定の釣り座を確 [続きを読む]
  • 英彦山  2016.12.19
  • 今日は久々にノリさんと英彦山に登りました。 17日の英彦山は今季初の雪景色だったようですが、その日は日程が合わず、今日の登頂となりました。 すでに雪は解けてしまっているでしょうが、トレーニングのつもりで登ります。別所駐車場に8時に待ち合わせ。 のんびりと準備を済ませ登山開始は8時30分位だったかな・・? いつもだとスタート時刻や下山時刻はチェックするのですが、下山後の予定もないので時間を気 にせずのんびりと [続きを読む]
  • 道の駅 おおとう 桜街道イルミネーション  2016.12.11
  • 今年もまた道の駅 おおとう桜街道のイルミネーションにやってきました。 4年連続で訪れたわけですが、今回同伴の母にしてみれば初めての場所。 高齢となりめっきり夜間外出の機会が減った母にしてみれば、イルミネーションを見るのは初めてといっても過言ではないほど。現地に行くまでの道路脇で光る、緑や黄色の反射板を見て 「わぁ〜、綺麗!」 と喜んでいます。 (笑)本当のイルミネーションをみたら大喜び間違いなし [続きを読む]
  • 天狗ヶ城・中岳・星生山 朝駆け(パート4)  2016.12.7
  • メガネを探しに戻っている間にかみさんは一足先に星生崎へ。メガネも見つかりかみさんの後を追いますが、一気にペースを上げたら体の筋肉が悲鳴を上げています。(涙) たまらず休憩。 その間に撮影した三俣山。こちらは阿蘇の涅槃像。ゼェゼェ! ハァハァ! やっと追いつきました。体力の低下を痛感。ここまでは時間的には余裕をもっての行動でしたが・・・。 かみさんも久しぶりの登山とあって、足が痛くなったとか・・・。  [続きを読む]
  • 天狗ヶ城・中岳・星生山 朝駆け(パート3)  2016.12.7
  • 厳冬期には一面氷に覆われる御池も今のところはほんの一部分のみ。風で打ち上げられた波が白く凍っています。絶えず波しぶきを被っている石は氷に包まれています。全面が凍り人が渡れるようになるのはいつ頃でしょうかね?風が強く湖面に近づくとしぶきが飛んできます。池に沿って進みます。端のほうの氷に乗ってみますがまだまだ薄くて怖いです。星生山方面の展望です。久住解れ付近から見た三俣山。これから向かう星生崎。辺り一 [続きを読む]
  • 天狗ヶ城・中岳・星生山 朝駆け(パート2)  2016.12.7
  • 天狗ヶ城山頂に到着すると一人の男性が撮影の準備中? 一番乗りのつもりでしたがどうやら撮影の途中に先に登られたようです。 男性は sada33【くじゅうを気ままに】 さんでした。 話をしていると一年ほど前にお会いして話をしたそうですが、全く思い出せません。 ごめんなさい。 最近では昨日のことでさえ思い出せないことが多いのに、一年前の事など到底無理です。 人の顔や名前、花や鳥の名前などは覚えたくてもなかなか覚 [続きを読む]
  • 天狗ヶ城・中岳・星生山 朝駆け(パート1)  2016.12.7
  • 10月24日以来、久しぶりの九重です。 天気も良さそうなので久しぶりにノリさんを誘って朝駆けを・・と思いましたがあいにくノリさんは都合がつかず。 するとかみさんが代わりについてくると言い出し二人で登ることになりました。 天気の心配はなさそうですがかなり冷え込みそうなので、防寒対策は万全に準備。 久々に重たいザックを背負う事になりますがちょっと不安です。 このところリハビリにほぼ毎日15kmのウ オーキングを [続きを読む]