にも さん プロフィール

  •  
にもさん: 自転車で小さな旅
ハンドル名にも さん
ブログタイトル自転車で小さな旅
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/satoko933434
サイト紹介文関西地方で自転車乗って。小さな旅をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2011/08/18 14:22

にも さんのブログ記事

  • 神奈川県 裏ヤビツ峠
  • 3月19日行先を特に決めてはいなかったが、少し山の方を走ってみよう。30年位前に読んでいたサイクルスポーツ誌の旅日記によく書かれていた『ヤビツ峠』がいいかな?八王子から国道20号線を行けば、京王高尾線の高尾山口駅。高尾山に訪れる年間260万人の登山者数は世界一だそうだ。ちなみに関西の登山者数は金剛山が一番で80万人程だそうです。高尾山口駅から相模湖に向けて約5.6キロ、200mアップで大垂水峠。勾 [続きを読む]
  • 埼玉県 荒川サイクリングロード 
  • 3月18日市街地から郊外に出るには河川敷のサイクリングロードが最適だ。東京都内のサイクリストが多く走る荒川サイクリングロードを走ってみよう。江東区をスタートして荒川放水路で途切れた旧中川沿いを行くと河津桜。関西はソメイヨシノが多いが、関東では花の色が濃く開花期間の長い河津桜が多いのかな?。木下川水門から荒川河口から7キロ地点のサイクリングロードに合流。荒川の対岸に見えるのは首都高中央環状線のかつし [続きを読む]
  • 東京橋巡り
  • 3月16日隅田川の河口に架かる橋は1923年の関東大震災後の復興事業で作られたものが多い。約90年前のレトロな橋を自転車で巡ってみる。すごく綺麗になっていた東京駅八重洲口から月島に向かう。隅田川河口の勝鬨橋は1940年竣工の重要文化財。中央部が跳ね上げになる可動橋だが1970年に電気が止められて動く事はない。もんじゃのお店が並ぶ商店街を抜けると佃島の運河。江戸時代に関西からの漁師が住み着いた漁村で [続きを読む]
  • 和歌山県 みなべ梅林
  • 2月19日和歌山県は梅の収穫量が全国の60%を占めて全国1位だ。その多くがみなべ町産の南高梅。太平洋の黒潮に面する温暖な気候が梅栽培に適しているんだそうだ。今回は山を抜けて日本最大級の南部梅林を見に行こう。海南市から国道424号線で黒沢牧場を越える。補給しにくい山間部のルートだが、いい距離毎に道の駅があるので休憩の目安になる。有田川市の『道の駅明恵ふるさと館』が約30キロ地点。館内のベーカリーで赤 [続きを読む]
  • 紀州海南ひなめぐり
  • 2月18日私は男兄弟だったし、子供も男なのでひな人形を飾ったりひな祭りをした事がない。でも、2月中旬から開催されるひなめぐりは季節を感じるので見に行くのは好きだ。海南駅周辺で2月15日から開催されている『紀州海南ひなめぐり』を訪ねる。JR紀勢線海南駅の構内に巨大ひなかざりがお出迎え。物産観光センターでパンフレットをもらってからスタート。海南は漆器の産地なので、駅の看板も漆塗り。商店街のあちこちで雛人 [続きを読む]
  • 南極建築1957−2016
  • 2月12日滋賀県では積雪40センチくらい。一日3回の雪かきは結構いい運動になる。【南極建築 1957−2016】夕方は大阪へJR大阪駅に来た時はグランフロント大阪 南館12階のLIXILギャラリーに立ち寄る事にしている。今は南極建築についてのパネル展示がされていた。1957年に出来た昭和基地の構造や外気温零下20℃、風速40mのブリザードに耐える工夫が紹介されている。(内容によっては写真撮影不可の場合も [続きを読む]
  • 和歌山県 広域営農団地農道
  • 2月4日足が向かないコースってある。私の場合、いい景色など見所がなく淡々と走る様なコース。何度かは走った事はあるが、和泉山地の山麓沿いに30キロも続く広域農道が足の向かないコースだった。先日、拝見したブログには広域農道が『楽しかった』との感想がコメントされていた。『はて?そんな楽しい道だったかな?』大人は食わず嫌いではいけない、自分の目で本当に楽しいか?確認してこよう。広域農道は岩出市から橋本市ま [続きを読む]
  • WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント
  • 1月29日マ先輩の声かけで学生時代のメンバーと温泉旅行。って言っても私んちから20分位の所なんですけどね。集合はお昼なので、午前中は右太ももの肉離れで自転車に乗れなかった岡山のイバ先輩と平坦しばりのリハビリサイクリング。木の神様、五十猛命を祀る伊太祁曽神社。私『足が良くなります様にってお願いして、木の俣をくぐって下さい』イバ先輩『神様〜!俺の足を直して〜!』本当の目的地は足守神社(あしがみじんじゃ [続きを読む]
  • 大阪 りんくう 〜マーブルビーチ〜
  • 1月28日冬の気圧配置で北からの向かい風がキツイと和歌山から大阪方面に走る気にならない。海からの冷たい強風は苦行のサイクリングになっちゃう。今日は天気も良く、風も弱いので初めての木ノ本峠を越えて泉南方面に向かおう。しかし、木ノ本峠は谷を上がるので、景色は望めなかった。一つ西側の猿坂峠を越えればよかったな。深日港はかつて淡路島や徳島に渡る航路のあった港。当時っぽい船宿が残っている。長松自然海浜道から [続きを読む]
  • 和歌山県 白崎 〜スイセン〜
  • 1月22日冬場の天気予報では風向きにも注意している。ずっと向かい風のきついサイクリングじゃ楽しくないし、風速10メートルを超えると安全に走れないから。午前中は穏やかな天気予報に、海を見に行く事にした。目的地は和歌山から海沿いに50キロ先の白崎海洋公園だ。箕島を過ぎて景色のいい海岸線の道は”キララ☆ときめきロード”広川町の西広ビーチで遠浅の砂浜にゆっくりと波が寄せる景色を眺める。県道23号線の峠の下 [続きを読む]
  • 和歌山県 岩出市 中国料理 満月さん
  • 1月15日和歌山県には初詣を三社に参詣する『三社参り』って習慣がある。関西では和歌山だけだが、全国的には中国や九州でも見られるそうだ。和歌山では天武天皇に関係する三社が代表的だ。竈山神社(かまやま)日前神宮(ひのくま)・国懸神社(くにかかす)伊太祁曽神社(いたきそ)古事記や日本書紀にも紀伊の国の地名が出てくる。紀伊の国の元になった『木の国』と呼ばれる様になった植樹神である五十猛命(イタケルノミコト [続きを読む]
  • 富田林 新春初鍋めぐり
  • 1月9日 いつも食べ物ネタのサイクリングを誘ってくれる堺のサイクリングサークルと富田林市で開催される『寺内町かいわい 新春初鍋めぐり』に行ってきた。JR三国ヶ丘駅まで阪和線で輪行してメンバーとの集合は南海中百舌鳥駅。堺市の成人式会場が近く、着飾った新成人を横目で眺めながら細い道を行く。大阪府で人口第2位の政令指定都市の堺市にも、こんな田園風景があるんだな。石川サイクリングロードから南下して富田林市に [続きを読む]
  • シャカリキ! 曽田正人
  • 休暇中の帰省で以前から頼まれていた納戸のお片付け。ココの自転車は年に数回しか乗らないので、タイヤの空気を減らしてホコリを叩いておく。押し入れの奥にしまった段ボールは約20年前の物。宝箱をあける様な気持ちで中を取り出してみる。マトリックス・パワータグのTシャツはどこかのイベントで貰ったもの。デュラエース7400 Aタイプ(溝付き)シートピラーは新品。27.0じゃ使う当てもない。シャカリキ! 全18巻子供 [続きを読む]
  • 和歌山市内を散走
  • 12月25日自転車で散歩の様に走る事をポタリングと呼ぶ。イメージでは特に目的地も決めずに2〜3時間くらいウロウロする感じかな?私は散走って呼ぶのが好きです。ちょっと時間のある休日はそんな走り方でオモロな物を見つけたい。雑賀崎を回ると斜面に張り付いた漁村の景色。雑賀崎灯台から加太方面と向こうに淡路島も見える。手前は紀州徳川藩の海の見張り台だった番所。加太に向かう途中で磯ノ浦海岸の階段に座って缶コーヒ [続きを読む]
  • 和歌山市内を散走する
  • 12月25日ポタリングって散歩の様に自転車で出かける事。私は散走って言ってますけどね。イメージではとくに目的地を決めない2〜3時間のサイクリングの事かな?今日の様な天気のいい休日はコンパクトデジタルカメラを持ってちょこっと出かけます。雑賀崎の集落斜面に張り付く漁村の景色雑賀崎灯台から紀州藩の見張り台となっていた番所向こうに加太と淡路島を眺める。磯ノ浦海水浴場サーファーも今日は一人だけ。階段に座って [続きを読む]
  • どの様にタイヤを選んでいるのか?
  • ろんぐらいだぁす!が面白いですね。TVのアニメ版は10話まで放映されましたが、春に自転車に乗り始めた主人公の倉田亜美ちゃんは秋には160キロのサイクリングイベントも完走するまでになりましたよ。これはアニメの中だけじゃなくて、現実にこんな女性を私も知っています。女性は習い事が好きですし、興味のある事に一生懸命になるんです。自分のレベル以上のコースにもどんどん挑戦して男性より早くレベルアップしていくんで [続きを読む]
  • 和歌山県 白浜温泉まで100キロ
  • 12月24日100キロ走ろう。そう思って南に走り出す。紀伊田辺辺りでちょうど100キロになるはず。白浜温泉に浸かって輪行で帰ってくるつもり。100キロ走るには途中の立ち寄りポイントが無いと、休憩のタイミングが計れなくてちょっとくたびれる。知らない道なら尚更だ。紀伊田辺への国道42号線は熊野古道紀伊路を辿る事になるので、ゆかりの箇所に立ち寄る事にする。ひたすら走るのはちょっとつまらない。30キロ地点 [続きを読む]
  • ゴルフと自転車は100が壁
  • 12月18日仕事関係の忘年会でお話ししていると自転車に乗っている人って意外と多いのに驚く。どの会場でも一人や二人はいる。しかし、100キロ走った事の無い方が多く『ゴルフと自転車は100が壁ですね』なんておっしゃる。(意外とうまい事言うな・・・と感心したり)聞くと自転車で100キロ走れないのは時間が無いのが原因の様です。100キロ走ろうと思えば普通のサイクリングなら一日の遊びですので、奥様に根回しす [続きを読む]
  • 和歌山歴史散走 〜雑賀孫市〜
  • 12月17日朝から大掃除のつもりで掃除と洗濯、いろいろと用事をしてから買い物ついでに市内をブラついてみる。私は詳しくはないのですが、和歌山の戦国武将と言えば『雑賀孫一』が有名だ。市内の孫一ゆかりの場所をちょっとだけ回ってみよう。戦国時代で海運、貿易を生業とした和歌山の豪族の一つが雑賀衆。刀が武器の戦国時代に鉄砲の扱いや戦術に長けており、傭兵として活躍した。だからガンマンっぽいイメージでしたが、実際 [続きを読む]
  • 大阪 富田林 〜ハンバーグサイクリング〜
  • 12月11日グループのサイクリングって楽しい。食べ物ネタは特に楽しい。堺の自転車サークルが南河内エリアをサイクリングしてハンバーグを食べると聞いて参加させてもらった。集合は南海電鉄高野線中百舌鳥(なかもず)駅。約30年振りに来たら大阪市営地下鉄御堂筋線と接続するきれいな駅前に再開発されていました。コースはゆる〜いポタリングとの事で、すごく細い道を選んでいきます。南海高野線狭山駅と大阪狭山駅の間にあ [続きを読む]
  • 大阪 岸和田散策 〜オムライス〜
  • 12月10日朝夕の気温8℃、日中10℃の快晴だが北東の風が6mなら冬の装備が必要。ウインドブレークジャージなら5℃位でも大丈夫なので、上のアンダーは薄手のポリプロピレン製にしておかないと日中は暑いかも。和歌山から大阪へは熊野街道の雄ノ山峠を越える。できるだけコースは理由をつけて選びたいと思っている。今日は旧街道を走ろう。集落に残る石道標が旧街道の雰囲気を残す。(これよりあたご道は林昌寺の事で熊野街 [続きを読む]
  • 滋賀県 彦根レトロ  〜ヴォーリズ〜
  • 12月3日天気のいい休日。風もない。私の家からびわ湖までは信号2つ。こんな日は湖岸道路をハンドルの上を持ってゆっくり散走だ。 松原海岸にあるクラブハリエのパン工房『ジュブリルタン』さんでカレーパンを買って湖を見ながら休憩。夏には鳥人間コンテストで賑わう松原海岸も日向ぼっこの人はわずか。彦根城のお堀沿いにある滋賀大学構内に入らせてもらって陵水会館を見に行く。旧彦根高等商業学校 同窓会館(陵水会 [続きを読む]
  • 【最近のオモロ】ろんぐらいだぁす!と三輪車
  • 平日の単身赴任者って帰宅後にすることが意外と無い。一人なら自転車磨いたり家族に文句言われずにローラー台に乗れるなんて思われるかもしれないけど、そんなことはしない。ご飯を食べながらPC見たりするだけ。【ろんぐらいだぁす!】6話まで一気に見ましたが面白いですね。自転車を始めた頃にみんな経験する『あるある』に共感できるんでしょうね。例えば『自転車ってなんて高いの?何が違うの?』って疑問とかね。アニメでは『 [続きを読む]
  • 天空の聖地〜高野山センチュリーライド〜 コース紹介
  • 11月23日和歌山県地域振興局が2017年3月26日(日)開催の和歌山サイクリングフェスタ2017の参加募集を始めた。地元のサイクリングイベントは盛り上がって欲しいと思うけど、『天空の聖地〜高野山センチュリーライド』がなんじゃこりゃ!?ってハードなコースだ。途中に時間制限の関門もある160キロのコース。折角申し込んでも『DNFになったらつまらないし・・・』って声も聞く。『どうしよう?俺に走り切れるの [続きを読む]
  • 和歌山県 かつらぎ町 串柿の風景
  • 11月18日朝晩が冷えてきて秋を感じる。サイクリングの予定はしていなかったが、窓から青空を見上げると思わず出かけたくなった。その辺まで・・・とサドルに跨った。行先を考えていない時は紀の川サイクリングロードがいい。お昼から出かけたので時間が気になるが『あそこまで、行けないかな?』と思いついて、かつらぎ町まで30キロを一気に走ってここで一息つく。お気に入りの麻生津橋9連のポニーワーレントラスがちょっと [続きを読む]