NAIKI さん プロフィール

  •  
NAIKIさん: 南三陸町と、『名前負け』するブロガーの日常
ハンドル名NAIKI さん
ブログタイトル南三陸町と、『名前負け』するブロガーの日常
ブログURLhttps://ameblo.jp/naikingdom/
サイト紹介文南三陸町に恋したおっさんの写真日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供295回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2011/08/20 22:49

NAIKI さんのブログ記事

  • 全ての写真に思いを込める
  • 水尻橋の上部工工事が少し進みました。雨続きの約一ヶ月、車中から見るだけの町の変化。晴れているうちに色々な現場を見ておかねば…。 右手に聳えるのは新・国道45号線です。完成後はこんなに高いところを歩くことになるのですね…。この現実に、思考が中々追いつきません。 先日見に来た際、ここはてっきり階段になるものと思い込んでいましたが、土に埋もれていました(笑)。よく観察すると階段の形状ではありませんね…。 橋台 [続きを読む]
  • 南三陸町 2017年8月下旬 町の現状(志津川)
  • 数週間振りの安定した太陽…!やっと口から『暑い』という言葉が出ました。。南三陸町民はこの話題で持ちきりの一日。私は大汗をかきながら、高台に向かいました。 中学校はまだ夏休みでしょうか?敷地では草刈りが行われていました。 8月22日現在の志津川・旧役場周辺の状況です。まだまだ茶色が目立ちますが、背の高い仮置きの盛土の山は確実に数を減らしています。 防災対策庁舎の正面にフレコンが積まれています。完成予想図で [続きを読む]
  • 地盤の切れ目の向こう側
  • 悪天候が続く南三陸町。曇り空の数時間を見逃さず、寄木橋に向かいました。 撤去された汐見橋(ウタちゃんはし)の橋脚を、やっと明るい時間帯に撮影することが出来ました。こんなに傷だらけだったとは…。 周囲の工事状況を鑑みると、不自然な形で今も残るウタちゃんの壁画が描かれた護岸部分。ある期待が頭を過りますが、そんな“粋”なことは、大規模な町づくりの中での実現は難しいでしょう。 国道45号線へ出て、伊里前橋方向 [続きを読む]
  • ハマーレ歌津、夜市を楽しむ
  • ハマーレ歌津で、今夏2回目の夜市が開催されました。が、空気を読まない天気・またもや雨です…!!ニュースでは猛暑という言葉も耳にしますが、今年の東北の夏はなんだか肌寒い…。暗所・雨というコンディション。本日の写真は画質が非常に悪いです。サラっと読み流して下さい。。 夜市終了の約1時間前。ハマーレに到着し最初に感じたのは、『お、思ったより人が多い』ということでした。 とにかく子どもが多い印象です。椅子に腰 [続きを読む]
  • 町の開拓と失われるもの
  • 新井田川に完成しつつある大森橋を見に行きました。距離こそ長くは無いですが、頑丈そうな造りです。最近は曙橋から漠然とその工事状況を眺めていました。 位置的に私自身の利用頻度は低そうですが、完成自体はとても楽しみです。その後更に上流に目を向けると…。 いつの間にか天王前橋の上部工が始まっていました。しかも結構進んでいます…!前回見た時には橋台だけがあったはずなのに。驚きと共に、橋に歩み寄ります。 天王前 [続きを読む]
  • 新しい歌津大橋を探して
  • 先日のこと、配送業に携わる友人から“歌津大橋の工事が動き始めた”という情報を得、早速現場へ向かいました。さて、肝心の工事現場はどこだ…?落橋した歌津大橋の入口に到着。道路は綺麗に整備されていますが、どうやらここではないようです。 目と鼻の先にある工事現場へ移動しました。お、『歌津大橋下部工工事』の看板がある!本当に“歌津大橋”の名を継ぐ橋が造られるんだ…。 ってこれ…?いや、これは私の予想ではBRT専 [続きを読む]
  • 虹が欠片になる前に
  • 毎日雨降りの南三陸町です。ほんの僅かな雨のやむタイミングを逃さないよう、頻繁に空を見上げています。この日は昼休みの際に曇り空になりました。食事も摂らず、志津川駅へと向かいます。 道路の荒れ方が何とも寂しく…。アスファルトの隙間からは、雑草が無遠慮に顔を出しています。毎年繰り返されている風景です。 志津川駅に来たのには理由があります。車で通り掛かった際、仮置きの盛土が取り除かれ、以前の地表がチラっと見 [続きを読む]
  • Re(Reborn)盆踊り大会
  • 毎年恒例の、南三陸ふっこう青年会主催の盆踊り大会。今年は初の本設さんさん商店街での開催となりました。昼過ぎまで断続的に雨が降っていた南三陸町。今年も雨か…と思っていましたが、奇跡の晴れ間が…!青年会の皆の願いが届く形となりました。※皆さんアクティブなので、写真のブレはご容赦下さい 人物写真も多いので、撮った順に貼り付けます。一也&南三陸の夏を全身で満喫中の勝又父子。 ふっこう青年会会長・工藤大樹&み [続きを読む]
  • 雨続きの町
  • 梅雨が明けたはずの南三陸町ですが、この数週間同じような曇or雨という鬱陶しい天気が続いております。じめじめです。こうなると当然写真を撮りに行くことも難しいわけでして…。行きたい場所は沢山あるのですが、更新頻度は下がるものとお考え下さい。。本日は久し振りの「かなっぺ」へ。長いお休みの後、お店はリニューアルしていました。 定番の席ではなく窓辺の席へ座りました。肌寒かった(8月なのに…)ので好みのハーブティ [続きを読む]
  • ある番組の撮影風景
  • 番組が無事放映されたので、少しだけ思い出公開。志津川の夏まつり当日とその翌日。関西人及び徳光さん時代のズームイン朝世代の人間にはお馴染みの辛坊次郎さんが、撮影で南三陸町を訪れていました。メインは花火と海の家の撮影です。※この写真は頭上のカメがシュール過ぎ… 数週間前からディレクターさんと打ち合わせをし、現場の下見、タイムスケジュールの連絡等、可能な限り対応しました。それはこの番組が、私が大阪時代に [続きを読む]
  • 第6回 歌津復興夏祭り(本編)
  • 歌津夏祭り、本編です。画像多めなので、私のコメントは控えめに…。 スポーツメンコ『デングリー』。今も昔も子どもの遊びはどこか似ています。 お父さんは熱心に撮影です。 金魚すくい。彼は一発で出目金をゲット! 12時になり、ここでオープニングです。 『おっけーり・ポーストくん♪』の歌声に導かれ、ポストくんが会場に到着しました。 こちらが西表島に流れ着いた歌津のポストです。普段はハマーレ歌津に展示されています。 [続きを読む]
  • 第6回 歌津復興夏祭り(BEGIN編)
  • あるお店の壁に書かれたサイン。これは歌津の夏祭りを盛り上げてくれたBEGINの三人の手によるものです。今宵は彼らのステージにスポットを当てます。 ※サインを書く等さん ボーカルの比嘉 栄昇さん。前夜、会場に到着するなり自ら握手を求め動き回っていました。イメージ通りの笑顔と優しい口調です。三児のお父さん。昨年は一人で来町されました。 ギター・コーラスの島袋 優さん。私の撮影位置からはこれが限界…。 電子ピアノ [続きを読む]
  • 第6回 歌津復興夏祭り(人物編)
  • 8月6日、歌津夏祭りが開催されました。本日は人物編。まずは2夜連続で宴会にお越し下さったBEGINの御三方。これは祭り終了後の一枚です。こんな素敵な写真を撮れる日が来るとは。。目の前に彼らが座っている現実味がありません。沢山お話出来て幸せでした(特に等さん)。遅くまで有り難うございました! 髭面の伸太郎くん&レイアマン。レイアマン、沢山の写真を有り難うございます(笑)。 仁一さん&奥様。私なんぞの町歩きにお付 [続きを読む]
  • 及善蒲鉾工場見学④こどもといっしょ編
  • 時をかける及善蒲鉾工場見学・シリーズ第4弾。今回は6月から稼働している新工場の見学です。もっと早く来たかったのですが、仕事のバタバタでこれまで訪れることが出来ませんでした。『あんた息子(のような存在)なのに来るのが遅い!』急なアポにも関わらず二つ返事で了承してくれた社長に優しい言葉を掛けられつつ見学コースを進みます。同行者は“古民家おじさん”とその御家族です。 蒲鉾が作られる工程をガラス越しに見学出 [続きを読む]
  • 8月なのに気温が20度前後の町の様子
  • さんさん商店街周辺の最近の変化です。まずは商店街の駐車場。国道45号線側の出入口が完成しました。正直なところこれまでの駐車場に慣れている方には戸惑う変化(駐車場内の進路は一部これまでと真逆に)ですが、これこそが予定されていた“形”だと思えば受け入れることが出来ます。 防災対策庁舎の正面には看板が取り付けられました。こうして比較すると、現在の高さは一目瞭然です。 旧八幡橋の橋脚の上では何やら作業中。鉄の [続きを読む]
  • 夏まつりの数枚の写真
  • 志津川湾夏まつり福興市、数枚だけ写真を撮りました。私の任務は“無事夏まつりを完遂すること”。移住2年目選手にとって結構なプレッシャーでした。失敗したら夏まつりの歴史に傷を付けてしまう。。準備〜本番を経験し、今回改めて学んだのは、『丁寧に接すれば、相手も同じように返してくれる』ということでした。 花火の打ち揚げは最大且つ最優先の懸案事項です。これに関しては消防の皆様に大変お世話になりました。初めは事務 [続きを読む]
  • 新装開店 季節料理 志のや
  • 7月28日、ようやく『志のや』がオープンの日を迎えました。夏まつりで疲れた身体に栄養を…!早速真新しい・花紫色の暖簾をくぐって参りました。 志のやは仮設さんさん商店街の敷地に建ちました。というのは順番が逆で…。ここは震災前に志のやがあった場所です。元々の土地からの再スタート。皆さんの喜びがこちらまで伝わって来るようです。 お店の看板は一度は津波で流されたそうです。その後発見され、今再び“店の顔”に。 店 [続きを読む]
  • 第70回 志津川湾夏まつり福興市
  • 第70回目の福興市。そして50回目の志津川湾夏まつり。日中大雨でどうなることかと思いましたが、夕方から何とか持ち直し花火も決行。消防、警察、海上保安署。お世話になりました。自分が発注した花火が空を染める瞬間は、さすがにジーンとしてしまいました。安堵の気持ちが一番大きかったかな。。 自分の仕事がきっかけで、この町に住む誰かの笑顔が増えたのならば、こんなに嬉しいことはありません。関係者皆さま、本当にお疲れ [続きを読む]
  • たくさんの“ありがとう”に支えられ
  • 志のやさんがとうとうオープンを果たした7月28日。※夏まつりが終わったらお伺いします! 私達は戦場(仮設魚市場)にいました。そう、ここは明日の夏まつりの会場です。漁協青年部の皆さんが昨年に引き続き雑草を刈って下さいました。有り難うございます! 建設業協会の皆様は無償でバリケードを設置。本当に有り難うございます…! 仮設トイレも設置完了です。昨年と同じドライバーさんなので実に手際がいい!潤さん、有り難う! [続きを読む]
  • 晴天祈願
  • このところスッキリとしない天気が続いている南三陸町です。このままでは志津川の夏まつりも雨模様に…!こんな鬱々とした気分を吹き飛ばす為に、今宵は晴天の海の様子を言葉少なに貼り付けます。。 ようやく立ち入れるようになった荒島への桟橋。鳥居は痛々しい姿のままです。津波の威力を知らしめる存在として、このまま在り続けるのでしょうか。 海の水はとても綺麗です。泳ぐと透明度の高さも実感出来ます。 荒島の階段を上り [続きを読む]
  • 水尻橋上部工工事、始まる
  • 少し足を運ばなかった間に、水尻橋の上部工が始まっていました。工期は今のところ11月30日まで。あっという間に完成の日を迎えそうです。 新しい国道45号線、それと接続する橋台の間の空間には階段が出来上がりつつありました。ここはてっきり土の下に埋まると想像していたのですが違っていたようです。国道下の階段…?不思議です。 先程の橋台を横から見るとこんな感じです。横に積まれているのは護岸ブロックです。 こちらは中 [続きを読む]
  • 新しい遊び場の完成
  • 私達の拠点、南三陸ポータルセンターに新しい遊具をプレゼントしていただけることになりました。数日前から部品が持ち込まれ、瞬く間に組み立てられていきました。もちろん人の手による作業です。 新遊具オープニングイベントの様子です。実は私、約4年前の遊具寄贈イベントにも参加していました。懐かしいですね。。※TVでもご活躍のエリックさん 沢山のバルーン。4年前の記憶の画像とオーバーラップします。 セレモニーには町長 [続きを読む]
  • 緑の橋の工事は進む
  • 来たる夏まつりへ向け仕事がバタついており、更新が滞っております…。が、工事は常に前へ進んでいます。今宵はまた少し進んだ汐見橋(国道45号線)の工事の模様をお伝えいたします。 “お伝え”するとは言っても、工事知識の希薄な私は写真を提供することしか出来ません。町の最近の雰囲気が少しでも伝わればいいなぁ…と思っています。 橋の工事現場は沢山見てきましたが、気のせいかどれも工法が異なるような…。汐見橋も独特で [続きを読む]
  • 南三陸町 2017年7月下旬 町の現状(定点観測)
  • 志津川小学校仮設住宅前からの定点観測です。2012年5月から通う場所ですが、目にする町並みは当時とはまるで異なります。八幡橋の撤去後、初めて訪れました。 緑色の鉄骨は新しい汐見橋の一部です。大きい…。久々に新・八幡橋クラスのサイズです。 巨大で未知なる重機の群れにもすっかり慣れました。さんさん商店街周辺では、将来道の駅になる土地の開発が進められています。 防災対策庁舎裏手の山は“標高”が低くなり、その少し [続きを読む]
  • ウジエスーパー南三陸店、オープン
  • 7月20日、ウジエスーパー南三陸店が遂にオープンの日を迎えました。開店約30分前にこの行列です。町民の皆さんの期待感が伝わってきます。かく言う私もこの日を心待ちにしていました。 時間を前倒ししてオープンです!この男性が一番乗りでした。 店内は想定していたより遥かに広いです。私はカメラを構えていたので取材気分でしたが…。 レンズを通して見る世界は常に現実から外れています。身近ではないものを撮影している感覚な [続きを読む]