とらとら さん プロフィール

  •  
とらとらさん: 平穏な日常
ハンドル名とらとら さん
ブログタイトル平穏な日常
ブログURLhttp://toratora35.blog78.fc2.com/
サイト紹介文映画・本などの感想をだらだらと書きなぐっております
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供545回 / 365日(平均10.5回/週) - 参加 2011/08/21 00:55

とらとら さんのブログ記事

  • 【映画感想】少女は自転車に乗って
  • ハイファ・アル=マンスール監督、2012年サウジアラビア映画。ワアド・ムハンマド主演。戒律の厳しいサウジアラビアで自転車に乗ることを夢見る少女の姿を描いたドラマ。宗教が中心にある社会であってもそこに生きている人たちの人生は普通と変わらない、と感じさせてくれるドラマ。大会に優勝してから賞金を取り上げられるまでのやり取りが面白かったです。 [続きを読む]
  • 【本感想】悲惨伝
  • 西尾維新著。伝説シリーズ。良くも悪くも西尾維新って感じ。ジャイアントインパクトとのやり取りとか真骨頂だと思うし、魔法少女のキャラクターもアクが強くていいです。未来視点からの語りを入れる構成はいまいち。これだけ分厚いのに、話あんまり進んでないような。 [続きを読む]
  • 【映画感想】美女と野獣
  • クリストフ・ガンズ監督、2014年フランス・ドイツ映画。レア・セドゥ、ヴァンサン・カッセル主演。野獣に命を奪われることになった父に代わって城に住むことになった美女の姿を描いたファンタジー映画。そもそもディズニーアニメの朧げな記憶しかないんだけど、こんな話だったっけ?という感想です。野獣になるまでの過去を夢で見たり、自分たちのせいで命を落とすことになったり、こんな理由があるから結ばれましたってずっと [続きを読む]
  • 【アニメ感想】弱虫ペダルNEW GENERATION
  • 今までも妖怪じみたキャラクターばかりでしたが、青八木くんには笑ってしまいました。そろそろフュージョンとかしそう。なんか今期は、新メンバーに見せ場を作るためにいろいろと無理を重ねてるような印象。繋いでいくチームって言ってるキャプテンがリタイア覚悟で自己満足のための勝負するとか、不自然でしょ。 [続きを読む]
  • 【映画感想】ミケランジェロの暗号
  • ヴォルフガング・ムルンベルガー監督、2011年オーストリア映画。モーリッツ・ブライプトロイ主演。ユダヤ人の画商とSSに入隊した青年、幼馴染の二人がミケランジェロの絵を巡って争いを展開するサスペンス映画。二人の入れ替わりが全く気付かれないという状況はかなりブラック。本質的に違いがないっていうことを知っているからこそ、ことさらに違いを強調しようとし、エスカレートしていったということなのかも。そういう意味 [続きを読む]
  • 【アニメ感想】エロマンガ先生
  • 基本的には『俺妹』の焼き直しって気がしないでもないけど、カワイイのでOKです。ゲスト出演もしてたけど、声変わってた?まあ、こっちが忘れてるんだろうけど。「ラノベ主人公」という存在が悪口として視聴者に認識されているというね。「そんな名前の人は知らない」って定番のやり取りが面白かったです。 [続きを読む]
  • 【アニメ感想】アリスと蔵六
  • 序盤は研究所絡みの話が重すぎて、なかなか紗名のキャラクターが活きなかった感じ。一転後半は、双子やはぐれ能力者?との絡みで等身大の姿が描かれていたけど、話としてはクライマックス感に乏しい展開に。要するに、日常回最高、ってことですね。ハッピーエンド星人もいることですし。 [続きを読む]
  • 【映画感想】名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)
  • 静野孔文監督、2016年日本映画。高山みなみ(声)主演。記憶を失った組織のメンバーをめぐて、組織とFBIが対決する人気アニメの劇場版第20弾。これって、結構本筋の話に近いのでは?最近劇場版しかフォローしてないけど、原作的にこのエピソードが絡んでくる展開とかあるんだろうか。珍しく、蘭がピンチに陥って救われるというヒロインポジションじゃなかったです。記憶を取り戻した後でもいい人っていうのは、ドラマとしては [続きを読む]
  • 【映画感想】天国と地獄
  • 黒澤明監督、1963年日本映画。三船敏郎主演。これが『踊る』の元ネタか、という感想が真っ先に。会議での報告とか、よくある刑事ドラマの捜査場面が淡々と進んでいく感じなんだけど、なぜか緊迫感があって引き込まれます。が、犯人が登場してきてから一気にテンションが低下。逮捕までの展開がグダグダだし、動機にもキャラクターにも魅力を感じず。最後の面会でも全く嚙み合わなくて、その噛み合わなさを見せるのならもっと犯 [続きを読む]
  • 【ドラマ感想】貴族探偵
  • コンセプトとしては面白いと思いました。再現のノリの嫌いじゃないし。やっぱり、貴族感が致命的にない貴族の存在が問題か。微妙なラブシーンっぽいのを最後にぶっこんで来たのはちょっとイラっとさせられましたし。師匠に関するシリアスな話もいまいち盛り上がらず、一話完結で通した方がよかった気もします。依子さんのキャラクターが良かったです。 [続きを読む]
  • 【映画感想】マラヴィータ
  • リュック・ベッソン監督、2013年アメリカ・フランス映画。ロバート・デ・ニーロ主演。元マフィアの家族が証人保護プログラムによってフランスの片田舎に引っ越してくる、というコメディ映画。コメディとはいえ、全体的に軽すぎて話の焦点になるエピソードが印象に残らない。夫婦それぞれの爆破も、学校でのやり取りも、正体がバレるくだりも、一つ一つはそこそこ面白いとは思うけど淡々と過ぎていった感じ。銃撃戦もありきたり [続きを読む]
  • 【アニメ感想】リトルウィッチアカデミア
  • 前半のルーナノヴァの日常を描いた一話完結的なドタバタは楽しかったです。金魚の先生の話が好き。変身魔法を使うようになってから、人間の時のアッコの顔がだんだん変身後に寄っていったような印象があるんだけど。後半はアッコとダイアナの絆のエピソードからシャリオとの過去、そして大団円まで怒涛の展開。涙なくしては見られないエピソードの連続でした。ただ、どちらかといえばストーリーに引っ張られているって印象が強く、 [続きを読む]
  • 【映画感想】曲がれ!スプーン
  • 本広克之監督、2009年日本映画。長澤まさみ主演。超常現象ネタを取り上げる番組のADが、エスパーたちが集うクリスマスパーティに紛れ込んでしまうというコメディ映画。長澤まさみがいまいち主役っぽい存在感を発揮していないような気がします。彼女のために、というのならテレパシー男がもう少しフューチャーされてもいいのでは?超能力と怪奇ネタを同列に扱うってのはバラエティの定番だけど、イラっとしますね。 [続きを読む]