近藤駿介 さん プロフィール

  •  
近藤駿介さん: 近藤駿介 In My Opinion
ハンドル名近藤駿介 さん
ブログタイトル近藤駿介 In My Opinion
ブログURLhttp://opinion21c.blog49.fc2.com/
サイト紹介文金融市場で20年以上の実戦経験を基に、教科書的解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えする放談Blog。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2011/08/21 15:31

近藤駿介 さんのブログ記事

  • オバマケア代替法案撤回 〜 脅しに屈しない米国と忖度が蔓延る日本
  • 「トランプ氏は21日に自ら議会に乗り込んで説得工作を開始。「実現しなければ18年の中間選挙で共和党は議席を失う」と脅しをかけた」(25日付日経電子版)トランプ大統領が脅しをかけたにも関わらず、目玉政策であった「オバマケア代替法案」は下院に提出することすら出来なかった。メディアはこうした事態を「トランプ大統領の指導力、求心力の低下」「政権に痛手」だと報じている。確かにそのような面もあるかもしれないが、党首 [続きを読む]
  • 籠池理事長、証人喚問前夜
  • 「小学校の建築費も不透明だ。学園は府私立学校審議会(私学審)に7億5600万円と報告。だが国土交通省に補助金を申請した際は付随工事を含め23億8400万円、伊丹空港の騒音対策の助成金申請では運営会社に15億5000万円と3つの異なる金額を示している」(22日付日経電子版)何故こんな森友学園の固有の問題が国会の証人喚問の大きな議題になるのだろうか。不正があったとしてもそれを調べるのは国会ではなく警察の仕事。籠池理事長 [続きを読む]
  • 森友学園、ゴミ撤去せず
  • 「学園側が国の想定する分量のごみを撤去していないことが、複数の工事関係者への取材で分かった」(21日付毎日新聞〜工事関係者「ごみの撤去、聞かされていなかった」と証言)現場施工の観点から考えれば、当初から予想されていたこと。筆者も3月5日に公表したコラムで「杭打ち工事に障害を及ぼす地下埋設物や生活ゴミを取り除く作業を実施するにあたって、別の杭打ち工事が必要になる可能性が高い2017年4月の開校ありきで物事を [続きを読む]
  • ライン「ビデオ動画」セミナー
  • 今日はご要望を受けて初めてラインの「ビデオ動画」を使った個人セミナーに挑戦してみました。正直ラインなどは使いこなせていない方なので心配でしたが、無事に1時間のセミナーを終えることができ一安心。本日の個人セミナーは、当方からセミナーのテーマを決めるのではなく、受講者から事前に質問事項を伺い、質問事項に答える形で話を進めていくという形式をでした。これを機会に今後はご要望に応じて空き時間にラインの「ビデ [続きを読む]
  • 新刊発売のお知らせ
  • 3連休明けの22日(水)に、秀和システムから新著「アラフォー独身崖っぷちOL 投資について勉強する」が発売されます。女性編集担当者から、投資や金融に関する本は全て「オトコ目線」で書かれているので、「女性目線」で書いてほしいという依頼を受けて年をまたいで書き上げたものです。タイトルは「アラフォー独身崖っぷちOL 投資について勉強する」とちょっと変わってますし、装丁もおよそ金融や投資の本とは思えないデザインに [続きを読む]
  • 早期 収束を図る総理 vs 拡大を図る理事長
  • 「名前を出す以上、確証がなければ失礼!生徒も傷つく!力を加えたかの如く話してますが、全く関係なかったら責任取れるんですか?」国会では野党を恫喝することで主導権を握り、「森友問題」が「安倍友問題」に拡大することを防ごうとしている安倍総理。しかし、「森友問題」の主導権は籠池理事長に握られているようだ。「菅野氏はさらに、籠池氏が、現役の閣僚から現金を渡され、それを小学校の建設にあてたと話したなどと述べた [続きを読む]
  • 森友学園問題 〜 産廃の行方と今後の落としどころ
  • 昨日、MONEY VOICEに森友学園問題に関するいコラムだ3弾「偶然ではない、森友学園問題と 『南スーダンPKO撤収』 を結ぶ点と線」が公開されました。内容は稲田防衛大臣と「南スーダンPKO撤収」に関することから、森友学園の産廃土の行方、今後の考えられるシナリオまで。「南スーダンPKO撤収は稲田防衛大臣に対する「駆けつけ警護」だった」「仮に業者が財務省の提案に従ったとすると、その「処分地」は校舎建設が予定されている範 [続きを読む]
  • 「安倍一強時代」終幕?
  • 「同時にお聞きした内閣支持率は36.1%となり、今回の不支持率(63.9%)と前回調査の支持率(63.7%)とが逆になった格好です」(9日付日経電子版〜クイックVote「森友学園問題「参考人招致すべきだ」7割 」)「定期的な世論調査とは手法が違う」調査とはいえ、支持率と不支持率が逆になったというのは衝撃的。数年前から政治的にも経済的にも行き詰まり感が強まっていた安倍政権だが、野党が弱過ぎることを追い風に「安倍一強時 [続きを読む]
  • 韓国大統領の椅子は蜜の味?
  • 父親は暗殺によって抹殺され、娘は弾劾裁判によって抹殺された。大統領の特権を失った朴前大統領を待ち受けているのは収賄罪等での取り調べ、そしてさらし者にされた挙句の逮捕。韓国大統領の末路は常に悲惨。60日以内に大統領選挙が行われる予定だが、立候補者がいるのが不思議。傍から見ると「死臭」が漂っているように思える韓国大統領の椅子だが、韓国の政治家にとっては物理的或いは人間的に抹殺されるリスクを払ってでも手に [続きを読む]
  • 籠池理事長から安倍政権への恫喝動画
  • 40秒のキム・ハンソルの動画と28分58秒に及ぶ籠池理事長の動画の2本の動画が大きな話題になった一日。籠池理事長の批判の対象はトランプ大統領さながら「フェイクニュース」を流すメディアから、野党議員、さらには安倍内閣の閣僚にまで及んだ。印象的だったのは「しっぽ切りはやめてほしい」「認可頂かないと大変なことになる」といった発言。こうした発言は差し違える覚悟があることを示したと脅しともいえるもので、一般国民向 [続きを読む]
  • 森本学園をテーマにしたコラム
  • 先週日曜日にMONEY VOICEに寄稿した森本学園をテーマにしたコラム月曜日からずっとアクセスランキングトップを維持し、「いいね」数も1万を超えました。土木技術者としての杭打ち工事などに携わった経験からの視点が新鮮に感じて頂けたのかもしれません。火曜日時点で30万PVを超えたという報告を受けていましたので、足元どのくらいまで増えているのか楽しみ。現在森本学園をテーマにしたコラム第2弾を執筆中。土木工事経験者から [続きを読む]
  • FRB3月利上げ?〜 慎重かつ計画的に利上げに向かうFRB
  • 「FRBの目標にあと一歩と迫った1月の個人消費支出デフレーターなど今週の景気指標は総じて堅調だったが、改善が著しく速まったわけでもない。FRBの態度ひょう変には2つのイベントが影響したようだ」(4日付日経電子版「鬼の居ぬ間 利上げ急ぐ理由」)金融政策を「相場の材料」として捉えている人達の典型的な見解といったところ。FRBの現状と経済情勢を鑑み、避けなければいけないリスクの優先順位を考えることができている人に [続きを読む]
  • 財務省を知らない?〜 大臣とは気楽な稼業
  • 「ない ! 財務省なんて全然知らん、俺。どんな役所かも。どこにあるのかも知らん」 学校法人「森友学園」への国有地払い下げ問題に絡み、土地取引に関与したとの指摘を受けた鴻池祥肇参院議員が記者団の取材に応じ、財務省への口利き等についてこのように明確に否定した。しかし、これは笑い話レベル。財務省がどんな役所かも、どこにあるのかも知らない政治家に、構造改革特区担当大臣・防災担当大臣(第1次小泉改造内閣)、内閣 [続きを読む]
  • Trump made GPIF freat again !
  • 「年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が運用する公的年金の2016年10〜12月期の運用成績が、10兆円規模の黒字となったことが分かった。プラスとなるのは2四半期連続で、四半期ベースの運用益としては過去最高となる。トランプ米大統領の就任をにらんだ株高や円安による外貨建て資産の価格の上昇が背景にある。 GPIFの四半期ベースの運用益はこれまでアベノミクスの追い風を受けた13年1〜3月期の7兆6千億円が最高だっ [続きを読む]
  • 脱デフレ加速 〜 「最強」か、はたまた「最凶」か
  • 「安倍晋三首相は1日の参院予算委員会で、デフレ脱却のスピードを速めるためにも、低金利環境を生かした財政政策が大切との認識を示した」(1日付ロイター「脱デフレ加速へ、低金利環境生かした財政政策が大切=安倍首相」)「スピードを上げる」「エンジンを最大にふかす」…。これまで何回同じような台詞を聞かされてきたことか。低金利環境が続いているのは「アベノミクス失敗の結果」。デフレ脱却のスピードを上げることが出 [続きを読む]
  • 森友学園小学校の地下に眠る「最大のタブー」
  • MONEY VOICEに拙コラム「安倍政権の命取りに?森友学園小学校の地下に眠る『最大のタブー』」が掲載されました。普段は余り扱わないテーマですが、土木技術者時代に地下埋設物の撤去をした経験が生きると思い、このテーマでの執筆を引き受けさせて頂きました。19時に公開されましたが、ありがたいことに既に「いいね」が1000を超え、アクセスランキングも7位に顔を出してきました。今回依頼を受けて自分なりにいろいろ調べてみて感 [続きを読む]
  • プレミアムフライデー〜有効な対策か的外れの対策か
  • 「ただ客足が伸びなかった店舗からは「期待外れだった」とため息も漏れた」(24日付日経電子版「皇居ラン・昼からビール…プレミアムフライデー」)休みが少ないことが消費が低迷している原因なのであればプレミアムフライデーは有効な対策になる。しかし、収入が少ないことが消費低迷の原因であれば的外れの対策となる。明るいうちから飲みに行く気分にもならないから真直ぐ帰宅するという人が増えてしまえば、消費は減ってしまう [続きを読む]
  • 縮小均衡経済下での「男女賃金格差縮小」
  • 「女性の賃金が増加を続け、男性との格差が過去最小を更新した。厚生労働省が22日発表した2016年の調査によると、フルタイムで働く女性の平均賃金は月額24万4600円と3年連続で最高となった。男性の賃金の73%となり、男女格差はこの20年で10ポイント縮まった」(23日付日本経済新聞 「男女の賃金格差 解消遠く」 )男女の賃金格差が縮まったことは悪いことではない。しかし、どのような形で格差が縮まったが重要だ。「16年の女性 [続きを読む]
  • 「相続対策でタワーマンション購入」の行く末
  • 「東京都内に住む60歳代の元会社経営者は悩んでいる。相続対策でタワーマンション購入を考えているのだが、販売価格が高すぎると感じ、将来の値下がりを心配しているのだ」(21日付日経電子版「黄昏 マンション市場 富裕層も息切れ、値崩れあるか」)何も悩むことはない。自分が住むか、他人に貸すか。どちらにしても不動産の価格は「不動産としての価値」に基づいて決まるもの。「不動産としての価値」とは関係のない相続税対策 [続きを読む]
  • 「相続対策でタワーマンション購入」の行く末
  • 「東京都内に住む60歳代の元会社経営者は悩んでいる。相続対策でタワーマンション購入を考えているのだが、販売価格が高すぎると感じ、将来の値下がりを心配しているのだ」(21日付日経電子版「黄昏 マンション市場 富裕層も息切れ、値崩れあるか」)何も悩むことはない。自分が住むか、他人に貸すか。どちらにしても不動産の価格は「不動産としての価値」に基づいて決まるもの。「不動産としての価値」とは関係のない相続税対策 [続きを読む]
  • アベノミクスを通して学ぶ金融・経済
  • 今日は早稲田大学エクステンションセンター八丁堀校でやっている講座「アベノミクスを通して学ぶ金融・経済」の4回目。土曜日の午前中にも関わらず毎回40人前後の方が熱心に参加してくれている。他の講座の参加者は年配の方がほとんどだが、小生の講座は若い人の比率が高い。過去3回の講座で日本の金融制度やマイナス金利政策の説明を行ってきたので、今回は黒田日銀総裁の発言や、異次元の金融緩和の「出口」、トランプ大統領とFR [続きを読む]