近藤駿介 さん プロフィール

  •  
近藤駿介さん: 近藤駿介 In My Opinion
ハンドル名近藤駿介 さん
ブログタイトル近藤駿介 In My Opinion
ブログURLhttp://opinion21c.blog49.fc2.com/
サイト紹介文金融市場で20年以上の実戦経験を基に、教科書的解説ではなく、市場参加者の肌感覚をお伝えする放談Blog。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2011/08/21 15:31

近藤駿介 さんのブログ記事

  • 景気拡大か、景気の拡大解釈か
  • 「足元の景気は『緩やかな拡大に転じつつある』とし、『緩やかな回復基調』とした1月の前回よりも強い表現に変更した」(日経電子版)大手小売業者が軒並み値下げに動き、経営者から「デフレからの脱却はイル−ジョン」という発言が飛び出す中で、日銀が景気判断を引き上げた。「日銀によると、『拡大』という言葉は経済全体として需要が供給を上回る状態を示す」(同日経電子版)需要が供給を上回り、賃金に上昇圧力が掛かってい [続きを読む]
  • 運用能力の向上 vs 投資先企業の価値向上
  • 「野村アセットマネジメントは6月をメドに、投資先企業と対話しながら企業価値を高めることを促す『エンゲージメント』活動を海外で始める。企業との対話活動を手掛けるGES社(スウェーデン)と提携。新興国を含む投資先の600社について、共同で中長期の課題を議論する」(日経電子版)まあ「お疲れ様」としか言いようがない。OBの一人としては、投資先企業の企業価値を向上させることに労力をかける前に、自らが運用するファンド [続きを読む]
  • 日本郵政巨額減損処理をめぐる愚行
  • 「日本郵政が、業績が低迷しているオーストラリアの物流子会社を巡り、数千億円規模の減損処理を検討していることが20日、分かった。早ければ2017年3月期決算で処理する方向。年内にも政府が日本郵政の株式を売り出す計画があり、日本郵政は損失を出し切って構造改革の意思を示して市場に理解を求めたい考えだ」(20日付日経電子版)東芝に「会計づくりのDNA」を植え付けたのは誰だったのかがはを明らかにする出来事だともいえる [続きを読む]
  • 論功行賞の材料になり下がった日銀審議員人事
  • 「『三菱系2人は衝撃だ』。 政府が日銀の審議委員人事を提示した18日午前、あるメガバンク系証券の役員は驚きの声を上げた。提示されたのは三菱東京UFJ銀行の鈴木人司氏と三菱UFJリサーチ&コンサルティングの片岡剛士氏。片岡氏はいわゆる銀行枠ではないが、三菱が2つ重なるのは異例だ」(18日付日経電子版)日銀審議員の人事が、論功行賞に使われる愚。日本の金融政策が低次元になるのも当然。今回の人事で、政策委員会か [続きを読む]
  • 中国GDP、6.9%成長???
  • 「中国の2017年1〜3月の実質経済成長率は前年同期比6.9%だった。昨年10〜12月より0.1ポイント拡大し、約7年ぶりに2四半期続けて成長が加速した」(17日付日経電子版)中国の経済動向は重要だが、中国の経済統計の数字自体にはほとんど見る価値はない。こうした考えは中国経済を調べた 7、8年前から変わることはない。4年前に書いたコラム ” 先進国とは「次元の違う」中国〜先進国より早く、僅か18日で「GDP確定値」を発表で [続きを読む]
  • 足下の「有事の円高」と今後
  • 米中首脳会談中に米国がシリア空爆を行ってから、金融市場は地政学リスク中心の展開となってきた。そうした展開の中で米国を中心に長期金利が低下し、為替市場では円高が進み、株価の下落が進んだ。円は5カ月ぶりに108円60銭付近まで上昇し、それに伴って日経平均は週末にかけて4日続落し年初来安値を記録した。地政学リスクが強く意識されたのは、15日の北朝鮮の故金日成主席の生誕105年記念日付近で北朝鮮があらたな軍事的挑発を [続きを読む]
  • 「資産形成」を目指す方のための「家計マネー講座」
  • 久しぶりに ”「資産形成」を目指す方のための「家計マネー講座」” を開催します。テクニカル的なことではなく、「資産形成」に必要な考え方や、知識についてお話しします。【概要】これから「資産形成」をして行こうと考えている若い世代の方、働く女性を主対象に、家計の考え方や、年金制度を加味した資産運用に関する考え方、日本の住宅ローンの特徴など、今後の「資産形成」に必要な「家計の知識」と「投資の知識」をお伝え [続きを読む]
  • 「平和ボケ思考」日本と、市場との認識乖離に危機感を抱くFRB
  • FOMC議事録に雇用統計、米中首脳会談と今週もイベント盛沢山だったが、米国によるシリア空爆によってほとんどが覆われてしまった。◆ 「低リスク通貨円が買われた」という「平和ボケ思考」そうした中で円が主要通貨に対して買われたことについて、日本経済新聞は「国際情勢への懸念が強まり、投資家心理が悪化。『低リスク通貨』とされる円が主要通貨に対して買われた」と報じているが、こうした見方は短絡的だといえる。シリア空 [続きを読む]
  • 「地政学的リスク」と「知性学的リスク」
  • 「国際情勢への懸念が強まり、投資家心理が悪化。「低リスク通貨」とされる円が主要通貨に対して買われた」(日経電子版)シリア空爆によってテロの危険は増すが、シリアが米国に反撃するわけではない。ようするに地政学的リスクは限定的。これに対して米国が北朝鮮に軍事介入をすれば、かなり高い確率で在日米軍基地に対する反撃がある。つまり、かなり高い確率で日本に影響が及ぶ。地政学的リスクを避けようとする投資家が、最も [続きを読む]
  • オンラインサロン キャンペーンのお知らせ
  • 昨年からスタートしたDMMオンライサロン「近藤駿介 実践!マーケット・エコノミー道場」の打合せにDMM.com の新オフィスに。メディアでも報じられておりますので既にご存知の方も多いと思いますが、新オフィスの特徴は、黒い壁面に映し出されたカラフルな花々と光でかたどられた「デジタルアニマル」達が訪問者を案内してくれる会議室フロア。さて、今回の打合せで、サロンの会費を月額2,980円に下げると同時に、1カ月無料キャン [続きを読む]
  • アベノミクスを通して学ぶ金融・経済 〜 受講者アンケート結果
  • 1月〜2月に早稲田大学エクステンションセンター八丁堀校で行った講座「アベノミクスを通して学ぶ金融・経済」のフィードバックを頂きました。【良かった点】・アベノミクスの問題点がわかった・ご自身の体験に基づいた説明だった・新しい情報が得られた・先生の実務経験から得られた知識・助言・旬な情報を取り上げていただいた点。5回いろいろと話を聞けて為になりました。・大学教授などとは異なる視点で参考となった・金融に関 [続きを読む]
  • オバマケア代替法案撤回が日本の消費税を変える?
  • MONEY VOICE で拙コラムが公開されました。タイトルは「安倍総理の誤算。トランプ大統領はなぜ『日本の消費税』に怒るのか?」オバマケア代替法案撤回という政治的失敗が日本の消費税制度にも影響を及ぼす可能性がある、というもの。ご興味のある方は是非ご覧ください。秀和システムから「アラフォー独身崖っぷちOL 投資について勉強する」が発売されました。マイナス金利政策など日銀の金融政策や年金に関する話の他、「資産形成 [続きを読む]
  • 安倍総理は「悪魔の証明」を出来るのか、出来ないのか
  • 「2人きりで『渡した』『渡さない』となれば、こちらは渡していないと証明しようにないのは常識だ」安倍総理は、いわゆる「悪魔の証明」を持ち出し、昭恵首相夫人から100万円の寄付を受けとったという籠池理事長の証人喚問での証言の真偽について、「あると言っている人が証明しなくてはいけない」という主張を繰り返している。その安倍総理は、28日の閣議で、大阪市の学校法人「森友学園」への国有地払い下げなどを巡り、財務省、 [続きを読む]
  • まとめサイト質向上〜「情報」はタダではない
  • 「ディー・エヌ・エー(DeNA)のキュレーション(まとめ)サイトの不祥事を巡り、第三者委員会が今月、記事の質より量産を優先した運営の問題点を指摘する報告書を公表した」(27日付日本経済新聞 「まとめサイト 質向上探る」)キュレーションサイトをはじめ多くのネットビジネスが抱える限界と問題点の本質は広告ビジネスであるという点にある。「広告」ビジネスにおいて重要になってくるのはPV数である。「記事の質より量産を優 [続きを読む]
  • オバマケア代替法案撤回 〜 脅しに屈しない米国と忖度が蔓延る日本
  • 「トランプ氏は21日に自ら議会に乗り込んで説得工作を開始。「実現しなければ18年の中間選挙で共和党は議席を失う」と脅しをかけた」(25日付日経電子版)トランプ大統領が脅しをかけたにも関わらず、目玉政策であった「オバマケア代替法案」は下院に提出することすら出来なかった。メディアはこうした事態を「トランプ大統領の指導力、求心力の低下」「政権に痛手」だと報じている。確かにそのような面もあるかもしれないが、党首 [続きを読む]
  • 籠池理事長、証人喚問前夜
  • 「小学校の建築費も不透明だ。学園は府私立学校審議会(私学審)に7億5600万円と報告。だが国土交通省に補助金を申請した際は付随工事を含め23億8400万円、伊丹空港の騒音対策の助成金申請では運営会社に15億5000万円と3つの異なる金額を示している」(22日付日経電子版)何故こんな森友学園の固有の問題が国会の証人喚問の大きな議題になるのだろうか。不正があったとしてもそれを調べるのは国会ではなく警察の仕事。籠池理事長 [続きを読む]
  • 森友学園、ゴミ撤去せず
  • 「学園側が国の想定する分量のごみを撤去していないことが、複数の工事関係者への取材で分かった」(21日付毎日新聞〜工事関係者「ごみの撤去、聞かされていなかった」と証言)現場施工の観点から考えれば、当初から予想されていたこと。筆者も3月5日に公表したコラムで「杭打ち工事に障害を及ぼす地下埋設物や生活ゴミを取り除く作業を実施するにあたって、別の杭打ち工事が必要になる可能性が高い2017年4月の開校ありきで物事を [続きを読む]
  • ライン「ビデオ動画」セミナー
  • 今日はご要望を受けて初めてラインの「ビデオ動画」を使った個人セミナーに挑戦してみました。正直ラインなどは使いこなせていない方なので心配でしたが、無事に1時間のセミナーを終えることができ一安心。本日の個人セミナーは、当方からセミナーのテーマを決めるのではなく、受講者から事前に質問事項を伺い、質問事項に答える形で話を進めていくという形式をでした。これを機会に今後はご要望に応じて空き時間にラインの「ビデ [続きを読む]
  • 新刊発売のお知らせ
  • 3連休明けの22日(水)に、秀和システムから新著「アラフォー独身崖っぷちOL 投資について勉強する」が発売されます。女性編集担当者から、投資や金融に関する本は全て「オトコ目線」で書かれているので、「女性目線」で書いてほしいという依頼を受けて年をまたいで書き上げたものです。タイトルは「アラフォー独身崖っぷちOL 投資について勉強する」とちょっと変わってますし、装丁もおよそ金融や投資の本とは思えないデザインに [続きを読む]
  • 早期 収束を図る総理 vs 拡大を図る理事長
  • 「名前を出す以上、確証がなければ失礼!生徒も傷つく!力を加えたかの如く話してますが、全く関係なかったら責任取れるんですか?」国会では野党を恫喝することで主導権を握り、「森友問題」が「安倍友問題」に拡大することを防ごうとしている安倍総理。しかし、「森友問題」の主導権は籠池理事長に握られているようだ。「菅野氏はさらに、籠池氏が、現役の閣僚から現金を渡され、それを小学校の建設にあてたと話したなどと述べた [続きを読む]