taka さん プロフィール

  •  
takaさん: 想う 故に 在る
ハンドル名taka さん
ブログタイトル想う 故に 在る
ブログURLhttp://existence2.exblog.jp/
サイト紹介文写真を通して想いを綴っています。感じ想うものが此処に在りますように…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2011/08/21 21:36

taka さんのブログ記事

  • その 今 が一瞬の輝きであり生きているということ… [続きを読む]
  • 主張
  • 押し退けてまで通す主張に卑しさを垣間見る真の価値があるのなら押し退けずとも心に届くもの… [続きを読む]
  • 彼岸花
  • 想うのは 貴方だけ人の心は移ろいやすい想い続けたいのは 貴方だけ…そう 想い続けたいだけなのかもしれない…… [続きを読む]
  • 歩んできた道その先に続くであろう道何が正しく正しかったかなど誰に言えようものか… [続きを読む]
  • 純白
  • 誰もが産まれ落ちたときその心は純白のように穢れを知らぬものだったはずいつからか醜く歪み爪を立て人の心に引っ掻き傷をつけ笑うそんな心がこの世界には多すぎる… [続きを読む]
  • 自我と自己
  • 一人が二人へ二人が三人へ集まれば寂しさも紛れようそれでも独りであることには変わらない… [続きを読む]
  • 闇と光の境
  • 何かが変わろうとしている。その何かを見逃しては何も変えられない。… [続きを読む]
  • 中継
  • 其処に在るものを その先の明日へ気が付けば予想だにしない未来へと何も中継せずには 未来へ辿り着けない・・・ [続きを読む]
  • 理由
  • 抱えているものに押し潰されそうになるぐらいならいっそ 空高く吹き飛ばしてしまえれば…誰もが放り出せないものを抱えて生きているから心だけは解き放ちたくもなるそこに在る世界が心を解放してくれるから・・・ [続きを読む]
  • 試練
  • 生きる覚悟があれば何処にでも 根は張れるもの・・・ [続きを読む]
  • 一歩目の後押し
  • 始めは小さなこと周りを見渡せば 既に出遅れて取り残されているように感じてしまうのも無理はないでもその一歩を踏み出さなければ何も始まりはしないんだよ・・・ [続きを読む]
  • 一日の終わりに
  • 今日という日に上手くいかなくても明日という日に花開けば それでいいそう想って日々 頑張っていけばそれでいいでしょ?・・・ [続きを読む]
  • 祈り
  • 今日という日が喜びに包まれた時間であったとしても哀しみに満たされた時間であったとしても明日という日が貴方にとって輝くものでありますように・・・ [続きを読む]
  • 霧中
  • 先のことは誰一人として分からないものしかしどんなに物事の様子や手掛かりが掴めずとも進むべき道筋は立てられる試されているのは その精神・・・ [続きを読む]
  • 孤独を恐れるなかれ
  • 群れに身を置き互いに顔色を窺い駆け引きに一喜一憂それが仲間?多勢が我が身を守ってくれる保証など何処にもない強くあれ人は元来 孤独である故に 互いを尊重し合える者が集い仲間と成る孤独を恐れるなかれ・・・ [続きを読む]
  • identity
  • 世界や社会と言った枠の中では自らがそれとして存在することそこに どれだけの意味を求められているのだろうか 生きることは時に 残酷をも乗り越えなければならない・・・ [続きを読む]
  • 雲隠れ
  • 本当に大切なことは きっと 気付きずらいだけ何処にもいかない心が霧中であれば 目の前のことも気付くわけあるまい・・・ [続きを読む]