ながじゅん さん プロフィール

  •  
ながじゅんさん: サッカー家族の enjoy life (^_-)-☆
ハンドル名ながじゅん さん
ブログタイトルサッカー家族の enjoy life (^_-)-☆
ブログURLhttp://nagajungoal.blog.fc2.com/
サイト紹介文日常のいろんな出来事やサッカーワールドカップを目指す、息子たちの成長を紹介!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2011/08/22 07:57

ながじゅん さんのブログ記事

  • 卒団
  • 3月25日、リュウト達FC BIGWAVE、6年生とコーチ陣でのお別れ会がありました。ライタとリュウト二人、4年間、いろいろあったなあぁ〜ここでのサッカー経験が二人のサッカー人生を変えたことは間違いなし。こんなにサッカーは広く、奥が深いものだと気づかされ、世界観が変わったな。多くの苦労もあったけど、それ以上に楽しかった事が沢山。普通の小学校生活だけでは経験出来ないことも山ほどあったな。最後の1年間は、熊本地震の影 [続きを読む]
  • 名を捨てて実を取る
  • 3月26日、観音山でU-15九州リーグ第5節vsロアッソ熊本今シーズン初のバトルオブ熊本後半先制され、追いつき、追い越しの熱い戦いとなりまして。結果タイムアップ寸前のコーナーからのワンプレーで逆転負けとなりました。2対3しかもこの日はライタにとって、忘れられない悔しい日となったはず。逆転し、勝利が見えて来た後半残り数分というところで、痛恨のPK献上。アグレッシブにいった結果しょうがないとはいえ、DFの厳しさ、 [続きを読む]
  • 見納め
  • 3月23日、リュウトの小学校卒業式。いよいよリュウトのランドセル姿が見納めとなりました。まだまだ、ランドセルどころか黄色い帽子も似合いそうだったけど。そして、我が家も完全に小学校から卒業。と思うと、ライタの時より寂しさが大きかったな。校名こそ変わったけど、親子同じ学び舎を卒業。そしてあの恐ろしかった熊本地震も乗り越えての卒業だから感動もひとしお。よくぞ耐えた、我が涙腺(笑)。これで、校舎もランドセルも [続きを読む]
  • 九州リーグ第4節
  • 3月20日、我家のサッカー少年ライタが出場している、U-15九州リーグ第4節。天候雨VS 太陽国分この日は仕事の都合で観戦出来ませんでしたが、劇的な勝利を飾ったのとことでした。後半先制され、終了前5分間くらいで、2得点をあげ、逆転勝利したとのこと。さぞ盛り上がっただろうなぁ〜まあ、その瞬間までは冷や冷やだっただろうけど。悪い流れを断ち切れてよかったな。ここで連敗するとズルズル行きそうな感じだったから。内容的に [続きを読む]
  • 初黒星
  • U-15九州リーグ第3節 対トリニータ宇佐0対3で敗戦敗因は間違いなく、気持ちの差だったと思いました。相手の方が絶対に勝ってやろうという気持ちがビンビン伝わって来てました。そこが明暗を分け、球際の差だったり、セカンドボールの反応だったりに差が出て、結果一瞬のスキを突かれて決められるって感じでしたね。まったく手も足も出なく負けた相手であるのなら、明日から差を埋めるために頑張るしかないとなれるのだけど、こん [続きを読む]
  • 入学準備
  • 先週末、ライタの九州リーグを観戦した後、リュウトを連れて中学入学準備の買い出しに!リュウトの活動が何もない貴重な時間に一気に済ませようと頑張りました。まずは、自転車から車種は兄と同じ型の新型。サイズは、26インチですが。色もリュウトが選んだものですが、母神には不評。まあ乗るのは本人だしね。そして卒業式用のスクールカーディガン購入。途中間食をはさみながら。ここまでは順調だったのですが...。そして最後に [続きを読む]
  • 2連勝
  • ライタ達ソレッソジュニアユーストップチーム。3月12日に九州リーグ第2節、VSカティーオーラ見事に勝利し、開幕2連勝。内容的にはまだまだ改善点が沢山あったと思うけど、勝利は何より良かったですね。まだまだ長丁場の序盤戦とはいえ、ここで勢いが出るのと出ないとでは大違い。また時節もコツコツ積み重ね頑張ってほしいな!一方、我が家のライタ選手。この日も左サイドバックで出場。こちらも同じく改善点は盛りだくさん。しか [続きを読む]
  • 久しぶりに
  • かなり久しぶりの更新となってしまいました。言い訳をすると、2月末から3月初めは、いろいろと忙しかったので...。というせいにして、なかなかPCに足が向かなかった。その間、ライタ達は九州リーグ開幕に向けて最終調整。そんで今日5日にサガン唐津との開幕戦。見事勝利で飾った模様。U−14クラブユース九州大会以降、ライタは左サイドバックに起用されるようになり、開幕戦も同ポジションでフル出場した模様。内容は帰って聞こう [続きを読む]
  • 広島の地で
  • 2月18日・19日、ライタは広島にて、サンフレッチェ広島、千里丘、アビスパ福岡と交流戦でした。せっかくの機会なので、フルで観戦したかったのですが、18日はリュウト学習発表会&PTA総会だったため、どうしても外すことができず、夕方4時すぎから広島へ向かうことに。しかも、母神・リュウト・犬2匹を引き連れて。久々に広島まで運転したけど、やはり遠かったですね。休憩も含み片道5時間はかかりました。そして翌日19日の試合を [続きを読む]
  • 効果か?
  • ここ最近身体の故障が相次いだライタ。一つ治療をすると次が発覚するとういうパターン。いろいろ治療に回ったけど、その中の一つ整体で、よくこの身体でサッカー出来てましたねって言われた模様。その時以来、オスグット予防も含めて日々のストレッチの時間を増やしていたところ、最近ではオスグットのテーピングをしなくてもサッカー出来るまでになりました。やっぱりストレッチの効果?いろんな所で習ったストレッチと父神が以前 [続きを読む]
  • 雪との戦い
  • 先週は、雪との戦いでして。木曜日から雪が降り始め、ライタとリュウトのサッカーいけるかな?って思うくらい。しかしも今年は峠道。でも24時間体制で、道路を管理している方々のおかげで、最悪のガチガチ路面凍結にはならなくて済んでいます。そして初めて装着したスタットレスタイヤのおかげで頑張れます。まじありがたいですね。今回の地震がないでも我が家は地理的に条件不利な状況。それに輪をかけて地震の影響で道路状況が悪 [続きを読む]
  • 這い上がろう
  • 2月4日・5日、U−14九州クラブユース大会予選リーグ。残念ながら、最低の結果で終えることになってしまいました。ライタもオスグッドの痛みと付き合いながら頑張りましたが、ソレッソの勝利に貢献することは出来ませんでした。つくづくサッカーを観てて思う。やはり点を取れないと勝てないって事を。完璧に守っても最高で引き分け。やはり勝つには攻めて攻めて点を取るしかない。それに中学生なんで完璧に守れるって事はないし。ミ [続きを読む]
  • いざ大分へ
  • 2月3日、ライタは本日学校を半日で早退し、U-14九州クラブユース大会の決戦の地大分へ出発しました。さあ、しっかりやってくれよといいたいところですが、現在ライタの身体は満身創痍状態。どうにか、あれこれ治療をほどこし、現在は右足のオスグットと左足首の痛みが少々の状態。決して万全の状態ではないものの、医者よりテーピングを施してならプレーOKのお墨付きもあり、どうにかやっているところ。1日ごとに状態は良くなって [続きを読む]
  • チャレンジ終了
  • リュウト達FC BIGWAVE12期生のチャレンジは、ベスト8で終了しました。1月26日、選手権5・6回戦。まず1試合目は、無難に勝利し、ベスト8入り。そして、続く2試合目は、全日と同じベスト4、最終日進出を狙ったものの、コーナーキックからの1点に泣き、惜敗。残念ながらフジパンカップ出場とはなりませんでした。また、それと同時にリュウトの我が家の小学校生活の公式戦はすべて終了。2年前のライタの時から追い続けたタイトルに [続きを読む]
  • どうなっているかな?
  • 1月24日、ライタを連れて、震災以来行ってなかった治療院へ、途中何度か連絡したことはあったけど、治療院も被災されていたようで、なかなかスケジュールが合わなかった。おそらく1年ちょいぶりかな?今回膝が痛いという事で行ったけど、以前も他の所が痛かったりもしていたな。多分だましだましやってきて、痛みに鈍くなっていたのかも。そしていよいよ我慢できなくなったのだろうね。しかしおかげさまで、全身のメンテナンスも完 [続きを読む]
  • 痛い
  • 痛い父神はここ毎日、針でチクチクされていると思えば、ズシンとくる痛みと戦っています。1週間くらい前、なんか体発疹が出来て来たので皮膚科に行くと、「帯状疱疹」と診断されました。その時、左手に神経痛のような痛みもあったのですが、まさか疱疹と関係しているとは考えもしませんでした、病院で症状の説明文をもらって読んでみると、まさくしそのまま。今回、体の左側だけに疱疹そして針で刺されたようなチクチクする痛み。 [続きを読む]
  • 不安だらけの選手権開幕
  • 1月21日、いよいよリュウトの小学生最後の公式戦、選手権大会が開幕しました。今大会、県2位までは九州大会フジパンカップに出場できる。負ければ、即トップチーム陥落のビッグウェーブの掟。このメンバーで少しでもながやるには、勝ち進むしかない。が、今大会開幕から不安だらけ。リュウトの骨折は癒えたものの、その後に足の負傷。大会1日前にどうにか練習に参加したものの、どうみても全快でない。本人は行けるといっていたけ [続きを読む]
  • 厳冬
  • 1月15日、今年一番厳しい冬でした。朝起きて窓の外は銀世界。ガス給湯器が凍結でお湯が使えない。さすがに氷点下3℃くらいまでくると厳しいなぁ。この日ライタとリュウト2人ともサッカー行事が入っていたが、どうにか山を下ることができよかった。生まれて初めて、スタットレスタイヤの有りがたさが身にしみた。平地に降りると全くの別世界。車の中では、日差しがあれば温かさを感じるくらい。そんな中、U-14クラブユースの準決勝 [続きを読む]
  • 淡々と
  • 新年を迎え、早いもので1月ももう半ば。一日一日が淡々と進んでいます。仕事ありの新年会ありの消防団活動ありの〜で、結構休みなし。その間、ライタとリュウト達の公式戦やTRMもあっているが、1試合くらいしか観てない。ライタは土曜日にU−14クラブユースの九州大会出場がかかった一戦。まずは土曜日に出場を決めて、日曜日の最終日を観戦させてくれよ。リュウトは、選手権前の最終調整だな。すっかり手首の骨折も癒え、全開で成 [続きを読む]
  • 休み明け
  • 1月4日に仕事始め。今年の年末年始休暇は短かった方だけど、やっぱり休み明けはつらい。それに休みと言っても、年末はいろいろ行事があり、実質は31日から休みだったようなもの。まあでも、二人のサッカー送迎もなくゆっくりできた正月なんで骨休みはできたかな。1年の内この期間だけだもんな。仕事はぼちぼち進めているけど、ライタは4日から練習、TRMなど全開モード。今週末はU−14クラブユースがあるかなら。まずは九州大会行き [続きを読む]
  • 2017年
  • 明けましておめでとうございます。2017年、今年も節目の大変な年となることでしょう。ライタは、ソレッソジュニアユースのトップチームとして、また中学校も最高学年としての一年が始まります。サッカーにおいても人生においても大事な年です。リュウトは、いよいよ中学校入学が迫ってきました。残る後僅かのジュニア生活を悔いのないものにし、4月からは新天地で頑張ってほしいものです。父神&母神は、熊本地震からの復興、そし [続きを読む]
  • 2016年
  • ライタが、12月27日から29日かけて参加してたアビスパカップも無事終了。ライタにとって、今まであった課題、そしてこれからの課題、更には競争の激しさを再認識できる3日間であったのではないでしょうか。でもその課題は自分次第で乗り越えること可能な課題。出来れば数倍飛躍できるはず。っていうかやるしかない。来年に要期待です。さて、今年は振り返ってみても「熊本地震」につきます。地震直後は、二人のサッカー人生は終わ [続きを読む]
  • 武者修行へ
  • ソレッソジュニアユースのトップチームとしてスタートした、ライタ少年。12月27日から29日の日程で、福岡のグローバルアリーナで開催中のアビスパカップに参加しております。濃いチームばっかりだから、いい武者修行になることでしょう。年が明けると、U-14クラブユース。そして、春先からはリーグ戦も始まる。ここがまず第一段階の勝負どころだな。どれだけ力を増すことが出来るか。チームも個人も初日見た感じでは、まだまだこれ [続きを読む]
  • リハビリ完了
  • 骨折明けで参加した、リュウトの九州大会、2016年度 九州地区U-12サッカーフェスティバルIn宮崎。12月23日から25日の3日間の全日程を追え、BIGWAVEは24チーム中7位で終えました。結果だけ見ると微妙〜〜ですが、まあ収穫有り課題有りで、チームとしては選手権に向けていい機会となったのではと思います。それに全日終了後は、個人ごとの進路決めの活動などで、ほぼ全体練習はしてないから、当然といえば当然だけど(笑)そしてリ [続きを読む]
  • いよいよ復帰!
  • 12月21日、リュウト選手のギブスがようやく外れました。骨は完全に治っている模様ですが、まだ完治とまでは言えないようです。が、後は本人の自己責任でということで復帰!とりあえず、プレーはOK!さあ、宮崎に行ってきますか!にほんブログ村 少年サッカー ブログランキングへ [続きを読む]