ナフタリン国王 さん プロフィール

  •  
ナフタリン国王さん: セレブ 美人 美女アップ!講座 ☆ ナフタリン国王
ハンドル名ナフタリン国王 さん
ブログタイトルセレブ 美人 美女アップ!講座 ☆ ナフタリン国王
ブログURLhttp://ameblo.jp/tentoku-sensei-13/
サイト紹介文セレブ セラピー、ヒーリング、光エステで、デトックス。恋愛美人で 幸運と夢を叶える開運法 伝授。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2011/08/25 13:51

ナフタリン国王 さんのブログ記事

  • カーリー女神とは、 ヒンズーの三相一体の女神じゃ!★女神
  • きょうの女神は、カーリー女神じゃ。 カーリー女神とは・・・ヒンズーの三相一体の女神じゃ。なに?三相一体がわからんてか?女の一生・モーパッサンじゃて。★ギネヴィア女神で伝授したろうが。あれと同じじゃ。(1)プリプリ処女・少女・美人・美女時代(2)アラフォー・アラフィフのママ時代(3)アラカン越えからデンデラ婆さん時代人生最高は、デンデラ婆さん時代じゃぞ。長旅じゃ。王女よ。しっかり磨くんじゃぞ。よいな [続きを読む]
  • ホワイトターラ女神は、 美しいインド・ヒンズーの女神じゃ!★女神
  • ホワイトターラ女神は、美しいインド・ヒンズーの女神じゃ。観音菩薩の左目から、緑多羅(グリンターラ)が誕生し、右目から白多羅(ホワイトターラ)が生まれたとされちょる。ホワイトターラ女神は、観音菩薩の慈悲の涙から生まれたのじゃ。涙は、やがて湖となり蓮の花が咲き誇ったのじゃ。苦しみも悲しみも昇華してくれるのじゃ。なので、ホワイトターラ女神の徳は、救済・繁栄・長寿なのじゃ。グリンターラとともに、ホワイト [続きを読む]
  • 中国の鳳凰古城は2000年の悠久の歴史を持つ名所旧跡じゃ!★聖地
  • ”中国で最も美しい小城(シャオチャン)”と謳われとる湖南省の鳳凰古城(ファンフォングウチャン)知っちょるか?この辺は、中国の少数民族のミヤオ族とトウチャ族が、主に集住しちょるところで、なんと、春秋戦国時代(紀元前770〜同221)からほとんどそのままで、その頃は楚に属し、清代には湘西の軍事、政治の中心で、要害の地じゃったんじゃよ。★そもそも、伝説によるとじゃなあ、天方国(古代インドのこと)の神鳥 [続きを読む]
  • エスキモーとアラスカの海の女神 ・セドナ女神じゃ!★女神
  • きょうの女神は、セドナ女神じゃ。エスキモーとアラスカの海の女神・セドナ女神は、再生の女神でもあるぞ。過酷な極北のこの地方の約9万人の狩猟民の守り神でもあるぞ。西はシベリア・ベーリング海、東は、アラスカ・カナダ・グリーンランドの人々の体と魂に栄養をもたらすのじゃ。★キーワードは”無限の供給”じゃ。女神は言うとるぞ。「天・宇宙には豊かさが溢れているのよ。それは無限の世界ね。全ての人に豊かさを与えても [続きを読む]
  • ケルト・イングランドの水の女神・コヴェンティーナ女神じゃ!★女神
  • きょうの女神は、コヴェンティーナ女神じゃ。コヴェンティーナ女神は、ケルト・イングランドの水の女神じゃ。湖・池・川・海など水を司る女神なんじゃよ。水を管轄して、浄化し、知恵と恵みを与えてくれるのじゃ。環境保全・水質保全のために、水の精や妖精たちを遣(つか)わしておるのじゃよ。★キーワードは”浄化”じゃ。女神は言うとるぞ。「水の惑星・地球に生きるすべてのものは、水の恩恵なくしては存在しないわ。人間の [続きを読む]
  • 今日6月9日は、 東京・浅草鳥越神社大祭じゃ!★二十四節気(盤外)
  • 今日6月9日は、東京・浅草鳥越神社大祭じゃわなあ。鳥越神社の歴史は、古いぞい。今から1350年ほど前のことじゃ。1051年(永承6年)前九年の役で、陸奥の安倍氏征圧のため源頼義、義家父子がこの地を通った際、白い鳥が飛ぶのを見て浅瀬を知り大川(今の隅田川)を渡ることができたんじゃ。それを白鳥明神の加護とたたえ、以後、鳥越大明神の社号を奉ったと言うわけなんじゃ。毎年6月の例大祭で行われる大神輿の渡御は、そりゃ [続きを読む]
  • マヤの月の女神は、イクシェル女神じゃ!★女神
  • きょうの女神は、イクシェル女神じゃ。イクシェル女神は、マヤの月の女神じゃ。厳密には、それだけじゃないぞ。月・虹・洪水・豊かさ・出産・医術も司る万能の女神なんじゃよ。これは、女性性の象徴・メディスン・ウーマンなんじゃよ。女性・女体には神秘の力が備わっとるんじゃ。古来、女性は太陽じゃった。人は皆、女性(母)から誕生したのじゃわなあ。なので、本来、女性はヒーラーなんじゃよ。★イクシェル女神のカラーは、 [続きを読む]