ポール さん プロフィール

  •  
ポールさん: ビザとグローバル人材の話。
ハンドル名ポール さん
ブログタイトルビザとグローバル人材の話。
ブログURLhttp://ameblo.jp/glocalist/
サイト紹介文ビザ・国際結婚・外国人雇用のプロ、国際行政書士川添賢史のビザとグローバル人材の話。
自由文日本でくらす外国人と海外をめざす日本人に役立つ情報を掲載します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/08/24 01:04

ポール さんのブログ記事

  • 難民申請中の方からの問い合わせ急増!
  • 難民申請中の方の問合せが増えてます。 ・結婚したから配偶者ビザへ変えたい!・このまま働くことはできますか?・海外旅行に出たいができますか?・これから難民申請したいのですが?・入管から呼び出しがあったのですが。 また、会社の方からの質問もあります。 ・採用したい外国人が自分は難民だと言っている。・どんな仕事をしても大丈夫ですか?・入管にこれ以上は働けないと言われたらしい。 などなど、実は日本には「難民」 [続きを読む]
  • 外国人の起業・会社設立に必要なサイン証明・銀行口座送金が少し便利に
  • 外国人の日本での起業が増えています。 それに伴い起業のビザ(経営・管理)の申請手続きの依頼も増えています。 この外国人起業については政府としてもかなり力を入れて対策をしているところですが、現状はまだまだ。 外国人が起業する環境としては、手続もメンドーだし結構フクザツです。 概ね、このような流れになります。 ・事業計画作成・定款作成・事務所・店舗の確保・資本金の送金・署名証明の取得・法人登記・税務・労務 [続きを読む]
  • カナダへ旅行するための短期ビザ申請の方法
  • 川添国際法務事務所の川添です。 きょうは、カナダへの短期ビザの話です。 つくづく日本人でよかったなーと思うのは、海外旅行するとき。 ほとんどビザがいらない。 これ、当然のことではなくて、多くのアジアの国では海外にでるのに「ビザ(正式:査証)」がいるんです。 「ビザ免除」という制度があって、日本はたくさんの国とこの「免除」をしているから旅行くらいの海外渡航ではビザがいらない。 と、こういうことです。 逆に [続きを読む]
  • 難民ビザの申請でどうにか日本に滞在したい
  • 「難民ビザを申請したい」という問合せでけっこうな数の電話やメールを受けます。 スリランカ、ネパール、パキスタンが多い。 でも、これ、ほとんどの場合、「難民」にはあたりません。 噂なのか、同郷の仲間に聞いたのか。あるいはブローカーの仕業なのか。 たしかにいったん難民申請すると、一定期間日本に滞在することができるので、一時しのぎのつもりで、簡単にできると思ってやっているのだと思うけど。。 難民とは、そもそ [続きを読む]
  • WEBマーケティングを楽しもう
  • 2017年もあっという間に1ヶ月ですね。 今年は「WEBマーケティング」をいろいろ試したいと思っています。 最近はあまり触ってないんですよね。(このブログもほぼ放置。。) 心と時間に余裕がない今日このごろ。 数年でどんどん変わる世界なので、いろんなツールを楽しむつもりで試していきいと思います。 やはり、ブログ。そして、Youtube、そして、Facebook。このあたりをうまくコラボさせていきたい。 外国人の人が勉強した [続きを読む]
  • 通訳案内士(ガイド)の資格独占を解禁!?
  • 観光地などで外国人向けに外国語で観光ガイドするには、「通訳案内士」という国家資格が必要だったのだけど。このところの訪日外国人の急増に対応してこれを解禁っ! 無資格者でも外国語でガイドできるようにすることが議論されているようです。★☆★この「通訳案内士」という国家資格。英検1級以上の難易度という英語系資格では最高レベルの語学資格として語学系では有名。英語力はもちろん、日本地理・日本史など日本人の教養 [続きを読む]
  • ミラサポのススメ
  • 4月1日です。 2016年も新年度が始まりました。 事務所も2008年4月の開業から数えてお蔭様で8年目を迎えることになりました。 僕自身の誕生日も4月なので、1月年始よりも4月年度始まりのほうが年があらたまった感じがします。 ★☆★ さて、本日は「ミラサポ」のご紹介です。 中小企業・小規模事業者のサポートサイトとして国の機関である中小企業庁がつくる経営支援サイトです。(ミラサポサイト) 作られてからも [続きを読む]
  • NHK「Why?プログラミング」がすごい!
  • NHK教育番組「Why?プログラミング」がすごい!プログラミングの基礎の基礎を教えるというコンセプトの番組なのだけど、プログラミングそのものというよりも「考え方」をうまく説明している点。「そういう考え方なのね・・・。」というプログラマーさんの思考法やプログラムの仕組みがわかりやすい。芸人でIT会社役員、大学時代はコンピュータサイエンス専攻の「厚切りジェイソン」氏が出演。行動科学的なアプローチは、マニ [続きを読む]
  • 専門学校卒業の外国人留学生の就職
  • 外国人の就労ビザの緩和は、専門学校生にとっては特に注目度が高いです。現在の日本で許されるのは、高度な知識を要する仕事のみ。これは大学で学ぶような知識を前提にしているので職種はかなり限られています。専門学校で学ぶ下のような仕事は、原則認められていないんです。・ホテル接客(観光専門学校)・デザイナー(デザイン専門学校)・アニメーター(アニメ専門学校)・美容師(美容専門学校)・鍼灸師(鍼灸専門学校)・介 [続きを読む]
  • 小規模事業者持続化補助金(2016年)公募開始
  • 小さな会社・個人商店さん向けの販促費などを50万円まで補助する補助金。「小規模事業持続化補助金」の、今年の公募が始まりましたよ!http://h27.jizokukahojokin.info/昨年間に合わなかった方・知らなかった方から、今年の公募が教えてね、と言われていました。たしかに昨年は、かなり多くの事業者が申請して結構な割合で採択されていました。販促費などを増やして売上アップをねらいたい!という場合はぜひご検討くださいね。( [続きを読む]
  • 訪日外国人爆買いの12の新薬にみるニッチ戦略
  • 結構ドラッグストアが好きで、日用品やベビー用品、文具なども買って帰ることが多いのだけど、ときどき、商品棚からごっそりと商品がなくなっていることがある。「爆買い」中国のネットで流れた、日本で爆買すべきオススメ商品リスト「神薬」は以下のとおり。目薬、頭痛薬とかの定番。こうしてみると僕も結構買うなぁ、と。・サンテボーティエ・アンメルツヨコヨコ・サカムケア・熱さまシート・イブクイック・サロンパス・ニノキュ [続きを読む]
  • 高校生への経済・社会・実学セミナー
  • 高校生への経済・社会教育がすすんでいます。いまのような複雑化・多様化する社会で、社会のいろいろな課題に取り組んでいける若い人たちが増えていくためには必要です。旧来の暗記型!?の社会科目の授業だけでは到底対応できないし、すべてを学校だけに任せてしまうのも大人側の責任放棄だろう。地域の大人が積極的に学校に入っていったり、意識の高い学生は自ら学校の外へ出て行って、体験型・ワーク型学習に行かないといけない [続きを読む]
  • 法律規制のグレーゾーンを攻めていく
  • グレーゾーン解消制度というのが昨年から置かれています。ビジネスイノベーションを進める経産省が新しいビジネスモデルが法規制にかからないか比較的早く回答する窓口です。安全衛生に関わる医療や介護などの分野では営業許可が必要な業種が多くありますよね。ただ、新しいビジネスモデルができても、法律はどうしても後追いになってしまいます。一般にグレーゾーンとか呼ばれます。最近だと民泊と旅館業とかですね。情報化や国際 [続きを読む]
  • RESASの使い方・ビジネスへ活用
  • 週末の日本JC京都会議のセミナーで知ったのですが、、RESAS(地域経済分析システム)という視覚的な経済分析ツールが公開されています。インターネットで簡単に使えます。例えば、・どこの国の人がどの県に どれだけの人数きているのか。・どの商品がどこの国へどのくらい 輸出されているのか。など視覚データでみることができます。プレゼン資料で使うとか、ニッチ市場を見つけるとか、どう活用するかはあるにしても。まずは [続きを読む]
  • ハラルコスメ市場のための認証申請
  • マレーシア・インドネシアなどのイスラム圏への日本製品輸出やインバウンド需要への対応でハラル認証(ハラルマーク)が注目されています。これまでは主に食品が中心だったのが最近は化粧品・日用品などにも広がり、ハラルコスメ市場という言葉も浸透してきています。言葉先行という気がしないでもないですが、「認証」には申請はもとより、社内体制づくりもふまえて結構な投資が必要な場合も。小さな会社の場合には、まずは「ハラ [続きを読む]
  • 難民申請の悪用と弊害
  • 「難民」が、ヨーロッパでのシリア難民受け入れのニュースを受けて世界的課題の一つなっているが、日本ではまた別の問題も起きている。今日本では年間約7500人の難民申請が行われている。そのうち難民と認められ日本に滞在を許される人は100人程度。話題のシリア人はわずか3人程だという。ほとんどが「難民」と認められない申請、悪質なケースでは偽装申請ということだ。去年、うちの事務所でもある一時期にネパール人からの難民申 [続きを読む]
  • セブ・パシフィック航空のASEAN展開
  • 年末AEC(ASEAN経済共同体)発足のニュースは日本ではあまり盛り上がらないが。(それよりもTPPか。。)今後の可能性を考えれば、東南アジア地域のビジネスの拡大には大きな影響を与えうる。空の自由化では、フィリピんのLCCセブ・パシフィックが増便される。・マレーシアのエアアジア・オーストラリアのジェットスター・日本からはピーチエアーと東南アジア行きも安く気軽になってきた。よく見るとフィリピン・セブもいい位置にあ [続きを読む]
  • ディーン・フジオカ氏の妻はインドネシア人
  • 朝ドラ俳優のディーン・フジオカさんは、奥さんが中華系インドネシア人なんですね。NHK朝イチで知らなかったんですがハーフではなく生粋の日本人なのだとか。ただ、国際結婚でアメリカ、香港、台湾で仕事をしていた日英中のマルチリンガル。なんだかわからないけど注目ですね。 笑ところで、国際結婚した外国人の妻を日本に呼ぶためにはたとえ夫が日本人であってもビザ・在留資格をとることが必要です。このような場合は、日本人の [続きを読む]
  • アメリカビザ免除条件の厳格化
  • アメリカ政府は、旅行や商用での短期滞在の場合、日本を含めいくつかの国でビザを免除(ただし、ESTA電子申請は必要)しているが、その免除の条件を厳しくし、イランなどの中東国に2011年3月(NYテロ)以降訪問したことがある人は免除を受けられなくなった。これまでも、犯罪歴のある人、中国などアジア・アフリカ国籍の外国人などはビザ免除が受けられず正式な短期ビザ(Bビザ)を取ることが必要だった。Bビザの申請は、ビ [続きを読む]
  • 訪日外国人客数2000万人ほぼ達成。
  • インバウンド・訪日外国人はこのところトレンドキーワードですが、実際の数も2015年訪日外国人数 1973万人ということで、政府目標の2000万人もほぼ達成。円安傾向に加えて、・アジア各国のビザ要件緩和・免税制度の拡充も効いている。外国人観光客も東京・大阪以外の各都市に目を向けている中、日本の中小各都市も「ウリ」をわかりやすく世界へ発信してインバウンド需要に取り組んでいる。爆買いがどうしても目立ってしま [続きを読む]
  • 海外送金手数料が大幅下げ。
  • 海外送金の手数料の高さには、これまで国際的な個人間・企業間のお金のやり取りでとても不便でした。その海外送金手数料が大幅に減る。国内銀行はアジアの国を中心に、「国際ロー・バリュー送金」という銀行間システムを作って、送金手数料の大幅な引き下げを行うようです。(2018年ごろめど)中小企業や個人事業で輸出入などの海外取引を行っている人にとっても無駄な費用減でやりやすくなりますね。個人・中小企業のアジア海 [続きを読む]
  • 日本の人材競争力指数
  • 世界人材競争力指数によると、日本の人材競争力は、103か国中19位ということらしい。・「競争の厳しさ」1位・「技術の活用」1位であるのに対して、・「外国人労働者」 75位・「男女の収入格差」 76位ということで、日本の人材活用の課題は「多様性」を受け入れた雇用環境づくりにある。(女性、高齢者、外国人、障害者等)外国人材でいうとまずはビザの問題。そして雇用側の受入れ環境の整備。「20〜60歳日本人男性正 [続きを読む]