risingisland1959 さん プロフィール

  •  
risingisland1959さん: 出島 〜いずしま〜 復興支援・応援ブログ
ハンドル名risingisland1959 さん
ブログタイトル出島 〜いずしま〜 復興支援・応援ブログ
ブログURLhttp://izushima.exblog.jp
サイト紹介文宮城牡鹿半島の付け根に位置する小さな離島も東日本大震災で壊滅的な被害。復旧復興に向け何とか応援したい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/08/25 13:32

risingisland1959 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • また311を迎えて改めて思うこと
  •  本日はチョット仰々しいタイトルと画像ですが、東日本大震災だけではなくそれ以降世界各国で多発している自然災害に対して、それら災害を単発的に捉えるのではなく継続的に忘れなく「自然災害は人類は逆らえないので、そう言う状況を常に想定した準備が必要なのと継続的に支援する必要があると思います。その支援の仕方は時の流れと共に変わってきてます。被災地の方々の現時点で必要な支援と被災地以外からの支援者の…何... [続きを読む]
  • 出島架橋プロジェクト推進〜女川町が宮城県に整備委託?
  •  具体的に何がどう変わるのか分かりませんが、2月3日付け河北新報記事より、「宮城県女川町の離島・出島(いずしま)と本土を結ぶ出島架橋について、事業主体の町が架橋本体の整備を県に委託し、県が2017年度に詳細設計と建設工事を一括発注することが3日分かった。事業のスピードアップと経費節減を図る。架橋本体の建設費は約55億円と見込まれ、22年度内の開通を図る。県は17年度一般会計当初予算案に関連経... [続きを読む]
  • 負けないで − Never Lose! by ZARD
  •  もう本当に年の瀬も押し迫っていますが、自分も日常の慌しさに謀殺されつつも、最近またある曲に遭遇。タイトルが「負けないで」皆さんもご存知のZARDの曲です。東日本大震災直後に自分がまず被災地に届けたいと思ったメッセ―ジに近いものでしたが、その後悲惨な被災状況を目にする毎に躊躇。そのタイトルは自分にとっても心当たりがあり、今になって冷静に振り返ってみると、島を離れて生活するようになってからは常... [続きを読む]
  • 出島ブログほぼ復旧しました
  •  先日お知らせしましたが、何とか出島ブログほぼ復旧しました(9割方)。基本デザインは直ぐ直した(若干構成、見栄えも変更)んですが、細かな部分も色々とありまして、余り気づかない方もいたかもしれませんが、チョット時間掛かってしまいました。特に震災直後の投稿記事の数及び一工夫していたコマンド等もあり。。。 ところで、改めて修復作業中当時の皆様からのブログへの色々なご支援・応援のコメント記事を読ま... [続きを読む]
  • 出島架橋関連陳情
  • 本ホームページの基本的デザインが何の前触れもなく突然変更となったみたいで、何とか以前の状態に近づけるべく格闘中です。。。まさかハッカーではないとは思いますが。今回画像はないですが、表題の通り地道な宮城県、女川町、出島の皆さんの、出島架橋関連で国土交通省への陳情継続。関係者の話によると;「先月下旬に架橋関連での出島と寺間を結ぶ幹線道路が完成し竣工式実施。」「今月中に... [続きを読む]
  • オフィス引っ越し準備進行中
  •  何があったのか分からないが、なんとオフィス来週一杯で立ち退かなければならないみたい。新しいオフィスはほぼ決まっているが、最終的な契約&内装等が終わってないので、どれ位になるかわからないが最低数か月テンポラリーオフィスに身を寄せねばならない。 そのため、本日出社しパッケージ等引っ越し準備をしていたところ、以下の画像発見。思い起こせば、これは震災後に島の同級生が、わざわざ当時の写真をコピー... [続きを読む]
  • 出島大学秋期特別講座の開催
  •  さて9月となりましたが、つい7月頃までは「今年は台風少ないな?」と思っていたところ、8月に入り立て続けに台風襲来。一か月で3つの台風通過や観測史上初めての東北地方上陸台風等により、また北海道、東北地方で甚大な被害が発生。改めて、改めて自然に対する人間の無力さを実感する次第。また12号が週明け位に九州地方を伺っている。 常日頃から自然災害に対する個人レベルでの認識を高めておくことや準備を... [続きを読む]
  • 養殖ホヤ〜風評被害
  •  韓国では東日本大震災での福島第一原発事故により、当該地域からの水産物輸入の禁止・制限を継続している。その関連で女川町の竹ノ浦地区での養殖ホヤの処分に関する記事を読んだ。以下、6/30付け河北新報オンラインニュース記事から一部抜粋。===<養殖ホヤ>苦渋の決断 処分へ涙の水揚げ 韓国の輸入禁止(東京電力福島第1原発事故を理由に輸入を禁止)で生産過剰になっている宮城県産の養殖ホ... [続きを読む]
  • 出島架橋工事着工
  •  出島架橋関連の進捗状況はどうなっているのか? 具体的になかなか見えませんが(個人的)、最近の女川町役場のコメント及び「石巻かほく(5/26付)」記事によると; 「平成28年度予算で『町道女川出島線=出島架橋:全長2,920メートル)』架橋関連工事の着工が承認されたので、本体部分(長さ360メートルの橋げた)工事の前にまずは尾浦側接続道路等約2キロメートル区間(トンネルとか道路舗装等... [続きを読む]
  • 女川町復興整備計画〜出島関連編
  •  またまた大変ご無沙汰です。今回は久々に女川町役場公式HPの復興整備計画(最新版)からチャッカリ記事、データ等借用しました。その中から出島・寺間関連分をザックリと抜粋してみました。分かり辛いですが、主要な復興関連、災害公営住宅関連事業はほぼ平成27年度計画までで完了しているみたいです。 さて、今後はどう進めるべきなのか? 改めて人を呼ぶためのアイデアとその実行が必要と感じています・・・出... [続きを読む]
  • 地域の学校消滅
  •  被災地では今これが一番深刻な問題かもしれません。本日5/5 はこどもの日ですが、島には子供は一人もいません。ただ、簡単ではありませんが出島架橋実現、架橋後に向けてやはり皆で何とか知恵、アイデアを出し合って人を呼び戻す、呼び込む取り組みが必要だと思います(個人的意見ですが)。2016/5/2 河北新報電子版から。<地域の学校消滅> 人口減が進む被災地では学校の統廃合が相次... [続きを読む]
  • 女川さいがいFMありがとう
  • ***本日の東京新聞記事から*** 本当お疲れさまでした。 三月で閉局した宮城県女川町(おながわちょう)の「女川さいがいFM」が最後に流したリクエスト曲は、サザンオールスターズの「TSUNAMI」だった。「ずっと聴きたかった」「泣いた」「胸のつかえが取れた」。東日本大震災の後、自粛され続けた名曲を被災地の放送局が自ら放送したことに、静かな反響が広がっている。 きっかけは一年前のメ... [続きを読む]
  • 5年
  •  「5年」という月日が長いかあっという間か個人によって感じ方は違うと思いますが、事実としては今日で震災から5年が経過しました。 このところ311に関するメディアの報道が多く見かけますが、残念ながら時間の経過とともに被災地の復興状況とは別に、世間の関心が薄れてきているのは否めません。別に東日本大震災に限ったことではありませんが、全ての災害に関して。 目先の生活をどうするのかで目いっぱい... [続きを読む]
  • 屋根瓦キーホルダー
  • ご無沙汰しております。大変久しぶりのブログ更新となります。 震災直後、出島の実家捜索?に行った時に、津波で流された実家の屋根瓦の破片を何個か持ち帰っておりました。暫くどこにしまったのか忘れてましたが、先日偶然見つかりました。 さてそれを何とか活用できないか?と考え、ネット等で調べ近所の手作りショップに持ち込んで相談したところ、お店(ベニウサギ)の方のご厚意により何と下の画像の様なと... [続きを読む]
  • 出島体験ツアーについて
  •  東日本大震災の被災地、宮城県女川町出島は依然として復興途上ではありますが完全復興に向け皆頑張っています。今回、島の良いところを体験して頂くためにも、来年の夏休み時期に体験ツアー(一泊二日か二泊三日)を企画しようと考えています。スケジュール、料金等詳細はまだ決まってませんが、概要は以下の感じです(あくまで現時点でのアイデアです)。ご興味のある方は是非本ブログまでお問い合わせください。... [続きを読む]
  • 八神純子
  •  本日付けの読売新聞の記事を拝借(画像省略)。東日本大震災以降の八神さんの積極的な被災地支援活動が垣間見れます。乞うご期待を・・・最近コメント短くてすみません。日課は朝のジョギング…八神純子さん2015年12月01日 家族の住むアメリカと日本を行き来する生活を送っています。 日本滞在中は東日本大震災の被災地を必ず訪れ、歌っています。 震災の年の3月は、日本での活動... [続きを読む]
  • 離島なお不安@出島
  • 数日前の河北新報記事の一部抜粋。震災からの復興もさることながら、島民の間ではやはり原発事故に対する不安がまだまだ解消されていない。<検証避難>退避施設整備 離島なお不安廃校の教室を改修した屋内退避施設の内部。町職員(左)から住民が説明を受けた=14日、宮城県女川町の出島拡大写真拡大写真◎震災4年7カ月(3)計画<「逃げ道はない」> 東北電力女川原発(宮城県女川町、石巻市)が立... [続きを読む]
  • 出島にシカ?
  •  とても久しぶりのブログ更新となります。自分自身で、忙しさ等言訳こいています。 今回は、「出島にシカ?」との数日前の河北新報記事。ちょっと信じられませんが、もしそうだとしたら、やはり震災以降の島及び周辺の生態系が大きく変化しているのかもしれません。でも、どのようにして出島に渡ったのだろうか? 考えられるのは本土からか、金華山辺りから泳いで渡るしかない筈。 人間もそうであるが、他の... [続きを読む]
  • 過去の記事 …