食いしん坊小リス さん プロフィール

  •  
食いしん坊小リスさん: 大人の一人旅日記
ハンドル名食いしん坊小リス さん
ブログタイトル大人の一人旅日記
ブログURLhttp://hitoriny.blog51.fc2.com/
サイト紹介文ニューヨーク、大人の女性におすすめブロードウェイミュージカルの紹介と、旅の思い出などなど。
自由文ケチケチしない。見たいもの見る。食べたいもの食べる。欲しいもの買う。節度は忘れずに。をモットーに、大人の一人旅を楽しんでいます。
ブロードウェイ、ウェストエンドなどで見た30本近くのミュージカルの感想をご紹介。ニューヨークでミュージカルを見たい!という方のちょっとした参考になれば、うれしいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2011/08/25 19:24

食いしん坊小リス さんのブログ記事

  • さよならっておもしろいのね。 「さよならだけが人生か」@吉祥寺シアター
  • 千秋楽直前にいってきました!みられてよかった!!青年団 さよならだけが人生か時は、たぶん、今、のある日。場所は、たぶん、首都兼近郊の建築現場の従業員休憩所。登場人物は、現場で働く人、と家族、本社の人、現場で発見された遺跡発掘にきた学生他、、、職場を離れる人、留学する人など、いくつかの「さよなら」が出てきますが、さよならは、さよならとして、日常として過ぎていきます。そのとき、人はどう反応し、どう動く [続きを読む]
  • 明るい!時代劇!花戦さ
  • 映画花戦さ見てきました。華道家元の祖、池坊専好が、前田利家邸で立花を活けて、豊臣秀吉に披露した、という史実をもとに。実は千利休たち秀吉に殺された人々の敵をうつための大戦さだった!という壮大なファンタジーにしあげてあります。と、書いてますが、そんな史実があったことはもちろん、池坊はお寺だったことすら、映画を観るまで知りませんでしたからね。テーマがマイナー、、、ですが。面白かった!主人公専好が他のキャ [続きを読む]
  • 春、京都、奈良でたべまくり〜
  • 石垣島の旅日記をアップした勢いで。3月の2泊3日、京都・奈良旅行のごはん日記です。東京から、新幹線で到着したその足で、京都リーガロイヤルホテルのたん熊北店へ。お花見の 二段弁当4200円 お弁当の中身、ひとつひとつのお味がしっかりしてて美味しい鮭の幽庵焼きが、こんな美味しいなんて知らなかった!東寺(五重塔特別公開)と承天閣美術館(若冲展)という、方向違いの観光をしたあとに、 久しぶりに、uchuへ。お店ごと [続きを読む]
  • 秘密のビーチへ続く道 石垣島ひとり旅14
  • 海は、上から眺めてばかりじゃつまらない。こちら、ビーチに出られるカフェに行ってみました。 ナータビーチヴィラ コテージのレストランなのですが、もちろん、カフェだけでも利用OK。 ビーチに持っていけるランチボックスにもしてくれるそうです。なんだか美味しそうだったので、、、えーい、ダブルランチだ! ホットサンド、スープ、サラダ、デザート付き。チキン、魚のフライと、目玉焼き、タルタルがぎゅ [続きを読む]
  • 絶景かな!絶景かな!展望台巡り 石垣島ひとり旅13
  • 南の島で、なぜ北をめざすのか?よくわかりませんが、石垣島最北端、平久保崎灯台へ。サビチ洞から、さらに30分くらい。海沿いのくねくね道、遠いよー。さいごは、薮の中をぬけます。看板が出てるので、それに従っていけばOKです。え?駐車場が混んでる?すでに、世界的観光スポットの気配です。 それもそのはず、見渡す限り海。何もない。 ここをめざして、小さな船で沖縄本島から、九州から渡ってきた時代のことを考え [続きを読む]
  • 鍾乳洞の出口は海! 石垣島ひとり旅12
  • 海に出る鍾乳洞!と聞いて、カーナビを頼りに北へむかいました。遠いよー。けっこう、ほんとに遠いです。途中長いトンネルを抜けます。於茂登トンネル、全長1174m、沖縄県最長。昔ここは難所だったと、島の民話で読みました。一人で運転してると不安になる長さ。この峠を歩いて超えた人たちは大変ですね。トンネルを抜けてさらに北へ。遠いよー、まだかなあ、宿をチェックアウトしてから1時間くらいのドライブで伊原間サビチ [続きを読む]
  • Shopping in 石垣島 石垣島ひとり旅11
  • 石垣島最後の朝。いまさら、宿のファイルを見てびっくり!毎晩前を通っていた、角のかまぼこ屋さん・マーミヤかまぼこが石垣一!と言われているとかJAの建物の裏にファーマーズマーケットがある!とか。 マークがかわいい!マーミヤかまぼこ。もずくボーボーってひらべったいかまぼこと、揚げたてのボールをいただきました。薄味で美味しいじゃない! 市場では、お野菜、くだものを散々眺めたあと、塩やハーブティー、サ [続きを読む]
  • お肉de Last Night! 石垣島ひとり旅10
  • もしかしたら、ナイトシュノーケルに行けるかも?と、昼間お酒は控えましたが。他にお客さんいなかったみたいで、催行なし。残念!路線変更!石垣島最後の夜は、肉再び!になりました。宿の人にも、オススメを聞いたりしましたが、、、みんなのおすすめ、やまもとのカウンター席にはいりました。いろいろ食べたかったので、アラカルトで注文。カルビ ネギ(玉ねぎ!)たん、おいしい。肉が、とろける。やわらかい。 泡盛 [続きを読む]
  • 竹富島は美味しい!空気も、ごはんも。石垣島ひとり旅⑨
  • お魚は見てるだけじゃ、お腹いっぱいになりません。自転車も漕いだし、そろそろランチしよっ。そば処 たけのこへ。ガイドブックにも乗ってる有名店ですが。八重山そばとジューシーのセット。(&生ビール) いや、その、ジューシーが人生一番というか、炊き込み御飯人生の中でも、一二をあらそうおいしさでした。びっくり。テレビの取材とか多いのでしょうか。色紙もいっぱいでしたが。味を守られているんですね。すごい。&n [続きを読む]
  • 賢人だって酔っ払うさ。雪村@東京芸術大学美術館
  • 3日連続美術館巡り。なんて、優雅なゴールデンウィークでしょう。雪村 奇想の誕生 @東京芸術大学美術館展覧会でたまに名前を見ることのあった「雪村」。おもしろい絵だなあ、とは思ってたんですが、まとめて観るのも、勉強するのも初めてです。実は、雪村という画家、なんと作品以外は、記録が残っていないのだそうです。どうやら、戦国時代の1500年代に、常陸の国(茨城県)に生まれて、小田原、会津で活躍したらしい。で [続きを読む]
  • どっちのヒトも好き@「光琳と其一」根津美術館
  • 二日連続で美術館。GWの東京を満喫していまーす。「光琳と其一 燕子花図と夏秋渓流図」根津美術館根津美術館この季節恒例の燕子花図の特別展。今年は、去年惚れてしまった鈴木其一との展覧会ということで楽しみにしてきました。尾形光琳の「燕子花図」と、鈴木其一の「夏秋渓流図」。100年以上の開きはありますが、どちらも、画家40歳頃の作品。それぞれ、伝統や師匠の影響を脱して、自らの画風へ飛躍した作品、と言われてい [続きを読む]
  •  サイクリング?サイクリング?竹富島 石垣島ひとり旅⑦
  • 死ぬまでにやってみたいことのうちのひとつ。竹富島を自転車で回る!やっと夢が実現しました。なんと、雨の予報も晴れました。9時のフェリーで竹富島へ!竹富港には、貸自転車屋さんのマイクロバスが何台も止まっています。私は、友利って一番手前のマイクロに乗って、集落のレンタサイクル屋さんへ。(結果、正解。お店の場所が集落の真ん中で便利でした)地図と、オススメの島内一周コースを紹介されます。「迷子にならないでね [続きを読む]
  • ビッチョビチョにかっこいい! Sing InThe Rain@ シアターオーブ
  • いってきました!Sing In The Rain歌も踊りも素晴らしかった。来日公演で、こんなレベルの高い舞台が観られることはめったにないと思います!!主演アダム=クーパーはじめ、オリジナルキャストなんだって。ストーリーを簡単にご紹介。サイレント映画のスターカップルとしてもてはやされるドンとリナ。実は、リナがドンをおっかけてるだけ。ドンは、駆け出しの女優キャシーと恋に落ちてしまいます。時は、トーキー映画の黎明期。ド [続きを読む]
  • 島は魚っしょ。 石垣島一人旅⑥
  • 晩ごはんは、あずさ丸へ。 友人にオススメされました。ガラリと戸をあけると、小上がり数席とカウンター。地元の方も、家族連れも楽しそう。いい感じ〜。カウンターは常連さんぽい方たちが、楽しそうに飲んでいたので、小上がりに座らせていただきました。オススメは?と聞くと「今日は、刺し盛りなのよ。一人じゃ多いかなあ。 でも、ペロリと食べる方もいるのよ」と。はい、ペロリといきますよ。お皿が来た時は、「!」と自 [続きを読む]
  • サンセットはたそがれて。 石垣島ひとり旅⑤
  • (更新つづけまーす)西表島から戻る船で、石垣島を眺めて。今日は夕陽がきれいそう!と、ふんだので。レンタカーでフサキビーチへドライブ。石垣港から、10分くらいね。リゾートホテルの中のビーチですが、一般人もはいれまーす。日が沈むまでは、ちょっと時間があったので、膝まで海に使ってみました。水はまだ冷たいけど、透明が半端ない。これが海だとすると、関東の海はなんなのでしょう?椅子に座って、本を読みながら、さ [続きを読む]
  • 牛に乗って、マンタのもとへ。 石垣島ひとり旅④
  • 西表島ツアーの続きでーす。港からバスで移動して、由布島に向かいます。由布島は、台風で住人がみんな退去してしまったあと1組のご夫婦だけが残って、木を植え、みんなの帰りを待った。その土地を植物園として開園して観光地になったそうです。 牛車で10分くらいかな。今日の水牛はイチローさんです。 おじさんが歌も歌ってくれます。植物園に入って、まずランチ! ただの幕の内じゃん、と思ってはいけません。 [続きを読む]
  • マングローブって木じゃないんだって。 石垣島ひとり旅③
  • ご存知でした?マングローブって木はないんですよ!亜熱帯の河口汽水域(川と海が交わるところ)にできる森林地帯のことなんだって。「マングローブの森」っていうと「森の森」、「白い白馬」になっちゃうんですー。今回の旅の最大の目的。マングローブを見に、出発!西表島へ!やまねこツアーの石垣島からの半日ツアー、前日に予約しておきました。8時15分に離島フェリーターミナルでチケットを買って乗船します。 具志堅 [続きを読む]
  • フェードル そこは、2時間半の古代ギリシア。
  • 久しぶりに、しっかりした芝居を観た!!フェードル @シアターコクーンhttp://www.phedre.jp/ギリシャ悲劇を土台に書かれた、17世紀のラシーヌの古典。古典×古典。ザ・芝居。あらすじは。アテネの王妃が義理の息子に恋をする。その裏切りが王に露見するのを恐れた王妃のせいで、悲劇が起きる。歴史が始まって以来、(神様の時代だから歴史以前か)人は許されない恋に身をやつしてきたわけですね。どうしてやめられないんでし [続きを読む]
  • 一人旅でもひとりじゃない宿・ちゅらククル 石垣島ひとり旅②
  • 今回選んだ宿は、ちゅらククル。初、ゲストハウス体験です。東京から3時間半、南ぬ島石垣空港に到着後、空港の脇のレンタカーショップ(予約済み)で車を借りて石垣港へは20〜30分かな。国道は、気持ちよく走れますが、町中は道が混んでるので要注意です。到着した「ちゅらくくる 石垣島」グッドデザイン賞獲得の、新しいお宿です。 スタッフさんたち、ちょっととっつきにくいのかな?と思いましたが。それは、ゲストハウ [続きを読む]