growthwk.com さん プロフィール

  •  
growthwk.comさん: 労務管理支援の山口正博事務所
ハンドル名growthwk.com さん
ブログタイトル労務管理支援の山口正博事務所
ブログURLhttp://www.growthwk.com/
サイト紹介文中小企業の労務管理施策を支援するためのコンテンツやサービスを提供するウェブサイトです。
自由文メールマガジン「本では読めない労務管理の"ミソ"」を配信しております。個人の方も企業の方もご自由に登録できます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/08/26 12:46

growthwk.com さんのブログ記事

  • book885(マイナンバーカードを普及させる決め手はコレ)
  • 2017年3月時点で、マイナンバーカードの普及率は8.4%とのことだが、放っておくだけでは普及しないのがこの手の道具。住基カードが普及しなかったのは、それを使う必要が無かったから。「申請してね」と言葉でお願いするだけでは人は動かないので、何らかのインセンティブを与えないといけない。マイナンバーカードを普及させる決め手になるとすれば、それはカードを保険証として使うようにする方法。保険証として使うようにする [続きを読む]
  • 標準報酬月額 簡易閲覧表 介護保険加入者版(H29/4 - )
  • 標準報酬月額 簡易閲覧表 介護保険未加入者版(H29/4 - )(単位:円) 健康保険料(介護保険料1.65%含む):-%都道府県北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県岐阜県静岡県愛知県三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県 [続きを読む]
  • 標準報酬月額 簡易閲覧表(H29/4 - )
  • 標準報酬月額 簡易閲覧表 介護保険加入者版(H29/4 - )(単位:円) 健康保険料:-%都道府県北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県岐阜県静岡県愛知県三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県等級標準報酬月額報酬月額 [続きを読む]
  • book883(残業の上限を月60時間、100時間にするならば、割増賃金を上げる)
  • 法律違反を許すのが36協定。「残業に時間制限を設けろ」「一律に時間を制限するな」この二者対立が続いているが、時間外労働に関する話をまとめておこう。2017年3月時点では、どのような残業規制になるかというと、1ヶ月では60時間まで。年間では720時間。さらに、繁忙期は月100時間まで残業が可能になる。この線で話しが進んでいる。この制限時間の長さをどうするかでモメているが、月60時間でも長すぎるぐらいで、1ヶ月の勤 [続きを読む]
  • 残業が減ると会社は儲かる。
  • 売上と利益をお金で買う。残業と売上・利益は比例すると思い込んでいる人は多いでしょうね。残業が多いということは、それだけ仕事をしている(はず)ですから、売上も利益も多くなる(はず)です。残業が増えれば増えるほど儲かると思っている。残業が減ってしまうと儲からなくなる。これはもはや不幸な思い込みです。商売の本質は何かと聞かれれば、それは「お金でお金を買う」ことだと私は答えます。何ともドライで冷 [続きを読む]
  • 合格率0.07%を通り抜けた大学生。
  • 今、私はこうやって社労士という職業で仕事をしているわけですが、子供の頃からなりたかった職業というわけではなくて、大学生の頃に遭遇したきっかけが始まりです。子供の頃になりたい職業というと、男の子ならば、警察官やスポーツ選手、パイロットというのが良くあるもの。女の子だと、スチュワーデス(今はキャビンアテンダント)、花屋さん、ケーキ屋さん、保育園の先生とか。そういう社会的に広く認知されたものが選ばれる [続きを読む]
  • book881(振替休日の問題点は解決できる。)
  • まだ振替休日で消耗しているの?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00000008-mai-bus_all<長時間労働>「振り替え休日」に二つの大問題振替休日に関する問題は、労務管理でも何年も同じことが話されています。代休との違いは何?振り替えた休日を取得できない。この2点が主な問題点です。確かに問題点ではありますが、この問題はすでに解決可能です。問題の原因は、「先に出勤して、後から休む」という点にあります [続きを読む]
  • book880(休暇制度を全て廃止しよう。)
  • 休暇を増やすと労務管理は複雑になる。休暇のメニューを増やすと、さも労務管理が充実しているかのように感じますが、私はあまりオススメしません。http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/kinrou/101216_03.html人と企業を活性化する休暇制度を導入しましょうhttp://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/kinrou/dl/101216_03_h28.pdf社員と会社が元気になる休暇制度 導入事例集 2016上記の事例集を見 [続きを読む]
  • 副業禁止という蜃気楼。
  • http://bizlady.jp/archives/180339もうすぐ正社員の副業が容認に!? 81%が「副業したい」…その背景は他の会社で働いてはいけないという類のルールが就業規則に書かれている会社もあるかと思いますが、現実はルール通りになっていない場合もあります。就業規則に書かれているからといって、その内容に抵触して処分されるとは限らないのが現実の労務管理です。副業しちゃダメと書かれているけれども、休みの日に他の会社で働いて [続きを読む]
  • 経営者は鳥。従業員は魚。お互いに見ている景色が違う。
  • http://www.news-postseven.com/archives/20170209_491008.htmlジャパネット創業者「残業に国が一律規制かけるのは拙速」経営側の人間は、「好きなことを好きなだけさせてくれ。仕事もやりたいだけやらせてくれ。全員が同じ規制に適応するのは無理がある」こういう類の意見を出すのが普通です。確かに、行っていることはマトモですし、間違いもありませんので、私も賛同するところです。一方、労働者側の人間は、「法律で決まっ [続きを読む]
  • book879(有給休暇で連休制度を作る)
  • 会社が有給休暇の使い方を決める。連休というと、ゴールデンウィークやお盆、シルバーウィーク、年末年始をイメージするところですが、有給休暇を使って連休を作ることもできます。例えば、有給休暇が14日付与された場合、5日を超える日数分、つまり9日分は、労働協約なり労使協定でルールを決めると、会社側が有給休暇の使い方を決められます(労働基準法39条5項)。これを「有給休暇の計画付与」と言います。有給休暇は本人 [続きを読む]
  • コンビニの労務管理は伏魔殿
  • http://mainichi.jp/articles/20170131/k00/00m/040/122000cセブン加盟店 バイト病欠で罰金 女子高生から9350円病気で欠勤して高校生が9,350円の罰金をお店に取られたとのことですが、こんなことが本当にあったのかと疑いたくなるほどの内容です。まさに前代未聞で、病気で休んでペナルティなんて今まで聞いたことがありません。労働基準法91条には減給制裁に関する規定がありますが、制約が厳しいです。私も、今回のケース [続きを読む]
  • book877(カレシに振られて有給休暇を使うのはアリ)
  • https://woman.mynavi.jp/article/170127-9/意味わかんない!「社会人としてありえない」有休取得の理由7つ!有給休暇を使うのにイチイチ取得理由でフィルタリングしていたら、そりゃあ休暇が使いにくい状況は変わらない。取得理由に不満があるようですが、どういう目的で有給休暇を使っても、それは自由です。ストライキに参加するためなど、一部の例外はありますが、ごく例外的な取得理由を除いて、制限はありません。寝坊の [続きを読む]
  • book876(100万円で就活を終えるならばオワハラも悪くない)
  • オワハラも条件次第では悪くない。オワハラとは、いわゆるハラスメントの一種で、セクハラとかパワハラと同系の言葉。就活を終わるように要求する嫌がらせがオワハラ。「ウチに入ることを決めてくれたら内定を出す。だから就活をこれで終了させて」と要求するのがオワハラですが、取り引きのやり方としては自然なものです。当社だけでなく、他の会社からも納品すると言われれば、あまり良い条件で取り引きはできない。しかし、 [続きを読む]
  • book875(残業に月45時間の限度時間を告示した意味は何だったのか)
  • 残業時間の上限はすでに存在する。2017年1月27日時点で開催されている衆議院予算委員会にて、1ヶ月あたりの残業時間の上限を月80時間にするように制度を変更するとのこと。この変更は、昨今の情勢を踏まえて、長時間労働を抑制するような流れが出てきたのがきっかけ。予算委員会では、現状では残業時間に上限が無いかのように説明されているが、時間外労働の限度に関する基準はすでに存在します。つまり、「ここまでは残業して [続きを読む]
  • book874(高校生の就職は自由競争ではない)
  • 大学生と似ている。http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000148337.html平成30年3月新規高等学校卒業者の就職に係る推薦及び選考開始期日等について高校生の就職も色々と決まり事があります。現時点が平成29年1月なので、来年、平成30年3月に卒業する高校生、今だと高校2年生に該当する人ですね。ハローワーク経由の求人受付が平成29年6月1日から。高校に求人情報を企業が持ち込むのが7月1日からとのことです。求人に応募 [続きを読む]
  • book873(違法な長時間労働を防ぐ会社にする方法)
  • お金を払えば何時間でも残業できる、、、わけではない。http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000148739.html長時間労働が疑われる事業場に対する監督指導結果を公表します長時間労働に対する是正指導の結果は過去にも何度か公表されていますが、先日2017年1月17日にも、2016年4月から9月までの結果が公表されています。労働時間には上限が2つあります。まず法定労働時間による上限。さらに36協定での上限時間があります。法定 [続きを読む]
  • book872(雇用調整助成金が不正受給される理由)
  • 性善説に基づく申請。http://www.asahi.com/articles/ASJDW4RL2JDWUTIL01J.html雇用調整助成金、不正受給4割戻らず 13〜15年度雇用調整助成金、中小企業の場合は緊急雇用安定助成金という名称でしたが、まだこの助成金は続いているんですね。随分と古くからある制度ですが、今でも継続しています。これは、2008年9月のリーマンショック以降に注目を集めた助成金です。受注が減って、営業できない場合に社員を休業させると [続きを読む]
  • book871(残業しなくても残業代が出る。)
  • http://www.sanyonews.jp/article/472548はるやまが「ノー残業手当」導入 4月から、健康配慮し業務効率化 スーツ販売の子会社・はるやま商事(同)と合わせた計約1200人(課長級以上を除く)が対象。残業時間ゼロの社員に月額1万5千円を支給する。残業した社員についても、残業代が1万5千円に満たない場合は、手当と同額になるよう差額分を支給する。 手当の総額は年間1億8千万円を見込む。両社の社員1人当たり [続きを読む]