growthwk.com さん プロフィール

  •  
growthwk.comさん: 労務管理支援の山口正博事務所
ハンドル名growthwk.com さん
ブログタイトル労務管理支援の山口正博事務所
ブログURLhttp://www.growthwk.com/
サイト紹介文中小企業の労務管理施策を支援するためのコンテンツやサービスを提供するウェブサイトです。
自由文メールマガジン「本では読めない労務管理の"ミソ"」を配信しております。個人の方も企業の方もご自由に登録できます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2011/08/26 12:46

growthwk.com さんのブログ記事

  • キッズウィークに大人まで一緒に休まなくてもいい。
  • https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170527-00000111-mai-sociキッズウイーク 「どこの国の話?」政府構想にブーイング キッズウイークは、自治体教委の判断で公立学校の長期休暇を5日短くし、代わりに別の月の月曜〜金曜を休みにして、前後の土日と合わせて9連休とすることが想定されている。キッズウィークという新しい休みを導入する構想に対して「大人」が反対しているようですが、大人に仕事を休めなどとは要求していな [続きを読む]
  • ブラックな職場を取り締まる職場がブラックという皮肉。
  • http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170527-OYT1T50134.html「強制労働省」返上へ、厚労省が午後8時に消灯 厚生労働省は7月から、午後8時に庁舎を一斉消灯する取り組みを始める。 毎年1回以上行う方針で、働き方改革の旗振り役として長時間労働の是正に取り組む姿勢をアピールする。 最初の一斉消灯は7月28日の予定で、同じ庁舎(中央合同庁舎第5号館)に入る環境省の協力を得て実施する。消灯後はオフィスを施錠し [続きを読む]
  • book915(生理休暇の取得率を上げる方法。)
  • 産休、育児に関することは隠すほどのことでもないですが、生理休暇となるとあまりオープンにできない事情があります。生理休暇の取得率が0.9%まで低下したとの内容は、平成27年度の雇用均等基本調査に書かれています。http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/dl/71-27-07.pdf「平成 27 年度雇用均等基本調査」の結果概要 - 厚生労働省23ページに該当箇所があります。生理休暇の取得率が下がる最大の原因は、心理的な抵抗感にありま [続きを読む]
  • book910(ロボットに仕事を奪われるのが怖い?)
  • ロボットが人間の代わりに仕事をする。コンピューターが事務処理をやってくれる。AIが人間に取って代わる。コンピューターやロボット、AIに対しては、脅威や恐怖が語られる傾向があり、「人の仕事が無くなっちゃう」と怖がっている人もそれなりにいらっしゃるのでしょう。ロボットの脅威 ―人の仕事がなくなる日しかし、私はこういう傾向を歓迎、いや大歓迎しています。「もっと人間から仕事を奪ってくれ!」と言いたいぐらい。 [続きを読む]
  • 問題解決の連続。それが労務管理。
  • 労務管理は問題だらけ。問題だらけなんて、いきなり何を言うのかと思うでしょうが、これは本当のこと。といっても、いわゆるブラック企業だらけとか、法律なんて知らんぷりするような企業が跋扈していると言うつもりはないんです。言いたいのは、労務管理というのは、問題解決の連続だということ。答えが1つに定まらないイレギュラーな問題がちょくちょくと起こるものなのです。決まったことを決まったとおりに処理するルーテ [続きを読む]
  • book909(交通費補助をゼロにすれば、通勤ラッシュは解消する。)
  • 企業は当たり前のように社員の交通費を補助しているが、通勤ラッシュなり通勤時の苦痛を生み出している原因は交通費ではないか。電車の本数が少ないとか、通勤時の人の流れがどうのこうのとか、そういうところは本当の原因ではなくて、通勤ラッシュが起こる最大の原因は通勤手当ではないかというのが私の見立て。交通費全額補助。求人情報を見るとよく書かれていることなのですが、交通費が補助されると、人は通勤コストをタダだ [続きを読む]
  • 仮眠時間は休憩時間と同じ。
  • http://www.asahi.com/articles/ASK5K4J0HK5KUDCB00J.html「仮眠も労働時間」イオン関連会社に残業代支払い命令 判決によると、男性は2011年に入社し、都内や千葉市のスーパーで警備の仕事をしてきた。千葉市の店で働いていた13年1月〜8月には24時間勤務で、30分の休憩時間と4時間半の仮眠時間があった。 原告側は「仮眠時間でも制服を脱がず、異常があった際はすぐに対応できる状態を保ったままの仮眠で、業務 [続きを読む]
  • ランチにミーティングをしたら、もう休憩時間じゃない。
  • https://www.bengo4.com/c_5/n_6065/職場の「ランチミーティング」が半強制参加で苦痛…休憩時間を別にとれないの?職場の上司とお昼に鰻屋へ。同僚と昼は天ぷら定食。私は自分の席でお弁当。アタシは久美子とフレンチ。オレは天丼屋で大盛り。書いているだけで何だか口の中の唾液が増えてきますけれども、食事というのは人間にとって楽しみの1つです。都市部に住んでいると、飲食店はたくさんあり、今日はどこに行くか迷うほどお [続きを読む]
  • book906(辞めるなら代わりの人を連れてきて、という要求。)
  • 学生時代に経験しましたねぇ、、コレ。自分が辞めると、1人分の欠員が出るので、その穴を埋めるために人を紹介してという要求ですが、私はこの要求に応えたことがありません。法律や契約で根拠のない要求ですから、言うなればハッタリです。ですから、スルーしても何か良くないことが起こるわけもありません。何気なくそういうことを言ってくる人もいるので、なかなか悩ましいところ。私も経験がありますが、「そうですねぇ、、 [続きを読む]
  • book905(違法な残業で書類送検されないための対処策)
  • http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/151106.html長時間労働削減に向けた取組|厚生労働省厚生労働省のウェブサイトでは、労働法関連に違反したケースを公表しています。書類送検されたケースをズラッと公表しており、企業名、所在地、どういう問題が起こったかが掲載されます。http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/dl/170510-01.pdf労働基準関係法令違反に係る公表事案これは「ブラック企業リスト」という名称ではなく、労務管理に不備があっ [続きを読む]
  • 就活生にとって親は有害な存在。
  • https://www.j-cast.com/kaisha/2017/05/13297752.html?p=all「就活中、親がうざい」 女子学生と母親の微妙な距離感子供が親に近づくと、親も子供に近づく。親子とはそういうものです。例えるならば、鏡のようなものですかね。数ヶ月前だったか、テレビで男子大学生が母親とショッピングする場面を報道していて、「イマドキの男子は母親とショッピングに行く」とかなんとか。恋人のように、息子とその母親がショッピングモー [続きを読む]
  • book904(男女共用トイレしか使えないお店や職場。)
  • トイレは男性用と女性用に分かれているもの。これは当たり前のように思えることですけれども、場所によっては分けていないお店や職場もあります。小さな飲食店に行くと、今でもトイレは男女共用になっていて、しかも1つしかない。そんなお店、今でも普通にあります。珍しいものではありません。ただ、古いお店ほどこの傾向があり、最近できた新しいお店ならば、男女別にトイレを作っているところがほとんどです。男女共用という [続きを読む]
  • book903(定休日を作る利点)
  • 「ドコモショップ」に定休日=月1日、2000店舗で:時事ドットコム昔、20年ぐらい前ならば、お店には定休日があって、それを失念してお店に行ってしまうと、「あ〜、今日は定休日だったぁ〜」と自分のウッカリさにニヤニヤしてしまう。年末になると、お正月に店が開いていないから、買うものは忘れずに買っておかないと困る、と考えて12月の29日や30日はワンサカと買い物をしていたような記憶があります。年末年始だけでな [続きを読む]
  • book902(高校生が労働法や労務管理を学ぶ機会を作る)
  • 初めて働いたのは高校生の頃。そういう方も多いはず。私も高校1年の15歳の頃に初めて働きましたので、よく覚えています。初めての仕事はガソリンスタンドのスタッフ。自宅と学校から近い場所にあったから選んだのですが、あの当時は今のようにセルフスタンドが主流ではなく、有人スタンドばかりでしたね。ガソリンとハイオク、さらに軽油。クルマやバイクにはレギュラーガソリンを入れるのが通常ですが、中にはハイオクを入れる [続きを読む]
  • book901(交通費を支給しない職場)
  • 交通費は全額支給。これが当たり前のように思われているフシがありますが、あえて交通費を支給しないのもありです。とはいっても、経費をケチるとか、そういうセコい話ではなく、職場によっては、交通費を出してしまうことで人が集まりにくくなる場合も考えられます。「いや、交通費を出してあげた方が本人の負担が減るので、人は集まりやすいんじゃないの?」と思うところですが、確かに人を採用するという点に焦点を合わせると [続きを読む]
  • book899(仕事を辞めたいと思う4つの理由。)
  • https://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/suppli/diamond/04会社の退職理由、8割がウソ!? 女性が本音を隠す3つのテクニック3つのテクニックというのは、以下のもの。嘘のストーリーを用意。女優になって演じる。前もってタテマエの理由をアピールしておく。ポーカーフェイスで直前まで誰にも話さない。どのような理由であれ、退職は可能ですから、マジメに答えてもいいし、ちょっと面白い理由でも良いですし、まぁ何でもありです [続きを読む]
  • book898(仕事相手にLINEアカウントを教える?)
  • 取引先からプライベートのSNSアカウントを聞かれたら教える?(2017.04.19)使い始めると便利さを実感するLINEなどのSNSですが、業務に関連して利用するとなると、何かと抵抗があります。取引先からSNSアカウントを聞かれるというのは、おそらくLINE交換(IDを教え合う)とか、facebookのアカウントを教えてメッセージを送りあえるようにするとか、他にもSnapchatというサービスも左記に似たようなサービスも同様で、相手に連 [続きを読む]