にくにく さん プロフィール

  •  
にくにくさん: 教養としての中学・高校受験社会
ハンドル名にくにく さん
ブログタイトル教養としての中学・高校受験社会
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/a6m8c_sea
サイト紹介文社会の中学入試問題を通じて、現代日本の問題点を探りましょう。池上彰さんがライバルです(笑)。
自由文社会科の中学入試問題は、まさに現代日本の鏡。中学入試問題の紹介を通じて、現代日本の問題点と解決策を考えていきましょう。
 池上彰さんがライバルです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/08/29 12:41

にくにく さんのブログ記事

  • 日本のターニングポイント④〜第二次世界大戦起こる!
  • 4.第二次世界大戦はなぜ起こったのか? 日本と同様、世界大恐慌に対して、植民地も広大な国土を持たない国として、どこの国が挙げられますか? はい。ドイツとイタリアです。 そうでした。特にドイツはベルサイユ条約で巨額な賠償金が課せられていて、経済的な苦しみはある意味、日本以上だったかもしれません。さて、ドイツとイタリアでも、海外進出により不況を克服しようとします。政治体制も軍国主義、ないし [続きを読む]
  • 日本のターニングポイント③(5・15事件〜日中戦争)
  • そして、国内では恐ろしい事件が起こりました。1936年2月26日、軍の将校が部下である約1500名の兵を率いて、反乱を起こしたのです。これを2.26事件と呼びます。この日は大雪だったそうです。 必殺暗記法 2.26事件反乱に行く ( 19 )には寒い ( 36 )、2.26 大雪だから寒いんですね。 はい。まぁ、覚え方ですからね(笑)。 ところで、5・15事件と違って、兵士も参加しているので [続きを読む]
  • 日本のターニングポイント③(5・15事件〜日中戦争)
  • そして、国内では恐ろしい事件が起こりました。1936年2月26日、軍の将校が部下である約1500名の兵を率いて、反乱を起こしたのです。これを2.26事件と呼びます。この日は大雪だったそうです。 必殺暗記法 2.26事件反乱に行く ( 19 )には寒い ( 36 )、2.26 大雪だから寒いんですね。 はい。まぁ、覚え方ですからね(笑)。 ところで、5・15事件と違って、兵士も参加しているので [続きを読む]
  • 日本のターニングポイント(1926〜1945)②
  • 3.世界恐慌に対する日本の対策 さて、日本の世界恐慌に対する対策をみていきましょう。次はこの頃のある陸軍軍人の演説です。どういう感想を持ちますか? 日本軍が国民向けに開いた集会における演説より諸君は五反歩 (はんぶ )(一反歩=10アール)の土地をもって、息子を中学にやれるか、娘を女学校に通わせられるか。ダメだろう。・・・日本は土地が狭くて人口が過剰である。だから、国内の土地所有制度を根本的に [続きを読む]
  • 日本のターニングポイント(1926〜1945)②
  • 3.世界恐慌に対する日本の対策 さて、日本の世界恐慌に対する対策をみていきましょう。次はこの頃のある陸軍軍人の演説です。どういう感想を持ちますか? 日本軍が国民向けに開いた集会における演説より諸君は五反歩 (はんぶ )(一反歩=10アール)の土地をもって、息子を中学にやれるか、娘を女学校に通わせられるか。ダメだろう。・・・日本は土地が狭くて人口が過剰である。だから、国内の土地所有制度を根本的に [続きを読む]
  • 日本のターニングポイント(1926〜1945)①
  • これから、日本の運命を変えた瞬間、1926年〜1945年の歴史を学習しましょう。1.世界恐慌とは?1926年大正天皇が崩御され、昭和天皇が後を継ぎました。この頃はどんな政治が行われていましたか? 衆議院の多数派が内閣をつくるという憲政の常道と呼ばれる民主主義の政治が行われていました。 この点は大きく評価できますね。景気はどうでしたか? 第一次世界大戦が終了したことのより不景気になり、さらに関東 [続きを読む]
  • 日本の財政
  • 日本の財政について学習しましょう。下のグラフを見てください。日本の歳入の内訳です。歳入とは一年あたりの収入です。日本の歳入(平成28年度)税金による収入が約60%、公債金、つまり借金が40%弱なのですね。 そうなんです。租税では足りない分、つまり4割程度は、国債(国の借金)など公債金でまかなっているのです。次に歳出、つまり一年間の支出を見てみましょう。 日本の歳出(平成28年度)先生、公債 [続きを読む]
  • 日本の財政
  • 日本の財政について学習しましょう。下のグラフを見てください。日本の歳入の内訳です。歳入とは一年あたりの収入です。日本の歳入(平成28年度)税金による収入が約60%、公債金、つまり借金が40%弱なのですね。 そうなんです。租税では足りない分、つまり4割程度は、国債(国の借金)など公債金でまかなっているのです。次に歳出、つまり一年間の支出を見てみましょう。 日本の歳出(平成28年度)先生、公債 [続きを読む]
  • 労働に関するルール指導案
  • 目先のことを考えれば、企業にとって従業員は安く、かつたくさん働いてくれた方が良いわけです。ところで、従業員と企業ではどちらの立場が強いですか? やはり、企業の立場の方が強いでしょう。従業員としては「お前はクビだ!」といわれれば、給料をもらえなくなり、生活に困るということになります。 自分で企業を作れれば良いのだけどね。 独立ということね。でも、かなり難しいことよね。 このように、放 [続きを読む]
  • 労働に関するルール指導案
  • 目先のことを考えれば、企業にとって従業員は安く、かつたくさん働いてくれた方が良いわけです。ところで、従業員と企業ではどちらの立場が強いですか? やはり、企業の立場の方が強いでしょう。従業員としては「お前はクビだ!」といわれれば、給料をもらえなくなり、生活に困るということになります。 自分で企業を作れれば良いのだけどね。 独立ということね。でも、かなり難しいことよね。 このように、放 [続きを読む]
  • 「非正規労働者について」指導案
  • 非正規 ( ひせいき )労働者 ( ろうどうしゃ )の増加が、最近、問題になっています。 先生、非正規労働者とは何ですか?非正規というと「正規」労働者もいるということでしょう。 はい。まず正規労働者とは何かですが、これは期間の定めのない雇用契約で働いている社員をさします。正社員ともいいます。わが国では、多くの企業で、一度就職すると同じ企業で定年まで働くという雇用形態が一般的でした。これを終身 ( しゅ [続きを読む]
  • 「株式会社とは?」指導案
  •  株式会社とは?株式会社って聞いたことがある?はい。新聞広告に出ている会社名に「〜株式会社」とか、「株式会社 〜」というのを良く見かけます。我が国の大企業の多くは株式会社です。ここでは株式会社の仕組みを説明します。商売をするにはまず何が必要でしょう?そりゃ〜、「やる気」でしょう。そりゃそうです(笑)。当然の前提ですよ。「やる気」以外に何が必要ですか?という意味です。先生、やはり「お金」だと思います。 [続きを読む]
  • EUの問題点指導案
  • 先生、EUの創設により、ヨーロッパ州が平和になったこと、各国の国際分業が可能になったことはよくわかりました。しかし、問題点はないのですか? はい。下の地図を見てください。EU各国の一人当たりのGDPを示します。おおむね、GDPが高いほど豊かで、低いほど貧困だといえます。 EU加盟国間で大きな経済格差があるといえますね。 EUの経済格差http://www.azeta.jp/12-13_tiri/3-1-5/Europe.htmlそう [続きを読む]
  • スイスはなぜ永世中立国でいられるのか?
  • スイスといえば、自然環境に恵まれた世界的な観光国です。さらに人々が直接話し合いに参加して、意思を表明してものごとを決める仕組みを直接民主制といいますが、直接民主制が取り入れられている政治も大きな特長です。さて、下のスイスのロゴマークを見てください。  ロゴマークとは、ここではおおざっぱに企業や国などのイメージを印象づけるための図としておきましょう。 様々な言語で書かれていますね。 はい。上 [続きを読む]
  • 多文化主義指導案
  • 下は旧カナダ国旗です。どんな特徴がありますか? 旧カナダ国旗                     旗の左上にユニオンジャック、すなわちイギリス国旗があります。 そうですね。これはイギリスの植民地であったことを示すんです。国旗にユニオンジャックがあるのは                       オーストラリア国旗も同じです。                  次が、オーストラリア国旗です [続きを読む]