ライタン さん プロフィール

  •  
ライタンさん: 孤独地獄男
ハンドル名ライタン さん
ブログタイトル孤独地獄男
ブログURLhttp://nanpasi.blog135.fc2.com/
サイト紹介文まったくモテない40歳独身底辺男が流されるがままに適当に生きながらもがき足掻く日記
自由文千葉県在住の40歳独身男
34歳で初めてナンパをする
181cm、70kg、フツメン(中の下)、引っ込み思案、クチベタ、歌下手
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 285日(平均0.2回/週) - 参加 2011/08/30 21:24

ライタン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Pandora's Box
  • 買ったそれぞれの銘柄が、毎日あまりにも順調にそれこそ右肩上がりに含み益を伸ばしていったため、さすがにチャートを見始めて、高値から押したところはそれぞれ利益を確定していった。まだ株取引を始めて1週間やら10日ほどなのに、口座の残高が100万から一気に110万になっていた。即また株を購入して回転させねばと思ったが、100万円が110万円になったところで購入できる株数はしょせんたかが知れてるし、現物株だと回転売買がで [続きを読む]
  • ビバ アベノミクス!
  • 例の2冊の本を読み終える頃にはもうゴールデンウィークも終盤に差し掛かっていた。日経平均株価が依然右肩上がりなのはわかっていたから早くその波に乗りたかった。だいたい株とはどういうものなのか基本はわかったつもりだ。そろそろ実際に購入しなくてはならない。とりあえず先に買ったコンビニ本の薦める通りに楽天証券に口座を開いた。入金した金は次に買う車の準備金として貯めておいた100万円。俺のほぼ全財産だ。実際に証券 [続きを読む]
  • 基本と要領
  • 俺は一応、大学は商学部を出ていて、金融論とか会計学とか履修したことになっているが、世の中の金融やファイナンス的な知識に関しては恥ずかしながら皆無であった。なので、株に関する知識もほぼ皆無に等しく、どのような仕組みで株式が成り立っているのかなどもちろん知るはずもなく、株の買い方や配当の仕組みなどもまったく知らなかったし、なぜ株価が上がったり下がったりするのかその仕組みもまったく知らなかった。そんな状 [続きを読む]
  • マネるだけ!
  • またこのブログを長い間更新せず放置してしまった。とにかく日々の生活に追われて暇な時間が無いというのと、年齢も40歳を越え、色々なモチベーションが以前にも増して目に見えて低下しているというのがその原因だ。もはやこんなブログなどチェックしている人間は皆無とは思うが、まあ暇があって気が向いたらちょこちょこ更新していきたいと思う。更新していないせいで話が全然進んでいない。とりあえず2013年春、引っ越して間もな [続きを読む]
  • 女子行員
  • 電話をしてみると、担当者は女性であった。声から察するに20代と思われる若い女性のようだった。さっそく事の経緯を詳しく聞いた。俺も金融の知識がほぼ無いため、気付けばそのやり取りは1時間近く続いた。それで、簡単に説明するとどうやらこういうことのようだった。前に説明した通り、母は最初200万ほどで米ドルを買ったが、アベノミクス前でドル円は80円前後をうろついており、どうやら上昇の兆しが見えないとのことで、銀行側 [続きを読む]
  • 2013年春
  • 同窓会オフが今から3年半前の1月であり、その春に当時住んでいたマンションの契約更新が近づいていたので、もうそこにかれこれ7年くらい住んでいたのでそろそろ引越しをしたいと思い、1月〜2月は次の住居を探し歩いていた。車も購入してから6,7年経っており、貯金もそこそこ貯まっていたので近々新車でも買ったときのために、マンションの下が駐車場になっているタイプの物件を探した。さらにそろそろ中年太りが気になる年頃になっ [続きを読む]
  • 現状について
  • 「同窓会オフpart4」から実に1年半振りの更新となった。この間、というかその同窓会オフがあった頃、つまりこの3年半でそれなりに色々あった。引越しをして環境も変わった。3年半前といえばちょうど政権が民主党から自民党に変わり、アベノミクスが始まったころだ。日経平均株価も1万円弱から高いところでは2倍の20000円以上になった。同窓会オフに来ていた女のうち新たに3人が母親になった。3年前の春に引越しをし、その頃自宅の [続きを読む]
  • リア充book④ 「同窓オフ会」(part5)
  • そうなってくると人間の脳とは不思議なもので、それはもう「典型的なオバちゃん」ではなく、A子としか見えなくなっていた。彼女とは中学時代ほとんど接点もなく、ろくに声すら聞いたことがなかったのでどんな性格かというのはよくわからなかったが、俺が中学時代に想像していた性格よりだいぶおしゃべりで「陽」な人だった。その俺の勝手な脳内ギャップも手伝って俺の脳はA子の認識を遅らせた。しかしこのA子の件で俺の脳の倒錯感 [続きを読む]
  • 過去の記事 …