TOMOKONOMORI さん プロフィール

  •  
TOMOKONOMORIさん: 生命力 水彩画を描く
ハンドル名TOMOKONOMORI さん
ブログタイトル生命力 水彩画を描く
ブログURLhttp://tomokonomori.blog.fc2.com/
サイト紹介文身の回りのありふれた植物の瑞々しさに惹かれて水彩画を描いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供381回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2011/08/30 21:27

TOMOKONOMORI さんのブログ記事

  • 私の町の、デヴィーさん
  • .orange田んぼの草刈り近所に、インドネシアから働きに来ている子たちが住んでいる。12人が、三棟に分かれて生活している。来日して、二年目の、デヴィーさんを訪ねた。夕方、今からエアコンの工場へ行く子たちとすれ違う。夜明けまで働くという。流れて来る五〜三キロの製品を、立ったまま箱に詰める、ハードな仕事だ。「特に夜勤がつらい。でも、インドネシアに帰ったら、彼と結婚して、家を建てたいの」イスラム教である彼女 [続きを読む]
  • Laos 55   Under the light
  • .ナイト・マーケット、蒸し暑い裸電球の下で、お母さんがお乳をあげている。品物を並べた蓙と蓙との間を、きゃっきゃと駆け回る子たち。Handmade paper/メコン沿いの空いたお店。河で採れた、ラオス海苔、ソーセージ。ウェイターは、二人ともおかまで、ずっと側に立っている。テーブルの下/ブーゲンビリアとマンゴスチン/遠く離れた空の下で、日本にいるひとり一人を思い出すのはいいものだ。届くかもしれないし、届かないかも [続きを読む]
  • 休日の風景
  • .赤いリュックのひと/最寄り駅から電車。サッカーチームの子/ホーム/下車。歩いていると、前の二人がゲームの話をしている。歩きタバコを始めたので、描くのを止め、走って抜かす。自転車屋さん/いつも道具を広げて修理をしている、バイクと自転車のお店。住宅地の中だが、蛍の来る川を通る。小さな水槽に、獲った魚が一杯だ。千太郎君とお母さんと兄妹たち。「飼うのですか」と訊くと、「獲ったら最後は放しちゃいます」とお [続きを読む]
  • Laos 54  Night Mekong       
  • . アルシュ/100×40センチラオスの夜は本当に昏い。手元に懐中電灯を当てても、何の色が乗っているのか、ほとんど見えない。蚊に刺されても、どこを刺されているのかわからない。昼間よりずっと重く静かな河は、暖色を何十にも重ねた濃密な闇に沈む。花のある部屋/   Fun of letters/ [続きを読む]
  • スケッチ 黒いベスト
  • .SECOM のひとが、電池の交換に来る。交換は数分で終わってしまった。ツイッターにナベテルさんのお写真が出ている。海外の内戦跡地の城を背景にして。(似ていなくて全国のファンの方、本当にすみません、、、)午後、郵便局へ。 [続きを読む]
  • 真夜中
  • .小松菜/猫が夜中にねずみを獲ってきた。ふんわりしたオスである。中途半端に噛まれていて、息があるが動けない。こういうのが一番困る。ティッシュに寝かせていたが、30分後に立ち上がって数度大きく息をして、死んだ。 [続きを読む]
  • 電車の風景
  • .スポーツ新聞を読むひと/ホーム/アニメのTシャツのひと/女装のひと/夕日のホーム/つり革にぶら下がるひと/ミュージカルの雑誌を読むひと/夜、最寄りの駅に着く。黒人のひとがポツンと座っている。「Excuse me. Which country are you from?」「England」「Are you alone?」訊くと、大阪の大学に、去年の九月から留学されている学生さんである。「イングランドといえばサッカーでベッカムがいた所、羊、くらいしか知らない [続きを読む]