TOMOKONOMORI さん プロフィール

  •  
TOMOKONOMORIさん: 生命力 水彩画を描く
ハンドル名TOMOKONOMORI さん
ブログタイトル生命力 水彩画を描く
ブログURLhttp://tomokonomori.blog.fc2.com/
サイト紹介文身の回りのありふれた植物の瑞々しさに惹かれて水彩画を描いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供397回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2011/08/30 21:27

TOMOKONOMORI さんのブログ記事

  • Laos 51    ข้าวซอย(カオソーイ)    
  • .coriander/パンケーキ/朝の麺/カオソーイは、ポピュラーな麺料理で、朝昼晩、いつでも軽く食べられる。作り方はとても簡単。ナンプラーで出汁を作り、茹でた米麺(日本ではうどんの乾麺で)を入れ、パクチー、もやし、豆苗などをトッピングしてライムを搾る。ニンニク、唐辛子、生姜とひき肉を炒め、豆板醤、オイスターソースで真っ赤に味付けした肉味噌(これだけを食べると、辛すぎると感じるくらいが暑い土地の基準)を添 [続きを読む]
  • Laos 50  River side      
  • .tea/ノーキャオさんの昼/ドアのすぐ外の、ボイラーを竹で囲った中に、仔猫が三匹住んでいる。朝のヨーグルトは手をつけなかったが、鶏の骨は持って行った。日中は気温が上がるので留守。Vat Souvarnakhiri/アルシュ観光名所のワットシェーントーンとは違い、隣のお寺は静かだ。ここには、おおらかな年配の住職と、愛すべき皮膚病の犬が住んでいる。住職が制しないと、ずっと吠えている、大きなグレーの、目の隠れた長毛種。 [続きを読む]
  • Laos 49 Morning market        
  • .刃物売りの奥さん/大小の包丁を売りながら、沢山の筍を剥き、ハチクを袋にためる奥さん。鎌/野菜売りの奥さん/アルシュ/F10朝市は五時くらいから開き、テントが仕舞われるのが八時頃である。店番をしながら、ナッツや果物といった売り物をつまんだり、炭火で焼いた餅、芋などで簡単な食事をしているひとも。売り手の多くは女が占める。鶏も、山の獣も、メコンから来たばかりの魚も女が捌く。うねる大魚や、イグアナ、毛の [続きを読む]
  • Laos 47  ドリアンの木     
  • .マンゴーとマンゴスチン/アルシュ/F10/朝のメコン/朝の風がメコン川から吹いてくる。一人が梯子を支え、お兄さんがスルスルと木を登って行く。巧みなナイフ使いで、大きな実をもいだ。持たせてもらうと、どっしりとした大玉スイカくらいの重さに腰が曲がる。この通りでは、カラフルなカメムシを、大きな網で袋一杯に集めている小父さんにも出会った。食べるのだそう。 [続きを読む]
  • スケッチ  休日 
  • .チーズケーキを焼いて、ケイさん宅へ。駅/電車の子ども/新聞紙の中/午後、88歳になられる住職が、バイクで颯爽と法衣をはためかせ、法要に来られる。久しぶりにお経を唱える。「この世は闇。それをお釈迦さまが照らしてくださる」「家内は20年前に死にましてな。今でも尊敬しています。さびしくはない。わたしの中に居るから」「魚が好きで肉はあまり食べません。全部自分で作る。夜は10時頃寝て、朝は5時半に起きる」 [続きを読む]